人気ブログランキング |

たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便

僕ら家族のたった26時間の台北バカンスはあっという間に終わり。
ま、本当に26時間って26時間ですからね(あたりまえか)。
深夜クラブに遊びに行っていた娘以外は、そのうち7時間はベッドで爆睡でしたから、実質はもう・・・。
午後1時、アップグレードなどお世話になった「マンダリンオリエンタル台北」をチェックアウト。
タクシーで松山(ソンシャン)空港までは約8分、値段はNTD100でおつり少々でした。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23442014.jpg
松山空港には国際線の第1ターミナルと、国内線用の第2ターミナルとがあります。
運転手は日本人と見るや何も聞かずに第1ターミナルにタクシーを着けてくれます。

     https://www.tsa.gov.tw/tsa/ja/home.aspx

たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23443981.jpg
僕らが乗るのは午後2時20分発のJAL98便。
JALのチェックインカウンターは一番端の①です。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_2345091.jpg
1階でチェックイン、出国は2階で、とにかくコンパクトなターミナルなので、迷うことは何もありません。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_04161163.gif

ここから出国。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23452117.jpg
あぁ、このエリア,写真撮っても良かったのでしょうか?
搭乗前のラウンジは「AIRLINES VIP LOUNGE」(航空公司貴賓室)という共用ラウンジで、ANAに乗ってもラウンジはここのようです。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23453663.jpg
ラウンジは比較的広く席数も多そうですが、この時間そこがほぼ満員という盛況ぶりでした。
全体の写真などとても撮れない感じ。
飲み物や軽食はそこそこ用意されていて、そこにもひっきりなしに利用客が・・・。
やはり日本とは違う品揃えで、台湾を意識したものが、そして茶色系が多~い。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23455678.jpg
魯肉飯もありました。
魯肉飯とは細かく切った豚肉を甘辛いタレで煮込んで、それをご飯の上にのせた丼もの。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23461589.jpg
作り方、食べ方は書いてあります。
魯肉飯は今回の滞在中食べられなかったので、食べてみようかな、もうお腹一杯ですが。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23463334.jpg
ビーフンなども、やはり台湾ぽいものが置いてありますね。
ただどれも作り置きだし、味の方はたいしたことはないのかもしれません。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23465135.jpg
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_2347952.jpg
蒸篭に入った点心も各種ありました。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23472577.jpg
フルーツやスイーツ。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23474881.jpg
お腹一杯といいながらも、こんなものを。
ま、味は予想通りで、それほど・・・。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_2348591.jpg
午後2時搭乗開始です。
ゲートは④、かなり歩きます。
免税店やお土産店などは以前よりずいぶん数が増えてきていて、娘はいろいろ覗いていましたが、特別興味あるものはなかったようで、お財布役のオトーさんとしてはホッと(笑)。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23482628.jpg
席は帰路も往路と同じ、そしてこの便もまたビジネスクラスは満席でした。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23484741.jpg
離陸する飛行機の窓からは「円山大飯店」が見えています。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_2349447.jpg
思えば、この松山空港は街中にあることから騒音規制が厳しく、2010年の誘導路の改修以前はナローボディー機のみが許されていたんですよね。
それが現在はこうして788(787-800)も飛べる、ここは本当に便利な空港なので、今後の路線拡大が期待されますが、さぁ果たしてどうなりますか。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23492198.jpg
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_2349388.jpg
定刻の出発。
機内サービスは短距離アジア線のサービスとしては普通というか標準、満席でしたがサービスの滞りは全くありませんでした。
機内食は洋食・和食から選べます。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23495936.jpg
北寄貝サラダ、揚げ出し玉子豆腐・きのこ餡、いか柚子ジュレ和え、鴨蕎麦、胡麻わかめ、海老艶煮、蓮根餅、出汁巻き玉子、黒豆松葉串、赤パプリカ、栗茶巾。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23501938.jpg
鱸の八幡煮と豚肉生姜焼き。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23503910.jpg
俵ご飯に味噌汁、デザートは往路と同じハーゲンダッツのアイスクリームでした。
たった26時間の台北 (12) 松山空港、ラウンジ、JAL98便_b0405262_23505956.jpg
羽田空港には定刻より早く、午後6時過ぎに到着しました。
このくらいの時間で移動できる旅行先って良いですよね。
そういう意味でも台湾はますます人気出るはず。
たった26時間だけというウルトラ弾丸旅行でしたが、僕らはそれぞれに満足しました。
マイレージを使ってビジネスクラス代が無料になったということもあったし、天気にも恵まれたし、いろいろ食べてもお腹の調子は良かったし、女性陣は買いたいものを買えたし、娘は遊びたいだけ遊んだ、ホテルも良いホテルだった・・・。
そして何より家族同士の会話が最近になく密だったことが一番の収穫だったかもしれません。
たった26時間のことをだらだらと12回も書いてしまいました。
ベタ過ぎる内容で参考になることも少ないと思いますが、お付き合いいただいて有難うございました。

Commented by ホテラバ at 2019-11-03 16:56 x
充実の26時間でしたね。ご家族と一緒とはいえいつものshackinbabyさんの旅行記で楽しませてもらいました。ただ松山空港は軍用としても使われる空港、写真撮影には一部制限があるようですが大丈夫ですか。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-03 20:27
>ホテラバさん
えっ、そうなんですかとウィキペディアを見たら確かに「軍用空港との兼用でもあることから、上空から許可なく空港および周辺を撮影することは法律で禁じられており、その旨機内でもアナウンスされる」とありました。
知らなかったぁ、それにアナウンスはなかったと思います。
どうしよう、削除しておいた方が良いでしょうかね。
他のブログ写真・記事などを見て考えます。
お教えいただいて有難うございました。
Commented by たにとも@ヒルトン新板 at 2019-11-03 20:42 x
松山空港に到着する前に機内で「上空からの撮影は禁じられております。」とJAL便でアナウンスありました。

最後の一泊はヒルトンに移動してまいりました。
初めて板橋駅近くに来ましたが、駅周辺は大きなショッピングモールが沢山あり見て回るのはとても楽しかったです。しかし、台北市内のよく行く場所へのアクセスは
あまり良く無いので今回みたいに最後の一泊としての利用は良いかなと思います。
お部屋は最上階の31階でとても景色が良いです。
エグゼクティブラウンジもゆったり出来る空間です。 
オープンしてまだ時間が経っていないので
どこも綺麗なのが気持ち良いです。
Commented by たにとも@ヒルトン新板 at 2019-11-03 20:54 x
羽田空港のファーストクラスラウンジは改装の為にクローズしていました。代替えはサクララウンジスカイビューとなっていました。
しかし、朝の出発便の重なる時間は驚くべき混雑ぶり。
すぐ上のキャセイラウンジに逃げ込みました。 
シャワーは一階下のannexスカイラウンジ利用となり、
かなり狭くて使い勝手悪かったです。来年3月までその状態が続くようで、ちょっと残念です。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-03 20:57
>たにともさん
松山空港の上空からの撮影の件、そうでしたか、僕は着陸時、離陸時共に気が付きませんでした。
どうしようかなぁ、削除しなくちゃかな、映像でもないし大した光景が写ってるわけでないし、悩みます。
情報を有難うございました。
「ヒルトン新板」のご感想も感謝です。
台北の中心部に出るのには、タクシーなどでどれくらいの時間がかかるんでしょう。
あるいは地下鉄などの便は?
今回はヒルトンに泊まるつもりがなかったので、全然調べてありません。
どうぞ残りの旅程もお気を付けて。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-03 21:01
>たにともさん
スカイビューはそんなに混んでたんですか、キャセイのラウンジに逃げるのは最高のチョイスでしょう。
いまはキャセイさん、相当搭乗率悪いようですし、あの広さですから、ずっとゆっくりできますよね。
でもシャワーがないんですよね、あそこ。
Commented by たにとも@ヒルトン新板 at 2019-11-03 21:20 x
ヒルトン新板は台北駅からですとタクシーで15分かからないです。地下鉄ですと乗り換え無しで20分です。
公共交通機関を利用して行きたい場所に。となると少し不便ですね。台北はタクシーも安いので全てタクシーというのも手でしょうが、かなり動き回る我が家の場合タクシー代がかなり嵩みそうです。
Commented by momo at 2019-11-03 22:27 x
台湾の友人(政府関係者)に松山空港の写真撮影について聞いてみました。
上空、空港内外からの滑走路、空港内外施設の写真撮影は禁止。
空港内でのラウンジ、飲食店などは軍施設が写っていなければ大丈夫。
ただし誤解を受けることがあるため写真撮影は避けたほうが無難。
今回の写真は既に帰国済み、身元特定が困難(実際は可能だがそこまでやるほどの写真ではない)なのでお咎め無しになる。
とのことでした。

インドも空港の写真撮影は禁止です。
見つかると場合によっては別室で取り調べを受けます。
発展途上国では空港は軍の統制下(航空管制含め)にあり、軍事施設です。
また反政府勢力、宗教対立などでテロの対象にもなるため規制が厳しいです。
インドなどはホテルも出入りに荷物、ボディチェックがありますよね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-03 22:54
>たにともさん
お教えいただいて有難うございます。
そのくらいの距離、時間であれば僕一人の時は全く無問題だと思います。
ぜひ泊まってみたいです。
ヒルトンで言えば中心地にダブルツリーもオープンしています。
ロケーション的にはこちらでしょうが、ヒルトンよりはパジェットな作りになっているようです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-03 22:54
>momoさん
今回はご友人(しかも関係者)に早速にお聞きいただいたようで、本当に有難うございます。
本当に無知は怖いです。
これからはしっかり心に留めておくようにします。
それにしてもmomoさんのお友達というか人脈はものすごいの一言ですね。
Commented by ホテラバ at 2019-11-04 06:12 x
台湾3軒めのヒルトン出来そうですよ。有料記事で全部は読めませんが

台湾の大手不動産デベロッパー、太子建設開発(プリンス・ハウジング・アンド・ディベロップメント)は米高級ホテル、ヒルトンの独立系ホテル「タペストリー・コレクション・バイ・ヒルトン」を台湾に誘致する。台北市に設け、2020年第4四半期(10~12月)に開業する計画だ

とのことです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-04 07:11
>ホテラバさん
おはようございます&情報有難うございます。
僕も有料記事は読めないので、他を当ってみましたが、台北駅に近く、どうやらシェラトンの近くにできるようですね。
これで台北もヒルトン修行の地になるでしょうか。
ヒルトン、ダブルツリー、タペストリーコレクションで、このタペストリーコレクションですけど「独立系ホテルの宿泊体験に価値と信頼を加えた個性的なアップスケール・ホテルのコレクション」「他のホテルとは異なることにこだわる新しいホテル・コレクション」とありますが、キュリオコレクションとの差が僕にはよくわかっていません。
いずれにしてもアメリカとカナダとメキシコにしかないヒルトンブランドのアジア1号店として興味あります。
Commented by たにとも@ヒルトン新板 at 2019-11-04 07:19 x
中山のダブルツリーは出来て直ぐに行ってみました。
泊まってはいませんがスタッフの方々とお話しました。
事前にネットで宿泊費を調べてはいなかったのですが、当日のレートを聞いて、その高さにびっくりしたことを覚えています。「その価格だと、オークラと同じ位ね」と思ったので。
スタッフの方々は「立地が良いから。でも、是非泊まってくださいね」と温かいクッキーを出しながらニッコリと。印象はとても良かったですが、まだ泊まってません(笑)
Commented by HK@コートヤード大阪本町 at 2019-11-04 09:01 x
ヒルトン新板は、私も泊まってみたいと思っています。
新幹線駅の近くなので、南部の都市に新幹線で日帰り旅行するのにも向いていそうですね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-04 12:50
>たにともさん
そろそろご帰国でしょうか。
さすがたにともさん、ホテルにもしっかり手を伸ばしてらっっしゃる。
さっきダブルツリーのお値段をチェックしてみたら、ヒルトンとほぼ同じくらいな日が多いですね。
ロケーション優先ならここでしょうが、ゆったり滞在ならヒルトンも悪くなさそうです。
HKさんもご興味ありそうなので、たにともさん、お時間ができてからで結構ですので、ヒルトンで気がつかれたことなどもう少しお教えいただけませんでしょうか。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-04 12:54
>HKさん
ですよね〜、たにともさんにもう少しご印象を伺いたいとお願いしておきました。
僕も泊まっていないので興味津々なんです。
大阪のご滞在もお楽しみくださいね。
Commented by たにとも@桃園空港キャセイラウ at 2019-11-04 13:13 x
主人の便に合わせて少し早めに空港に到着して、
はるばるキャセイラウンジにやって参りました(笑)
ここだと、主人を見送った後もゆっくりできますので。
ヒルトン新板、良かったです。
主人とも話していたのですが、先日泊まった
THe Okura Tokyoよりも
居心地が良かったです。
ラウンジはゆったり出来ます。
朝食はオールディダイニングで頂きましたが
種類も豊富で美味しかったです。
スタッフも皆さんビッグスマイル。
どの方にも本当に気持ちの良い対応をしていただけました。
今回は松山空港インで、
桃園空港アウト。
松山空港からだと、タクシー利用となりそうですが、
HKさんも私と同じくセントレア利用されることが
多いと思うので桃園空港利用となりますよね。
桃園空港からヒルトンのある板橋までバスも出ています。タクシーなら1000台湾ドル程度で30分位。
バスなら一人135台湾ドルで約一時間。
時間に余裕がおありならばバス利用して差額で何か美味しいものを(笑)なんてのもアリかと。
Commented by たにとも@桃園 at 2019-11-04 13:39 x
ヒルトン新板のお部屋はコンパクトながら使い勝手も良かったです。
私も借金さんと同じくヒルトンやコンラッドのベッドとの相性が良く、ぐっすり寝られました。
宿泊した部屋と同じ方向に窓があった27階にあるラウンジからの眺めに比べて31階のお部屋はたった4階違っただけでも眺望の違いを感じる事が出来ました。
一応、屋上にあるプールに入る事があるかも。と水着持参しましたが、水温が低く入ってしまうと風邪引いてしまいそうで諦めました。暑い季節なら気持ち良さそうでしたよ。
Commented by HK at 2019-11-04 18:15 x
>たにともさん
詳しくありがとうございます。
渋滞を避けるため、レイトチェックアウト上限まで待たずに先程帰宅しました。
スタッフのホスピタリティも高そうで、早く行ってみたくなりました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-04 19:17
>たにともさん、HKさん
たにともさん、おかえりの途中にお時間を取らせてしまい、本当に申し訳ございません。
そして有難うございます。
実際に体験された方のリアルな情報は役に立ちます。
ヒルトン、とても良さそうですね。
あとは高層階ゲットですか。
HKさんだけではなく、僕もぜひです。
たにともさん、HKさん、どうぞ明日からのお仕事にお疲れが出ませんように。
Commented by nagi at 2019-11-05 00:36 x
台湾ヒルトン気になりますw
って、3連休はDT首里でした。13kのレートが出ていたので…
最近DIA特典が半端ない感じになりました。

駐車場無料
ウェルカムドリンクがSunsetLoungeでも23:30まで
14:00-18:00までGrandCastleCafeで飲み放題

…呑兵衛には危険ですねw
まぁ首里だとあまりホテルにいないので飲み放題とか影響少ないのかもしれませんが。
我々もなんだかんだでホテルにいなかったので。

首里城の無残な姿は遠目に見ました。
寄付をしようと思ったのですが…あれ、市役所だったのでお休み。

ふるさと納税(寄付)でもしましょうかね。
最金ふるさと納税が災害場所の寄付手段になりつつ(汗
Commented by DL at 2019-11-05 08:29 x
ヒルトン台北新板、今夏7月と8月に各1泊ずつ2回泊ってきました。皆さんがおっしゃるように市街からちょっと離れているので、翌日桃園空港に向かう最終日に宿泊するのがよいと思います。まだオープン後まもないので、部屋や設備はきれいで快適です。ラウンジもスタッフのサービスがよく、食事の種類は豊富ですがお酒の種類が祝ないです。また、ヒルトンにしてはレストランがいまいち魅力的ではなく、私の場合は、食事は、ホテル近くの「Mega City」(ホテルから徒歩10分位)にいきました。大きなデパートですが、レストランもたくさん入っていて「鼎泰豐」と香港で有名な「添好運」があります。夕方早目に行ったのですが、「鼎泰豐」は人気ですが、市街ほどではなく待ち時間30~40分位、「添好運」は待ち時間ほとんどなし。最初に「鼎泰豐」に登録して番号札をもらい、「添好運」~「鼎泰豐」と梯子しました。ホテルから桃園空港へは、板橋駅から台湾高速鉄道の乗って「桃園」駅でMRTに乗りあえて行きました。また松山空港へはMRTを乗り継いでいけるのですが、ちょっと面倒なのでタクシーで行きました。450NT$くらいでした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-05 10:08
>nagiさん
沖縄はもうしばらく行っていません。
首里城の火災・崩落はびっくりですね。
ダブルツリーも影響受けるでしょうね。
そのためのサービスの拡充?
あの火災の前からのサービスでしょうか。
寄付はもう2億円も集まったとか、僕の所属団体でも寄付を取りまとめています。
Commented by shackinbaby2 at 2019-11-05 10:09
>DLさん
ヒルトン台北、どんどん情報が集まってきますね。
ご体験からのリアルな情報を本当に有難うございます、
どの方のご意見をお聞きしても、ポジティブなものばかり、僕の次の台北の宿泊はまずここになるでしょう。
「「添好運」~「鼎泰豐」と梯子」ってのも最高に魅力的、僕もそれ、絶対に梯子したいです。
交通情報にも感謝です。
松山空港までNTD450くらいというのも、その空港をよく使う僕には、有益な情報でした。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-11-03 12:00 | 海外 | Comments(24)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2