人気ブログランキング |
梅雨の合間の快晴の週末、仙台に行ってきた時の記録です。
宿泊は「ウェスティン仙台」。
気持ち良いヘブンリーベッドで熟睡、早起きの僕らは太平洋の向こうから昇ってくる日の出も拝むことが出来ました(多少の雲はありましたが)。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08273257.jpg
この日も気持ち良い晴れの日になりそうです。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08274596.jpg
僕らは朝食付きのプランで予約、その朝食は26階の「シンフォニー」というレストランで食べられます。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08280819.jpg
     https://www.the-westin-sendai.com/rest/sym/
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08282590.jpg
お客様、スタッフ、料理やワイン、そして快適な空間のすべてが「シンフォニー(交響曲)」のように調和するレストランです。
高層階から広がる眺望とともにお食事をお楽しみください。
季節のアレンジを加えたフランス料理からカジュアルに楽しめるランチブッフェまで、幅広いメニューを取りそろえております。
アラカルトメニューもご用意しておりますので、詳しくはお問い合わせくださいませ。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08284918.jpg
広いレストランで席数は全部で146席、朝食は午前7時から午前10時半までの提供。
有償だといくらなのか聞き忘れましたが、ルームサービスのアメリカンブレックファストが3125円++なので、その位はするのでしょう。
通常なら朝食はバフェ形式らしいのですが、この時期、ここもアメリカンブレックファストか和朝食かの選択。
バフェテーブルだったであろうこの場所は、単なるドリンク置き場になっていました。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08291228.jpg
日の当たる方向はシェードが降りているので・・・
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08292944.jpg
この角の席か・・・
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08294360.jpg
「七ツ森」(遠くに見えている7つの山の総称)が見える方向が、この時間帯ベストだったかと。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08301645.jpg
テーブルセッティング。
ナプキンはリネン製でした。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08300031.jpg
僕はアメリカンブレックファストのほうを、まずは好みのジュースとコーヒーが運ばれ、ついでサラダ、スープ(コーンポタージュ)、フルーツ、ヨーグルトがやってきます。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08303251.jpg
ドレッシングは指定できず、サウザンドアイランドドレッシング一択。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08304720.jpg
小さなフルーツボウル。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08310358.jpg
ヨーグルトにはテーブルの上に置かれた「BEERENBERG」のジャムを入れて・・・。
このホテルの前に取り上げた「ハイアットリージェンシー横浜」の朝食もこのジャムでしたが、朝食全体の見た目、味、プレゼンテーションを考えると、圧倒的に横浜のほうが上でした。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08311926.jpg
頃合いを見計らってオムレツの登場です。
卵料理はスクランブルエッグ、目玉焼きなどから選べるとのことでした。
オムレツの焼き上がりは〇。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08313387.jpg
パンも温められて運ばれてきますが、ま、ホテルとしてはフツーのパンでした。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08320327.jpg
これは奥さんの方の和食。
笹かまがあるくらいで、特別仙台風ということもありません。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08322001.jpg
前にも書きましたが、ルームサービスには和朝食はありません。
和食を食べたいなら、このレストラン一択です。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08324208.jpg
煮物、麺、とろろ、そうだ、納豆もありましたよぉ<nagiさん。
ウェスティン仙台 (6)_b0405262_08330146.jpg
デザートはアンニン豆腐にストロベリーソースのかかったもの。
う~~ん、言葉が悪くて申し訳ないんですけど、非都会ホテルのフレイバーが・・・(すみません)。
あと、隣の客席から聞こえてきたんですが、彼らはラウンジ利用対象者のよう、アフタヌーンティーもカクテルタイムもこのレストランで出されたらしいのですが、それが最低な内容だったとのこと、かなり文句を言っていました。
どこも同じだなと僕は内心くすりと・・・。
午後1時までのレイトチェックアウトをもらったので仙台の名所を(タクシーで)見学した後、午後1時にチェックアウトをしました。
この後のランチで、仙台での食事は終了、美味しいと良いなぁ。

# by shackinbaby2 | 2020-07-02 00:00 | ホテル・マリオット系 | Comments(16)
僕ら夫婦の仙台ステイをホテルとグルメ中心で書いています。
シリーズ5回目は「ウェスティン仙台」の夜と、僕らが食べた夕食、更には僕だけ遊びに出かけた趣味の店などを取り上げます。
「村上屋餅店」で美味しいお餅をおやつにした後、僕らの今回の旅行目的、知人のお見舞いに。
全体に楽しい旅行にはなりましたが、氏の病状だけは思わしいものではなく、予想されたとはいえ、暗い気分になりました。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_20584439.jpg
仙台は(というかどこもでしょうが)、この時期、午後7時を過ぎでもまだ外は薄明るいです。
それでも空気は急速に冷たくなり、次々に明かりに灯がともりますが、景色的にはもっと暗くなった方が・・・。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_20585935.jpg
でも奥さんは「あんまり遅い夕食は嫌だよ。早く食べに行こうよ」と僕をせかします。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_20592165.jpg
彼女の「早く(夕食に)出ようよ」にはもう一つ、「サンモール一番町」のような繁華街も歩きたい(ショッピングしたい?)もあったようです。
そんなこんなをgoogle mapで確認(僕は仙台の街のチリを全然知りません)、彼女の「やっぱり牛たんかしら」のリクエストもあり、「電力ビル」地下にある「閣」というレストランでディナーすることとしました。
「ミシュランガイド宮城 2017 特別版」では牛たん屋で唯一ビブグルマンに輝いた店です。

ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_20594621.jpg
     http://gyutankaku.in/
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21000653.jpg

ウェブに店主の挨拶が載っていました。

仙台といえば牛たん。
牛たんといえば閣!
開業当時は、どこも牛タン焼き一本のみで、当店が初めて「牛たん刺身」と「牛たんたたき」をメニューに加えました。
口コミで噂が広まり、デートや接待に使って頂いたり、県外からの常連さんも多く集まるようになりました。
また、牛たんを焼いたときに筋が固まらない独特のカットを施し、こだわりの備長炭で肉汁を閉じ込め、丁寧に焼き上げた「牛たん焼き」も是非一度ご賞味ください。
ビールにとても良く合います。

なるほど「刺身」や「たたき」がスペシャリテか、でもそれを食べている隣のお客を見ると、共にかなりな大皿。
ここでも奥さんの希望を入れて定番の2品のみの注文としました。
座ったのはカウンター席、目の前で焼かれる牛たんがよく見えます(匂いや煙は無し)。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21003428.jpg
たんシチュー定食(1550円+)とたん焼き定食(6枚)(1700円+)を夫婦でシェア、共にテールスープと麦飯が付いてきます。
とろろなどは別料金。

     http://gyutankaku.in/menu/

シチューのタンははもう崩れんばかりにほろほろ、煮込んであるデミグラスソースが個人的にベストとは思わないものの(好みの問題)、奥さんと半分づつ美味しくいただきました。
シチューという名のたん煮込みみたい・・・。
麦飯じゃなくて、フランスパンでも充分イケるはずです。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21005423.jpg
たん焼きのほうは、初めて見るカット(上記店主の説明によると「焼いたとき筋が固まらないように」とのこと)。
充分な厚みがあり、歯を当てると程よい弾力&反発感、それでいてサクッとした食感も感じ、たんそのものも滋味溢れるものでした。
茹でキャベツとも合うなぁ。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21011128.jpg
濃い目のテールスープ(僕は胡椒をプラスしてみました)と麦飯は牛たんと最高の相性ですね、どんどんご飯が進みます。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21012387.jpg
これでやめとれば良かったのですが、メニューに「絶品」という形容詞がついたガトーショコラがあったので、ついついそれも。
ま、美味しいケーキでしたが何もここでそれを食べなくても・・・は後からの反省。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21014282.jpg
通常時はかなり並ぶ店だそうですが、僕らの時はちょうど席が空いていました。
お腹にもう少し余裕はあったのですが、ホテルに帰ればテイクアウトした「くるみ餅」も待っています。
食事後、僕らは分かれ、奥さんは(ウィンドー)ショッピングに、僕は国分町という仙台最大の夜の繁華街に。
(レストランから「ウェスティン仙台」までは徒歩10分強です)



僕の夜の国分町探索は趣味の音楽系の店をいくつか。
そのうちの一つは「SOUL POWER」というソウルミュージックのレコードに徹したマニアックなバー。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21015847.jpg
壁一面、天井や、客席までを埋め尽くすレコードジャケット、ここにあるだけでレアリティを考慮すると1000万円以上の価値はある計算。
東京でもここまでの店はないと思わせる凄いバーでした。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21021239.jpg


     https://www.facebook.com/pages/SOUL-POWER/566605537125650

     http://blog.livedoor.jp/sendai_soul_power/

ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21022946.jpg
その他音楽をキーワードに2~3軒ぶらつき、ホテルに帰還。
ホテルはもうすっかり静まり返っています。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21024810.jpg
奥さんはもうベッドに・・・。
一人静かに窓からの仙台の夜景をしばし楽しみました。
あぁ、できれば暮れなずんで行くところを見たかった・・・。
ウェスティン仙台 (5) (今日の夕食 ~ 牛たん)_b0405262_21030663.jpg

# by shackinbaby2 | 2020-07-01 00:00 | ホテル・マリオット系 | Comments(2)
基本いまシリーズでお送りしている「ウェスティン仙台」の続きです。
だから「ウェスティン仙台 (4)」がメインタイトルでも良かったのですが。
ランチを仙台駅構内の立ち食い鮨で腹7分に満たしただけだったので、当然(笑)夕食までは待てず、仙台風アフタヌーンティー(笑)を!と、「ウェスティン仙台」から歩いてすぐの人気の餅屋「村上屋餅店」に行ってみました。
仙台の3大名物「牛タン、笹かま、ずんだ」の一つ、ずんだ餅を食べようというのです。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21402194.jpg
ずんだ餅(この店では「づんだ餅」と表記)はウィキには

ずんだ餅(ずんだもち または づんだもち)は、すりつぶした枝豆を餡に用いる餅菓子で、南東北、特に宮城県を中心にした地域の郷土菓子

と定義・説明されています。
いまでは東京でも各所で売られていて、専門店が店を出したり。
でも本場の味ってどんななのでしょう、それも地元の人が買いに行く街場の店の。
で、選んだのがこの店、ホテルから近いというだけではなく、創業が1877年というのにも惹かれました
場所はここ、「ウェスティン仙台」から本当に徒歩3分なんです。



店内は素朴というかレトロ、でもお客はひっきりなしに訪れ、ほとんどの人はテイクアウトで餅スイーツを買っていきます。
イートインもでき2組は座れますが、混んでくると、相当な待ちができそうです。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21403441.jpg
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21404946.jpg
ショーウィンドー前に立つオカーさんは笑顔でテキパキ、のれんの奥の厨房(多分)との連携も良く、次々に注文をさばいていきます。
地元系の人は概して買う量も多めで、オカーさん大忙し。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21410429.jpg
ごま餅、づんだ餅、くるみ餅、つぶしぜんざい、通しぜんざい、おはぎ(3色)、あわ笹餅(こしあん)、大福、笹のしづく(づんだ、つぶし、ミカン、栗)・・・など美味しそうな甘未が瀬ぞろい。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21411736.jpg
これがイートインの方のメニューです。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21413797.jpg
やはりここでは餅だろうと、上記メニューから三色餅(670円)を注文してみました。
づんだの他に、ごま、くるみ餡の餅が一皿に、漬物も付いてきます。
まずは真ん中の「づんだ餅」をいただいてみます。
お運びのオカーさんが「うちのずんだは、枝豆、塩、砂糖だけで作っていて保存料や着色料は使ってないの」と。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21415480.jpg
枝豆の嫌な青臭さは感じず、餅は超柔らかく、餅に喉越しが良いというと若干変ですが、そんな気もする餅でした。
ごまは黒胡麻の風味満杯、わずかな塩味もきいています。
僕らが一番気に入ったのがくるみ。
このまったり餅にまとわりつく胡桃餡、何と表現したらよいんでしょう。
素材感、甘さ、粘度、すべてが僕の好みにジャストでした。
今日のスイーツ ~ ずんだ餅 (ウェスティン仙台 (4))_b0405262_21421003.jpg
餅ですから、これだけでお腹もちょうど良くなったのですが、もちろんくるみはテイクアウト(585円)も、夜食にでももう一度食べようというのです。
餅は同日内ならOKと。
なおこの店外税ですから、10%あるいは8%の税金がプラスされます。
ごちそうさまでした、美味しかったです。


# by shackinbaby2 | 2020-06-30 00:00 | グルメ | Comments(6)
3~5月頃は家から弁当を持っていくことも多かったですが、このところは多くの店が通常営業に近くなり、またランチに外に出ることも増えてきています。
この日はオムハヤシに。
オトーさんのランチ ~ オムハヤシ_b0405262_18172743.jpg
オムライスにハヤシソースをかけた名物料理(1470円)です。
それにこれまた昔からあるコールスロー(50円)も。
オトーさんのランチ ~ オムハヤシ_b0405262_18174293.jpg
この店、玉子の火の入れ方がいつ来てもプロで、ハヤシソースは僕が子供のころから高級だと思っていたハヤシライスのあのハヤシソース。
不味いわけはありません。
グリーンピースもレトロで良い感じ、ここは昔からこんなスタイルでした。

# by shackinbaby2 | 2020-06-29 12:00 | グルメ | Comments(6)
アップグレードされた「ウェスティン仙台」のプレミアルーム(コーナールーム)を見ています。
部屋の広さは48㎡。
ホテルのフロアマップを見ると4方向すべてにこのタイプの部屋があるようですから、どの方向のビューがベストなのか想像つきませんが、海、市街地、新幹線の線路、広瀬川、森や山の見えるこの部屋のビューは気に入りました。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21572628.jpg
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_23400430.jpg
天気は最高で、視界も良く、沖の船まではっきり見えました。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21573712.jpg
夜景も最高にきれいそうですが、夕食に出かける予定なので、トワイライトタイムには部屋にいられないでしょう。
僕一人なら夕暮れ重視ですが、奥さんと一緒では定時の食事の方が優先です。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21575013.jpg
今度はドアで隔てられているウェットエリアを見てみましょうか。
ここには一段段差があるんですが、これってどうにかならなかったかな、バリアフリー的に。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21581701.jpg
おぉ、ここ、すべてガラス貼りなんですね。
明るい!
ただし下半分はすりガラスですが・・・。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21583246.jpg
トイレは仕切りなし。
もちろんこのガラス部分、すべてにブラインドを下ろすことができます。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21590996.jpg
でもブラインドがあるのなら思い切ってすりガラスなしにしても良かったででは?無理ですかね。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21592911.jpg
あとこのコーナーの柱、これも邪魔だなぁ。
建物の構造上こういう作りが必要だったんでしょう、似たような作りのホテルも意外に少なくないです。
シャワーブース付き。
タオル製のバスローブは大き目、もう1枚はクローゼットにありました。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_21594785.jpg
頭上からのシャワーはなくハンドシャワーのみ、水圧は充分です。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22000348.jpg
トイレタリーはボトル式、資生堂の「UMINELA」というブランドのもの。
有名なシャンプーのサイトでは

     https://www.ishampoo.jp/kaiseki/product/umineurashampoobusinessuse

「安っぽい」の一言で評されていますが、そこまでこだわらない僕には「フツー」です。
ウェスティンといえば「WHITE TEA」だと思ってましたが、今は違うんですね。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22002095.jpg
バスタブ向かいに位置するベイシン全体。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22004118.jpg
タオルは3種類、多めに置かれています。
アメニティーは歯ブラシ、ボディーローション、バスソルト、ボディスポンジ、綿棒、コットン、シャワーキャップ、コームヘアブラシ、髪止め、シェーバー、シェービングクリーム。
あ、ボディーローションは「WHITE TEA ALOE」だ・・・。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22021773.jpg
ソープは、そうだそうだ、ウェスティンは木の葉状のこれだった、僕の記憶では。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22022977.jpg
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22025009.jpg
最後にドア入ってすぐにあるクローゼットを。
開けると点灯します。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22031396.jpg
バスローブの片割れ、アイロン、アイロン台、使い捨てスリッパ、ワッフル地の上下一体型パジャマ、セイフティボックス、ランドリーバッグなどが収められています。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22032696.jpg
ラゲッジラックは布製。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22035021.jpg
部屋を一回りチェックした後は、館内を見て回ります。
26階エレベーターホール周辺。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22044348.jpg
奥に入っていくと、これは(たぶん)フィットネスのレセプション、常時無人でした。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22050332.jpg
ガラス窓からクローズしている「ワークアウトジム」が少し見えました。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22052019.jpg
これが「エグゼクティブクラブラウンジ」のエントランスのようですが、ここもクローズ中。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22053768.jpg
これもクローズしてる「ホライズン」というラウンジ&バー、レセプション向かいにあります。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22055884.jpg
仙台駅前方向が見えています。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22070922.jpg
この方向の夜景が灯が多くきれいなのかな?
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22061720.jpg
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22065360.jpg
レセプションのある26階の一つ下25階にはチャペルやバンケットルームがあります。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22073066.jpg

ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22075018.jpg
今度は最上階37階の窓から見た景色、「七ツ森」(遠くに見えている7つの山の総称)がきれいに見えています。
ウェスティン仙台 (3)_b0405262_22080908.jpg
さぁ、おやつを食べに行きましょう。
目指す店はここ「ウェスティ仙台から」歩いて2~3分のところにあるはずです。

# by shackinbaby2 | 2020-06-29 00:00 | ホテル・マリオット系 | Comments(17)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2