人気ブログランキング |

たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室

僕のたった26時間のソウル、そのメインとなる居所(宿泊ホテル)は「アンダーズソウル江南」というハイアット系の新しいホテルです。
狎鴎亭(アックジョン)にあります。
スムーズでフレンドリーなチェックインの後、スタッフの部屋までのアテンドを断り、パブリック階(L階、2階)を見て回りながら、自分の部屋(5階)に急ぎます。
客室階のエレベーターホール。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22461221.jpg
レザー製、何かよく分からないけど、格好良っつていうのかな?
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22470241.jpg
高級感はあまりないけど・・・。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22474189.jpg
最新のホテルらしく、廊下の広さ、天井高、照明、空調・・・、文句はありません。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22482095.jpg
廊下はほぼホワイト、ところどころのアート作品と照明でアクセントをつけています。
ハイアットでいえば「パークハイアット」のような文句のない作り込みではなく、どこかカジュアル、正面に見えるバックヤードへのドアなどもう少し工夫がほしいかなとか・・・。
クラブ調の音楽が鳴り響くパブリックフロアとは変わって、メインカラーが白ではありませんちゃらちゃらしてない落ち着いた雰囲気を出し、その対比も面白いところです。
交通量の多いロケーションに位置していますが、防音性はまずまずかと。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22490353.jpg
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22493259.jpg
僕の部屋は5階、17階建てなのにずいぶん低い階だなと思われるでしょうが、このホテルの全体写真を見てください。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_20560691.jpg
僕の部屋は↑の17階建ての右隣りに見えている低層棟(5階建て?)の方の5階にあって、こうしてみると「バルコニー付き」という部屋はすべてこの棟にあるようです(要再確認)。
(最上級のスイートは高層棟の最上階とルーフトップ にあるとか)
僕がアサインされた部屋はこの部屋。
ルームナンバーの照明の色がこのホテルっぽいですね。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22495608.jpg
まだ日本語対応のHPがないようなので、英語サイトからの引用です。
ホテルの部屋カテゴリーについては

     https://www.hyatt.com/en-US/hotel/south-korea/andaz-seoul-gangnam/selaz/rooms

をご覧ください。
僕の予約したBALCONY SUITE WITH 1 KING BEDについては

Retreat in this roomy and modern suite with a maximum size of 78-sqm and boasting a private balcony overlooking glamorous Gangnam, master bedroom with an elegant king-size bed, rainforest shower and deep-soaking tub and a separate living room. This is a premium suite. See World of Hyatt program terms for upgrade eligibility.

と表現されていて、ファシリティはこのようだそうです。

     •58-sqm indoor space
     •Private balcony *size may differ depending on location
     •Hyatt Grand Bed
     •55-in flat-screen TV
     •Individually controlled heat and air-conditioning
     •Blackout curtains
     •Hair dryer
     •La Bottega toiletries by master perfumer Christophe Laudamiel
     •Robes and slippers
     •Coffeemaker
     •Mini fridge with free non-alcoholic minibar and snacks
     •Iron and ironing board
     •Laptop-size in-room safe
     •Daily Newspaper upon request
     •Rollaway upon availability with additional charge
     •Crib upon availability

広さは58㎡、バルコニーを入れると78㎡。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22501608.jpg
入ってすぐの左右に(オープン)クローゼットと1つ目のトイレ。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22503652.jpg
シューキーパー、シューシャインバッグ、何ともすごい色のスリッパ(オレンジと水色)。
この色のスリッパってホテルでは初めて見ました。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22514627.jpg
バスローブ、靴ベラ、シューミット、リントミット(LINT MITT、綿くず取り)も置いてありました。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22515974.jpg
最近の世界的なスイートのつくりと同じ、中央をTVで区切り、その両側にドアを付けたスイートルーム。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22521654.jpg
おぉ、ゆったり大きなソファですね、これも最近のトレンドの一つ、ソファの奥行きを変えて使い方の多様化を図っています。
ソファは僕の予想より硬めでしたが、そのたっぷりサイズは〇。
大きなクッションは十分空気を含んで、肌触りも含めて◎でした。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22523364.jpg
壁のデザインなどはホテルのデザインコンセプトという韓国の伝統的なパッチワークのモダン解釈ということなのでしょう。
強烈な色使いはなく、どこか落ち着けそうなリビングルームです。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22525393.jpg
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22531547.jpg
ウェルカムドリンク(アルコール)はワイン、シャンパンやスパークリングワインじゃありませんでした。
これもPOPなラベル。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22533474.jpg
ここがミニバーです。
白木使い、引手、縁金具もまた何となく韓国を想起させる?
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22535635.jpg
ゴミ箱も共通デザインのしっかりしたもの。
電話がゴミ箱との脇ってのはちょっと・・・。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22545520.jpg
電気ポット、ミネラルウォーター、コーヒーカップ、ネスプレッソ、陶器のポットと茶碗、グラス、コップ、コーヒーカップ&ソーサー、奥にネスプレッソのカプセルと、ティーバッグを入れた箱。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22551836.jpg
さらに戸を開けるとお菓子が大量に、これは他のアンダーズと同じで何と無料。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_00254683.jpg
あまりにたくさんあるので並べてみました。
特に韓国っぽいというスイーツはなかったですが。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22011382.jpg
「TWG」の紅茶などが入った螺鈿の箱は韓国っぽいですね。
紅茶のセレクションにはCREME CARAMEL TEA(レッドティー)なんてのも入っていました。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22553714.jpg
冷蔵庫の中もすごいです。
何とここもアルコール以外のドリンクがすべて無料。
置いてある本数もすごいし、補充もきくようです(要再確認)。
コカ・コーラライト、コカ・コーラ、スプライト、カナダドライ、オレンジジュース、アクアパナ、サンペレグリーノ、リモナータ(レモン果汁16%)・・・、飲みきれません。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22560158.jpg
ミニバーの外にはこういうリカー類。
なぜアーモアの中に入れないんでしょう?
デザインの一部?
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22412526.jpg
TVは55インチ、日本のTVも含めてかなりなチャンネル数を網羅しています。
左右にベッドルームに行くドアがあり、もちろん戸を閉めれば、独立した別の部屋になります。
最近のこのブログで取り上げたホテルでいえば、「コンラッド東京」のスイートなどと同じです。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22562007.jpg
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22563701.jpg
大きくはない丸テーブルの上にはウェルカムスイーツが・・・。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22565821.jpg
ブドウしか食べませんでしたが、美味しいものでしたよ。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22571892.jpg

置いてある箱にはアフタヌーンティーへのお誘い、近隣マップ、ルームサービスメニュー、ホストサービスキットなどがスタイリッシュに入っていました。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22403711.jpg
改めでリヴィングを見渡したところ。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22580184.jpg
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22595402.jpg
今度はベッドルーム。
ふかふかしすぎないベッドでベッドは高級品、リネンも標準より上、心地よい眠りは約束してくれます。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23001022.jpg
ベッドサイドにはタブレットがあって日本語表示にもできます。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23003398.jpg
ホテル案内、ルームサービス、客室コントローラー、スマートモード、アラーム・お休みモード、MUSIC(音質もよかった)などの項目があり、たとえばコントローラーではこんな風に表示、そして操作可能です。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_22484562.jpg
クローゼットは大型。
TVはこちらのも55インチと大型なもの。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23005243.jpg
開けてみると意外にシンプルです。
ジュエリーボックスがあるのがこのホテルの客層を思い出させます。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23011506.jpg
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23013342.jpg

ベッドルームからリヴィングのほうを見たところ。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23015256.jpg
トイレ。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23021019.jpg
黒いカランにスト-ンのシンク、実用性よりデザイン優先?
ソープは他のトイレタリーと同じ、フランスの調香師「CHRISTOPHE LAUDAMIEL」が「アンダーズソウル江南」のために作った「LA BOTTEGA」のもの。

     https://www.labottega.com/en/

彼はエスティローダー、トムフォード、ラルフローレン、バーバリー、アバクロンビー&フィッチなどの香りを手がているそうです。
たった26時間のソウル (3)「アンダーズソウル江南」の客室_b0405262_23022812.jpg
残りは次回(4)で。

Commented by HK at 2019-12-14 13:12 x
こういうお菓子が無料サービスであると、大したものではないのに、もったいないと思ってスーツケースに詰め込んじゃいます(笑)
shackinbabyさんのホテルをチェックする鋭い視点は、自分では気が付かないところも多くて、毎回勉強になります。
Commented by shackinbaby2 at 2019-12-14 20:08
>HKさん
僕も半分くらいはお持ち帰りしました。
もっと韓国を感じさせるものだったら、全部お土産にしていたかもしれません。
ホテルのレポートでは重箱の隅をつつくようなことが多くて、不快に思われる方もおられるでしょうが、マニアのたわごとと思っていただければ幸いです。
HKさんのようにおっしゃっていただけると励みになります、いつも有難うございます。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-12-14 12:00 | 海外 | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2