人気ブログランキング | 話題のタグを見る

東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き

「東京エディション虎ノ門」の「スタジオテラス」ルームに泊まった時の記録、客室編の続きです。
テラス部分がなければ、最高級ホテルとしてはやや狭め(44㎡)。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_18505582.jpg
もちろん高速インターネット無料、無料wi-fi、電話はボイスメール機能付き。
「ゲストエクスペリエンス」というのが電話の万承りボタンです。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_18560003.jpg
TV(「サムスン」製)は大きいですよ、65インチありました。
スマートTVではありません。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19102723.jpg
とてもシンプルなTV前、本当はデザイン的に何も置きたくないのでしょうが、衛生セット(マスク、アルコールスプレイ、除菌シート)、ウェルカムスイーツ、挨拶状とスイーツ用のナプキンと除菌シート、リモコンが並んでいました。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_18561392.jpg

東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19082904.jpg
「CHEF'S SWEETS」として抹茶チョコレートムースケーキ。
美味しかったですよ。
ま、甘党の僕なんで、甘いものはたいてい美味しく感じちゃうんですが(笑)。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19084646.jpg
改めてドア方向を見たところ。
隈研吾デザインが色濃く出ていますね。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19090067.jpg
寝心地最良のベッド。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19091419.jpg
ミニマルながらコンテンポラリーアーバンなインテリア。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19115079.jpg

さぁ、ではテラスに出てみましょうか。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19093239.jpg
この日は天気が良くなく、雲がどんより。
でも、その分気温は高くなく、しかもここは31階、ほんの少し風もあって、両側は背の高い塀で囲まれてはいましたが、都会の真ん中でもテラスって最高!が実感できる空間でした。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19341946.jpg
聞こえるのはわずかな都市音のみ(救急車のサイレンなどは別)、蚊や虫、鳥などの来襲もありません。

東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19124357.jpg
昼も夜も朝も、用のない時は室内よりこのテラスで過ごしたほどです。
朝一番もネスプレッソでコーヒーを淹れ、配られている新聞にこのテラスで目を通す、室内の「B&O」のスピーカーからは僕の好きな音楽が漏れ聞こえてくる・・・最高でした。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19125779.jpg

ビューは皇居ビュー、東京、銀座方向が見えています。
反対側の東京タワービューのテラスルームもある(33階?)そうですが、まだ販売していないとのことでした。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19131133.jpg
緑の部分が皇居ですが、ビルに邪魔されて・・・。
やはり選べるなら東京タワー・六本木方向がビュー的にはベターでしょう。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19133284.jpg
僕の部屋のテラスからは右に「アンダーズ東京」(虎ノ門ヒルズ)が・・・
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19152748.jpg
左には「THE OKURA TOKYO」の「プレステージタワー」が見えています。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19154346.jpg
夜には(ターンダウンの時から)ここに灯りもともります。

東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19134499.jpg
テラスから部屋の方を見たところ。
少しは屋根というか庇が付いていますが、このテラスは上の階から見える可能性があります。
とくにテラスの先の方。
気持ち良いからといって裸だったり、お二人で絡んだりすると、恥ずかしいことになりそうですよ(笑)。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19135956.jpg
広さは目測でたぶん16~18㎡くらい。
これを狭いと感じるか、充分と感じるかは人によって違うかと思います。
僕の印象は後者より。
ではまたウェットエリアに戻ります。
(2)でも少し触れました。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19181050.jpg
ベイシン周囲にはほとんど何も出ていませんが、ベイシン下にはいろいろと・・・。
前にも書きましたが、タオルは上質なまだ真新しいもの。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19182277.jpg
白い箱にはアメニティー。
日本人は意外に使うティッシュペーパーはここにだけ、もう少し使いやすいところにあると嬉しいんですが、デザイン的には表に出したくないんでしょうかね。
あ、そうか、自分で使いやすいところに持っていけば良いのか・・・。
コップもここ。
ボディーウォッシャーや体重計もあります。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19183465.jpg
アメニティーはすべて紙袋入りでした。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19185965.jpg
ヘアブラシ、歯ブラシ、コーム、シャワーキャップ、バニティキット、サニタリーバッグとあり、どれも特別なものではありませんが
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19192603.jpg
歯ブラシは最近はやりの木製の柄のものでした。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19195144.jpg
ヘアドライヤーは「HOLISTIC CURES」。

     https://holisticcures.jp/product/archives/6010
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19200697.jpg
最後はバスルーム、これはあまり特徴がありません。
天井は高く、頭上からのシャワーは良く振りそそぎ、空調もばっちりですが、高級ホテルとしては本当にフツーの風呂です。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19210034.jpg
バスタブは小さめ、深さは標準。
シャワーの水圧は強い方です。

東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19211474.jpg
これが噂の(?)「LE LABO」のトイレタリーです。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19212642.jpg
同ブランドのバスソルト。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_19214507.jpg
バスソルトは別でしょうが、シャンプーやコンディショナーなどのボトルを持ち帰ると1瓶8000円の徴収だそうです(要は持ち帰るなということ)。
東京エディション虎ノ門 (3) 「スタジオテラスルーム」の続き_b0405262_21395682.jpg
総評。
デザイン優先の、使い勝手が2番目になっているような、少し好き嫌いの出そうな部屋ですね。
もちろんどこも質感高く高級は高級なんですが。
ただしこの高さにあるテラスは良かったです、好きです。

Commented by 通りすがり at 2020-09-30 00:23 x
歯ブラシの柄は竹ですね。(EDITIONって竹好き?)
ボディーウォッシャー、とても使い辛く、また痛くて使い心地も良くなかったです。
風呂はホントに安っぽくて残念です。
テラスの机と椅子、写真拝見した限り床に固定はされていない様ですね。
パレス東京のバルコニーで家具がワイヤーで固定されているのと対照的です。
Commented by shackinbaby2 at 2020-09-30 08:56
>通りすがりさん
あ、そうでしたか、柄は竹製でしたか、失礼いたしました。
全然無意識に「木製」と思ってしまっていました。
いま写真を見直すと、そう見えますかね。
訂正を有り難うございました。
椅子と机は固定されておらず、重いですが、移動可能です。
窓に近いところに置けば上から見られにくく、先の方に出せば見られる可能性も高いと感じ、僕は時々移動させていました。
Commented by よこ at 2020-09-30 17:29 x
こんにちは。
私はマリオット派ではないためエディションは聞いたことがなかったので興味津々でしたが、ホテルとしてかなりイマイチ感を感じますが総評はいかがでしたでしょうか?
「無印好きの行き過ぎたミニマリストの家」にしか見えないのですが、実際にお泊まりになると質感の高さなどでそんな風には感じないのでしょうか?特に写真で見るバスタブはルラボがなければビジネスホテルのレポにあっても違和感がなく、洗面もダブルにしなかったのは何故?ってくらい無駄な余白がありますよね。
テラスなしで2万円程度なら泊まってもいいかなと思ってしまったのですが、続きのレポで何か高評価ポイントが出てくるのか楽しみにしています。
Commented by shackinbaby2 at 2020-09-30 19:57
>よこさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
「無印好きの行き過ぎたミニマリストの家、そうお感じになってもおかしくないところはあるかもしれません。
質感の高さはどこにもあって、文中にずいぶん文句も書きましたが、余り嫌な感じもしていません。
このレポートは(5)で終了します。
すでに書き終わってるのですが、その最後に「ハードはまずまず、ソフトは玉成混交、ホテルのハイブローでスノッビーな雰囲気が合えば、一度お試しになられては・・・という総評です」と書いています。
ホテルの印象、好き嫌いは人により本当に違うので、参考になるかわかりませんが、今回の僕の滞在を何の誇張もなく書いたつもりです。
GO TOキャンペーンを使えば、2万円台の部屋からあるはずです。
いまはオープニングレートのようですから時間がたてばさらに値段は上がると思います。
機会があればお試しください。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by nagi at 2020-09-30 22:32 x
スノッピーな雰囲気大好物ですw
私はこのテラス好きですね。
B&Oという選択肢も好み(BOSE嫌い)。

やはり一度泊まっちゃおうかな?
最近ラウンジ無しでも全然困らないので…
Commented by HK at 2020-09-30 23:07 x
他のエディションに宿泊経験のある方の評価はどうなんでしょうね。
エディションのコンセプトを十分満たした内容となっているのか、新しいホテルは評価が割れますね。
Commented by shackinbaby2 at 2020-10-01 07:55
>nagiさん
え~、意外。
nagiさんはもう少しdown to earth系の気取らないホテルがお好きかと思っていました。
失礼に言い方になってたらごめんなさい。
「B&O」が良いは僕も同意です。
Commented by shackinbaby2 at 2020-10-01 07:56
>HKさん
ニューヨークのエディションが確か2015年ですから、歴史の浅いブランド、世界に11軒くらい。
近くの中国には3軒。
大都市とリゾート地にしかないので、そういう地はホテル選択の競争も激しく、意外に「泊まったよぉ」という方は多くないかもしれません。
ただマリオットのヘビーユーザーさんのサイトに行けば、また全然違うかもしれません。
マリオットのファンというかマニアの方はすごいですから。
すごい泊数泊まらないと上位ステイタスを維持できないんですもの。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2020-09-30 00:00 | ホテル・マリオット系 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2