人気ブログランキング |

カテゴリ:ホテル・グルメ( 40 )

今朝のエッグスラット

以前このシリーズでエッグスラットを取り上げたのはホテルのバフェの中の一品としてのもの。
今回もホテル朝食で出たエッグスラットですが、前回のよりずっと本格派(?)です。

     https://shackinba3.exblog.jp/29624752/

そうそう、街のカフェの朝食としてもエッグスラットを取り上げたこともありましたね。

     https://shackinba3.exblog.jp/29650914/

エッグスラットは最近どんどんポピュラーになってきているので、皆さんご存じかと思いますが、改めて簡単に説明しておくと
「味付けしたマッシュポテトを容器に入れ、その上に生卵をのせて加熱するというシンプルな卵料理。
とろとろの半熟状態になった卵と、ふわふわのマッシュポテトを容器の中で混ぜ、バケットにのせて食べる」
というアメリカはロス発祥の主に朝食に食べる料理です。
b0405262_21294355.jpg
このホテルのではクロスティーニ(バゲットというよりそんな感じ)にサーモンが巻いてあり、より高級感を出していましたが、別にサーモンがなくても・・・ではありました。
前もっての作り置きではなく、注文を受けてから熱を加えているようで、卵の加減もちょうど良く、美味しく食べられました。


by shackinbaby2 | 2019-11-17 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)

今日のルームサービス

3連休の端っこに紅葉を見に行ってきました。
さすが行きやすい行楽地、もう本当にどこもここも混んでいて、紅葉を見に行ったのか人を見にいったのか・・・でした。
どの飲食店も昼も夜も満杯、あまりの混雑ぶりに、歩き疲れたこともあって、夕食はホテルのルームサービスで食べてみました。
メニューの選択肢は狭く、その中から定番のBLTサンドイッチを。
b0405262_19341066.jpg
運ばれてきたのは、わぉ、すごいボリューム。
確かにBLTですが、ベーコン厚切り過ぎ、レタスとトマトもざっくり・たっぷり系、何かプロが作ったというより料理上手なママが作ってくれた感じのサンドイッチでした。
でもパンのトースト具合も良く、熱いうちに部屋に持ってきてくれたので、総合評価はポジティブなものとします。
階下のラウンジで食べれば2000円++ですが、ルームサービスにすると2500円++になると。
デリバリーチャージはやや高めですが、好きな恰好でTVを見ながら好きに楽しめたのは〇でしたね。
メンバーシップ割引が20%あるので、総額は2420円、コスパはちょっと駄目かもしれません。
ホテルの中庭も紅葉がきれいでした。
b0405262_19344200.jpg
3連休はそんなこんなで遊んでいたので、いつもは週末に次の1週間分の記事をすべて作ってしまうのですが、ちょっと遅れています。
明日にはホテル・レポートを始められると思います。

by shackinbaby2 | 2019-11-07 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
ちょっと時間にある時にはオトーさんもランチのコース料理をいただくことがあります。
この日はホテルの中華レストランで一番安いランチのコースを。
サラダ、スープ、メイン、ご飯・麺、デザートバフェと出てきて2100円++、メンバーシップのおかげでそれが20%OFFになるので、税サ込みで2088円でした。
メインは

     季節野菜と海老、ホタテの炒め白身魚の黒豆ソース
     Stir-Fried White Fish with Black Bean Sauce
     牛肉の黒胡椒炒め 
     Stir-Fried Beef and Vegetables with Black Pepper Sauce
     海鮮入りやわらかオムレツ
     Seafood Omelette
     豚肉のあぶり焼き 特製ソース
     Grilled Pork with Special Sauce
     野菜たっぷりの八宝菜
     Braised Assorted Meat and Vegetables

からの選択です。
僕はこのホテル・レストラン、全体的にカジュアル化するところが多い中、サービス陣がプロらしく丁寧なサービスをしていて、好きなレストランなんです。
最初の皿は彩サラダというもので、ホウボウや帆立といった魚介類、あと又焼も割とたくさん入っていました。
野菜がもう少し見栄え良かったら・・・。
b0405262_19513460.jpg
スープは中華風コーンスープと紹介されましたが、一口飲んでみてどこが中華風?
でもそういわれればですがスープに俗にいう中華スープっぽさを感じるし、ものすごく少しですが辣油も入っているような気が・・・。
b0405262_19514468.jpg
メインは豚肉のあぶり焼きに、ソースは柚子胡椒風味でした。
ポークは栃木のブランド豚、あさのポーク。
b0405262_19520059.jpg
油に甘みがあり、肉質もきめ細かい美味しいポークと思いましたが、薄切りなので量的にはもう1枚は欲しかったところです。
ご飯か麺は、レタスと又焼入り炒飯か上海焼きそばかの選択。
僕は炒飯にしましたが、以前より盛りが良くなっています。
b0405262_19521486.jpg
野菜は最近高いかもしれませんが、もう少しレタスを入れてくれても・・・。
でもこの量は僕のような腹っぺらしには嬉しかったです。
デザートは約10種類の中華と洋風デザート、そしてフルーツからの食べ放題。
b0405262_19522917.jpg
特別美味しかったわけではありませんが、甘党の僕、こんなに頂いちゃいました。
店は本当に混んでいて、予約しないと席が取れない中、無理やりねじ込んでくれた知り合いスタッフに感謝です。
コスパは良いと思いますよ、このウィークデイのランチ。

by shackinbaby2 | 2019-11-02 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
ホテル朝食の「選べるメイン」にダッチベビーパンケーキが登場です。
b0405262_19152582.jpg
ダッチベビーパンケーキとは1900年代前半にアメリカのレストランで生まれたパンケーキ、というかより専門的にいえばポップオーバー。
ダッチというのはオランダのという意味ではなく、ドイツ系アメリカ移民の集団を指す言葉らしく、deutschの転訛だそうです。
スキレット(小さいフライパン)に生地を入れ、ダッチオーブンで焼いたものですが、通常のパンケーキとは全然違い、外はカリッと、中はふわっ・もちっとした仕上がり、レモンバターとフルーツという標準的トッピングから、今では甘くない系のものまでバリエーションはかなりあるようです。
ここのはカスタードクリーム、ホイップクリーム、フルーツのトッピングというデザート系の作り、他の朝食メニューとはちょっと異質です。
アメリカの朝食レストランではこの蔵のものは普通にありますが、日本人には甘すぎ?
あ、そうか、このホテルは日本人比率が小さいから、これでも良いのか・・・。
なお、これが最新のメニューです。
最近少し変わりましたね。
b0405262_19154314.jpg
納豆のオムレツなどはもうなく、僕が最近よく取り上げているエッグスラットなどが登場しています。


★「今朝の・・・」シリーズの今までです。
「オトーさんのランチ」、「今日のスイーツ」シリーズとともに、これからも定期的に取り上げていくつもりです。

今朝の目玉焼き

     https://shackinba3.exblog.jp/28875604/

今朝のフレンチトースト

     https://shackinba3.exblog.jp/28905323/ 

今朝のエッグベネディクト

     https://shackinba3.exblog.jp/28918516/ 

今朝のスクランブルエッグ

     https://shackinba3.exblog.jp/28939588/ 

今朝の卵料理

     https://shackinba3.exblog.jp/29031672/ 

今朝の麺

     https://shackinba3.exblog.jp/29050768/ 

今朝のパン

     https://shackinba3.exblog.jp/29177581/ 

今朝の朝食

     https://shackinba3.exblog.jp/29181866/ 

今朝のパンケーキ

     https://shackinba3.exblog.jp/29187864/ 

今朝のパンケーキ

     https://shackinba3.exblog.jp/29197988/ 

今朝のバター

     https://shackinba3.exblog.jp/29224676/ 

今朝のクロワッサン

     https://shackinba3.exblog.jp/29224769/ 

今朝のルームサービス

     https://shackinba3.exblog.jp/29238531/ 

今朝のフレンチトースト

     https://shackinba3.exblog.jp/29192682/ 

今朝のエッグベネディクト

     https://shackinba3.exblog.jp/29301960/ 

今朝のクロックマダム

     https://shackinba3.exblog.jp/29335234/ 

今朝のバフェ

     https://shackinba3.exblog.jp/29418561/ 

今朝のヴィーガン

     https://shackinba3.exblog.jp/29444432/ 

今朝のチーズフレンチトースト

     https://shackinba3.exblog.jp/29512341/ 

今朝のクラブハウスサンドイッチ(朝5時)

     https://shackinba3.exblog.jp/29518586/ 

今朝のカレー

     https://shackinba3.exblog.jp/29556023/ 

今朝のエッグスラット

     https://shackinba3.exblog.jp/29624752/ 

今朝のクロワッサン

     https://shackinba3.exblog.jp/29635184/ 

今朝のフォー

     https://shackinba3.exblog.jp/29639975/ 

今朝のフルーツサンドイッチ

     https://shackinba3.exblog.jp/29658844/ 
by shackinbaby2 | 2019-10-22 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
泊まったホテルの朝食で、珍しいことにフルーツサンドイッチというものを選ぶことができたので、報告です。
そこの朝食は税サ込みで2100円(10月からは2400円に値上げ)。
契約農家から届く野菜のサラダバーにドリンクバー、そして選べるメインが付きます。
代々木の人気ベーカリー「365日」のパンを使ったトーストプレート、クラブハウスサンドイッチ、フルーツサンドイッチ、「ゆめぴりか」を使った和食プレートからの選択です。
b0405262_18134761.jpg
出てきたフルーツサンドはいかにも今どきのインスタ映えしそうな作り、そういえば周りの女性たちはほぼ全員これを注文していましたっけ。
ま、甘党の僕はもちろん完食しましたが、この作りではパンの美味しさは伝わりにくく、クリームも重めで、ビジュアルからの期待以下でした。
b0405262_18140306.jpg


by shackinbaby2 | 2019-10-04 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(10)

今朝のフォー

「今朝の・・・」シリーズの今回はフォー。
最近はいくつものホテルで朝食にフォーを出していますが、ここのはスープがホテル特製のコンソメスープ。
注文がはいってからシェフが湯がいてくれるので、ゆで具合もちょうど良いし、トッピングもパクチーなどいろいろあるし、本場ベトナムで食べるフォーよりスープが強力過ぎますが、あまり食欲のない時の朝の麺類は最高です。
バフェの一部なので、量も少量だし。
b0405262_10450981.jpg
ただ少し辛味が欲しいのでチリがあると・・・などとも思いましたが、コンソメとは合わないし、ここは入れるとすれば胡椒かなぁ。

by shackinbaby2 | 2019-09-17 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(8)

今朝のクロワッサン

同じタイトルで、今年の2月1日、「エシレ」のクロワッサンを取り上げました。

     https://shackinba3.exblog.jp/29224769/ 

今回は「ピエールエルメ・パリ」のクロワッサンです。
b0405262_00491174.jpg
「イスパハン・クロワッサン」(フランボワーズとライチ)の方が最近は有名かもですが、このプレーンなクロワッサンこそ「ピエールエルメ」のヴィエノワズリーの原点、でも日本の「エルメ」ショップで扱っているところは少なく、レアな存在なんです。
サイズはパリ・サイズでかなり大きく、外側はさくさく・はらはらで内側はふんわり、まさに教科書のようなクロワッサン。
重なった層も美しく、あふれ出るバターの香りとともに幸せ感満載になります。
ただ最近は日本のパン屋のクロワッサンもどんどん美味しくなっていて、例えば最近食べた「メゾン・ランドゥメンヌ」等の焼きたてにあたると、そのほうが美味しいかとも思うほどです。
朝からこのクロワッサンに「ピエールエルメ」のコンフィチュール、これ以上バターは不要なのに更に「エシレ」の追いバター(笑)とくれば、最高に贅沢な口福を感じられます。
by shackinbaby2 | 2019-09-13 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(4)

今朝のエッグスラット

ホテル朝食での卵料理、最近は「エッグベネディクト」がすっかりポピュラーになりましたが、新しい卵料理も次々に出てきています。
その代表格といえば「エッグスラット」や「エッグロスコ」辺りでしょうか。
特に「エッグスラット」は発祥の店と言われているロサンゼルスの卵料理専門店「エッグスラット」(EGGSLUT)が「新宿サザンテラス」に日本店をオープンしたころから、ホテルでもカフェでも数多く見るようになりました。
(だから本当は「エッグスラット」は料理名というより、それが名物メニューとなった店の名前なんです)
とりあえずどんなものか説明しておくと

ガラス瓶の中にハーブやスパイスなどで味付けをしたピュレ状のジャガイモを詰め、その上に生卵を乗せて湯煎した料理。
卵が白くなり半熟になるまで湯せんし、小口切りにしたチャイブとグレイソルトを散らす。卵とポテトを瓶の中でかき混ぜ、「クロスティーニ」と呼ばれるトーストしたパン(風味付けしたトースト)にのせて食べる


というもの。
この日某ホテルで出会った「エッグスラット」はバフェの中の一品で、サイズは小型、ポテトと生クリームのピューレの上に卵、その卵が高級ホテルらしく良い卵で、カリッと揚がったちょっと塩気のある黒胡椒も効いたパン(クロスティーニではない、クロスティーニはブルスケッタの親戚)との相性も良く、美味しく食べられました。
b0405262_20141474.jpg
オリジナルのロスあるいは新宿の「エッグスラット」はこんな感じです。
b0405262_20330700.jpg
新宿のヒルトンに泊まるときは時々すぐ近くのカフェ「ポールバセット」で「エッグスラット」を食べたりしています。

by shackinbaby2 | 2019-09-08 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
モンブランは僕ら日本人が大好きなケーキ、ここのモンブランは美味しい、あそこのは最高などとスイーツファンは情報交換に余念がありません(大袈裟)。

典型的には、カップケーキ型のスポンジ生地やメレンゲ、タルト生地などで作った土台の上に生クリームをホイップし、それを螺旋状に包むように絞り袋や小田巻を使って絞り出したクリのクリームをあしらう。
栗のケーキであることを示すために、その上に半分に切ったマロングラッセ、あるいは甘露煮の栗が一片載せられることもある。
形状や大きさ、土台となる生地部分には様々なバリエーションがあるが、栗を用いたクリームを山状にデコレーションされたものが多くのものに共通する。

そんな数あるモンブランの中でもこのモンブランは、シェフが究極といわれる素材を値段も顧みず(?)組み合わせ、シェフのセンスでまとめた、そういう意味での究極のモンブランの一つです。
b0405262_19420984.jpg
ただ最高のものを集めたからと言って最高の味になるかというとそこには個人の好みも入るし、なかなかに難しいところももちろんあります。
僕がモンブランで好きなのは永遠のクラシック(ウン十年前、新婚旅行のパリで食べたこともあって)と言える「アンジェリーナ」、吉祥寺の「アテスウェイ」、目白の「エーグルドゥース」辺り。
で、このモンブランは「ホテルニューオータニ」のパティスリー「SATUKI」の毎年リニューアルを繰り返している「スーパーモンブラン」の2019年版。
中島眞介シェフの誇る「スーパー」シリーズのケーキの中の一つです。

スーパーモンブランの主役はなんといっても「マロンペースト」。”奇跡の栗”と称される「利平」や”栗の王様”と呼ばれる「銀寄」、希少品種「人丸」などの和栗の中からそのシーズンに一番の食べ頃を迎えたものをシェフパティシエが厳撰。9月のモンブランは「利平」を使用(予定)。さらに、生クリームの使用量を最小限に抑えることで、和栗本来のホクホクとした食感とふわっと口の中で広がる上品な甘みをお届けします。食べる時期により栗の風味や味わいが変わる、一期一会の味わいも愉しみの一つです。
和栗本来の味わいを引き立てるため、スーパーモンブランの中にはこだわりの素材を使用し、緻密に計算されたバランスで仕上げています。モンブランの中央部分には、熊本県産和栗の「甘露煮」を配し、 それを優しく包み込むのは、爽やかでキレのある味が印象的なアーモンドミルククリーム。さらに、和栗との相性抜群の風味豊かな「豆乳葛」や、味覚と食感のアクセントに「黒蜜あんこ」や「豆乳ホワイトガナッシュ」も加えます。隠し味には、青ヶ島の「ひんぎゃの塩」を使用し、和栗の味わいをまろやかに引き立てます。

     https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/super-series/montblanc/

まずとにかくサイズが大きくて(値段もすごい、1個3300円+)、充分に2人前。
主役たるマロンペーストがやはり圧巻で、和栗の良さを120%出し、全体もクリームを使っても和を感じる、日本人にはピッタリな上品かつダイナミックなモンブランでした。
半分に切ってみたのですが、きれいに切れなかったので、ウェブからの写真を。
b0405262_18482068.jpg
ただ毎年何かしらの(最高の)素材を付け加えているのはどうなんでしょう、この作り方でもっとシンプルなモンブランも作っていただけたら・・・。

by shackinbaby2 | 2019-09-06 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(19)
韓国の冷麺ではなくて、冷たい麺という意味の冷麺です。
冷やし中華からの延長なのでしょうか、冷たい中華麺の料理は高級中華の店でも街中の中華料理店でも、結構ポピュラーになってきています。
そして店ごとにいろいろ工夫を凝らしていることが多いです。
b0405262_14292518.jpg
これは高級系の店のもの、上に乗っているのは何と飛騨牛のしゃぶしゃぶでした。
麺全体に掛けられているのは柚子風味の白醤油ベースのスープ。
しゃぶしゃぶの上にはごまだれ、周囲を彩るのは夏野菜です。
これは材料が良すぎ(特に飛騨牛)で、値段さえ高くなければリピート間違いなしなんですけど。

by shackinbaby2 | 2019-08-20 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2