人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧

僕は東京駅をベースとすることが多く、ランチにとここで駅弁を買って、新幹線に乗ることも少なくありません。
僕の周囲だけの感覚ですが、最近弁当ブランドで一番売れていると感じるのが「えさきのおべんとう」です。
「エキュート東京・サウスコート」と便利なところにあるのもですが、保存料や着色料・化学調味料不使用、こんにゃく米利用でカロリー30%OFF、カロリー・糖質・塩分量表示、甘さも砂糖ではなく羅漢果仕様(カロリーゼロ)、味は7年連続ミシュラン3★の江崎新太郎シェフの手になるもの、見た目がきれい、値段は比較的リーズナブル・・・まぁ、ここまで揃えてがんがん宣伝していると売れるのは当然でしょう。
これは鶏つくねと彩り野菜+ごはん(1000円)というもの。
b0405262_20251936.jpg
薄味なのに、弁当らしくはっきりした味も感じ、僕にはもう少し量(満腹感)の欲しかったところですが、最近の駅弁のなかでは気に入っています。
たぶん一番人気は懐石弁当でしょうが。

     http://www.oishiiplus.com/

by shackinbaby2 | 2019-08-04 00:00 | グルメ | Comments(10)
浦安の「東京ベイ東急ホテル」宿泊記の2回目は、ゲストルーム編です。
b0405262_741972.jpg
僕のレポートの恒例として、エレベーターホールと廊下の写真は必ず載せるようにしています。
b0405262_7412177.jpg
シンプルな作りですが、新しいホテルだけあって照明などは充分なものです。
僕が予約したのは「ベイフロントコーナーツイン」という部屋。
16階にアサインされました。
(1)でも触れましたが、このホテルの12~17階はハイフロアスーペリアという位置付けで、部屋は風のイメージで作られているんだそうです。

風をモチーフにしたやわらかい曲線と、優しい色調の落ち着いた印象の客室です。
砂浜の風紋を思わせるカーペット、透明感ある色調のファブリック(生地)が、上品な雰囲気を演出します。

b0405262_7413612.jpg
https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/room/index.html
b0405262_19523365.png
36㎡という広さ、もう少し広い43㎡というベイフロントラージコーナーツインという部屋もあるようですが、値段がまた違ってくるので・・・。
カードキーをセンサーに当てて入室です。
b0405262_7415170.jpg
手動のダブルのカーテンを開けると、もう夕方なのに、あ・明るい。
さすが2面に窓のあるコーナールームです。
b0405262_74298.jpg
ベッドは110X203X2台、寝やすいベッド+標準的なリネン。
枕は違うタイプのものの組み合わせです。
b0405262_7422720.jpg
ベッド回りはシンプル、コンセントもちゃんとありますが、少しテーブルがあると嬉しかったかな。
ベッドの上にはワッフル地のロングパジャマが・・・。
b0405262_7424211.jpg
2面の窓の間の部屋の角にはTV(三菱)、これは下に回転台が付いているので、どの方向からも良く見えます。
b0405262_7425832.jpg
椅子もそうですが、全体にもう少し質感が欲しいとは言えますが、まだどこも新しめできれいなので、何とか許容範囲です。
椅子やオットマンは座り心地が良いのが一番ですものね、ここのはちょっと・・・。
部屋にはプランに付いているワインが冷やされていました。
b0405262_7431219.jpg
見てみると「ボッテガ・モスカート・ペタロ・イル・ピノ・デラモーレ」というイタリアはヴェネト産のスパークリングワインで、ネットで見てみると(すみません、すぐ調べちゃいました)3800円くらいなもの。
結構良い値段のものが付いているんですね、わずか16000円ちょっとの宿泊料金なのに。
b0405262_20260542.jpg
「ペタロ」はイタリア語で花弁という意味のはず、そのせいか下戸の僕が飲んでも少し薔薇っぽいフレーバーは感じました。
正面の窓からの景色は幕張・船橋方面でしょうか。
b0405262_7432377.jpg
眼を少し右に移すとこうです。
b0405262_7433755.jpg
このホテルのコーナールームにはこうしたベランダが付いています。
もちろんベランダには出られて、海風に吹かれ、波の音を聞くことが出来ます。
b0405262_7434964.jpg
出来れはここに簡単なもので良いので椅子とテーブルがあればなぁです。
置ける面積的な余裕はあるんですが。
b0405262_744479.jpg
僕は椅子を持ち出し、昼に夜にぼーっとここでかなりな時間過ごしました。
b0405262_7441950.jpg
べイビューはベイビューでも、僕がよく行く「ヒルトン東京お台場」とは全く違い、眼の下がもう海、優しい波音が終始聞こえ、癒されること100%でした。
b0405262_7443185.jpg
リゾートって感じが東京から30分で充分味わえますよ。
b0405262_7444635.jpg
あとここは飛行機ウォッチングにも適しています。
夕方のピークタイムなど羽田空港に向けて降下を開始した飛行機が列をなします。
b0405262_745846.jpg
今度は部屋の入り口近くを見てみましょうか。
b0405262_7454089.jpg
空気清浄器の隣に珍しいものがありました。
シュードライヤーです。
僕はホテルに置いてあるのを初めて見ました。
説明がないので、これ何???と不思議に思う方も多いでしょう。
b0405262_7455427.jpg
ミニバーコーナー。
電話にはゲストサービスの番号もあり、そこに人がいないときにはフロントに繋がるようです。
b0405262_7452169.jpg
見てください、この無料のミネラルウォーター、何と2リットル入りの巨大ボトル(!)でした。
水が充分にあるのは嬉しいものの、大き過ぎて使いにくい・飲みにくいこともありました。
b0405262_7461693.jpg
冷蔵庫は空。
自販機やコンビニはG階にあります。
b0405262_7463874.jpg
下に段にはセイフティボックスが・・・。
b0405262_7481554.jpg
クローゼットは今風のオープン・タイプ、ハンガーもこちら向きに置かれています。
スリッパは子供用のものも置いてあるし、別に使い捨てスリッパもありました。
b0405262_7484485.jpg
ウェットエリアにはちゃんとドアもあります。
b0405262_7485771.jpg
バスタブなどはまだ使用感が少なく、きれいになっていますが、給湯量はやや細かったです。
大きめのバスタブは〇。
↓の写真にはぎりぎり写っていませんが、プラスチックの椅子と桶も置いてあります。
b0405262_7491648.jpg
トイレタリーは「ペリカン」製のボトル。
b0405262_21171608.jpg
ベイシン、タオルは3種類と標準。
b0405262_7493838.jpg
コップや歯ブラシは色違いで置いてあります。
b0405262_749528.jpg
ボディタオル、ヘアバンド、コットン、綿棒、ヘアブラシ、シェーバー、リラックス用足指パッド。
b0405262_750535.jpg
スキンケアセットはDHC製「OLIVE ENERGY」というブランドで、モイスチャライザー、トーナー、フェイシャルクレンザー、クレンジングオイル。
b0405262_7501858.jpg
子供さん用の踏み台は(子供用のスリッパもあったし)、客層を考えてのことでしょうね。
b0405262_7504284.jpg
最後にドア裏、「ドンディス」は最近多いマグネット式。
b0405262_751125.jpg
全体として、この価格帯であればこんなものかなぁという印象、大きく不足していることも物もないし、東京湾ビュー一杯の景色とベランダは気持ち良いし、コーナールームはお奨めできるかもしれません。

by shackinbaby2 | 2019-08-03 00:00 | ホテル・リゾート | Comments(6)
「ハイアットプレイス東京ベイ」のテラスからよく見えていた浦安のベイフロントに建つ18階建ての巨大ホテル「東京ベイ東急ホテル」(全638室)に泊まってきました。
ここによくいらしていただけるDEEさんのお奨めがあり、興味を引かれたのです。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/index.h

オープンは2018年、まだ新しいホテルです。
ロケーションはここ。



アクセスとしては前回取り上げた「ハイアットプレイス東京ベイ」同様、京葉線「新浦安駅」が至近です。
「ハイアット」と違って、このホテルは駅からもシャトルバスが運航されています。
b0405262_20422532.jpg
乗り場はタクシーやバス乗り場とは反対側、「浦安ブライトンホテル東京ベイ」と「オリエンタルホテル東京ベイ」の間です。
b0405262_05575056.png
参考までにホテルのシャトルバスの「ディズニーランド」・「ディズニーシー」側の乗り場も。
共にメインエントランスから距離ありますね。
b0405262_06025427.jpg
b0405262_06024207.jpg
時刻表はホテルのウェブをご覧ください。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/access/index.html

(チェックインの時、ディズニーへのバスは「バス優先搭乗兼」なるものももらえます)
僕の予約は最近お馴染みの「一休」からで、部屋タイプはベイフロントコーナーツイン(KAZE)というもので、1室2名で総額16530円。
コーナールームはもちろんホテルのコーナーにあって、ベランダが付いているという部屋なんです。
(ベランダ、バルコニー、テラスの違い、皆さん、お分かりですか?)
レートプランの名前はちょっと恥ずかしく「カップルにおすすめ 愛のワインで優雅に乾杯」(笑)、つまり素泊まりながらワイン(実際にはイタリア産のスパークリングワインでした)1本が付くというもの。
これが割と良い(高い)ものだったんですよ(3800円相当?)。
更にこの時期出ていた(る?)「一休」の2000円引きクーポンも利用。
何でまた下戸の僕がそんなプランを?ですが、理由はただ一つ、そのプランがこの部屋タイプで最安だったからです。
僕は「東急ホテル」のメンバーシップ「コンフォート・メンバーズ」にも入っているので、そちらからも値段をチェックしてみましたが、「一休」の2000円引きの方が強力でした。
で、ここの客室カテゴリーですが、ここは本当に数多くの種類があります。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/room/index.html

まず18階建てで、客室は3階から上です。
3~11階が「スーペリアフロア」と呼ばれUMIとNAGIの2タイプがあります。
僕の時はこのフロアには修学旅行、団体の方々が多かったので当ブログでは省略。
12~17階の「ハイフロアスーペリア」からチェックしていくと、ここはKAZEという別称で

     ベイフロントラージコーナーツイン (43㎡)
     パークビューラージコーナーツイン (43㎡)
     ★ベイフロントコーナーツイン (36㎡)
     サンライズビューコーナーツイン (36㎡)
     パークビューラージツイン (38㎡)
     サンライズビューツイン (32㎡)
     アクセシブルルーム(38㎡)

があり、最上階の18階のみデラックスフロアで、別称はAKANEというようです。

     ベイフロントスイート (81㎡)
     パークビュースイート (81㎡)
     デラックスベイフロントコーナーツイン (36㎡)
     デラックスサンライズビューコーナーツイン (36㎡)
     デラックスパークビューラージツイン (38㎡)
     デラックスサンライズビューツイン (32㎡)

ここでのパークとは「浦安総合公園」のこと。
僕はほどほどのランクとなる★を付けたベイフロントコーナーツインを予約しました。
b0405262_2017258.jpg
車寄せはホテルの2階(L階)にあります。
タクシーなどだとここに着きます。
「新浦安駅」から所要時間6~7分ですが、シャトルバスとなると15分は見ておくべきです。
(シャトルバスはこの一つ下の階、G階に到着です)
これが2階にあるロビー。
b0405262_2018015.jpg
広めですが、余り面白味のない作り、質感は大衆ホテルのそれ(ごめんなさいな言い方ですみません)。
繁忙期の忙しい時間帯はここに人が溢れてしまうとのことです。
b0405262_20181810.jpg
ドアマンやベルのいる時間もあって、ディズニー客の混雑とかち合わなければ、スムーズな連携サービスが受けられます(僕らの場合)。
b0405262_2018389.jpg
チェックインはスムーズ。
「一休」からの予約なのに、「コンフォートメンバーズ」の方にも200ポイント付けてくれました(2000円消費相当)。
b0405262_21121754.jpg
「バス優先搭乗券」の他に、ディナーの10%OFF券などももらえます。
もちろんディナーなどを食べれば、その分は「コンフォートメンバーズ」加算対象です。
ディナーなどオールデイダイニングはここ「コーラルテーブル」で。
b0405262_20185233.jpg

     https://www.tokyuhotels.co.jp/tokyobay-h/restaurant/coraltable/index.html

このホテル、レストランはもう一つ3階に夏のみ営業の「海風テラス」というバーベキュー&ビアガーデンがありますが、週末は大丈夫なものの、お客が少なかったり天候を理由に夏でも開いてない日もあります。
b0405262_20191684.jpg
こういうのはチープなインスタ映え狙い?
お若い人たちは必ず座り、写真を撮って行かれてました。
b0405262_20193853.jpg
キッズコーナー?
b0405262_2020459.jpg
外のテラスにも出られます。
b0405262_20203041.jpg
パームツリーがビーチリゾート感を盛り上げてくれます。
b0405262_20204833.jpg
このすぐ下は「東京ベイシティバス」の「総合公園」(浦安総合公園)停留所です。
地元の人はここを「総合公園ロータリー」と呼んでいるようです。
客室階に行くのはこのエレベーターで。
b0405262_2021782.jpg
エレベーターにはセキュリティはかかっておらず、あとエレベーター内に小さな椅子が置いてありるのはお子さん用でしょうか。
b0405262_21430300.jpg
あと、このホテルのピクトグラムですが、ちょっと斬新過ぎるというか分かりずらいところがあって
b0405262_21500328.jpg
などは分かるとしても、エレベーターの表示の
b0405262_21424209.jpg
などちょっと難しいかも。
あとレセプションからバンケットルーム「オーシャン」に行く途中に、ディズニーのセル画やフィギュアを売るショップもありました。
b0405262_21501999.jpg
思わず欲しくなるようなものもありましたが、公認ギャラリーだけあって値段はかなり高いです。
b0405262_21503738.jpg
     https://www.edom.co.jp/

今度はシャトルバスの離発着するG階を見てみましょうか。
シャトルバスで着くと、ホテルはこう見えてくるはずです。
18階建て。
b0405262_20222421.jpg
コーナーの部屋だけバルコニーが付いているのがお分かりでしょう。
僕はそこに泊まるのです。
b0405262_20224357.jpg
ここにディズニーランド&シー、新浦安駅、成田空港などのバスが着きます。
b0405262_20225847.jpg
b0405262_20231416.jpg
G階にある団体用レセプション。
b0405262_20234681.jpg
同じくG階にあるランドリールーム+自動販売機+電子レンジ。
b0405262_2024411.jpg
コンビニもこの階にあります。
b0405262_20242457.jpg
では、客室に行ってみましょうか。
16階だそうです。
もちろん部屋までのアテンドはありません。

by shackinbaby2 | 2019-08-02 00:00 | ホテル・リゾート | Comments(8)
暑中お見舞い申し上げます。
いつも当ブログをご覧いただいて、本当に有難うございます。
やっと夏が来たという感じですが、来たら来たで、とんでもない猛暑。
皆様どうぞ体調を崩されませんよう、ご留意くださいませ。
ささやか過ぎて本当に申し訳ないですが、サマープレゼントとして(?)どなたか1名の方に「ホテル雅叙園東京」のイベント無料券1枚を差し上げようと思っております。。

和のあかり X 百段階段2019
2019年7月6日~8月30日
1名無料、同伴者は1100円の割引料金適


b0405262_05472100.jpg
もしご希望の方がいらっしゃいましたら、下記のコメント欄の「非公開コメント」にチェックを入れ、コメントでご連絡先をお教えくださいませ。
お一人の方に1週間以内に普通郵便でお送りするつもりです。
なおお送りした方の発表は無料券の発送をもってかえさせていただきます

by shackinbaby2 | 2019-08-01 00:01 | お知らせ | Comments(8)
週末奥さんと泊まったりしているのは4~5★ホテルが主ですが、仕事で泊まらなくてはいけないときにはこんなホテルになることも少なくありません。
キャンペーン価格でしょうが、ここは1室何と3950円という激安価格でした。
(駐車場代は1日500円)
b0405262_19585697.jpg
広さは12㎡(もう少しあるような気もします)で、普段の僕からは信じられない狭さですが、値段を聞けば納得です。
b0405262_19592974.jpg
ベッドはシングルといっても1.5m幅で余裕中の余裕、wi-fiなど基本的なものもしっかり揃っているので、連泊だと辛いものがあるかもですが、やはりビジネスホテルって必要に応じて〇ですね。
b0405262_19591137.jpg
ベッドは今風にデュべスタイル、ただしマットレスは高級ホテルのそれとは比べものにならないもの、寝心地が悪いとまでは言いませんが。
新しいホテルらしく、シャワーもハンドと頭上のレインシャワーの二本立てでした。
b0405262_19595375.jpg
簡単ですが、朝食として炊き込みご飯、パン、味噌汁、サラダもいただけました。
ま、味さえ問わなければ、朝のエネルギーチャージにはなるでしょう。
b0405262_20001295.jpg


by shackinbaby2 | 2019-08-01 00:00 | ホテル・東京以外 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2