人気ブログランキング |

新春の「ヒルトン東京」 (1)

2020年新春「ホテル泊まり初め」は新宿の「ハイアットリージェンシー東京」でした。
ハイアットのステイタスが下がってから初めての滞在で、ステイタスがない時のホテル対応に何となくがっかりして(規約通りの対応はありましたよ、それまでが本当に良くしてもらっていたので、わかってはいるものの、ついつい愚痴が・・・)、親戚へのお年賀などを済ませてから、お隣の僕の定宿「ヒルトン東京」にチェックインするつもりで予約を入れていましたが、もしかしてと、ダメもとで午前11時もまだだいぶ前というのに「ヒルトン東京」のレセプションカウンターにアーリーチェックインが可能か聞きに行ってみました。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22184437.jpg
(ここの門松はお洒落門松・モダン門松とでもいうべきですかね、花も飾られた背の高いものでした)
もちろん「ヒルトン東京」のロビーも大混雑。
主にチェックアウトする人でレセプションカウンターには行列もできていましたが、明らかに「いま着きました」風の(外国人)ゲストも並んでいます。
大型ホテルだし、何とかなるかな、一応ヒルトンのダイアモンドメンバーだし、このホテルにはよく泊まっているし・・・。
案の定、レセプショニストは「チェックインは午後3時からでございまして」ということもなく、笑顔で「いつも有難うございます。お部屋をご用意できるか探してますね」とフレンドリーに。
正式なチェックイン時間は午後3時ですから、まだ5時間くらいも前。
僕が「ハイアットリージェンシー東京」をチェックアウトした時に、「チェックインさせてくれ」とかなり強硬に頼み込んでいた外国人カップル、顔を見合わせて相談するレセプショニストたちは「マネージャーをいま呼んでますので」と逃げの体制、「いつまで待たせるんだ」と怒鳴り声に近い大声の男性・・・。
そんなシーンを数分前に見ていたので、はらはらしながらレセプショニストのキーボードの指使いを見ていたのですが、彼女にっこり笑って「お好きな17番、空いてましたぁ」と。
わぁ、有難うございます。
本当にいつも良くしてくれて・・・。
17番とは扇型になった部屋で、通常の部屋より広く、僕が好きと公言している部屋で、PCにもremarksとして入っているようです。
たまたまということもあるかもしれませんが、やはりダイアモンドメンバー、よく泊まっているということによる優遇の結果でしょう。
早速チェックイン、ホテル中層階の17番の部屋に向かいました。
まだ午前10時台だったので「マーブルラウンジの朝食は11時までですよ。食べていかれます?」とレセプショニストに言われ心動いたのですが、奥さんは食欲ないまま、このあとお年賀に親戚のうちに行くのでたぶんそこでお昼ということになるだろうと、「マーブルラウンジ」に行くのはやめました。
その代わりに「エグゼクティブラウンジ」(ここの朝食は10時で終わっていますが、朝食の残りと思われるペストリーなどは並んでいます)に行ってコーヒーをいただき、僕だけはパンもつまんだりしながら、お腹も充分となりました。
ラウンジの顔見知りの女性たちからは「shackinbaby様(本当は本名で)、おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします」の声がかかり、「ハッピーニューイヤー」の個人的な挨拶入りのカードをくれたりもします。
あぁ、やっぱり、僕にはヒルトンかな。
今回の予約はヒルトンの11月のタイムセールからで、1泊1室18000円++、総額22574円というもの。
まだ三が日中というのに、ずいぶんリーズナブルな価格が出ていたものです。
17番はこういう部屋です。
逆に窓のほうが広がっている部屋もあります。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22212102.jpg
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22215009.jpg
窓際のソファ、あとこのホテルのTVはどれもそうですが、角度が自由に変えられるのが僕のお気に入りです。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22220441.jpg
あと枕もヒルトンのは好きですね。
大きくてたっぷりしていて・・・。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22221756.jpg
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22223378.jpg
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22225154.jpg
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22231022.jpg
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22233188.jpg
4 point bath。
バスタブは深め、ただ周囲にものを置く(ソープとか)スペースがバスタブの縁しかないのはちょっと使いづらいと思っています。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22240864.jpg
全客室ではないと思いますが、無料のシューシャイン・サービスもあります。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22242214.jpg
午前11時前にチェックイン、そのあと親せきの家にお年賀に。
お昼をごちそうになった後、午後4時前ホテルに戻り、37階のエグゼクティブラウンジでリラックスとしました。
座った席からは富士山がくっきりと・・・。

新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22244775.jpg
都庁の展望台からもきれいでしたが、ヒルトンからも本当によく見えました。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22245839.jpg
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22252854.jpg

午後3時から5時までのアフタヌーンティーの時間は、最近ほぼ同じようなラインナップのスイーツが出ています。
みたらし団子、ブラウニー、スコーン、グラススイーツ・・・。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22251452.jpg
部屋からのシティビュー、やはり前日の「ハイアットリージェンシー東京」のビューより全然良いですよね。
新春の「ヒルトン東京」 (1)_b0405262_22254384.jpg

Commented by ホテラバ at 2020-01-14 20:02 x
外国人客の多い大型ホテルは決められたチェックイン時間以外のチェックイン希望者が多い気が。ホテルもそういうことに慣れてるんだろうし、OKかどうかは客室の状況、会員ステイタスなんかで決まるんでしょう。あと有料でか無料でかなども。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-15 00:14
>ホテラバさん
おっしゃられる通りだと思います。
僕も国内ではこんなに早く「入れます?」と聞いたことはなかったので、よい体験になりました。
でもいつもいつもこういう結果になるとは思っていませんよ。
今回はいろいろな要素が絡み合ってのラッキーさという認識でいます。
Commented by 鹿 at 2020-01-15 20:53 x
遅くなりましたが(関西は今日まで門松出ています)明けましておめでとうございます。
私の本年初ホテル宿泊は三が日より後でしたが同じく外国人で賑わっていました。4対6で欧米系、アジア系の割合(私センサー)です。大阪という場時柄ドラッグストアーで大人買いした賑やかな方々で混雑していました。
今年もよろしくお願いします。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-15 21:59
>鹿さん
今年ももよろしくお願いいたします。
大阪は本当に外国人多く感じました。
ま、京都はもっとすごいんでしょうけど。
僕の知らないような名前の店の行列でも日本語以外の言葉が聞こえたり・・・。
ブログの更新、楽しみにしています。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2020-01-14 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(4)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2