人気ブログランキング |

たった26時間の台北 (5) マンダリンプレミア@マンダリンオリエンタル台北

僕らの滞在時間たったの26時間だった台北旅行、「富錦樹台菜香檳」でヌーベルな台湾料理を堪能した後、スーパーマーケット・ドラッグストア・デザートなどでローカル・ショッピング三昧、かなりな荷物を抱えて宿泊の「マンダリンオリエンタル台北」に戻ってきました。
b0405262_22472546.jpg
レセプションを通ると、昼にチェックインを担当してくれた女性が「お部屋、用意出来てますよぉ」と声をかけてくれます。 
アップグレードされた僕ら夫婦用のマンダリンプレミア(70㎡のツイン)という部屋のことです。
b0405262_22474384.jpg
アサインされた部屋は客室としては最下層の6階、ただしスパやプール、僕らは入れませんがクラブラウンジのある階で、便利といえば便利かもしれません。
b0405262_224849.jpg
これが「オリエンタルラウンジ」というクラブラウンジのレセプション。
もちろんクラブフロアに予約を入れることも出来たのですが、短い滞在、ラウンジに沈没してしまうと(?)、台北の街や食を楽しむ時間がなくなってしまう、そんなことから今回はスタンダードフロアを予約しました。
b0405262_22482710.jpg
さて、これがマンダリンプレミアという部屋。
b0405262_12114593.jpg
ドア脇には大きなバレーボックス(パススルーボックス)。
対人でなくてももののやりとりが可能です。
これは追加のバスタオルとトイレタリーを持ってきてもらった時の写真。
新聞も配られるはずですが、僕らの部屋には届きませんでした。
日本人だから?
b0405262_12120276.jpg
広さは娘のマンダリンルームと同じなものの、レイアウトはかなり違います。
b0405262_22492812.jpg
こちらはスイート仕様なんです、リビングとべッドルームが分かれている・・・。

     https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/songshan/luxury-hotel/accommodations/rooms/mandarin-premier-room 
b0405262_22495188.jpg
独立したベッドルームとリビングルームを備えた、エレガントなシティビュールーム
キングサイズベッドまたはツインベッドのお部屋をご用意しています。
独立したマスターベッドルームは、ウォークイン クローゼット、ソファを配したリビングエリアに隣接。
独立したバスタブと大きめのウォークイン シャワーがついたバスルームでは優雅なバスタイムをお楽しみいただけます。
玄関スペースを抜けると、豪華な絨毯と贅沢なダークウッドの家具、間接照明のやわらかな光に彩られた、居心地のよい広々とした空間が広がります。
b0405262_2250747.jpg
まずは4人がたっぷり座れる皮張りのソファがかなりな品質のものです。
テーブルの前だけは奥行きを少し狭くしてあり、この辺よく考えられています。
テーブルも娘の部屋のとは違い(人工)大理石の天板になっています。
b0405262_22502897.jpg
このデスク周りにビジネス系の備品が集まり、使いやすいです。
備品それぞれはどの部屋も同じもののよう。
皮張りのインルームダイニングのメニューを見ると、マンダリンブレックファストがNTD1320+、コンチネンタルブレックファストがNTD1050、台湾式朝食がNTD980+、日本式朝食がNTD1250、スパブレックファストNTD980だそうです。
参考までに・・・。
b0405262_22504749.jpg
この印象的なデザインのミニバーのアーモアもマンダリンルームと同じもの。
b0405262_225111100.jpg
コーヒーマシーンは「FRANCIS FRANCIS BY ILLY」。
b0405262_22513067.jpg
b0405262_22514765.jpg
b0405262_12183321.jpg
リヴィングから、右にウォークインクローゼット、左にベッドルームへのドア、奥にウェットエリアが見えています。
b0405262_2252981.jpg
ウォークインクローゼットの中の備品は基本娘の部屋のと同じですが、セイフティボックスはここの壁に、でもマンダリンルームより広さは狭いです。
ドレッサーがここにはない、別の場所に・・・。
ベイシンとバスタブはドア無しで同じフロアに・・・。
奥はシャワーブースです。
b0405262_22524979.jpg
ベイシン周りはマンダリンルームと同じ。
b0405262_12541847.jpg
引出しの中にはすべてロゴがしっかり印刷された袋入りのアメニティーが。
b0405262_12263176.jpg
糸瓜のウォッシュパッド、シェーバー、シャワーキャップ、エメリーボード、櫛、ソーイングセットなどが入っていて、コットンや綿棒はベイシン脇に置いてあります。
バスタブはこのタイプ。
b0405262_22531114.jpg
床は(人工)大理石なので入浴時滑らないよう気を付けねば、です。
タオルはほとんどがロゴ入りです。
瓶はバスソルト。
b0405262_12274716.jpg

b0405262_12305705.jpg
トイレはマンダリンルームのファンシーなものと違って実用的(?)。
b0405262_2351541.jpg
シャワーブースはマンダリンルームと同じ。
トイレタリーは「DIPTYQUE」(ディプティク)です。
日本で買うと高い・・・。
娘はホテルから山のようにもらい、ほくほくでトランクに詰めていました(笑)。
b0405262_235495.jpg
b0405262_2361467.jpg
b0405262_2363679.jpg
今度はドアで仕切られたベッドルームを見てみましょう。
b0405262_2371096.jpg
上品で端正な色合いのツインベッドルームですね。
b0405262_2373049.jpg
柔らかベッドに高級リネン、ベッド脇のコントローラーで部屋の照明の微調整が可能です。
b0405262_2375032.jpg
b0405262_238720.jpg
b0405262_2382845.jpg
印象的なシャンデリア。
b0405262_12193958.jpg
部屋からの景色です。
緑は敦化北路の並木道でしょうか。
b0405262_2392167.jpg
もちろんこちらの部屋にもTVやドレッサーがあります。
マンダリンルームのドレッサーはウォークインクローゼットの中でした。
b0405262_2394590.jpg
アップグレーッドしてもらったのにナンですが、マンダリンプレミアの方は70㎡を無理やりスイートにした感じ、これなら娘のマンダリンルームのゆっとりレイアウトの部屋の方が過ごしやすかったかもしれません。
僕と娘は部屋に荷物を置くや、陽のあるうちに、気温の高い内にとプールに繰り出します。
奥さんは「日焼けは嫌」とのことで、部屋にあるスパメニューを詳しく見たりして、明日のスパに備えています。

Commented by nagi@USM at 2019-10-22 08:50 x
ナルホド、2部屋繋がった感じですか。
なかなか悩ましい選択ですね。
一人ならマンダリンルームが良いよかしら?

ワタクシ、首都圏の混乱から逃げて?KOH TAOに行ってきました。
かなりツボというか、私の中で世界で一番レモングラスの美味しい場所認定されまさた。なんであんなに香ってかつ、柔らかいの…
そしてKOH SAMUIのCONRADでビバーク中(初CONRAD SAMUI)。
借金様のBLOGで見たときから来たかったのです。
脳味噌と身体の休憩用にだらだらだら…
いいですね、ここ。
チェックインのときに隣にいたイタリア人家族が2年毎に来るんだ、私達家族の一番大好きなホテルだと言っていたのも解ります。

まぁ、一泊で帰るんですけどね(汗
ホテル自体は空いていて多分中国の人たちが激減している感じ。
お陰でレストランも殆ど貸し切りか欧米人家族一組みたいな状態でした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-22 09:06
>nagiさん
タイから有難うございます。
東京は雨です。
僕も休みで、朝からTVにかじりついています。
タオ島のレモングラスは有名ですよね。
レモングラスの虫除け、お買いになりました?
良いお土産と思います。
ただデング熱に注意です、最近はデング熱というとこの地名が出てきます。
サムイ島のコンラッド、懐かしいなぁ、本当に良いところでした。
どうぞ残りの旅程もお気をつけて。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-10-22 00:00 | 海外 | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2