人気ブログランキング |

カテゴリ:ホテル・グルメ( 46 )

今朝のステーキ

ホテル・ラウンジの朝食にステーキのあるところがあったので・・・。
今朝のステーキ_b0405262_18533472.jpg
ここはコールドバフェの他に選べる料理が和洋たくさんあって、注文後テーブルに運ばれてきます。
「牛フィレ肉のステーキ マッシュルームソース ポーチドエッグ 温野菜添え」。
いや~、これは本格的なプレゼンテーションですね。
肉は120グラムはあり、滋味はやや薄めですが、ちゃんとした柔らかいまずまずの肉でした。
僕がいつも利用してるヒルトンのラウンジでは絶対出ないクオリティの朝食。
ここのレビューも次に用意しています。

by shackinbaby2 | 2020-01-22 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(5)

今朝のローカル料理

ホテル朝食にこんなものがありました。
「お好み焼きベネディクト」!
英語名はokonomiyaki benedict、使用材料にpoaced egg、bacon、okonomi sauceとあります。
出てきたのがこれ。
今朝のローカル料理_b0405262_06093353.jpg

てっきりエッグベネディクトのオランデーズソースがお好み焼きのソースになってるのかと思ったら、お好み焼きそのものに半熟卵が乗っているというもの。
(エッグベネディクトの「ベネディクト」は諸説あるものの人名説が最有力)
量は多くないので、「あぁ、こういう味」と完食できましたが、よく味わってみると、注文後作るというお好み焼きそのものが少し粉っぽかったり美味しさが足らなかったような気がします。
ホテルのシェフはお好み焼きが下手?
「今朝の変形卵料理」とか「今朝の変わりエッグベネディクト」というタイトルにしようかとも思いましたが、何となくしっくりこないので「ローカル料理」としてみました。
でもこれも変なくくりですかね。

by shackinbaby2 | 2020-01-15 00:01 | ホテル・グルメ | Comments(14)
去年の夏、高値にもかかわらず予約・宿泊した「パレスホテル東京」。
そのホテル・ファシリティーやサービスに感激、年末に再度別カテゴリーの部屋に泊まってきたときの記録の2回目です。
かなりなアーリー・チェックインにも丁寧に空いている部屋を探してもらえ、スムーズに部屋に。
時間はたっぷり、プールに行こうか、どうしよう。
奥さんは「エビアンスパ東京」のスパトリートメントに1時間後なら空きがあるということで、にこにこ顔で予約を入れています。

     https://www.palacehoteltokyo.com/evianspa/spa-treatments/

う~~ん、僕はどうしよう。
そこで思いついたのがホテル1階「ザ・パレスラウンジ」のアフタヌーンティーです。

     https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/the-palace-lounge/

暖炉と本棚が、自宅のリビングのようなくつろぎ感を醸し出すロビーラウンジ。
漆塗りの重箱に敷き詰められたアフタヌーンティーとともに楽しむ世界のお茶や、生演奏に浸りながらのバータイムなど、ホテルならではのエレガントなひとときをご堪能いただけます。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23343966.jpg
確か黒い重箱に入って出てくるアフタヌーンティー。
あ、いいかもしれない、さっそくゲストサービスに電話してみると、アフタヌーンティーというと6階のラウンジバー「プリヴェ」のほうを案内してくれます。

     https://www.palacehoteltokyo.com/restaurant/lounge-bar-prive/

あぁ、そっちでもやっているのか。
聞いてみると両者の内容は別とのこと、6階は重箱でのプレゼンテーションではなく、クラシックなスタイルでとのこと。
よく聞いてみると「ザ・パレスラウンジ」のアフタヌーンティーはもう予約で満席なんだそうです。
あ、そうなんだぁ、がっかり。
確かにウェブを見ると

< アフタヌーンティーセットをご利用のお客様 >
* 平日のご利用は1:00p.m.-3:00p.m.のご来店に限りご予約を承ります。
土・日・祝日は20食限定、2:00p.m. / 3:00p.m.の予約制となります。
(ザ パレス ラウンジ アフタヌーンティー予約専用ダイヤル 03-3211-5370)
* オンライン予約はアフタヌーンティーセットのご予約のみを承ります。(お席のみのご予約は不可)

とかなり厳しい記述があります。
でもゲストサービスの女性は「お席がご用意できるか、ラウンジに聞いてみます」(正確にこういう言葉だったかは忘れましたが)と。
2~3分後に今度はラウンジの男性から「お席もアフタヌーンティーもご用意はできますが、あと3~40分お待ちいただけますでしょうか」と丁寧に。
もちろんですよ、OK、OK。
このホテル、宿泊ゲストの希望には無理しても(たぶん)かなえる努力をしてくれてるようで、ますます好意を持ってしまいます。
で、約30分後、「お席のご用意ができました」と部屋に電話。
「ザ・パレスラウンジ」に着くと、レセプショニストに僕の名前は通じていて、さらには電話の男性に待たせて申し訳ない旨のお詫びを受けながら、超丁寧に席に案内してもらいました。
僕のアフタヌーンティーの希望も通っていて、すぐにお絞りが運ばれ、(和テイストの)カトラリーがセッティングされ、お茶のリストも持ってこられます。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23352623.jpg
これはすごい種類のお茶やコーヒー。
ウェイトレスによると、何回でも、何種類でも、飲みかけでも、お茶を変えることができるとのこと、これはうれしいサービスですね。
僕の席は公園の石垣や緑が見える窓際でしたが、まだまぶしいのでシェードが降りていました。
まず運ばれてきたのはコンソメスープ。
これはホテル伝統の味、やや塩分が強めな気もしますが、この量ですから無問題、美味しいスタートとなりました。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23350519.jpg
僕の最初のお茶はキームン(祁門)に。
(メニューには「キーマン」とあったような)
僕が以前シカゴの「ザ・ペニンシュラ」に泊まった時、大いに気に入ったフレーバーです。
顔なじみになったウェイトレスが、朝食時はサービスしないこのお茶を「今朝もいつものになさいますか?」と笑顔で聞いてくれて、このお茶とウェイトレスのファンになったのも懐かしい思い出です。

     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%81%E9%96%80%E7%B4%85%E8%8C%B6
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23354003.jpg
少し日が陰ってきたなと思うと、するするとシェードが上がり、テラス越しに公園の緑や石垣、そしてお濠が見えるようになります。
そして、運ばれてきました「冬のアフタヌーンティー」の3段重箱+もう一皿、そして取り皿。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23355727.jpg
甘いものも甘くない食事の代わりになるものも、黒の重箱に映える色とりどりのティーフーズが所狭しと並べられています。
フーズは伝統的なものとは違って、和菓子もあるし、いわゆる美味しいもののオンパレードといった感じ。
スイーツ・ファンの僕など、もう見ただけでよだれが出てくるというか、幸せ感いっぱいになってしまいます。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23361595.jpg
その一部には温かいソースを掛けて上のチョコレートを溶かす作りのスイーツなど、凝ったものも含まれています。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23363062.jpg
これがそのベルエレーヌ。
ポワールベルエレーヌとも言いますよね。
完熟した洋梨の皮をむいて、白ワインや水にレモン汁と砂糖を加えてポーチ、それを冷たく冷やして、バニラアイスクリームと熱いチョコレートソースとともに食べるデザート。
ここではアイスクリームはありませんが。
あとは3種のベリー、小さなタルトタタン。
クロッテッドクリームとジャム。
どれも美味しくできてますねぇ。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23364525.jpg
このお重にはモンブラン、シュークリーム、ブールドネージュ(シナモン味)、ギモーブ(ライム味)、ミカンのマカロン、練り切り(柚子風味)、杏仁豆腐(パッションフルーツ・ソース)と並んでいます。
ブールドネージュとは「雪の玉」を意味するフランス語、アメリカでは「スノーボールクッキー」なんて呼んだりもしますね。
小さくてもどれも美味、さすがです。
これは?と思うものがない。
いろいろなスイーツを数多く食べたい僕のような人間には最高の時間です。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23365909.jpg
スコーンも工夫のあるものでチョコチップとクランベリー入りのもの。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23371457.jpg
3段目のお重はセイボリーで、パテドカンパーニュにプルーンのチャツネ、カリフラワーのパンナコッタ、ズワイ蟹とアボカドのロールサンド、サーモンマリネの手毬寿司、プロシュートとレムラードといった布陣。
プロシュートも美味しいものだったし、マヨネーズにマスタード、ピクルス、ケイパー、ハーブを混ぜたレムラードも〇でした。
どのフーズも手抜きがありません。
年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23373283.jpg
本当にゆっくり、タブレットをいじったりしながらスイーツファンの僕は至上の時間を過ごせました。
お茶もいろいろと、マサラチャイ、レモングラス、煎茶、ほうじ茶・・・。
基本的に「ロンネフェルト」を使っているようでした。

     http://contenart.main.jp/

年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23375445.jpg

トリートメントを終えた奥さんが僕を探しに来る頃には、もう夕闇がだいぶ進んでいました。

年末の「パレスホテル東京」 (2)「ザ・パレスラウンジ」でアフタヌーンティー_b0405262_23381182.jpg
この後、僕らはディナーに出かけるんですが、果たしてちゃんと食べられるか、もうお腹はかなりいっぱいになっています。
やはりアフタヌーンティーした日のディナーは相当軽くしなくちゃかもです。
とか言って、その夜、ちゃんと1人前、しっかり食べましたけど。

by shackinbaby2 | 2020-01-06 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)

今朝のパンケーキ

「今朝の・・・」シリーズでパンケーキはすでに2回取り上げていて、スフレパンケーキやダッチベビーパンケーキなどの類似パンケーキについても何回か書いています。

     https://shackinba3.exblog.jp/29187864/ 

     https://shackinba3.exblog.jp/29197988/ 

     https://shackinba3.exblog.jp/29713221/ 

     https://shackinba3.exblog.jp/29718958/ 

で、今年最初にいただいたのはクラシックなスタイルのパンケーキ。
プレゼンテーションにはクラシックというより「今風」がちょっと入っていますが。
ホテルのインルームダイニングで食べました。
今朝のパンケーキ_b0405262_20432493.jpg
昔ながらのレシピと思われる素朴はパンケーキはまさにクラシック。
良い焼き色と幸せを呼ぶ良いにおいです。
今朝のパンケーキ_b0405262_20433605.jpg
ただし付け合わせは前述のようにやや今風で、本当に軽いホイップクリーム、ストロベリーのチャツネ(これがたっぷりでかなり美味しい)、メープルシロップ、瓶詰の蜂蜜、バターが・・・。
このバリエーションもうれしいんですよね。
世のパンケーキブームをけん引するクリームとフルーツもりもりのものとは一線を画す、すべてに上質なパンケーキ。
今朝のパンケーキ_b0405262_20434872.jpg
前夜の食べ過ぎであまり食欲のない朝、ホテルのバフェに行くのもなんだかなぁという時、電話で注文、約20分でこうして部屋まで運んでくれ、礼儀正しいスタッフが花も飾ったりときちんとテーブルセッティングしてくれる、これで1800円++はある意味リーズナブルというべきでしょう。
今朝のパンケーキ_b0405262_20440370.jpg
僕はパジャマのままパンケーキを食べ、残ったコーヒーは陽の上がってやや暖かさの出てきたバルコニーで・・・。
どこのホテルか、皆様、お分かりですか?
このテーブル、ランチョンマット、バルコニー・・・。

by shackinbaby2 | 2020-01-04 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
毎年やっている家族の忘年会はこのところ本当に寂しくなってきていて、誰かが急な仕事で欠席なんてことが多く、今年はついに3人、結局は僕ら夫婦と長男だけということになってしまいました。
残念ですが、働き盛りの子供たちだけに、これは仕方ないことなのかもしれません。
今年の会場は「ヒルトン東京」2階ダイニングフロア「TSUOHAZU」にある中華料理の「王朝」。
その「王朝の味覚」という食べ放題プランでの忘年会でした。


「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15483022.jpg
完全に生まれ変わったヒルトン東京のダイニングフロアにあって唯一、中国料理の『王朝』だけがTSUNOHAZU誕生以前に存在したレストランの名を引き継いでいます。
伝統的な王朝の味は継承しつつ、専用北京ダックオーブンの導入や新しい100種類のメニューで贈る「王朝の味覚」など、深化し続ける『王朝』。
8羽分を一気にローストできる北京ダックオーブンからは、コクのあるスープから小気味いい食感の皮と豊潤な味わいの肉まで、さまざまな面から北京ダックを味わい尽くせるメニューがゲストのもとに。
硝子張りのライブキッチンを中心に展開される空間には、印象的な錫(ティン)天井(シーリング)の下、19種類もの椅子と25種類ともいうテーブルが。
さらに様々な用途にご利用いただけるよう最大40名様まで収容可能な大小7部屋の個室とセミプライベートルームをご用意しています。

我が家では子供たちが生まれたからこの「王朝」はご贔屓のレストランで、特に食べ放題プランの「王朝の味覚」は家族の節目節目のお祝いごとによく使ってきました。
本当に思い出多い中華料理店。
以前はグランドメニューからすべて注文し放題だったのですが、リニューアル後は決められた100種類の料理からの食べ放題、もうフカヒレの姿煮はなく(いまはコニッシュジャックが別料金で食べられます)、大好きだった中国風ステーキもありません。
なのでリニューアル後は足を運んでいなかったのですが、息子の「王朝、久しぶりにどう?」の提案で今回の会場となりました。
料金は1人10000円++、割引を入れると1人10000円をわずかに切る料金に。
果たしてshackinbaby家は充分元を取ったでしょう(嫌な言い方ですが)(笑)。

     https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/buffet/dynasty_1907

中国料理「王朝」ではメニューよりお好きなものをお好きなだけお楽しみいただける食べ放題『王朝の味覚』をご用意しております。
「北京ダック」、「鮑のオイスターソース煮」、「つばめの巣のスープ」など、『王朝の味覚』専用メニュー100アイテムからお好きなものをお好きなだけご注文いただけます。

前菜的なものは、子供たちが昔大好きだった「特級クラゲの前菜」。
「懐かしい味と食感」と息子。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15484445.jpg
スープは「つばめの巣と絹笠茸の特製スープ」。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_1548561.jpg
ロブスターのチリソース煮、昔はロブスターのはなかったですね。
想像通りの味、チリソースが辛いけれど上品。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_1549886.jpg
海老の辛み炒め。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15492361.jpg
鮑のオイスター煮。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15493799.jpg
ホタテ貝の黒豆ソース炒め、ホタテの質が良好でした。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15495036.jpg
牛肉の炒め、何炒めだったか失念。
すみません。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_1550781.jpg
この日のメイン的な豚ばら肉の煮込み、これは美味しく出来ていました。
辛子を付けて味変も〇、青菜も〇。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15502350.jpg
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15504038.jpg
そこへ行くと北京ダックは・・・。
コースを料理を頼んでいる人たちの所ではテーブルサイドでちゃんとダックからの切り分けをして焼きたてがサーブされているようですが、これはいかにも「あまりもの」といった感じ。
ここでは昔から北京ダックにはこの煎餅がついて出てきます。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_1551113.jpg
チリソースが美味しかったので、今度はタラバ蟹肉のチリソース煮。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15511561.jpg
タラバ蟹肉と又焼の卵炒め。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15513022.jpg
タラバが続きます、タラバ蟹肉・海老・又焼入り炒飯。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15514438.jpg
奥さんはもうギブアップ状態ですが、男性陣はまだまだ行きます。
粽、竹の葉に包まれてよい匂い。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_155221.jpg
海鮮入りライスペーパー春巻き。
こういう揚げ物はプロは上手ですね、もちろん時間がたっちゃうと駄目ですけど。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15521915.jpg
デザートにはあずき餡いり胡麻団子と・・・
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15523584.jpg
マンゴミルク。
デザートは種類も少ないし、ちょっと貧弱かな。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_15525045.jpg
1~2品撮り漏れたものもあるかもしれませんが、僕ら3人でこんな風に食べてみました。
元が取れたか分かりませんが、会話もはずみ、楽しい家族忘年会になりました。
食事終了後、お隣の「ZATTA BAR」に席を移動、僕らはいただいてるダイモンドメンバー用のドリンククーポンで注文、息子の分だけのオーダーで、ライブのジャズをバックにかなり遅くまでくつろいじゃいました。
「王朝」で食べ放題の忘年会_b0405262_1553974.jpg
良い夜だった、もう今年もそろそろですね。

by shackinbaby2 | 2019-12-20 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(10)
ホテル朝食としてのエッグベネディクトはもうすっかりポピュラーになりましたが、僕が定宿にしている「ヒルトン東京」のエグゼクティブラウンジででも出されていることをつい最近まで知らず、ちょっと恥ずかしい思いをしました。
お教えいただいて有難うございました<たきさんさん。
で、最近の「ヒルトン東京」滞在時、朝食をいつもの「マーブルラウンジ」ではなく、ラウンジで取りましたので、その時このエッグステーションも試してきてみました。
今朝のエッグベネディクト@ラウンジ_b0405262_11460691.jpg
顔はお互い見えませんが、この窓(?)の前に立つと「おはようございます」と挨拶してくれ、作業体制に入るシェフ。
カウンターにはオムレツの具材が書いてあるのみで、どんな卵料理ができるかは書いてありません。
シェフに聞いてみると「オムレツや目玉焼きなど・・・できます」と。
そこで僕が「エッグベネディクトなんてのもできたりします?」と(下出に)聞いてみると、考える風でもなく「はい、できます」と即答。
時間はかかりましたが、朝陽と生絞りオレンジジュースをお供に、エッグベネディクトが運ばれてきました(シェフが持ってきてくれた)。
今朝のエッグベネディクト@ラウンジ_b0405262_11453090.jpg
卵の下に敷いてあるのはイングリッシュマフィンではなく、焼きたてのトースト。
卵などは前もって用意してある半熟卵を使っているのでしょうが、それでも全体にシェフが手をかけている手作り感(悪い意味じゃありません)のあるエッグベネディクトでした。
味はコンラッド(セリーズ)のとまではいきませんが、お台場(シースケイプ)のよりは上です。
今朝のエッグベネディクト@ラウンジ_b0405262_11455045.jpg
他のゲストもいたのでシェフには聞けませんでしたが、あとで顔見知りのラウンジスタッフにエッグベネディクトのことを聞いてみました。
するとこれはラウンジのエッグステーションのレギュラーメニューではなく、いわゆる裏メニュー、常連さん向け、連泊者向けの知る人ぞ知るメニューなんだそうです。
何で公のものにしないのか?との質問には、それは「シェフというかキッチン側の考え」なので、ラウンジスタッフは上にゲストの意見としてあげることはできるがそれ以上は・・・と。
そして最後に言いにくそうに「やはり手間がかかるというのが一番の問題なのかもしれませんね」とぽつり・・・。
ということで「ヒルトン東京」のエグゼクティブラウンジでは混んでなければエッグベネディクトは確かに頼めるようです。

by shackinbaby2 | 2019-12-18 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(16)

今朝のエッグスラット

以前このシリーズでエッグスラットを取り上げたのはホテルのバフェの中の一品としてのもの。
今回もホテル朝食で出たエッグスラットですが、前回のよりずっと本格派(?)です。

     https://shackinba3.exblog.jp/29624752/

そうそう、街のカフェの朝食としてもエッグスラットを取り上げたこともありましたね。

     https://shackinba3.exblog.jp/29650914/

エッグスラットは最近どんどんポピュラーになってきているので、皆さんご存じかと思いますが、改めて簡単に説明しておくと
「味付けしたマッシュポテトを容器に入れ、その上に生卵をのせて加熱するというシンプルな卵料理。
とろとろの半熟状態になった卵と、ふわふわのマッシュポテトを容器の中で混ぜ、バケットにのせて食べる」
というアメリカはロス発祥の主に朝食に食べる料理です。
今朝のエッグスラット_b0405262_21294355.jpg
このホテルのではクロスティーニ(バゲットというよりそんな感じ)にサーモンが巻いてあり、より高級感を出していましたが、別にサーモンがなくても・・・ではありました。
前もっての作り置きではなく、注文を受けてから熱を加えているようで、卵の加減もちょうど良く、美味しく食べられました。


by shackinbaby2 | 2019-11-17 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(6)

今日のルームサービス

3連休の端っこに紅葉を見に行ってきました。
さすが行きやすい行楽地、もう本当にどこもここも混んでいて、紅葉を見に行ったのか人を見にいったのか・・・でした。
どの飲食店も昼も夜も満杯、あまりの混雑ぶりに、歩き疲れたこともあって、夕食はホテルのルームサービスで食べてみました。
メニューの選択肢は狭く、その中から定番のBLTサンドイッチを。
今日のルームサービス_b0405262_19341066.jpg
運ばれてきたのは、わぉ、すごいボリューム。
確かにBLTですが、ベーコン厚切り過ぎ、レタスとトマトもざっくり・たっぷり系、何かプロが作ったというより料理上手なママが作ってくれた感じのサンドイッチでした。
でもパンのトースト具合も良く、熱いうちに部屋に持ってきてくれたので、総合評価はポジティブなものとします。
階下のラウンジで食べれば2000円++ですが、ルームサービスにすると2500円++になると。
デリバリーチャージはやや高めですが、好きな恰好でTVを見ながら好きに楽しめたのは〇でしたね。
メンバーシップ割引が20%あるので、総額は2420円、コスパはちょっと駄目かもしれません。
ホテルの中庭も紅葉がきれいでした。
今日のルームサービス_b0405262_19344200.jpg
3連休はそんなこんなで遊んでいたので、いつもは週末に次の1週間分の記事をすべて作ってしまうのですが、ちょっと遅れています。
明日にはホテル・レポートを始められると思います。

by shackinbaby2 | 2019-11-07 00:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
ちょっと時間にある時にはオトーさんもランチのコース料理をいただくことがあります。
この日はホテルの中華レストランで一番安いランチのコースを。
サラダ、スープ、メイン、ご飯・麺、デザートバフェと出てきて2100円++、メンバーシップのおかげでそれが20%OFFになるので、税サ込みで2088円でした。
メインは

     季節野菜と海老、ホタテの炒め白身魚の黒豆ソース
     Stir-Fried White Fish with Black Bean Sauce
     牛肉の黒胡椒炒め 
     Stir-Fried Beef and Vegetables with Black Pepper Sauce
     海鮮入りやわらかオムレツ
     Seafood Omelette
     豚肉のあぶり焼き 特製ソース
     Grilled Pork with Special Sauce
     野菜たっぷりの八宝菜
     Braised Assorted Meat and Vegetables

からの選択です。
僕はこのホテル・レストラン、全体的にカジュアル化するところが多い中、サービス陣がプロらしく丁寧なサービスをしていて、好きなレストランなんです。
最初の皿は彩サラダというもので、ホウボウや帆立といった魚介類、あと又焼も割とたくさん入っていました。
野菜がもう少し見栄え良かったら・・・。
オトーさんのランチ ~ 中華のコース_b0405262_19513460.jpg
スープは中華風コーンスープと紹介されましたが、一口飲んでみてどこが中華風?
でもそういわれればですがスープに俗にいう中華スープっぽさを感じるし、ものすごく少しですが辣油も入っているような気が・・・。
オトーさんのランチ ~ 中華のコース_b0405262_19514468.jpg
メインは豚肉のあぶり焼きに、ソースは柚子胡椒風味でした。
ポークは栃木のブランド豚、あさのポーク。
オトーさんのランチ ~ 中華のコース_b0405262_19520059.jpg
油に甘みがあり、肉質もきめ細かい美味しいポークと思いましたが、薄切りなので量的にはもう1枚は欲しかったところです。
ご飯か麺は、レタスと又焼入り炒飯か上海焼きそばかの選択。
僕は炒飯にしましたが、以前より盛りが良くなっています。
オトーさんのランチ ~ 中華のコース_b0405262_19521486.jpg
野菜は最近高いかもしれませんが、もう少しレタスを入れてくれても・・・。
でもこの量は僕のような腹っぺらしには嬉しかったです。
デザートは約10種類の中華と洋風デザート、そしてフルーツからの食べ放題。
オトーさんのランチ ~ 中華のコース_b0405262_19522917.jpg
特別美味しかったわけではありませんが、甘党の僕、こんなに頂いちゃいました。
店は本当に混んでいて、予約しないと席が取れない中、無理やりねじ込んでくれた知り合いスタッフに感謝です。
コスパは良いと思いますよ、このウィークデイのランチ。

by shackinbaby2 | 2019-11-02 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)
ホテル朝食の「選べるメイン」にダッチベビーパンケーキが登場です。
今朝のダッチベビーパンケーキ_b0405262_19152582.jpg
ダッチベビーパンケーキとは1900年代前半にアメリカのレストランで生まれたパンケーキ、というかより専門的にいえばポップオーバー。
ダッチというのはオランダのという意味ではなく、ドイツ系アメリカ移民の集団を指す言葉らしく、deutschの転訛だそうです。
スキレット(小さいフライパン)に生地を入れ、ダッチオーブンで焼いたものですが、通常のパンケーキとは全然違い、外はカリッと、中はふわっ・もちっとした仕上がり、レモンバターとフルーツという標準的トッピングから、今では甘くない系のものまでバリエーションはかなりあるようです。
ここのはカスタードクリーム、ホイップクリーム、フルーツのトッピングというデザート系の作り、他の朝食メニューとはちょっと異質です。
アメリカの朝食レストランではこの蔵のものは普通にありますが、日本人には甘すぎ?
あ、そうか、このホテルは日本人比率が小さいから、これでも良いのか・・・。
なお、これが最新のメニューです。
最近少し変わりましたね。
今朝のダッチベビーパンケーキ_b0405262_19154314.jpg
納豆のオムレツなどはもうなく、僕が最近よく取り上げているエッグスラットなどが登場しています。


★「今朝の・・・」シリーズの今までです。
「オトーさんのランチ」、「今日のスイーツ」シリーズとともに、これからも定期的に取り上げていくつもりです。

今朝の目玉焼き

     https://shackinba3.exblog.jp/28875604/

今朝のフレンチトースト

     https://shackinba3.exblog.jp/28905323/ 

今朝のエッグベネディクト

     https://shackinba3.exblog.jp/28918516/ 

今朝のスクランブルエッグ

     https://shackinba3.exblog.jp/28939588/ 

今朝の卵料理

     https://shackinba3.exblog.jp/29031672/ 

今朝の麺

     https://shackinba3.exblog.jp/29050768/ 

今朝のパン

     https://shackinba3.exblog.jp/29177581/ 

今朝の朝食

     https://shackinba3.exblog.jp/29181866/ 

今朝のパンケーキ

     https://shackinba3.exblog.jp/29187864/ 

今朝のパンケーキ

     https://shackinba3.exblog.jp/29197988/ 

今朝のバター

     https://shackinba3.exblog.jp/29224676/ 

今朝のクロワッサン

     https://shackinba3.exblog.jp/29224769/ 

今朝のルームサービス

     https://shackinba3.exblog.jp/29238531/ 

今朝のフレンチトースト

     https://shackinba3.exblog.jp/29192682/ 

今朝のエッグベネディクト

     https://shackinba3.exblog.jp/29301960/ 

今朝のクロックマダム

     https://shackinba3.exblog.jp/29335234/ 

今朝のバフェ

     https://shackinba3.exblog.jp/29418561/ 

今朝のヴィーガン

     https://shackinba3.exblog.jp/29444432/ 

今朝のチーズフレンチトースト

     https://shackinba3.exblog.jp/29512341/ 

今朝のクラブハウスサンドイッチ(朝5時)

     https://shackinba3.exblog.jp/29518586/ 

今朝のカレー

     https://shackinba3.exblog.jp/29556023/ 

今朝のエッグスラット

     https://shackinba3.exblog.jp/29624752/ 

今朝のクロワッサン

     https://shackinba3.exblog.jp/29635184/ 

今朝のフォー

     https://shackinba3.exblog.jp/29639975/ 

今朝のフルーツサンドイッチ

     https://shackinba3.exblog.jp/29658844/ 
by shackinbaby2 | 2019-10-22 12:00 | ホテル・グルメ | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2