人気ブログランキング |

たった26時間の台北 (2) JAL97便、マンダリンオリエンタル台北

僕らの台北への弾丸family trip、いよいよ搭乗です。
JAL97便松山(ソンシャン)空港行き午前8時50分発。
8時半にはボーディングが始まりました。
b0405262_23332728.jpg
例によってダイアモンド、JGPプレミア、ワンワールド・エメラルド・メンバーが搭乗し、次いでビジネスクラスとなります。
娘は112番ゲート近くに置いてあったこのカートに興味津々、「どうしたら乗れるの?」と。
無料だそうですが、僕は羽田でのカート利用の基準を知りません。
b0405262_23334429.jpg
JALの恒例で(?)、787のシェードは下ろされていて(ボタン式で暗くなるタイプ)機内はもちろん照明は充分ついているものの、昼間なのにちょっと薄暗く感じます。
「チャイナエアライン」とのコードシェア便。
b0405262_2334069.jpg
娘と奥さんは7のAとC、僕は8のA。
もちろん8Cにも人はいて、本当に完全満席でした。
JALさん、すごいですね、この満席具合。
b0405262_23341682.jpg
シェルフラットネオの座席はJALのビジネスクラスでもう古いシートになりつつあります。
ま、スカイリクライナーやスカイラックスよりは快適ですが。

     https://www.jal.co.jp/inter/service/business/seat/shellflatneo.html

いずれにしても台湾までは3時間ちょっと、文句はありません。
何しろマイルでタダで乗ってるんだし。
b0405262_23343631.jpg
窓からの景色。
b0405262_23345658.jpg
JAL機がいっぱい。
b0405262_23352331.jpg
いよいよ離陸、やや早めに出発したので離陸がちょうど出発定時といった時刻でした。
これは早く着くかな、台北。
b0405262_23354012.jpg
すぐに海上へ。
b0405262_23355926.jpg
サービスは手慣れたもので、入国書類とアメニティの配布、シートベルトサインが消えてからはチーフの挨拶とお絞りの配布、機内食とドリンクのオーダー取り・・・。
b0405262_23361511.jpg
機内食は和食か洋食かの選択です。
僕は洋食に・・・。
b0405262_23363421.jpg
ドリンクとおつまみは一緒の配膳だったので、おつまみの袋がこんな風に置かれていました。
前菜は鴨の燻製・野菜のグレック、南瓜のオレンジムース・イクラ添え、オマール・鯛・平目のマリネ・アメリケーヌソース。
b0405262_23414270.jpg
パンは小町ロール(とメニューにありました、初耳なパンの名前)とカンパーニュ。
スープはビーフとマカロニのコンソメ、サラダは水菜とミックスビーンズのイタリアンドレッシングでした。
メインは牛フィレ肉のグリル・ポートワインソース。
b0405262_23371174.jpg
今回のビーフは〇、柔らかく美味しかったですよ。
b0405262_23372811.jpg
デザートはハーゲンダッツのバニラ、和食の人もこれみたいです。
このあたりはもう少し工夫すれば良いのに・・・。
b0405262_23374367.jpg
僕は飲みませんでしたが、奥さんは「シャンパーニュ・アヤラ・ブリュット・マジュールNV」、娘は「ボリ・マヌボー・リヴァージュ・ドゥ・ラ・トリニテ・ボルドー・スペリオール」(長い!)をもらっていたようでした。
映画を見ているうちに(往路「おっさんずラブ」、復路「ボヘミアンラプソディ」)台湾はすぐ。
MAGICは5でした。
奥さんや娘は機内販売を僕のJALカードで・・・。
彼女たち曰く機内販売価格から10%OFF+マイル付与+カードのポイントは最強かもと、欲しいものの在庫があればですが。
シートベルトサインが点灯すると、台北の街が次第に見えてきます。
松山空港は桃園空港と違い、台北の街の真ん中にあるので
b0405262_2338222.jpg
「圓山大飯店」の特徴ある建物を左に見ながら、街の家々のすぐ上にまで降下し・・・
b0405262_23382819.jpg
定刻よりかなり早く、台湾時間の(日本との時差1時間)午前11時過ぎ、無事松山空港に着陸しました。
イミグレーションは空いていて、また入国も本当に簡単に済むので(何も聞かれたりしない)、11時10分にはこの出口に出られ(入国でき)・・・
b0405262_23384296.jpg
すぐに両替屋に急ぐことが出来ました。
↓左に見えている「台湾銀行」というところで台湾ドルに両替したのですが、手数料を30NTD(元)取られ、それを入れて計算すると1NTDが約3.6円でした。
両替えは少額のみ、たいていの所はクレジットカードが利くはずなので、タクシー代とストリートフード代だけのつもり。
なので大きいお札は不要、100NTD札メインに崩してもらいます。
日本語も分かるようでしたが、細かくするときにはbreakという英語を使うと、すぐに了解。
空港より両替率の良いところ・方法もあるのでしょうが、僕らのような少額両替えの場合は時間の方が大切だと思っています。
b0405262_2339175.jpg
タクシーの表示に沿って外に出ると乗り場はすぐに分かり、係員が乗る車を指示してくれたり、行き先を運転手に言ってくれたりします。
外はすごい暑さ、33℃と言ってましたがもっともっと気温は高かった気がします。
日差しも強烈、南国感たっぷりです。
b0405262_23392196.jpg
一応僕は「文華東方酒店 敦化北路158号」と泊まるホテル名と住所を漢字で書いてきましたが、日本風アクセントの「マンダリンオリエンタル」でも充分通じました。
そう、僕らが泊まるのは(予約したのは)「マンダリンオリエンタル台北」なんです。
そこは僕らが着いた松山空港からはとても近く、ホテルまでの所要時間は何と6~7分、料金も100NTDでお釣りが来ました。
僕らは滞在中タクシーを多用しましたが、いつでも明朗会計、お釣りもちゃんとくれるし、嫌な思いは全くしませんでした。
日本との差はタクシーのドアが自動じゃないくらいです。
そんなこんなで松山空港に午前11時に着いたばかりなのに、「マンダリンオリエンタル台北」のレセプションには11時半前に立つことが出来ました。
到着して30分以内!すごい!超簡単!超楽!台北。
b0405262_21234792.jpg
     https://www.mandarinoriental.co.jp/taipei/songshan/luxury-hotel
b0405262_21243204.jpg
相変わらず堂々とした建物です。
僕は2度目の宿泊、奥さんや娘は初めてのはず。
b0405262_21250278.jpg
ドアマンの英語は癖がなく◎。
荷物などから推測したのでしょう、チェックインには早過る時間ですが「チェックインですか?、お名前を」などとにこやかに、さすが一流ホテルの対応です。
b0405262_21252525.jpg
僕らの予約は「マンダリンオリエンタル」直の予約で、パッケージ名は「ホリデイエスケープ」(HOLIDAY ESCAPE)という季節もの。
そのパッケージで2部屋。
b0405262_21260371.jpg
もう現在はこのパッケージはなく、予約ぺージには出てきません。
覚えている限りでは

ホリデー エスケープ

毎日の朝食、ディナーまたはスパサービスクレジット、客室アップグレートをお楽しみいただけます。

期間:2019年9月27日から10月13日まで

- ご滞在中毎日の朝食(ご宿泊の大人2名様および12歳未満のお子様2名様まで)
- 1滞在につき50米ドル分のダイニングクレジットまたはスパサービスクレジット。スイートをご予約の場合は、1滞在につき100米ドル分のダイニングクレジットまたはスパサービスクレジット
- ご予約時に1つ上のカテゴリーの客室にアップグレード(ゲストルームからゲストルーム、またはスイートからスイート)
- チェックアウト時間を16:00まで延長(当日の空室状況により、お受けできない場合もございます)
- Wi-Fiのご利用無料

だったはずです。
b0405262_21264372.jpg
これ、すごくないですか?
短い期間とはいえ、何とも(通常に比べて)安いパッケージが出たものですね。
b0405262_21271007.jpg
通常は一番普通の(安い)カテゴリーのデラックスで1泊10000NTD+なはずですが、今回のパッケージはその一つ上の70㎡あるマンダリンルームが10000NTD+(11550NTD)で、しかも上述のように2名までの朝食、US$50の食事やスパに使えるクレジット、アップグレード、レイトチェックアウトと特典てんこ盛りなもの。
b0405262_21275951.jpg
マンダリンルームをアップグレードするとマンダリンプレミアというスイートになるはずです。
日本円にすると約41500円でマンダリンプレミア+朝食+50ドルのクレジットはいかにもお得です。
b0405262_21283353.jpg
お昼前にもかかわらずチェックインをしてくれた台湾人レセプショニスト、英語は堪能でしたが、一部屋でも出来ればすぐ用意してもらいたい僕、いろいろ聞いたりする(たとえば一部屋50米ドルのスパクレジット2部屋分をまとめて100ドル分としてスパで使えるかとか、細かいことをいろいろ)僕には少し手こずったようで(笑)、少し偉い人(タイ人女性、「マンダリンオリエンタルバンコク」出身と)に替わられ、少し時間はかかりましたが、一部屋はすぐに用意できる、もう一部屋は確実にアップグレードできるがあと少し時間が欲しいと・・・。
b0405262_21291872.jpg
ま、アップグレードは「空いていれば」の但し書きがあるので、1部屋でもOKであれば仕方ないかもです。
ホテル全体としては空いていても、アップグレード先のマンダリンプレミアという部屋の数が限られているということもあったみたいです。
b0405262_21293999.jpg
そんなこんなでチェックインが長引いたので、合間を利用してレセプションカウンター右のコンシェルジュカウンターにもランチの相談に行きます。
もう僕はあっちに行ったりこっちに来たり。
b0405262_21301800.jpg
僕が気になっているレストラン、娘が何かの雑誌を見て行きたいといったレストランをリスティング、コンシェルジェに評判を聞きながら予約を取ってもらいます。
あるところは満席と、またあるところは「マンダリンオリエンタルの予約ならXX時まで席を取っておく」など・・・。
コンシェルエも英語が堪能なのと、レストラン名が当然のことながら漢字なので、本当に楽でした。
b0405262_21311304.jpg
レセプションの左のこのカウンターはチェックアウト用。
b0405262_21314621.jpg
レセプションで交渉したり、コンシェルジュに相談したりで、奥さんや娘をこの席で相当待たせてしまいました。
b0405262_21334001.jpg
b0405262_21341935.jpg
b0405262_21345859.jpg
ベルは何と日本人男性、彼がまだ昼前という時間なのに用意してくれた1部屋(アップグレードなしの方)に案内してくれます。
b0405262_21354666.jpg
その日本人ベル、アメリカの生活が長いそうで、英語の方が話しやすいと・・・。
彼はそれ以来会えば必ず挨拶をしてくれ、最後まで親切にしてくれました。
英語は必ずしも充分ではない日本人客にはレセプション・エリアに彼がいるだけで大いに助かると思いますね。
ルブタンの靴を履いている方です。
b0405262_21363954.jpg
エレベーターホール。
どこも本当に豪奢な作りです。
好き嫌いはありそうですが。
b0405262_21492186.jpg
エレベーターの天井のインテリア。
b0405262_21495486.jpg
各階のエレベーターホール。
刈り込まれた緑はフェイクではありません。
b0405262_21503117.jpg

Commented by ホテラバ at 2019-10-17 00:13 x
いつもながら無駄のない動きですね。
Commented by schnee_yuki88 at 2019-10-17 00:50
松山空港は未経験なんですが、機窓からこんなにハッキリと圓山大飯店が見えるのには驚きです。マンダリンオリエンタル台北は私の周囲の旅好きさん方が台北行く時は近年ほぼ必ずここを選定しており、一度ここのモザイクタイルが素敵なプールで泳いでみたくて台北再訪の機会狙ってますが、なかなか。。ホテルレポ楽しみにしています。
Commented by momo at 2019-10-17 03:26 x
ホテラバさんと同意見です!
短時間の滞在は段取り良く、時間の有効活用が大事ですよね。
shackinbabyさんを見習わないと!です(笑)。
それにしてもコスパが高いプランを見つけられましたね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 06:33
>ホテラバさん
ははは、そう見えます?、スタートから。
旅のスタイルにもその人なり、家族なりのカラーが出ちゃいますよね。
今回は時間のこともあってこうなりましたが、帰ってきたいまも家族全員が満足できた26時間だったと思っています。
ま、こういう旅もアリかと思って、どなたかの参考になればと、自分たちの体験したことをありのままに書いていくつもりです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 06:33
>schnee_yuki88さん
いつも有難うございます。
松山空港は本当に便利です、街の真ん中にあるし、とにかく空いています。
でもその分値段が高いんです。
マンダリンオリエンタルもそう、上質なんですが(インテリアには好き嫌いありそう)、お値段は・・・。
今回のようなディスカウント・パッケージがGET出来れば嬉しいですけれどね。
プールは後でフューチャーしますが、ビルに囲まれていますが、素敵なプール、泳いだり周囲のカバナでごろごろしたりで僕と娘は良い1~2時間を過ごしました。
奥さんは日焼けは嫌と絶対プールサイドには来ませんでしたが。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 06:33
>momoさん
短い滞在時間を目いっぱい楽しもう、体験しようと、詰め込みすぎたかもしれません。
行ってから気分で行動を決める旅なんてのも素敵ですが、今回の僕らのような詰め込みタイプも悪くなかったと僕自身は思っています。
よく食べ、よく歩きました。
ただ家族の希望に沿った行動も多かったので、特にショッピングなど写真に撮って皆様にご披露するほどのことはないものもありました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 06:36
>momoさん
追加です。
このパッケージを見つけたのでここにした・・・ということもあります。
台北にも今はいろいろなホテルがありますが(ヒルトンも出来た)、今回の僕らの旅の状況を見ると、ここがベストかなと。
Commented by 白熊 at 2019-10-17 08:20 x
「奥さんや娘は機内販売を僕のJALカードで・・・。」
我が家も全く一緒です。。。
「だって10%オフだよ、後で払うから」って言っていますが。。。
Commented by shackinbaby at 2019-10-17 11:50 x
>白熊さん
白熊さんは僕と同じ甘党だというし、白熊家の行動も我が家と同じ、親近感出過ぎな感じです。
免税価格から10%OFFは僕も安いと思います。
うちの奥さんはいつも買うアルガンオイル、娘はハイブランドのリップクリームなどを買ってました。
Commented by nagi at 2019-10-17 13:00 x
TSAとMOの組み合わせは最強なので、そのお値段ならMOですよねー(羨ましい)

私はJAL GLOBAL WALLETなるものを作ってみました。
チャージしておけば海外どこでも現地通貨でATM使用料金200円一律で引き出せるという代物(Masterでのデビット買い物も可能)。
タイのATM使用料金が高いので、これでちょっと節約できる…かなー?
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 14:20
>nagiさん
JAL GLOBAL WALLETは僕も考えていますが、ついつい先送りになってしまっています。
マイルは付くし、不正使用対策は◎らしいのですが、チャージ手数料を考えると住信SBIネット銀行の口座を開設してチャージすると無料らしいとか聞くと、そちらにも口座を・・・などとちまちま考えてなかなか実行に移してません。
マルチカレンシーキャッシュパスポートとどっちが良いかもまだ良く分かってませんし・・・。
Commented by muchikopapa at 2019-10-17 16:01 x
私も住信SBIネット銀行の口座を開設し、JAL GLOBAL WALLETを作りました。毎月給与の一部を住信SBIネット銀行に入金しています。理由は海外での現地通貨の引き出しと、国内旅行の際、どうしても現金が必要な時、コンビニで引き出せるからです。お盆にマレーシアに行った時に、JAL GLOBAL WALLETを利用してリンギットを引き出そうとしましたが、チャージするのを忘れて引き出せませんでした。
Commented by nagi at 2019-10-17 18:02 x
SSNBに口座作って給料日にちまちまいれています(^_^;;;
マルチカーレンシーキャッシュパスポートとほとんど同じですが、マイルが貯まるのとATM利用料金が一律という部分で選択してみました。
ま、いまキャンペーンで細々貯まるので良いかなー?
Commented by たにとも at 2019-10-17 18:15 x
始まりましたね。借金さんの久々海外レポ。
楽しみにしていました。
マンダリンオリエンタル台北は出来てすぐに借金さんがお泊まりになり、その直後に私も見学&アフタヌーンティー&スイーツのお買物をしましたっけ。
(宿泊はなかなか。。)
この記事がアップされてから沢山のコメントが寄せられているのを拝見して、やはり借金さんファンの皆様が海外編を楽しみにされていたのだなぁ。とつくづく感じます。
私も来月の台北はマイル、ヒルトンはポイント。とかなーりお安く滞在できそうです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 23:26
>muchikopapaさん
muchikopapaさんもお使いでしたか。
さっきググってみて、いろいろ便利な点、不便な点、不明な点などが少しづつ分かってきました。
https://nomad-english.com/archives/41945
みたいなサイトをいくつか。

Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 23:27
>nagiさん
muchikopapaさんのお返事にも書きましたが、いまいろいろ勉強中です。
その人の旅のスタイルによって使いやすさ・使い勝手は多少違ってきそうですね。

Commented by shackinbaby2 at 2019-10-17 23:28
>たにともさん
いつも有難うございます。
皆さんにたくさんのコメントをいただけて、本当に嬉しい限りです。
台北はヒルトンも考えたのですが、僕一人の気儘旅行じゃないし、特に娘もいるので、ホテルは中心部から離れていることは無理でした。
それに台北までならビジネスじゃなくてエコノミーで充分なはずですが、やはりこれも奥さんや娘がいるのでつい良い思いをさせたくて・・・。
いつまでもこうした家族旅行が出来るわけでもなく、こういうチャンスがあると、オトーさんはいろいろがんばっちゃうわけなんです。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-10-17 00:00 | 海外 | Comments(17)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2