人気ブログランキング |
「コンラッド東京」のレポートが続いて恐縮です。
午後3時からのアフタヌーンティー。
チョコレートは酒粕フレイバーでした。
b0405262_2054512.jpg
この日のアイスクリームはバニラとラスベリー。
b0405262_2061465.jpg
b0405262_2064168.jpg
ケーキにはやたら金粉(まがい?)が散らされています。
b0405262_207026.jpg
サンドイッチはいつも3種類。
b0405262_2072230.jpg
b0405262_2074158.jpg
ウェルカムドリンクとして出されるもののビッグサイズを。
b0405262_2075890.jpg
b0405262_2081445.jpg
b0405262_2083158.jpg
今度は夜6時からのイブニングサービスの様子です。
b0405262_2085680.jpg
温かいものは春巻きと豚肉のカスレ。
共にこれは美味しかったですよ。
低温調理の豚肉と野菜は質感もありgood。
b0405262_2092513.jpg
スープはこの日はオニオンスープ。
b0405262_2095772.jpg
最近何かしら出ているヴィーガン料理は「チャイナブルー」からで硬い豆腐の千切りのような料理。
味付けも薄く、いかにもヘルシー。
b0405262_20101721.jpg
タルト台に乗った牛肉の炒め。
これもまずまずの味でしたね。
b0405262_2010363.jpg
サラダ3種。
b0405262_20105615.jpg
b0405262_20112258.jpg
b0405262_20114314.jpg
パンにはチーズとクルミのパンがあり、それとピクルス、ドライトマト、ドライレーズンなどと食べ、〆としました。
b0405262_20115941.jpg
b0405262_20121622.jpg
参考までにアルコールの写真。
僕は全く飲みませんが。
b0405262_20124197.jpg
b0405262_20125749.jpg
今度は朝食、前回は「セリーズ」のバフェの写真を載せたので、今回は朝7時からのエグゼクティブラウンジでの朝食を・・・。
平日は10時半まで、ウィークエンドは11時までの提供です。
ラウンジ入口のこれは由香ばしというもので樹齢25年と。
b0405262_8591513.jpg
b0405262_8593248.jpg
b0405262_8595297.jpg
b0405262_90962.jpg
b0405262_902499.jpg
b0405262_904191.jpg
b0405262_905777.jpg
b0405262_91135.jpg
b0405262_912767.jpg
b0405262_914265.jpg
b0405262_915676.jpg
苺やラズベリーはラウンジにしかありません。
b0405262_921085.jpg
シェフがスタンバイするのは午前7時ですが、バフェアイテムはラウンジ・オープンの6時半から揃っています。
b0405262_922527.jpg
b0405262_924163.jpg

# by shackinbaby2 | 2019-11-25 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(0)
ほんの数日前、ベイビューのスイートにアップグレードされ感激した(笑)汐留の「コンラッド東京」。
「あ、また泊まってみたいな」と予約状況を見ていると、おっ、何と連休の週末にポイント枠が空いているじゃないですか!
それも他の日と同じ95000ポイントで。
先日のポイント・セールでは95000ポイントはUS$475相当、つまり最近のレートでは約51000円です。
では有償で泊まるといくらくらいかと見てみると僕がポイントで取った時にはあったtwin room cityはポイントでも有償でもなく(約半日後のチェックです)、一番安いのがtwin room bay viewのhonors discount semi-flexで96432円++、総額で122386円。
わぁ、これはかなりお得だったかも。
宿泊日が近づくにつれて値段はどんどん高くなり、宿泊前日にはbay viewしか残っていませんでしたが11万円以上++というとんでもない値段、宿泊料金は日々かなり細かく変えているんだなぁと改めて思いました。
宿泊の数日前、最近頻雑に送られてくるアップグレードのお誘いに負けて(eStandby upgrade)bay viewを5600円++で申し込んでおきました。
ま、これは「だめもと」で、です。
これだけ混んでいて高値の日にポイントで宿泊しようというんですから、プライオリティは低いでしょう。
天気もあまり良くなさそうなので、「だめ」のほうが(余分なお金を使わなくて)良いかもとは奥さんの言。
奥さんも「今回は行くよぅ」と乗り気だったので、本当に数日前に泊まったばかりですが、またまた「コンラッド東京」に泊まってきたので、その時の記録を再び(簡単に)。

で、当日、天気は予想通り曇り。
部屋のほうもbay viewへのアップグレードのリクエストは通らず、36階のtwin executive room cityになっただけでした。
案の定、奥さんは「余分なお金払わなくて良かったね」と(笑)。
この1週間でホテルはクリスマス仕様に。
1階エレベーター前にはこんなクラシカルなクリスマスツリーが飾られました。

b0405262_163872.jpg
ロビーのほうはもう少しモダンなツリー。
b0405262_16382879.jpg
レセプションカウンターの端はこうなり
b0405262_08471706.jpg
「セリーズ」のエントランスもこう変わりました。
b0405262_08473109.jpg
28階レセプションが混んでそうだったので、37階「エグゼクティブラウンジ」に直接行ってチェックインしました。
b0405262_16384745.jpg
ラウンジでのウェルカムドリンクはこのスタイルで。
前にも書きましたが日本茶をベースに、ママレート、レモンジュース、蜂蜜を入れたドリンク。
僕は好きですが、奥さんは「寝ぼけた味」と・・・。
b0405262_16392786.jpg
b0405262_16394335.jpg
b0405262_16395727.jpg
b0405262_16401280.jpg
b0405262_16402732.jpg
アサインされた部屋は36階のエグゼクティブ・シティビュー。
スタンダードのシティビューの部屋と違うところを探してみると、37階のラウンジ・アクセスを別にすれば、備品が多少違うだけのようです。
まず、この両側に掛けられているバスローブがフード付きのものだということ。
b0405262_17322832.jpg
最近やっとサイズに大きいものが出来て(左右長さが違うでしょ)、リクエストに応じて置かれるようになっています。
あとドライヤーも違うようです。
エグゼクティブのはバイオグラミングの「LUMIELINA」製。

     https://bioprogramming-club.jp/collection
b0405262_17324374.jpg
パジャマも違うようです。
b0405262_17363227.jpg
後はスタンダードとエグゼクティブはほとんど備品は同じだと思います。
参考までの部屋の各所を。
b0405262_17372729.jpg
ベアは最近各部屋1個がデフォールトになったようですが、頼めばすぐに複数個用意してくれます。
b0405262_17374297.jpg
b0405262_17375579.jpg
b0405262_17381169.jpg
b0405262_17382624.jpg
b0405262_17383888.jpg
b0405262_1739115.jpg
b0405262_17391758.jpg
b0405262_17393253.jpg
b0405262_17394675.jpg
b0405262_17401100.jpg
b0405262_17401725.jpg
b0405262_17403089.jpg
b0405262_17404481.jpg
ウェルカムスイーツはいつも通りのものが今回はガラスのトレイで。
トレイは汚れてはいませんでした。
もう我が家にこの飴ちゃんは10袋以上溜まっています。
b0405262_17553144.jpg

# by shackinbaby2 | 2019-11-24 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(8)
「コンラッド東京」宿泊記の最後は朝の様子です。
朝6時前の部屋からの東京ベイの景色。
空気も澄んでいたので、細かいところまで本当によく見えています。
もう少しすると佃の方向からお日様も上がってくるでしょう。
b0405262_1095450.jpg
館内はまだ静か。
b0405262_10215500.jpg
1階エントランス・ドア前には朝の散歩・ジョギング帰りの人用の用意もできています。
b0405262_10104649.jpg
28階のレセプション・ロビーにもまだ人は少なく、早朝にチェックアウトする外国の人が少しいるだけ。
b0405262_1011311.jpg
そういう人達用に軽食の準備もできています。
もちろん誰でも無料でいただけます。
こうした用意は最近高級ホテルでは普通になってきていますね。
b0405262_10111561.jpg
b0405262_10112859.jpg
朝食は37階エグゼクティブラウンジでの「リッチコンチネンタルブレックファスト」(ホテルの表現)でも、28階のオールデイダイニング「セリーズ」のどちらででも良いといわれています。
(エグゼクティブフロア・ゲストとヒルトンのダイアモンド・メンバー)
今回は「セリーズ」のほうで・・・。
b0405262_10225490.jpg
混んでくると日本料理の「風花」や中華の「チャイナブルー」といったレストランも朝食用に使われることもありますが、超繁忙期以外はたいていこの「コラージュ」と本来の「セリーズ」で対応です。
奥にある「コラージュ」のエリアはシティビュー。

b0405262_1012034.jpg
出されている料理は前回と全く一緒のよう、ま、そりゃそうですよね、前回のレポートから1か月もたってないですものね。
今回は全部ではなく要所要所だけ、サラダのコーナーなどは撮りませんでした。
b0405262_10121519.jpg
b0405262_10123169.jpg
b0405262_10124365.jpg
b0405262_10125510.jpg
b0405262_1013647.jpg
パンは少し種類が違っていて、この日はハムチーズクロワッサンがありました。
b0405262_10132139.jpg
メロンパンの右となりです。
b0405262_10133455.jpg
b0405262_10134783.jpg
b0405262_1014168.jpg
b0405262_10141414.jpg
b0405262_10142794.jpg
b0405262_10144262.jpg
僕がその日食べたものを・・・。
マンゴジュース、コーヒー、うどん(相変わらず朝には麺を食べています)、好みのキヌアのタイ風サラダをメインにした野菜のプレート。
b0405262_10145741.jpg
メニューから1品選べるメインには(前回2品選べるかもと書きましたが、確認したところメニューの記載通り一人1品だそうです)エッグスラットにしてみました。
注文後に加熱してるようで、卵はちょうどよいとろとろ状態で出てきました。
クロスティーニに巻いてあるサーモンは特別意味がないような・・・。
b0405262_10151444.jpg
タンドリーマッシュルームというカレー味のキノコソテーはは僕のお気に入り。
b0405262_1015279.jpg
今回はbay view suiteへのアップグレードという超うれしいことがあったので、思わずもうヒルトンの来年度のダイアモンドは確定しているのに、また予約入れちゃいました。
奥さんも「今度は行くわ」と言っているので・・・。

# by shackinbaby2 | 2019-11-23 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(2)
僕が日々食べているランチについて書いている「オトーさんのランチ」シリーズ。
見返していると、本当にいろいろなものを食べていますね。
日付降順にリスティングしてみると

     ビーフサンドイッチ、カキフライ、お好み焼き、中華のコース、スフレパンケーキ
     イタリアン、すき焼き、パーコー麺、日替わり定食、豚丼
     会議の弁当、冷麺、あんかけ焼きそば、回転すし、駅弁
     担担麺、北京風酢豚、ステーキ、卵サンド、小籠包
     うどん、親子丼、冷やし麺、冷やし中華、ソースかつ丼
     つけ麺、ハンバーグ弁当、豪華中華、パスタ、カツ+カレー
     テイクアウトカレー、サンドイッチ、名物メニュー、うどん
     ハンバーグ、ハンバーガー、餃子、スープカレー、カツサンド
     ファミレス、鰻重、ピザ、炒飯弁当、オムライス
     とんかつ、タイ料理、ラーメン、酢豚、天丼

をこれまでに取り上げて(食べて)きました。
ここで気づきました、まだかつ丼を取り上げていなかった、オトーさんランチの王様、かつ丼をです。
とんかつやカツサンドやソースかつ丼は早々と取り上げていたのに。
もちろん取り上げてないだけで、結構な頻度でかつ丼は食べてます。
これは僕が最近よく行く新橋のとんかつ屋、ほぼ全員スーツのリーマンが行列している店のです。
b0405262_22233899.jpg
かつ丼はひれかロースかを選べて、お椀は豚汁かなめこ汁かを選び、キャベツ、お新香、ご飯がついて1600円。
とんかつ定食だとなんとなく重く感じることも卵でとじてあって丼汁もあると、脂っこさやしつこさが少なめに感じ、「揚げ物を食べちゃった」という罪悪感も薄くなる気が個人的にしています
この店のは蕎麦屋のかつ丼とは違って、とんかつ屋らしくかつがとにかく立派。
とんかつはパン粉の付け方から油の温度、揚げ方、提供の仕方など、本当に店々によって違い、それが店の個性として、とんかつに表現されているように思います。
かつ丼はそれにさらに丼汁、卵、玉ねぎなどの具材、緑のトッピング、とじ方などに差があって、好みが分かれるのも面白いところかと・・・。

b0405262_22241001.jpg

# by shackinbaby2 | 2019-11-22 12:00 | グルメ | Comments(8)
同じような写真の繰り返しになってしまいますが、「コンラッド東京」のレポートは常にアクセス数上位なので、今回もラウンジの様子、F&Bについてはしっかり写真を載せさせていただきます。
b0405262_21452720.jpg
37階「エグゼクティブラウンジ」の説明書。
午後3時から5時まではアフタヌーンティーの時間です。
b0405262_21454491.jpg
ラウンジのレセプションとは廊下を挟んで反対側のべイビューのエリア。
窓際は特に人気があります。
ただ僕の場合は今回部屋自体がベイビューなので、それほどこの席にはこだわりませんでした。
でもこういう時に限って、この人気席が空いているんですよね。
b0405262_21455937.jpg
b0405262_21461558.jpg
天気が良く、空気も澄んでいたので、本当によくベイビューが眺められます。
b0405262_21462788.jpg
来年4月にオープンするマリオットとJR東日本のホテル「メズム東京・オートグラフコレクション」(客室は16~26階に)が出来たので、レインボーブリッジの全部は見えなくなってきています。

     https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tyoam-mesm-tokyo-autograph-collection/
b0405262_21464132.jpg
b0405262_21465555.jpg
b0405262_2147839.jpg
b0405262_21472029.jpg
これが「メズム東京・オートグラフコレクション」、マリオットのホテル攻勢は本当にすごいですね。
「インターコンチネンタル東京ベイ」が小さく見えます。
b0405262_21473954.jpg
「ヒルトン東京お台場」や「グランドニッコー東京台場」もはっきりと。
b0405262_21475172.jpg
これがラウンジでのウェルカムドリンク。
本当はもっと小さいヨーグルトの瓶のようなガラス瓶で出されますが、僕は量を多くしてもらって、グラスでいただいちゃいます。
日本茶をベースに、ママレード、レモンジュース、蜂蜜を入れたドリンク。
外国の人には好評なんだそうです。
b0405262_2148975.jpg
出されていたスイーツたち。
b0405262_21482565.jpg
b0405262_21484034.jpg
右のはココアとクランベリーのスコーン。
b0405262_21485627.jpg
僕の好きなアイスクリームはこの日いつものバニラと、日替わりのほうはピスタチオでした。
そのトッピング各種。
b0405262_214995.jpg
サンドイッチは3種類出されています。
b0405262_21492250.jpg
どれも作り立て感があって(その時は)、美味しいサンドイッチでしたよ。
b0405262_21494051.jpg
例によっていっぱいいただいちゃいました。
b0405262_2150072.jpg
b0405262_21501499.jpg
アフタヌーンティーでリラックスしたあと部屋に戻ると、いつものウェルカムスイーツが届いていました。
前回このスイーツが置かれたトレイがめちゃくちゃ汚れていたのをここで問題にしましたが、今回トレイは陶器の皿に代わっていました。
これは初めて。
もしかして僕の前回のブログをホテル側の誰かが見た?
ま、そんなこともないでしょう、たまたまでしょうかね。
b0405262_21503788.jpg
天気の良い日の窓からの景色は、特に夕方、景色は一刻として同じことはなく、暮れなずんでいく東京湾の絶景を十二分に楽しむことができます。
b0405262_23224468.jpg
b0405262_23230576.jpg
目を左のほうに向けると、あ、これ、富士山のシルエット?
b0405262_23232382.jpg
b0405262_23233677.jpg
b0405262_23235070.jpg
午後6時からはイブニングサービスが始まるので、またラウンジに行ってみます。
この日は僕一人の宿泊で、外にディナーに行く予定もありません。
ラウンジの飲食とルームサービスくらいで夕ご飯を済まそうと思っています。
b0405262_23240919.jpg
アルコール。
b0405262_23241874.jpg
b0405262_23243254.jpg
右からヴィーガンディッシュ(豆とブロッコリー)、柚子胡椒風味のフライドチキン、鮮魚とかぶのクリーム煮。
b0405262_23244244.jpg
b0405262_23245367.jpg
b0405262_23255410.jpg
b0405262_23260435.jpg
b0405262_23262147.jpg
烏賊のつみれ揚げ、上海蟹のタルト。
上海蟹とは言うものの、蟹の美味しさがそれほど・・・。
b0405262_23263077.jpg
ミネストローネ。
b0405262_23264449.jpg
サラダ3種。
真ん中のはローストビーフが大量に・・・。
b0405262_23265640.jpg
b0405262_23271413.jpg
冷蔵庫の中にはフルーツやケーキが入っています。
b0405262_23275843.jpg
僕が夕食代わりにいただいたもの。
b0405262_23280800.jpg
パンにフライドチキン、ピクルス、ドライトマト、バターを挟んで、即席チキンサンドに・・・。
意外に美味しかったですよ。
b0405262_23282366.jpg
アルコールをたしなまない僕はさっさと食べるものだけ食べ、また自室に。
あ、そうそう、このラウンジのyou tubeに上がっている映像を。
格好良く撮りすぎな感じですが。



部屋の窓からは明かりのつき始めた東京湾周囲の景色が・・・。
b0405262_23283945.jpg
b0405262_23285415.jpg

# by shackinbaby2 | 2019-11-21 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(10)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2