人気ブログランキング |

秋の「ヒルトン東京ベイ」 (2)

「ヒルトン東京ベイ」に10月某日泊まった時の記録、その2回目です。
ダイアモンドメンバーは地下1階の「リビスタ・フィットネス」のほぼ全施設を無料で使えます。
(ただしスカッシュコートなどは別料金)
もしかするとこの「リビスタ」、70万円といわれている入会金がなんと無料という信じられないプロモーション、今でもやっているかもです。

     https://www.hiltontokyobay.jp/facilities/health_fitness
b0405262_0291314.jpg
室内プールは水温30℃、17メートルが3コース。
水着のレンタルはありません。
b0405262_0293238.jpg
僕はここで大変な人達に会っちゃいました。
「コンラッド東京」の時のとは違いますが、まだ勝ち残っていた某ラグビーチームの面々です。
どう見ても普通の体じゃない、声をかけてみると・・・。
彼らは実は泳げないというのも聞いてびっくり、ただ水につかっているだけでした。
このホテルでもスタッフは彼らについてとても口が堅かったです。
b0405262_0295297.jpg
決して大きいとは言えないジャクージ付きの浴槽にも彼らは入ってきて、もう浴槽はおしくらまんじゅう状態(言い過ぎ)でした。
ジムは最新のPRECOR社のマシーン。
b0405262_0301643.jpg
トレッドミル/リカンベントバイク/アップライトバイク/クロストレーナー/オープンストライド
レッグプレス/レッグエクステンション/レッグカール/インナー,アウターサイ/グライド/シーテッドロウ/チンアシスト/リアデルト,ペックフライ/ショルダー・プレス/バイセップカール・トライセップエクステンション/アブドミナル/バックエクステンション/プルダウン/マルチプレス

24時間利用でき、僕が行ったときは2回とも利用者は多くなく、トレーナーもいなかったので、好き勝手に施設利用ができました。
夕方午後5時半からは「セレブリオラウンジ」のカクテルタイムも始まります。
ラウンジのアウトドア部分からの東京湾の景色。
「東京ゲートブリッジ」が見えています。
b0405262_0303611.jpg
日が暮れた頃の部屋からの景色。
「トイストーリー」がテーマのホテルが建つといわれているところです。
b0405262_0305270.jpg
駅の向こうの真っ暗なエリアは2021年にテーマポートができる工事中のところ。
b0405262_031973.jpg
yt6
夜になると部屋はこんな風になります。
僕にはちょっと気恥ずかしい感じのインテリアと照明。
b0405262_0312869.jpg
ターンダウンサービスもありますが、簡単なもので、タオル交換やごみ捨てなどがメインです。
b0405262_0314238.jpg
これがカクテルタイムのラウンジの様子。
b0405262_032538.jpg
ホットミールはミニ肉まん(次に来たトレイは焼売でした)。
左は白身魚のグリル・レモンソース。
b0405262_0323312.jpg
これは人気の品ですぐにトレイは空になり、何度も新しいトレイが運ばれてきていました。
b0405262_0325215.jpg
パンプキンスープ。
b0405262_0331521.jpg
オリーブやサンドイッチ、サラダ。
サンドイッチはお子様たちには好評で、これも結構すぐに新しい皿に取り換えられていました。
ここのカクテルタイムはお子様もOKのようです。
b0405262_0341218.jpg
チーズ、ミックスナッツ、ドライフルーツ。
b0405262_035041.jpg
スイーツもあります。
b0405262_0352413.jpg
アルコール類も参考までに写しておきました。
b0405262_0354557.jpg

b0405262_03728100.jpg
これは以前レポートした時にはなかったアサヒビールの「トルネード・ディスペンサー」。
ここに専用のグラスをセットすると、グラスが光りながら「下から」ビールが注がれてゆくサーバーです。
b0405262_0371056.jpg

     https://friends.excite.co.jp/channel/article/24445/?_ga=2.78156116.1791762878.1572578049-1986972345.1571656289

これはこの写真だけじゃわからないですね。
動画を見てください。




もう6~7年は各所にあるそうですが、僕は初めて見たので、普段はアルコールなんて飲まないはずなのに、思わずトライ。
10年ぶり以上のビールは、三口も飲めませんでした(笑)。
最後に朝食の様子です。
ダイアモンドメンバーは「セレブリオラウンジ」ででも「フォレストガーデン」のフルバフェの方ででも、どちらでも無料でいただけます。
ラウンジでの朝食は前回レポートしたので、今回は「フォレストガーデン」の方をチェックしてみましょう。
両者ともに朝6時半からのオープンです。
ヒルトンのメンバーには優先レーンもあります。
b0405262_13162428.jpg
広いバフェテーブルの一部。
b0405262_13164173.jpg
ヒルトン・メンバーには席の優遇もあって、たいていは窓際の席をアサインされます。
b0405262_13170085.jpg
こんな感じの席で、窓は大きく緑も一杯、朝食には悪くありません。
b0405262_13181436.jpg
バフェの内容は大体写したつもりですが、オープンすぐに激混みとなってしまったので、なかなか上手く撮れてない写真が多いのは許してください。
利用客が多いので、どの料理もこの規模でどか~~んと出ています。
b0405262_13184884.jpg
b0405262_13190323.jpg
b0405262_13192638.jpg
b0405262_13194309.jpg
b0405262_13201708.jpg
何でふりかけの隣にベイクドビーンズが?
b0405262_13453279.jpg
b0405262_13455089.jpg

b0405262_13460401.jpg

b0405262_13462603.jpg
b0405262_13463977.jpg
b0405262_13465038.jpg
b0405262_13471003.jpg
b0405262_13472485.jpg
b0405262_13474057.jpg
ここではシェフが次々に目玉焼きを焼いていて(客のオーダーではなく)・・・
b0405262_13484866.jpg
あとはこうして並べられ、欲しい人は取るという流れ。
b0405262_13490416.jpg
でもここの他に「オムレツステーション」が別にあり、ここではゲストの希望のオムレツを作ってもらえます。
これは以前にはなかったサービスです。
b0405262_13492796.jpg

b0405262_13501139.jpg
その近くにこれも以前はなかった「おにぎりステーション」(RICE BALL STATION)もありました。
b0405262_13504163.jpg
鮭、明太子、梅干し、ツナマヨ、昆布、野沢菜のおにぎりだそうです。
お子さんを中心に大変な人気で、すぐになくなってしまいます。
ここでは注文に応じて握るのではなく、握ったものをどこかから持ってくるシステムのようです。
b0405262_13505677.jpg

種類は多いものの、悲しいほど食べたいと思うものがなく(ま、この朝は食欲がなかったということもありますが)、以前よりは美味しくなったコーヒーと何某かをつまんで、即チェックアウト。
予定通りのシャトルバスに乗り、舞浜駅から東京駅に、午前7時40分発の新幹線には余裕で間に合い、仕事も順調にこなせました。
次回はできればもう少し値段の安い時に宿泊したいです。

Commented at 2019-11-05 12:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by reward at 2019-11-05 14:14 x
ゲートブリッジが映る写真、凄くオシャレですね。
私は最近ホテルで朝食を取る事が少なくなってきました。
ホテル近隣でモーニングをやっているところへ出掛けるのが楽しみの1つだったりします。
ビジターも使えるランチの方が明らかに力が入っている事が多くて少し辟易としたのも要因ではありますが。
ホテルでの朝食は宿泊時一番の楽しみだと思うのですけれど、ホテルの実情は違うのかもしれないですね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-05 18:23
>rewardさん
ラウンジのアウトドアテラスから見るゲートブリッジは晴れてさえいれば朝昼いつでも印象的な姿を見せてくれます。
朝食が美味しいレストランは東京でも限られてきますね。
もう東京ベイ・クラスのオールデイダイニングでは美味しいと思うものはほとんどありません.。
この時は写真に撮るだけで、ほとんど食べませんでした。
フルーツだけでもと思ったのですが、どこにあったのやら、見つかりませんでした
Commented by 通りすがり at 2019-11-05 20:41 x
ヒルトンって基本的に『出しときゃ良いだろ』系ですよね。
Commented by 通りすがり at 2019-11-05 20:51 x
連投スミマセン。
おにぎり、こちらではバックヤードで機械による型押しかと思われますが、先日アンダーズでコンビニ仕様パッケージ(食べる直前にテープを引き抜くと海苔がご飯に着くタイプのものです)で包まれたものが5種類程ビュッフェ台に並んでいたのには、非常に驚きました。
アンダーズも地に落ちたものだと感じました。
Commented by nagi at 2019-11-05 23:27 x
実はまだトルネードディスペンサーに遭遇したことがありません(^_^;;;
飲み放題なところを避けているからかな?
それともビールを飲もうとなると最近はミッドタウンのRIO BREWINGか三田にあるコムラ・グースになるからかな?(偏ってます

ちょっと体験してみたい気もしますがw
酸っぱいビール愛好家としてはなかなか遭遇率が低そうです(爆
Commented by momo at 2019-11-06 01:34 x
トルネードディスペンサーは数年前にある会合の打ち上げで訪れた焼き肉店で使いました。
飲み放題プランのビールはこのディスペンサーで自分で注いで飲むスタイル。
参加者は面白がって、このトルネードディスペンサーは人気でしたよ。
これだとジョッキの交換、配膳、洗浄などの手間と人手がかからず店側も助かるようです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 03:21
>余計なことさん
管理者だけに読めるコメントを有難うございました。
お礼が遅れて申し訳ございません。
そうでしたか、そんな前からありましたか、いかに最近ラウンジでチェックアウト、領収書を作ってもらいながらのクイック朝食が多かったかですね。
しばらくぶりの利用でした。
ま、次は品数が少なくても静かなラウンジでにすると思います。
後半の情報は以前も一部をお聞きしていてそんな眼で見ていますが、僕の分かる範囲ではあまり気がつかない状態です。
僕がちょっと鈍感なのかな。
いずれにしてもいつも詳細なフォローに感謝感謝です。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 03:32
>通りすがりさん
ま、そこまでは言いたくないですけれど、東京ベイのはややそんな気もしなくもないと感じました。
既製品と思われる品のオンパレードですしね。
でも既製品うんぬんを言ったら他のヒルトンも同じになっちゃいますけど。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 03:45
>通りすがりさん
コメント有難うございます。
おにぎりはそうかもですね、あのスピードでどんどんはけていて次々に補充は、そうでもしないと追いつかないかもしれません。
そのくらい人気のコーナーでした。
アンダーズの件はもしかすると外国人 にはまだ珍しいかもしれないコンビニ式のおにぎりって「和」を感じさせるよね〜ってことで置いているのかもしれません。
業者からの仕入れじゃなくてアンダーズが全て作ってたらすごいですけど、そんなことはないですよね。
以前ラウンジの夕方の軽食にコンビニ式じゃない普通のおにぎりが出ていたことはありましたが、味は・・・・・・・・フツーでした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 05:00
>nagiさん
僕が見た資料ではいつのものかわかりませんが、全国でまだ400台くらいの設置とありました。
それじゃなかなか遭遇しないですよね。
ましてマニアックなビールを愛する人には。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 05:07
>momoさん
「面白がって」はそうですね。
缶のビールも並んでいたのですが、こちらの方が人気でした。
ほとんどの外国人は携帯で撮影していましたよ。
このディスペンサー、ジョックなどの管理はビール会社なのですか?
それなら設置する側は楽ですよ、そのぶん利は薄くなるんでしょうけど。
Commented by momo at 2019-11-06 09:12 x
2012年から高付加価値ディスペンサーとしてアサヒビールが導入しています。
店のオペレーション向上が大きな目的。
ディスペンサーなどの管理はメーカーだそうですよ。
これを導入して貰えれば他社への対抗策としてメーカーにもメリットありますね。
お客は面白い、店はオペレーション向上(人手不足に対応できる)、メーカーは売り上げアップと言うことでしょうか。
エアラインのラウンジに導入するともっと知名度が出て他へも広がるかもしれませんね。
Commented by 通りすがり at 2019-11-06 09:14 x
>>業者からの仕入れじゃなくてアンダーズが全て作ってたらすごいですけど、そんなことはないですよね。

はい、アンダーズ製ではありませんでした。
確か東京近郊の工場名と製造日(午前1時台)、消費(賞味?)期限(当日午前11時台くらいだったと思います)が記されてシールがパッケージに貼られていました。

インバウンド客向け対応かと思いきや(日本人と思しき客は私を含め数名でした)、殆ど手付かずでした。
(連泊客は飽きるでしょうしね)

どうせやるならエッグステーションの様に注文制で握りたてを提供すればいいのにと思い上席にはコメントしましたが、多分変わらないでしょうね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 18:25
>momoさん
なるほど、そうでしたか、よくわかりました。
ほかのメーカーも追随しないのでしょうかね。
特許的なものを取っているのでしょうか。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-06 18:25
>通りすがりさん
「どうせやるならエッグステーションの様に注文制で握りたてを提供すればいいのに」はまさに御意。
アンダーズ・クラスならそこまでやってほしいです。
あの宿泊料金,朝食料金なんですから。
ただ、ま、そこまでアンダーズの客層におにぎりの需要があるかですが・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-11-05 12:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(16)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2