人気ブログランキング |

今日のスイーツ ~ 苺大福

およそ日本の和菓子屋さんでこの時期これを扱ってないところはないでしょう的な苺大福。
今日も見かけて、衝動的に買って帰ってしまいました。
今日のスイーツ ~ 苺大福_b0405262_16034870.jpg
いちご大福も店により、あるいは地域により、いろいろなバリエーションがあって、「大福餅のうち餡と一緒に苺の果実を包み込んだもの」の中には、
例えば餡も白餡なところがあったり、餡を使わずに苺だけを入れていたり、、苺と生クリームを入れるものなど様々です。
それにしてもこの大福に苺という組み合わせ誰れがどう考えてのものなのでしょう?
誕生は昭和後期とのことですが、ウィキペディアには

比較的近年に登場したにもかかわらず、発祥を巡っては様々な説が存在し、全国各地で多くの店が元祖であることを表明しているが、いずれも定かではない。
「元祖」を名乗る和菓子屋は、東京都新宿区住吉町「大角玉屋」(商品名は「いちご豆大福」)、東京都板橋区「一不二」、群馬県前橋市「金内屋」、三重県津市「とらや本家」、三重県伊賀市「欣榮堂」、滋賀県大津市「松田常盤堂」など多数存在するが、昭和後期になって登場した新しい商品であることは間違いない。
いちご大福の製造法の特許を保有しているのは「大角玉屋」。
また「一不二」は実用新案登録を取得している。

とのことでした。
この日のは巨大な苺を使って、包み込まず挟むタイプの苺大福。
苺のみずみずしさと香り、控えめで滑らかな餡と相まって、最高のティータイムになりました。
Commented by ホテラバ at 2020-03-21 16:54 x
なんかバランス悪いいちご大福な気がします。
Commented by shackinbaby2 at 2020-03-21 20:31
>ホテラバさん
味のバランスは良かったですよ(笑)。

Commented by nagi at 2020-03-21 21:27 x
いちご大福は酸っぱいいちごのほうが合う気がします。
アンコに酸味が加わるとさっぱりしますよね。
Commented by shackinbaby2 at 2020-03-22 03:00
>nagiさん
それも良いですね。
これはあまり酸味はない苺でしたっか、香りとジューシーさが〇でした。
どこの苺なのかな。
あ、そうそう、今晩のステーキには、nagiさんお勧めのトリュフのパウダーをかけてみました。
Commented by nagi at 2020-03-22 21:13 x
あれ、全てトリュフ匂いで上書きされるので意外と使いどころが難しいです。
バターに混ぜ込んでオツレツが多いです > うち
Commented by shackinbaby2 at 2020-03-23 07:22
>nagiさん
あのパウダー、瓶のふたを開けるとすごいトリュフの香りなんですが、料理に使うとどうしても匂いと味が薄まっちゃう気がします。
もう少し使い方を考えないと。
玉子との相性は良いですね。
Commented by 越後屋 at 2020-03-26 17:41 x
2月にJALに乗った時に見た機内誌に「夢果房たから」の記事が載っていたので通販で苺大福買っちゃいました。
現地で食べるよりは味は落ちているとは思いますが、やはりおいしかったです。苺大福はやはり苺と餡子の甘さのバランスが重要ですよね。
Commented by shackinbaby2 at 2020-03-26 20:53
>越後屋さん
いつも有難うございます。
ひこうきですかぁ、1月以来乗っていません。
もう本当に自宅と仕事場の往復以外ほとんど出ていません(除く家族旅行)。
仕事場にも時間は相当にかかるのですが車で行くか、若い人に迎えに来てもらっている始末。
動いてみたい気もないわけではないのですが。
「夢果房たから」は高松の人気店のようですね。
「食べログ」のスイーツの100名店に入っていました。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2020-03-21 12:00 | グルメ | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2