人気ブログランキング |

カテゴリ:ホテル・ヒルトン系( 58 )

夏休み真っ最中の週末に泊まった「ヒルトン東京」。
ほとんどいつもと同じ滞在でしたが、朝食に付いて、その大体の内容を写しておきましたので、参考になればと思い、ここに掲載します。
まずは夜明け前の部屋の窓からのシティビュー。
b0405262_1140502.jpg
ヒルトンの上級メンバーなら朝食は37階の「エグゼクティブラウンジ」でも、ロビー脇の「マーブルラウンジ」ででも、どちらでも食べられます。
b0405262_11394759.jpg
ラウンジは朝6時から10時まで朝食OK。
ラウンジ・オープンがのこの時間というのは都内のホテル・ラウンジの中では最早でしょう。
b0405262_11414287.jpg
b0405262_11415586.jpg
b0405262_11421256.jpg
b0405262_11422920.jpg
ここにシェフがスタンバイ、オムレツなどを希望に応じて作ってくれます。
シェフが顔を出さない(顔が見えない)エッグステーションというのも珍しいかも、です。
b0405262_11424240.jpg
各種パンは面白い並べ方。
b0405262_1143025.jpg
b0405262_11431668.jpg
b0405262_1143353.jpg
このラウンジではオレンジの生絞りジュースは必須です。
この日のオレンジは甘味があって〇。
僕らはここでオレンジジュースをいただいてから、「マーブルラウンジ」のバフェに行くことが最近多いです。
b0405262_1157233.jpg
ホットプレートの上の料理。
b0405262_11571771.jpg
b0405262_11574269.jpg
b0405262_11575876.jpg
和食も少しあります。
b0405262_11581424.jpg
b0405262_11583288.jpg
ここからはロビー階のオールデイダイニング「マーブルラウンジ」での朝食風景です。
b0405262_11584858.jpg
     https://www.hiltontokyo.jp/restaurants/marble_lounge
b0405262_1159617.jpg
朝のバフェは6時半から10時半まで、週末や祝日は11時までやっています。
有償だと大人一人3200円++だそうです。
b0405262_11592046.jpg
レストランそのものは朝6時から開いていて、バフェ開始の6時半前にも入れますが、バフェ全品が揃うのは6時半頃です。
出ているものはこのところあまり変わらず、以下のようです。
b0405262_11593677.jpg
ヌードルステーション、うどん、蕎麦、香港麺から選べます。
トッピングも豊富。
b0405262_19251350.jpg
b0405262_19253938.jpg
蒸篭の中は焼売と肉まん。
b0405262_19255919.jpg
焼きそばと野菜炒め。
b0405262_19261788.jpg
b0405262_19263835.jpg
b0405262_19265920.jpg
b0405262_19271532.jpg
パン各種。
もちろんバナナブレッドもあります。
b0405262_19273990.jpg
b0405262_192873.jpg
b0405262_19282590.jpg
最近のヒルトンの朝食ではこうしたスムージーやウォーター系をいろいろ置いています。
b0405262_19284783.jpg
b0405262_19303189.jpg
b0405262_1929887.jpg
下から光を当てるフルーツのディスプレイ。
なので僕の簡単デジカメではうまく撮ることが出来ません、すみません。
b0405262_19292689.jpg
b0405262_19294619.jpg
b0405262_1930894.jpg

もちろんこの他にメインとなるエッグステーションもあります。
質はともかく、種類の多いこのモーニング・バフェは、無料でいただけてる僕らには〇でしかないでしょう。
レイトチェックアウトも出来、いつも高待遇で迎えてくれる「ヒルトン東京」はこれからも僕らのリーズナブルなリラックス系避難場所(経費で落ちる場合もあるけど)であり続けると思っています。

by shackinbaby2 | 2019-08-30 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(14)
このところ夏休み記念の「高級ホテルお泊り」シリーズをやっていますが、いつものfavorite hotelsにも定期的に泊まっています。
僕のthe most favoriteといえば新宿の「ヒルトン東京」。
b0405262_00302478.jpg
もうこの時期ホテルの周りはセミの鳴き声がすごいです。
b0405262_00272654.jpg
今回は夏休みど真ん中の週末というのにhilton twinが1泊1室20250円++、総額24913円という比較的リーズナブルな値段だったのでリラックス目的で宿泊してきました(HPCJレート)。
メンバーシップのおかげでtwin executiveにアップグレードされ、ラウンジも使え、朝食も付き、午後2時までのレイトチェックアウトもOKでした。
(いつもお世話になります<「ヒルトン東京」)
レセプショニストは「17番空いてましたんで、そこで良いですかぁ?」と。
いつもの窓の方が窄まって窓前にソファのある扇型の部屋です。
僕が以前「好みの部屋」といったのが登録されているんでしょうか。
別にそこじゃなくてもジュニアスイートやスイートにしてくれても良いんですけど(笑)・・・は言い過ぎですよね。
で、今回改めて書いておきたかったのは、もうご存知かと思いますが 

ヒルトン東京では7月15日よりエレベーターのカードキーシステムを導入させていただきます。
エレベーターご利用の際は、カードキーをかざしていただき、ご利用の客室フロアボタンを押してください。
エグゼクティブカテゴリーの客室、又はスイートルームご予約のお客様、 およびヒルトン・オナーズダイヤモンド会員のお客様で、37階エグゼクティブラウンジでのチェックインをご希望の際は、ホテルに到着後、フロントデスク、コンシェルジュデスク、及びロビーに常駐しているスタッフへお声がけください。


となったことです。
b0405262_00275637.jpg
このホテルも遅ればせながら、ですね。
セキュリティの観点からもこれは改善だと思います。
「ゴールデンキークラブ」のある7階より下の階は常にアクセス可能ですが、面白いのはフィットネスやプールのある5階で、客室階から降りてくるときにはカードキー不要ですが、下から上がってゆくときにはカードキーが必要となります(当たり前か?)。
あとはいつものステイと同じ、キャプションは少な目で写真をいくつか載せておきます。
チェックインした時のラウンジは午後3時からのアフタヌーンティータイム。
b0405262_0321422.jpg
かなりシンプルというか簡素なスイーツ。
みたらし団子は最近時々遭遇します。
b0405262_0323688.jpg
これを目当てにという人はいないと思います、たぶん。
b0405262_0324770.jpg
アサインされた部屋は前述のように17番。
ホテルの湾曲部分にある部屋で、ここは窓の方が窄まっているつくりです。
逆の部屋もあります。

     https://www.hiltontokyo.jp/rooms/executive_floor_twin
b0405262_0331558.jpg
b0405262_0333454.jpg
b0405262_0335434.jpg
洗い場付きのバスルーム。
b0405262_035230.jpg
サータ社のヒルトンセレニティベッドは110X200X2台で、やや幅狭かな・・・。
b0405262_0351662.jpg
窓際のソファは良い感じで気に入っています。
TVは角度を付けられるので、このソファからもTVが正面で見られます。
b0405262_0372672.jpg
b0405262_0374976.jpg
b0405262_038421.jpg
この部屋タイプではデスクはここです。
b0405262_0381773.jpg
広さは30㎡くらいですか。
b0405262_0384318.jpg
b0405262_0383055.jpg

窓からのシティビュー(中層階の部屋)。
b0405262_0391787.jpg
定点観測している「新宿住友ビル」の改修工事状況。
巨大なガラス屋根がだんだん姿を現してきました。
b0405262_0393039.jpg
午後6時から8時まではプレディナーカクテルの時間です。
b0405262_0394572.jpg
b0405262_039583.jpg
b0405262_0425558.jpg
ローストチキンとマッシュルームのクリーム煮。
b0405262_0401261.jpg
本日の魚料理、和風ソース。
何の魚かは食べなかったので分かりません。
b0405262_0402693.jpg
春雨スープ。
b0405262_0404233.jpg
手前はスイーツ。
b0405262_041130.jpg
チキンとアボカドのサラダ、ビーンズサラダ。
時間をずらしてニース風のサラダやライスサラダも出てました。
b0405262_0515579.jpg
ビーフのたたき。
b0405262_0543546.jpg
b0405262_0521672.jpg
b0405262_0523174.jpg
b0405262_0525463.jpg
恥ずかしながら僕の食べたもの。
b0405262_055576.jpg
b0405262_0552536.jpg
部屋からの夜景です。
b0405262_0554149.jpg
ダイアモンドメンバー用のドリンク券で「ZATTA BAR」のライブを聞きながら・・・。
この日は黒人女性シンガーで、僕の知っている曲も多く、楽しめました。
お客は西洋系の顔立ちのノリの良い人が多く、ワイワイガヤガヤな雰囲気の中にも拍手・掛け声などもあって、どこかニューヨークのカジュアルなジャズクラブに迷いこんでしまった感もありました(大袈裟?)。
b0405262_0555676.jpg
一応ドリンク券に対応するドリンクはあるのですが、顔見知りのウェイターが「いつもので良いですかぁ」とモクテルに変更してくれます。
b0405262_0562748.jpg
b0405262_0564836.jpg
b0405262_0571440.jpg
今回は文章少なめ写真も少しなんて書いちゃいましたが、すみません、(2)にも続きそうです。

by shackinbaby2 | 2019-08-28 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(20)
「ヒルトン東京お台場」の最新宿泊記録です。
今回はラッキーにもpremium executiveにまでアップグレードされました。
b0405262_1291161.jpg
雨は降らなかったので、湿度は髙かったですが、アウトドアのテラスは開放されていました。
b0405262_1293127.jpg
でも外に出るゲストは少なく、たまにいてもそのテーブルの周囲にはスズメ(?)の大群が虎視眈々と食べ物を・・・。
餌付けするような人もいて、これはこれから困ったことになりそうです。
b0405262_1294514.jpg
その日のカクテルタイム(午後5時半~7時半)のF&Bを大体写してきたつもりです。
抜けていたらごめんなさい。
b0405262_1295892.jpg
b0405262_12101341.jpg
b0405262_12102746.jpg
b0405262_1210399.jpg
メインはこの2つのホットプレートかなぁ。
白身魚のビール揚げ、ポテトとかぼちゃのグラタン。
b0405262_12105686.jpg
全体にお金かかってないですよね。
アルコール類。
b0405262_12111254.jpg
b0405262_12112892.jpg
b0405262_12114175.jpg
僕が頂いたもの。
b0405262_121222.jpg
野外ジャクージを楽しんだ後は、部屋からの夜景を・・・。
この頃にはもうだいぶ晴れてきていました。
b0405262_12121870.jpg
b0405262_12123262.jpg
b0405262_12124457.jpg
屋形船が沢山出ていました。
b0405262_12125948.jpg
前回は「シースケイプ」のバフェをレポートしたので、今回は「エグゼクティブラウンジ」の方の朝食を見てみました。
b0405262_12131415.jpg
この日は早朝チェックアウトだったので、朝6時半のラウンジ・オープンそうそうに入室し、チェックアウト作業と領収書の作成などしてもらいながら、簡単に朝食を。
b0405262_12132931.jpg
ラウンジの朝食は平日は午前10時まで、週末は10時半までです。
b0405262_12134369.jpg
出されているものは、以前とほぼ同じだと思います。
ホテルメイドという感じのものは少なくて、ほとんどが既製品の大袋から・・・みたいに感じます。
b0405262_12135888.jpg
b0405262_12152587.jpg
b0405262_12154670.jpg
b0405262_1216491.jpg
b0405262_1216196.jpg
b0405262_12163474.jpg
b0405262_1216527.jpg
b0405262_1217591.jpg
b0405262_12172154.jpg
いつも同じような写真になってしまいますが、最新の報告ということでお許しください。
人心が一新された「ヒルトン東京お台場」ですが、前回とは違って今回は以前の僕がちゃんと反映されていたようで一安心、僕の方も新体制に慣れてきていて、やはりここはmy favorite Tokyo hotelということを再確認しました。

by shackinbaby2 | 2019-07-31 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(10)
前回の「ヒルトン東京お台場」の宿泊で、ホテル全体にスタッフの入れ替わりが多く、アップグレードも以前のようではなかったので、僕の宿泊履歴やプリファランスがちゃんと受け継がれているのか、はたまたホテルのポリシーが変わったのかなど確認したくて再度泊まってきてみました。
b0405262_11364424.jpg
長引く梅雨、雨はこの日降りませんでしたが、雲の厚い時間が長かったです。
僕の予約はヒルトンのタイムセールからでking hilton guest roomが1室1泊12600円++、総額15577円というもの。
b0405262_1137068.jpg
チェックインは3階の「エグゼクティブラウンジ」で。
相変わらずチェックインはスロー、でも前回ラウンジで見知ったレセプショニストが対応してくれ、前回の「全然知らない人ばかり」感はかなり薄らいだものになりました。
b0405262_11372537.jpg
チェックイン時、部屋はking premium executiveというスイート以外では最上位の部屋にアップグレードされました。

     https://www.hiltonodaiba.jp/rooms/premium_executive 

レインボーブリッジ側の上層階に位置し、東京の大パノラマや、朝日、夕日を眼前の望む自慢の客室。
明るい色合いのフロアリングの床は、ナチュラルな雰囲気で特に女性に人気。
客室からレインボーブリッジや東京タワーがご覧いただけるほか、バスルームからもお部屋越しに東京湾を眺めることができます。
バスタイムの後はバスローブに身を包み、コーヒーや紅茶を楽しみながら海を行きかう船の光をお楽しみいただくなど、上質な時間をお過ごしください。
専用ラウンジでは、ご朝食やカクテルを無料でお楽しみいただけます。

b0405262_11374272.jpg
えっ、嬉しいけどそこまでアップグレードしてくれる?!
最近の巷の噂ではゴールドで1ランク、ダイアモンドで2ランクのアップグレードがデフォールト(例外有り)とのことだったので、こんなこともあるんだぁ・・・。
b0405262_1138068.jpg
理由は過去の僕の宿泊履歴もあるのでしょうが(これまでの記録がものを言っている?)、思な理由は空室状況なんでしょう。
14階のレインボーブリッジがほぼ正面に見える部屋にアサインされました。
感謝です<「ヒルトン東京お台場」。

b0405262_11381817.jpg
全体に明るいウッディな印象の40㎡、バルコニーがあるのでもう少し広く感じます。
入ってすぐ、ウェットエリア入口に緑が置いてあるのも、このカテゴリーならでしょう。
b0405262_11383474.jpg
タオル地のバスローブはここに。
トイレタリーはやや大きめのボトル、そして基礎化粧品・・・。
b0405262_11385389.jpg
b0405262_11392037.jpg
バスルームとベッドルームの間のガラス窓は下位の部屋のより大きく取られています。
b0405262_11393949.jpg
レインシャワーも付いています。
b0405262_12055217.jpg
クローゼットはほぼ同じかな。
b0405262_114045.jpg
ミニバーのデザインは下位の部屋とは違っていて、こんな風。
b0405262_11402775.jpg
ネスプレッソ完備。
b0405262_11404699.jpg
b0405262_11442617.jpg
壁の色は印象的なマリンブルーです。
b0405262_11411694.jpg
いまとなっては古めかしいデザインですが、まずまずきれいには使われています。
b0405262_11413519.jpg
ベッドサイドのコントローラーでカーテンの開閉、エアコン、照明の調節ができます。
b0405262_11415022.jpg
ウェルカム・スイーツ。
b0405262_114291.jpg
ここのベッドは僕とは相性が良く、割と好きです。
今回はベッドメイクもまずまず。
b0405262_11451524.jpg
ミネラルウォーターは計4本置いてありました。
b0405262_11453786.jpg
椅子はそのデザイン・色などに賛否ありますが、ず~っとこれを使ってますね。
でも今回、リクライニングチェアの黄色がずいぶん鮮やかだったので、新品と入れ替えている??
それともクリーニングした??
b0405262_11455368.jpg
b0405262_11461094.jpg
やはりこの景色とバルコニーは鉄板ですね。
b0405262_11462592.jpg
b0405262_11464087.jpg
3面鏡があります。
b0405262_11465850.jpg
「BOSE」のスピーカー。
b0405262_11472158.jpg
引出しにはロングパジャマも入っています。
文尾にはなりますが、最近のヒルトンの話題を一つ。
それはヒルトンに新しく出来た3つのブランド、MOTTO BY HILTON(https://www.hilton.com/en/motto/)、LXR HOTELS AND RESORTS、SIGNIA HILTON(https://www.hilton.com/en/signia-hilton/)のことです。
ヒルトンのポートフォリオもだんだんすごいことになってきています。
まだ詳しく僕が説明できるほど情報がないので、そのうち詳しく。

by shackinbaby2 | 2019-07-29 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(10)
「シースケイプ」@「ヒルトン東京お台場」の朝食風景の続きです。
和食系。
b0405262_21121088.jpg
b0405262_21122317.jpg
b0405262_21123615.jpg
b0405262_21124810.jpg
フルーツ。
b0405262_2113014.jpg
b0405262_2113128.jpg
ヨーグルト。
b0405262_21132966.jpg
パンもいろいろ。
真ん中のはパンプディングです。
b0405262_21134578.jpg
b0405262_2114055.jpg
b0405262_21141489.jpg
b0405262_21143189.jpg
種類は多いですが、料理自体は全体に可もなく不可もなくといったところ、心底美味しいなぁと思うものはほとんどありませんでした。
b0405262_21145270.jpg
僕の頼んだエッグベネディクト(+野菜)。
b0405262_21151553.jpg
シェフに注文すると、あらかじめ半調理された材料(半熟卵など)を加熱しながらあっという間に作ってくれます。
そんなインスタント・エッグベネディクトですが、味的には意外にそこそこのところまで迫っていました。
あ、そうだ、半年前に来た時にあった自分で湯がくフォーは今回はありませんでしたね。
麺は日本蕎麦(茶蕎麦)だけでした。
今度はラウンジの方の朝食を・・・。
b0405262_11401346.jpg
ラウンジの朝食は朝6時半から10時、週末は10時半まで提供されています。
b0405262_11404467.jpg
ほとんどの人が「シースケイプ」の方に行くのか、こちらはとても静かです。
b0405262_11410348.jpg
僕の以前のラウンジの品揃えの記憶とほとんど同じ気が・・・。
b0405262_11412195.jpg
b0405262_11413624.jpg
b0405262_11415372.jpg
b0405262_11420910.jpg
b0405262_11422240.jpg
和食系。
b0405262_11424093.jpg
b0405262_11430964.jpg
レイトチェックアウトも午後2時までOKで、久しぶりのこのホテル滞在も、ほどほどのアップグレード、ラウンジの利用、無料の朝食、free wifi、無料のプールと楽しんでくることが出来ました。
4月に運営先が変わったこのホテル、それを期にスタッフが大量に入れ替わり、常連ほどその違いに気がつきますが、通常のホテル・ユーザーにはあまりその変化は見えないかもしれません。
GMも今はヒルトン側の人ではないし、これからも少しづつ変化があるかもしれませんが、僕らにとって良い方向になって行けば、それは嬉しいことです。

by shackinbaby2 | 2019-07-07 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(2)
半年弱ぶりに泊まった「ヒルトン東京お台場」。
タイムセールで取った予約なので、週末なのに1泊1室総額17364円というリーズナブルなレートで、です。
それでも1段階のアップグレードはあり、アサインされた部屋はいつものpremium deluxeではなくsuperior deluxe止まり。
もちろん「エグゼクティブラウンジ」は使え、時々雨がぱらつくのでシェードが下ろされているアウトドアテラスも午後5時半からのカクテルタイムには解放されました。
b0405262_19565243.jpg
カクテルタイムのラウンジの混み方はフタヌーンティータイム以上に半端なく、提供されているF&Bの写真を撮るのもかなり大変でした。
ピントが合っていなかったり、アングルがおかしかったりするのはお許しください。
メインとなるのは鶏のから揚げだったでしょうか。
その手前の黄色いものは甘くないパンプキンチーズケーキとかいうものでした。
b0405262_19505066.jpg
料理はあっという間になくなって行きます。
もちろん補充はありますが、追いつきません。
b0405262_19511439.jpg
料理は食べて美味しいと思えるものは少なく、クオリティの低下はここでもはっきりしています。
b0405262_1953194.jpg
アルコールの写真。
b0405262_19531545.jpg
僕はアルコールをたしなまないので、参考までに・・・です。
b0405262_19532996.jpg
ラウンジで一息入れた後は、無料で楽しめるプール(特にアウトドア・ジャクージ)やサウナで夫婦リラックスしました。
ジャクージからの東京湾の夕暮れは雲の多い日でしたが、それなりに素敵でしたよ。
夕方のターンダウン・サービスは無し。
これは寝る前くらいのバルコニーからの景色です。
b0405262_2003294.jpg
屋形船も結構出ています。
この頃にはまだ雲は多いものの、大分晴れて、空気もクリアになってきました。
b0405262_2004885.jpg
翌朝、ラウンジも2階「シースケイプ」のバフェも、朝6時半の開始です。
朝食前にホテルの内外を散歩。
まだ誰もいないロビーです。
b0405262_2011540.jpg
階段の下には無料で使えるPCが2台、これは前からありましたね。
b0405262_2012899.jpg
「シースケイプ」から「グリロジー」へ通路はインテリアが変わりました。
b0405262_201456.jpg
この辺りも。
b0405262_2015923.jpg
そういえばホテルショップの「プレミアムパレット」はクローズしていました。
少しづつリニューアルされているところも目に付きます。
「グリロジー」前の別棟のチャペル。
b0405262_2021383.jpg
ホテルの外観。
ヒルトンの後ろにちょっと見えているのは「グランドニッコー東京台場」です。
b0405262_2022657.jpg
午前6時半になったので、朝食を取りに「シースケイプ」に行ってみます。
Hオナーズ・メンバーの優先レーンもあり、席なども景色の良いところに案内されたりもします。
b0405262_203142.jpg

b0405262_20524330.jpg
2つ上の写真一番奥がエッグステーションです。
オムレツを作ってもらう時は、自分で好みの材料を取り、シェフに渡すシステムです。
b0405262_2035180.jpg
ここには卵料理の中のメニューにエッグベネディクトもあります。
半分既成の素材を組み合わせるだけですが・・・。
b0405262_2033137.jpg
以下、料理を大体写しておきました。
順不同です。
奥の方はフェイクなものもディスプレーされているので要注意です。
ま、まちがえる人は少ないでしょうが。
b0405262_2043599.jpg
定番系。
b0405262_21112041.jpg
b0405262_21113335.jpg
中華点心(この日は翡翠餃子)、炒飯、焼きそば・・・。
b0405262_21115689.jpg
以下(3)に続きます。

by shackinbaby2 | 2019-07-06 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(14)
4月から運営も変わり、ヒルトン色が薄まった気がするといろいろな方から情報の入っている「ヒルトン東京お台場」。
b0405262_1961773.jpg
スタッフも大幅に入れ替わっているようで、ラウンジなど馴染みの人が誰もいなくなった・・・と。
b0405262_04453326.jpg
僕のこのホテルの前回宿泊は今年の正月(今年の泊まり初めでした)、今回はそれ以来、約半年ぶりとなります。
b0405262_1926231.jpg
先日、どう変わったのか体験してみようと予約を入れたのですが、実はそれより前に前回のタイムセールで取った予約があるのに気づき、それはキャンセル可能だったのでキャンセル。
b0405262_19362070.jpg
最近は自分の予定も奥さんや総務に確認しないと ?なことも出てきて、つくづく年だなと思う次第です。
b0405262_192721.jpg
今回の予約レートは前述のようにタイムセールからのもので、週末土曜日なのに何と1泊1室13900円++、総額17364円というリーズナブルなもの。
b0405262_19271566.jpg
景色が売りの ホテルではありますが、さすがに梅雨時、曇りがメインで時々晴れたり、雨もちらついたりと変化の激しい日、それでも天気ゆえの不自由さは特にありませんでした。
b0405262_19272549.jpg
ヒルトンのウェブの予約管理では、前日にtwin hilton が twin superior deluxeに変わっていましたが、チェックイン時もそれ以上にはなりませんでした。
遠まわしに、このところずっと高層階のtwin premium deluxeにしてもらっていることをにおわせましたが、「生憎本日は満室でございまして・・・」とのことでした。
ウェブから見てみるとpremium deluxeにまだ空きはあるようでしたが、何しろ今回の低価格での予約、もしかするとアップグレードのポリシーも変わったかもしれないし、それ以上は突っ込みませんでした。
b0405262_19273671.jpg
チェックインは3階の「エグゼクティブラウンジ」でしましたが、ラウンジのスタッフで見知った人は1泊2日でたった一人でした(中国の方?)。
b0405262_19281445.jpg
お世話になったラウンジ・マネージャーはもうおらず、新しい男性が着任しているようでした。
相変わらずチェックインには時間がかかり、スタッフは忙しそうに動き回っていて、全体にあまり効率は良くなさそう・・・。
b0405262_19282738.jpg
時々雨もぱらつく天気だったので、ラウンジのテラス席にはシェードが張りだされ、レインボーブリッジもクリアには見えませんでした。
ダイアモンド・メンバー用の説明書(すごくペラペラな紙)。
b0405262_19284292.jpg
ラウンジはとても混んでいて、午後2時半からのティータイムのスイーツはあっという間に皿が空になってしまいます(特に生ケーキ類)。
b0405262_08265578.jpg
b0405262_19292063.jpg
部屋の方はこのところ前述のようにpremium deluxeばかりだったのでsuperior deluxeの部屋は久しぶり、運営の変化が客室にも表れてるかチェックしておきたかったのですが、比較する客室カテゴリーが違うので、正確な比較は出来ませんでした。
b0405262_1929448.jpg
ベッドは個人的には相性の良い寝心地の悪くないもの。
b0405262_19295885.jpg
ベッドリネンの交換は3日に1回が推奨となったようです。
もちろんお願いすれば毎日交換してもらえますが・・・。
この部屋タイプのベッドサイド・コントローラーではカーテンの開閉は出来ません。
b0405262_19301254.jpg
う~~ん、曇っていても、このホテルはこのバルコニー、このビューですね。
b0405262_19302820.jpg
パノラマで撮ってみました。
b0405262_19304473.jpg
お馴染みの景色。
b0405262_1930597.jpg
部屋の位置にもよりますが、今回の部屋からは水陸両用バスの「KABA」が海にどぼ~~んと入って行くところがちょうど眼の下に見えました。

     http://www.kaba-bus.com/tokyo/

b0405262_19311129.jpg
デスクの上には宿泊者専用のレストラン割引の案内が・・・。
b0405262_19312645.jpg
35%OFFとはすごい割引です。
こうなると定価で食べるなんて・・・となっちゃいますね。
b0405262_21274952.jpg
壁掛けTV。
ウェットエリアでも音を聞くことが出来ます。
b0405262_19314045.jpg
この部屋タイプではネスプレッソはありません。
b0405262_19315325.jpg
冷蔵庫は空です。
b0405262_22433247.jpg
以前はsuperior deluxeでも冷蔵庫の中にはドリンクが冷えていたはずですが、今はこの状態。
噂によると近い将来、premium deluxeやexecutiveなど上級の部屋でも冷蔵庫は空になるらしいです、本当?
b0405262_19321664.jpg
(ロング)パジャマはありますが、バスローブはこの部屋タイプでは置いてありません。
b0405262_19323345.jpg
superior deluxeの部屋にはこういうバスルームと、ベッドルームに窓が開いているバスルームの2通りがあります。
b0405262_19324543.jpg
b0405262_1933259.jpg
b0405262_19331520.jpg
写真には写っていませんが、体重計も置いてあります。
b0405262_19333573.jpg

by shackinbaby2 | 2019-07-05 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(8)
「ヒルトン東京ベイ」宿泊時の「セレブリオラウンジ」のF&B写真集です。
まずは夕方の「カクテルタイム」から。
b0405262_12333597.jpg
午後5時半から7時半まで。
アルコールも充分用意されていますが(量的に)、僕が見たところ、このラウンジでは飲むより食うの方がメインという人が多そうです。
この日、僕はこのラウンジで初めて「ラウンジのウェイティングリスト」なるものを見ました。
すごい混雑でした。
b0405262_12500423.jpg
メインとなるのはこの鯛のロースト。
b0405262_12502565.jpg
ミニ肉まんと焼売などの点心。
すごい人はこの肉まんを10個以上取って行かれてました。
僕(のような大食い)でも2個もあれば充分なのに・・・。
b0405262_12503807.jpg
↓の写真手前にはスイーツ数種+フルーツポンチ。
ピッチャーには冷たいスープが入っていました。
b0405262_12510218.jpg
定番もの。
サンドイッチ(この日のパンはやや乾き気味)もあります。
b0405262_12512381.jpg
部屋からの夜景。
午後8時半にはきれいに「ディズニーランド」の花火が見えました。
b0405262_12513616.jpg
今度は朝6時半からの朝食風景。
午前10時までやっています。
b0405262_12515518.jpg
この時も人が多かったので、写真撮るアングルが少しおかしいのはお許しください。
b0405262_12521510.jpg
和食系。
b0405262_12523414.jpg
b0405262_12535548.jpg
b0405262_12541274.jpg
「フォレストガーデン」の朝食バフェと同じようなもので、ほとんどが既製品といった感じです。
野菜。
b0405262_12545018.jpg

コールドカッツ。
b0405262_12550337.jpg
フルーツやヨーグルト。
b0405262_12551608.jpg
ドライフルーツは量少な過ぎ、しかも取りにくいです。
b0405262_12553077.jpg
パン各種。
b0405262_12554487.jpg

b0405262_12564562.jpg
シリアルやフルーツ。
b0405262_12565845.jpg
僕のこの日の朝食、食欲なかったのでこれだけ、本当です。
あ、あと味噌汁は飲みましたが。
b0405262_12571179.jpg
価格の振れ幅の大きいリゾートホテル、この時のような安値の日もあれば週末などかなりな高値、ラウンジがとても混んでいたのはびっくりですが(理由は?)、それでもアップグレードはあって、ラウンジもフィットネスも使え、いつも通り優遇してくれたのは有難いことです。

by shackinbaby2 | 2019-06-23 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(4)
タイムセール@ヒルトンで取った予約に次々に泊まっています。
久しぶりの舞浜「ヒルトン東京ベイ」には新幹線に乗る前泊としての滞在でした。
つまり経費で落とせる宿泊。
(舞浜・東京間はたったの15分、舞浜駅までは朝一番のホテル・バスが7時前に出ています)
僕の予約は1室1泊twin celebrio parkが11250円++、総額13730円というもの。
今回のタイムセールでは1万円を切る日はなく、1万円ちょっとという日が最低値段でした。
それでもこのくらいの値段なら、僕のようにビジネスホテル的感覚でも充分使えると思います。
で、この日の宿泊、宿泊当日になってもアップグレードはなかったのですが、「セレブリオ・ラウンジ」でのチェックイン時に1ランクのアップグレードがあり、twin celebrio select parkとなりました。
良かった、ベッド幅は狭いですが、バスルームにTVと洗い場があり、更にはターンダウンサービスもあるんですよ、selectになると。
b0405262_19532450.jpg
「セレブリオ・ラウンジ」は朝の6時半から夜8時半まで開いています。
かなり広いラウンジで、アウトドア・テラスもあります。
b0405262_19533880.jpg
「JTBラウンジ」も兼ねているせいか、いつの時間も混んでいます。
以前来た時とはコーヒーメーカーが変わっていて、最近のヒルトンではよく見るシトラスで味つけられたミネラルウォーターも置かれるようになっていました。
b0405262_2003127.jpg
このラウンジではいわゆるアフタヌーンティータイムというものは設定されていません。
午後の時間、テーブルの上はこのようにがらんとしたもの。
b0405262_2005468.jpg
ただパウンドケーキやサンドイッチ、クッキーなどがひっそりと(?)置いてありました。
b0405262_201830.jpg
これが「セレブリオ・ラウンジ」の説明書。
b0405262_2012178.jpg
内容は以前と変わってなく、「リビスタ・フィットネスジム」が使えるなどの特典が書かれています。
11階のアサインされた部屋に急ぎます。
b0405262_2032981.jpg
ここではどの部屋タイプも海側よりパーク側の方が少し狭いです。
b0405262_202184.jpg
b0405262_2024947.jpg
お茶系が「プリミアスティー」(PREMIER'S TEA)になってました。

     https://www.premierstea.com/fs/premierstea/c/list

b0405262_2035317.jpg
冷蔵庫の中にはミネラルウォーター2本と、コーラ2缶、ファンタ1缶が入っていて、無料です。
b0405262_204876.jpg
写真だけではなく、ベッド幅は実際に狭いです。
b0405262_2042024.jpg
ベッドもソファも少しへたってきている気が・・・。
b0405262_2043340.jpg
改装されたのはいつだったでしょう、全体に経年感は否めません。
b0405262_2044510.jpg
パーク側の窓の外。
午後8時半になれば、「ディズニーランド」の花火が正面に見えるはずです。
b0405262_2045874.jpg
わぁ、すごい数の車。
b0405262_2051169.jpg
TVは角度を付けられません。
b0405262_205279.jpg
洗面所。
b0405262_2054816.jpg
タオルはちゃんと3種類あります。
トイレは独立型。
b0405262_206327.jpg
ヒルトンのいつものアメニティーですが、「ひととき」という名前のフェイスケアセット(メイク落としなど)も置いてありました。
b0405262_206165.jpg
バスルームは前述のようにTVと洗い場付きなので気に入っています。
バスタブは小さ目(幅が狭い)ですが・・・。
b0405262_2063882.jpg
ウェルカム・スイーツも届きます。
最近はずっとこれですね
b0405262_206514.jpg
これがダイアモンド・メンバー用のカード。
b0405262_21354165.jpg
個人情報を出して良ければ、「ヒルトンバケーションクラブ」のカウンターで名前を登録して300円券をもらいましょう。
隣の隣にある「フレッショコネクション」というデリで使えます。
僕は夜食用にここでパンを買いました。

by shackinbaby2 | 2019-06-22 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(2)
「コンラッド東京」のイブニングサービスは午後6時から8時までです。
この日メインになるものはこの辺り。
b0405262_21292278.jpg
右のミートパイは美味しかったような・・・。
b0405262_21294056.jpg
定番もの。
b0405262_21295735.jpg
b0405262_21302240.jpg
b0405262_21304497.jpg
b0405262_2131870.jpg
b0405262_21313542.jpg
アルコールも撮っておきました。
b0405262_21315771.jpg
b0405262_2132182.jpg
この他にも冷蔵庫の中にフルーツやスイーツもありましたが、ラウンジのフードの量・質の低下傾向はここでも否めません。
b0405262_21325467.jpg
とはいっても、いただくものはしっかりいただきましたけどね。
b0405262_21331913.jpg
少し外出した後、部屋に戻っての窓からの景色。
b0405262_21334150.jpg
b0405262_21335780.jpg
b0405262_21342277.jpg
b0405262_21344121.jpg
翌朝の朝食はラウンジで午前7時から10時半まで(週末祝日は11時まで)か、オールデイダイニングの「セリーズ」で午前6案半から10時半まで(週末祝日は11時まで)食べられます。
(ラウンジは午前6時半から開いています)
b0405262_22101964.jpg
b0405262_22104860.jpg
b0405262_22110908.jpg
b0405262_22114592.jpg
出ている料理を大体撮っておきました。
卵料理はメニューで注文するので、ここに人が並ぶことはありません。
b0405262_22123606.jpg
b0405262_22122037.jpg

b0405262_22130158.jpg
和食・アジア系。
b0405262_22135623.jpg
b0405262_22142076.jpg
お椀に入った麺はこの日はフォーでした。
パクチーも置いてあります。
蒸篭の中は点心、焼売やミニ肉まんなど。
b0405262_22143553.jpg
パンの上にはラップがかけられるようになりました。
b0405262_22145337.jpg
b0405262_22165781.jpg
b0405262_22180152.jpg
バフェにプラスこの中から1品で3900円++。
b0405262_22182091.jpg

前夜某レストランで食べ過ぎたので、この朝は超小食でした。
本当にこれだけ。
「ライブリーヴィーガン」と銘打った「スクランブルベジタブル豆腐」とアーモンド・クロワッサン」、そしてコーヒー、最後にフルーツ。
b0405262_22184286.jpg

このヴィーガン料理は以前に取り上げ皆様からいろいろなご意見をいただきましたが、この日の僕のお腹にはちょうど良く、食欲ない中、最後まで食べ切りました。
b0405262_22185703.jpg

フルーツはどれも良いものが選ばれていて、この日は特に美味しく感じました。
b0405262_22191143.jpg

普段は泊まれないような上級のスイートにタイムセール価格で泊まれ、今回も満足したステイとなりました。

by shackinbaby2 | 2019-06-11 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(4)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2