人気ブログランキング |

「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)

お正月に新宿の「ハイアットリージェンシー東京」に特典無料宿泊した時の記録の2回目です。
アサインされたのは一番スタンダードなツインの部屋、ゲストルームツイン(28㎡)。
今回はウェットエリアを見てみます。
ここは上位の部屋とは違い、昔のスタイルのままです。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_20573543.jpg
狭いところにベイシン、バスタブ、トイレが詰め込まれています。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_20574871.jpg
もちろん古めかしいながらも清掃はきちんとなされ、水量・湯量もOK、バスタブの大きさ深さも標準サイズです。
「PHARMACOPIA」ブランドのトイレタリー。
ソーイングセット(最近では珍しくなりました)、歯ブラシ、シェーバー、コーム、シャワーキャップ、コットン、綿棒、エメリーボードが置かれています。
ドアライヤーもあります。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_20580005.jpg
クローゼットにはバスローブやハンガーの他に、靴ベラ、ブラシ、シューミット、使い捨てスリッパが・・・。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_20582099.jpg
最後に窓からの景色を見てみましょうか。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_20583484.jpg
あ、そうか、この方向が見えるんですか。
目の前は「新宿住友ビル」(三角ビル)で、建設中の全天候型イベントスペース「三角広場」の建設がよく見えます。
ホテル・エントランスの真上にある部屋ということになるのでしょうか。
ビルがあまりに近すぎて、「ヒルトン新宿」のこの方向の部屋ほどシティービュー感(?)は少ないです。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_20585683.jpg
この日の夕食は正月も開いていた某レストランに予約を入れていましたが、この日奥さんのお腹の調子が悪化、あまり食べられないということで、その店はキャンセル(快く受け入れてくださって、あの時はすみませんでした)。
でも何か食べなくちゃということで、外に出なくてよいホテル内のレストランで(簡単に)済ませました。
中華料理の「翡翠宮」で、です。

     https://www.hyattregencytokyo.com/restaurant/hisuikyu/tabid/104/Default.aspx
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10493969.jpg
ハイアット リージェンシー 東京1階にある中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」では、宮廷料理の伝統を受け継ぐ北京・上海料理がお楽しみいただけます。
中国古来の"医食同源"の料理哲学に基づき、滋味豊かで体にやさしい料理の数々をご用意しております。
モダンで洗練された店内はホール席と、着席で最大42名様まで収容可能な個室(全7室)で構成され、料理長自慢のコース料理のほか、麺類や点心などバラエティー豊かにラインアップしています。
季節に合わせた限定コースやセットメニューもご用意しておりますので、一年を通じて様々なお料理を堪能いただけます。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10495389.jpg
フレンチの「キュイジーヌ ミシェルトロワグロ」が僕らの宿泊の2日前に閉店したばかり、「翡翠宮」はいまやホテルを代表するレストランとなっています。

     http://www.troisgros.jp/cmt/news/
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_11285245.jpg
ハイアットのウェブには 

ハイアットリージェンシー 東京 の フレンチレストラン「キュイジーヌ ミッシェル・トロワグロ」は 2019 年 12 月 31 日をもって閉店することとなりました。
当レストランは、 5 1 年にわたり「ミシュランガイド」の三つ星に輝き続けるフランスの「トロワグロ( Troisgros )」の 3 代目オーナーシェフであるミッシェル・トロワグロの名を冠した海外唯一のレストラン として 、 2006 年 9 月の開店以来、 国内外多くのお客様にご利用いただき、 「ミシュランガイド東京」では初版の 2008 年版より 1 2 年連続で 2 つ星の評価を受けております 。
このたび、 ホテル市場の変化に対応するため、当レストランは 閉店する運びとなりましたが、長年にわたり 、皆さまにご愛顧いただきましたことに 、 「キュイジーヌ ミッシェル・トロワグロ」スタッフ一同より、心から 感謝 申しあ げます 。
今後とも、ハイアット リージェンシー 東京をよろしくお願いいたします。

とありました。
「翡翠宮」に話を戻します。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10500401.jpg
サービスは一流に近く、ホテルの高級レストランらしいもの。
メニューは多岐にわたり選ぶのが大変なくらいでしたが、奥さんはもうお粥(五目お粥)の小と決めています。
ここの料理は全体に一皿の量が多く、アラカルトの料理も小盆と中盆とありますが、小でも2人前はあります。
奥さんは食べないので、僕はアラカルトやコースはやめて、「鶏白湯の煮込みそば」というものにしてみました。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10501960.jpg
これもかなりな量(基本的に2人前?)、味は標準的な鶏そばで、スープはまずまずでした。
奥さんのほうはこれ。
これでも小だそうです。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10503163.jpg
ピーナッツや搾菜で味変しながら、食欲ないといいながらも完食はできたようです。
僕は鶏そばだけでは何となく物足りなかったので、点心を追加。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10504494.jpg
マネージャーの気配りもよく、気持ちよく食事できました。
奥さんの体調を気遣う言葉も嬉しかったです。
で、起きた翌朝。
「ハイアットリージェンシー東京」に無料宿泊 (2)_b0405262_10510182.jpg
え~、何、この窓の結露。
最近のホテルではあまり体験したことがないのでちょっとびっくりしました。
僕の部屋だけ?
外気温と部屋の温度などが合わなかった?

Commented by 通りすがり at 2020-01-12 19:01 x
笑ってしまうくらいに、水回りも変わっていないですね。
ウォシュレットも、変わっていないじゃないかと思うくらい旧式ですね。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-12 23:15
>通りすがりさん
そうなんですか、でも全体にそんなにめちゃくちゃ古いという感じ(バスタブ、カラン、カーテン・・・)もしなかったので、少しづつは変えているのかもしれませんね。
こういう部屋に高い料金は出したくないとは思いました。
最近はウィークデイでも3万円くらいはするみたいですね。
Commented by 白熊 at 2020-01-13 00:47 x
このホテルは結露酷いですよ。

アメリカ発行のハイアットクレジットカードだと年会費発生毎に「5ブランド無料宿泊特典」と同条件の特典が1泊分貰えるので、主にこちらのホテルで消化しています。

カードの年会費は75ドルなので、75ドルで泊っていると思うと大変お得なのですが、3万円は払いたくないお部屋ですよね。
Commented by ホテラバ at 2020-01-13 05:49 x
結露防止フィルムとか窓に貼ってないんですかね。部屋で加湿器使ってませんでした?
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-13 18:38
>白熊さん
僕は今までステイタスのある時はたいていクラブルーム、数回はビューデラックスの部屋にアサインされていたので、あのくらいがデフォだと思い込んでいたのです。
ま、僕のよく行くお隣のヒルトンも、一番スタンダードな部屋のバスルームは似たようなものですが。
ベッドを中心とした客室としてみるとヒルトン>ハイアットだと思います。
(ひいきすすぎ?)
アメリカのハイアットのカードはちょっとうらやましかったりします。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-13 18:38
>ホテラバさん
最近のホテルで窓が結露するなんて、安いビジネスホテルでも経験したことありません。
もちろんこの時は加湿器は借りてません
そういえばだいぶ前4の話ですが、渋谷の「セルリアンタワー」でひどい結露を体験したことがあり、ホテルスタッフに相談したところ「仕方がないです」という答えだったことがあります。
汐留の「パークホテル」は部屋を変えてもらった記憶が、その時は新しい部屋(方向が違う部屋)は結露しましませんでした。
Commented by 白熊 at 2020-01-14 02:58 x
>shackinbabyさん、
特に最上級会員からだと落差も大きいですよね。

私はクレジットカードに付帯程度のランクしか知らないので、昔はルームサービスのコーヒーが無料だったのになぁ程度の不満ですが、(ポイント特典ですが)ここのスイートに5泊した際に、部屋が湿っぽい(カビっぽい)、朝食はクラブのみでバリエーションが無い等、なんとなく合わないズレがあり、東京一週間滞在だと、初日ここで無料券消化+翌日からお隣ヒルトンと言うパターンが何度か続いています。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-14 12:00
>白熊さん
リージェンシークラブの夕方のオードブルや朝食はちょっと寂しいですよね。
朝食はヒルトンと違ってラウンジしか選択出来ず、5泊なさるとして5日リージェンシークラブの朝食だとちょっと・・・とは思います。
ゴールドパスポートの時代、朝のコーヒー無料サービスはだいぶ長くありましたね。
懐かしいです。
いまからウン十年前、ウェスティンプレミアというプログラムに入ったのは当時朝食が無料だったからで、僕は「無料」に当時からメがなかったです。
Commented by HK at 2020-01-14 12:25 x
無料のモーニングコーヒーサービスは、シャングリラホテルにもありますね。
モーニングコールの時間に合わせて、ホットドリンクを部屋まで持ってきてくれます。
東南アジアでしか頼んだことがないので、他の地域も同様かは分からないです。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-14 12:42
>HKさん
いつも有難うございます。
東京のシャングリ・ラでそのサービスがあったかちょっと記憶がありません。
明示されているサービスとしてはなかったような・・・。
僕も過去、東南アジアのシャングリ・ラでそのサービスは体験したことがあります。
ハイアットではクラス的にシャングリラ・ラよりかなり低いホテルでも、メンバーならコーヒーを持ってきてもらえたんです。
時にはコンチネンタルに近いパンなどが付いていたり、ビスコッティなどが添えられていたりするホテルもありました。
Commented by 白熊 at 2020-01-15 03:50 x
>shackinbabyさん、

朝のコーヒー無料サービスがあった頃だと、ゴールドパスポート会員向けの簡単な朝食が提供されていた時代もありましたよね。

バンコクのSheraton Grande Sukhumvitは、マリオットのゴールド会員特典で、一番下のランクの部屋に宿泊でもButler Butler serviceを付けてくれるので、クッキーなどが添えられたコーヒーやお茶、ジュース等のルームサービスが無料でした。「荷解をします」的なButler serviceを使いこなせない我が家的にはこのドリンクサービスがとても嬉しかったです、何より無料ですから妻は大喜び(笑)
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-15 08:29
>白熊さん
「シェラトングランデスクンビット」、超懐かしいです。
僕がタイで高級ホテルに泊まり始めたころ(それまではthe cheaper the betterでした)、オープンしたばかりのこのホテルによく泊まり、当時のタイ人コンシェルジュ、日本人スタッフとは個人的にも仲良くなり、それぞれ別のホテルに移られても交流は続きました。
確か25回目の宿泊のお祝いをしてもらったころからバンコクでのメイン宿泊先を別に変えたため、急速に泊まらなくなってしまいました。
プールに直接出られるタイ風のスイートルーム+コネクティングルームは我が家の家族旅行で何度も体験、子供たちも「あのホテルはご飯がおいしいんだよね」と今でも話題に上るほどです。
バトラーサービスは我が家も充分使いこなせたとは思っていません。
普段そういう暮らしをしていないので、何をどうお願いしてよいやら・・・。
Commented by 白熊 at 2020-01-15 09:45 x
>shackinbabyさん、
「プールに直接出られるタイ風のスイートルーム」
豪華な家族旅行ですね、羨ましい!

我が家のしまり屋奥様は広めの部屋を確保しても「ほとんど遊びに出て、寝るだけじゃない???」的なコメントが出るので基本的には標準部屋ばかりですが、無料朝食や無料のドリンクサービスと少し値が張っても行くホテルスパにはニコニコしています。

妻が前回の滞在でシェラトングランデスクンビットをえらく気に入ったので我が家のバンコク訪問はしばらくこちらになりそうです。
Commented by shackinbaby2 at 2020-01-15 21:58
>白熊さん
ははは、当時は今よりずっとリーズナブルな価格だったし、家族に良いところも見せたかったし、経済的にも今より良い時代でしたからね。
最近はもっぱらコスパ優先主義です。
特に奥さんはしまり屋ですよ。
バンコクは高級ホテルも選択肢がすごくて、どこに泊まろうか迷っちゃいますよね。
でも何かの理由で気に入ったところがあって、リピートしていると、ホテル側からも好意を見せてくれると思いますよ。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2020-01-12 00:00 | ホテル・ハイアット系 | Comments(14)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2