人気ブログランキング |

たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北

「マンダリンオリエンタル台北」のオールデイダイニング「カフェアンドゥトロワ」での朝食バフェの続きです。
ここは種類が多いだけではなく、どれも美味しそうだし、ディスプレイも悪くありません。
さすが「マンダリンオリエンタル」です。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19485324.jpg
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19491119.jpg
野菜は新鮮そう、フルーツはどれもみずみずしく、甘さ充分なものでした。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19492986.jpg
パッションフルーツも日本で食べるより鮮烈な美味しさを感じました。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19494718.jpg
このあたりにバフェのメインになりそうなものが多く置かれています。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_1950566.jpg
巻きずしや稲荷寿司、向こう側にはお粥などのトッピング各種。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19504264.jpg
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19531650.jpg
和食っぽいものもあって、台湾に来ると黒豆にはよく遭遇しますね。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_1951223.jpg
キャセロールに入った暖かい料理いろいろ。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19512196.jpg
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19513765.jpg
ライブステーション、ここでシェフが卵料理を作ってくれたり、麺を茹でてくれたりします。
ここで注文しなくても、ウェイトレスに言えば出来たてをテーブルまで持ってきてくれます。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19515783.jpg
麺には「台湾現煮湯麺」と表示があり、米苔目(ミータイムー)という麺を使うそうです。
聞くところによると、米苔目とは溶き米粉とさつまいも粉を混ぜて、竹でできた「米苔」でこね、「米苔」の穴からところてんのように押し出した細長い麺なんだと。
つるつるしていて、うどんに似た麺でした。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19522039.jpg
中華ドーナッツ、ソーセージ入りのパイ、焼き肉まん・・・などが並んでいます。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19523711.jpg
焼き肉まんは「水煎包」と書かれていました。
何で「水」って字があるんでしょう?
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_23012031.jpg
蒸篭には点心類。
韮入りの餃子、キノコの焼売・・・などが入っていました。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_195308.jpg
ジュースや牛乳各種、ジュースはフレッシュに近いものもあり美味しかったですね。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19535352.jpg
冬瓜ジュースは珍しかったし、「サンライズデトックス」と名付けられたオレンジ、パイナップル、南瓜、スターフルーツ、ウコン、タマリンド、パプリカのミックスジュースも僕的には〇でしたね。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_1954961.jpg
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19543211.jpg
こんな注文票がテーブルにあり、オーダー出来ます。
割とシンプルなものばかりです。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19545019.jpg
恥ずかしながら僕が食べたもの。
まずは点心に焼き肉まん、チリをたっぷりつけて。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19551777.jpg
あ、卵料理の写真撮るの忘れました、すみません。
次いでうどん、いや米苔目を、味付けは日本には少しない風味でした。
青みは青梗菜。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19553640.jpg
パンが美味しそうだったので、メロンパンやトリュフパンなど・・・。
下のキャラメルバタークロワッサンが好みでした。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19555480.jpg
〆にはフルーツ各種。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19561390.jpg
もっと食べたような気がしますが、撮り忘れもあるかもです(意図的?笑)。
2回に渡ってお送りするという長大な報告になりましたが、それだけの価値はある良い朝食バフェだったと思います。
このレストランと同じフロアにこんなスーべニアショップもあります。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_1957499.jpg
「ザ・マンダリン・ケーキショップ」でも強力プッシュのパイナップルケーキも並んでいました。
お値段は9個入りでNTD880ですから、パイナップルケーキとしては相当高いと思います。
パイナップル餡は上品な酸味を感じるもので、部屋にウェルカムスイーツとして置かれていたものをすべて娘にあげ、彼女はそれを友人たちのお土産にしたそうです(計8個)。
遊びまくり、いろいろ買いこんでいる娘のケチな(?)一面を見ちゃいました(笑)。
たった26時間の台北 (10) 朝食の続き@マンダリンオリエンタル台北_b0405262_19571983.jpg
ここのパッケージは淡いパステルカラーの超女子受けするもの、箱入りで買ってそれをバラマキ土産にすれば印象も良いのに・・・。

Commented by momo at 2019-10-30 01:01 x
私もこちらの朝食は質が高く、美味しかった印象があります。
またスタッフも気が利いていました。
居心地が良かったので長居をして何度もお代わりしてしまいました。
Commented by たにとも at 2019-10-30 06:48 x
こういった朝食ならばホテルでゆっくり頂きたくなりますよね。最近泊まっている安価なホテルでは朝食はそこそこにしたくなるような感じなので、外に台湾ならではの美味しい朝御飯を求めて出掛けてしまいます(笑)
写真のパン、とっても美味しそうです。
台湾ってパンのレベルが高くて度々驚かされます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-30 08:36
>momoさん
やはり「マンダリンオリエンタル」、世界中(といっても知っているのはニューヨークとアジアの数か国だけですが)朝食はどこも安定の美味しさですね。
信頼できるホテル・ブランドです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-30 08:37
>たにともさん
台湾の庶民的な朝食店、僕にはどこも美味しく感じるんですよね。
今回も試したかったなぁ。
鹹豆漿なんか日本じゃ味わいにくいし、これは近々もう一度台湾かなぁ。
ま、無理でしょうけど(泣)。
Commented by 通りすがり at 2019-10-30 09:09 x
品数の多さには圧倒されますね。
これでお味が良ければ言うこと無しです。
そうすると、東京のケシキはスペースも狭いし品数も少なく見劣りします。
最後に行ったのが3年前ですが、その時点で点心の中心が冷たかったので恐らく冷凍品かチルド品だったのでしょう。
流石に台湾でこんなお粗末な点心には遭遇しないでしょうね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-30 20:24
>通りすがりさん
「ケシキ」よりは多種のものを広い場所にきれいにディスプレイしていますね。
でも広すぎるというか、ちょっとバラバラに感じるほど・・・。
卵料理はシンプルなものしかオーダーできませんでした。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-10-30 00:00 | 海外 | Comments(6)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2