人気ブログランキング |

速報 : THE OKURA TOKYO (オークラ東京)ヘリテージウィング

「THE OKURA TOKYO」aka「オークラ東京」。

     https://theokuratokyo.jp/

このホテルのオープンは僕らホテル・ファンには待ちに待ったもので、一般のニュースでも大きく取り上げられたほど、東京、そして観光業界全体としても本当にインパクトあるニュースでした。
オープン早々その「ヘリテージウィング」の方に泊まる機会があったので、もちろん後で詳しくレポートはしたいと思いますが、まずは皆様に速報という形で・・・。
開業したばかりというのに館内はもう激混み、パブリックエリアもレストランもすごい人。
都内の富裕層大集合?
(やはり最近の外資系のホテルに比べて、ご年配のお客が多いよう〉
そんな中、僕らはまず低層(17階建)の「ヘリテージウィング」の方に宿泊、このウィングは宿泊に特化しているせいか(プラス・レストラン2か所)、レセプションのバタバタは相当だったものの、雰囲気はいたって静か、60㎡弱はある標準的な客室でも充分満足できるものでした。

日本美を基調とするヘリテージウイングと、都市型高層ホテルのプレステージタワー。
どちらも和の新解釈です。

以下、写真がメインとなりますが、速報ということでお許しください。
「オークラスクエア」の右が「プレステ―ジタワー」、左が「ヘリテージウィング」。
もちろん両棟はロビー階(LB階、5階)や地下で繋がっています。
b0405262_08213703.jpg
「ヘリテージウィング」の部屋の用意が出来るまで、「プレステージタワー」37階のクラブラウンジで待たせてもらいます。
エレベーター前には以前と同じスタイルの女性たちが。
b0405262_08222013.jpg
クラブラウンジはかなり広いです。

     https://theokuratokyo.jp/experience/club_lounge/
b0405262_08225088.jpg
しかしF&Bはかなり限局的で、過度な期待は禁物です。
b0405262_08231082.jpg
ラウンジは海側に位置し、左には「虎ノ門ヒルズ」、右には「東京タワー」がビルの間に見えます。
b0405262_08233099.jpg
「ヘリテージウィング」のロビー階。
レセプションデスクが2台、奥の衝立の向こうにウェイティングエリアというかシッティングエリアがあります。
右の衝立の奥に客室階へのエレベーターの他、ファインダイニングの「ヌーヴェル・エポック」(旧「ラ・ベル・エポック」)があります。
b0405262_08215781.jpg
旧「平安の間」やバーを覚えている人には懐かしの要素を散りばめた、派手さのない空間。
このインテリア、何と評しましょう。
いわゆる「和モダン」ではないし・・・。
「ヘリテージルームツイン」(59㎡)という一番普通を予約しました。
b0405262_08240515.jpg
ワイドスパンな窓の部屋とビューバスの部屋があるようですが、これは前者。
ベッドはシーリー社製でしょう(どこにも記載はありませんが)。
b0405262_08244707.jpg
バスルームの奥にはスティームサウナが設置されています。
b0405262_08261600.jpg
トイレタリーはイギリスの「バンフォード」(BAMFORD)。

     http://purity.co.jp/bamford/

「プレステージタワー」27階の「オークラ・フィットネス&スパ」はメンバーが大挙して押し寄せていて、かなりな賑わいでした。

     https://theokuratokyo.jp/experience/fitness_spa/
b0405262_08264696.jpg
部屋からの夜景。
正面奥の高層ビルは「愛宕山グリーンヒルズ」でしょう。
その手前に「ホテルオークラ東京」のサウスウィング(旧「別館」)が見えています。
b0405262_08270835.jpg
朝食付きであれば、「ヌーヴェル・エポック」、「山里」、「オーキッド」、クラブラウンジ、そしてルームサービスから選べます。
僕はサービス最高・「オークラ庭園」の緑も鮮やかな「ヌーヴェルエポック」で。
ここは朝食でも男性はジャケット着用が必要なのでご注意を。
b0405262_08272893.jpg
「クリストーフル」のカトラリーはピカピカ、リモージュの「ベルナルド」の食器、テーブルのリネンもすぐに高級品と分かるものでした。
以上、速報でお送りました。
フルレポートは近日中に!
b0405262_09333554.jpg

Commented by ホテラバ at 2019-09-16 12:06 x
早っ!乞フルレポート!!
Commented by たにとも at 2019-09-16 12:26 x
お待ちしていました!
私もタワーとヘリテージウイングの両方に予約入れていましたが、(我が家は両方は無理なので)結局タワーの方
に宿泊することにしました。
レストランにも予約を入れたのですが、そうですか。。大混雑ですか。テレビでも騒がれてましたし、しばらくは静かな雰囲気とはならないでしょうね。
続きのレポート楽しみにしていまーす。
Commented by 通りすがり at 2019-09-16 12:56 x
トイレタリーはバンフォードですか。
パレスのスイートルームと同じですね。
少々期待外れです。
Commented by momo at 2019-09-16 20:57 x
両親がヘリテージウィングに泊まってます。
相変わらず私よりもフットワークの軽い両親です(笑)。
レビューが掲載される頃には両親の感想も聞けると思います。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-16 22:34
>ホテラバさん
はい、僕も興味津々だったので、たぶん皆様も・・・。
そう思い、いち早くそのさわりをアップしました。
「ハイアットプレス東京ベイ」の後にレポート載せる予定です。
いつも有難うございます。

Commented by shackinbaby2 at 2019-09-16 22:34
>たにともさん
たにともさんより先に宿泊してしまって、失礼いたしました。
僕はヘリテージウィングとプレステージタワー両方に予約をし、次はタワーの方に泊まる予定ですが、ラウンジはもう体験したので、通常フロアです。
ヘリテージは冷蔵庫の中が全てフリーだったり、ラウンジが使えたりと、一棟丸ごとクラブルーム、エグゼクティブルームのようです。
たにともさんのタワー宿泊、ぜひご感想をお聞かせください。

Commented by shackinbaby2 at 2019-09-16 22:35
>通りすがりさん
パレスのスイートもそうなのですか、全然知りませんでした。
ググってみると「バンフォード グリーン ウィークエンダー」というものらしいですが、オークラのはただ「バンフォード」のロゴだけで、シリーズ名は分かりませんでした。
外見はパレスのとは違います。
いつも教えいただいて有難うございます。

Commented by shackinbaby2 at 2019-09-16 22:35
>momoさん
館内はどこもものすごく混んでいました。
もう富裕層大集合といった感じ。
あのスーパー高値の「ヌーヴェル・エポック」のディナーに予約なしで(たぶん)来たらしいお客を丁寧に断っているのを2回も見ちゃいました。
ヘリテージウィングのハードはコンサバではありますが、ほぼ満足できるものでした。
Commented by あつ at 2019-09-17 02:09 x
早速のオークラ、羨ましいです。旧本館の閉館直前の記念プランは泊まりましたが、新本館は高すぎて、指をくわえて見るしか出来ないです。館内のレストランの混雑が落ち着いた頃に行ってみようと思います。

まだ、South Wingが残っているとはいえ、オークラの建物の象徴の一つであった海鼠壁が新本館には全く無いのが残念です。人件費の高騰している昨今ではあんな細かい手作業が出来ないのは承知してますが。となると、South Wingの建物残して欲しいのですが、既にマンション業者が再開発する事が決まってしまったようで。何か複雑な心境。キャピトル東急が、ザ・キャピトルホテル東急に変わったときと同じような印象かなぁと。、

旧本館、建った当初は周辺に高い建物が無かった為、スターライトラウンジから海が見えたそうですが、最後はビルの谷間に埋もれてしまいましたからね。もっと違う立地だったら、そのまま残せたのかもしれません。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-17 12:00
>あつさん
少し遅れちゃいましたが、オークラのヘリテージとプレステージ計2回の宿泊で、僕の「夏休み記念高額宿泊」シリーズも終わります。
あの価格帯のホテルは僕の生活レベルでは髙過ぎです。
以後は元のリーズナブル路線に戻り、ブログを再開したのが去年の11月ですからちょうど1年を迎えるころに終了、何となくそんな予定でいます。
瓦を並べて瓦の目地に漆喰を盛り上げて作る海鼠壁、かまぼこ型に盛り上げられた白地の漆喰はオークラ東京の美の象徴の一つでしたよね。
本当に惜しいことですが、新生オークラのデザインの一部としては海鼠壁は溶け込みにくかったかもしれません。
Commented by 鹿 at 2019-09-19 18:05 x
早っ!
もうお泊りだったのですね。本編が楽しみです。
ヘリテージはラウンジアクセスのつくクラブフロアというよりクラブ「棟」ですね?。ユックリと寛ぐという目的だとやはりヘリテージを選択ということになるのでしょうか。続編楽しみにしております♪
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-19 21:01
>鹿さん
いつも有難うございます。
ブログの方も本当に有用で、いつも見せていただいています。
おっしゃられる通りで、ヘリテージの方は丸ごと一棟特別階という位置付けです。
レストランも「ヌーヴェルエポック」と地下に「山里」があるのみで、宿泊に特化しています。
実際プレステージタワーの喧噪とは一線を画しています。
本編は先週末にすべて書き終えましたが、何と(1)から(7)まで続きます。
長過ぎるかもしれませんが、お付き合いよろしくお願いいたします。
Commented by のんのん at 2019-09-20 02:29 x
ゲスト向けのオープニングレセプションに参加してプレステージとヘリテージをホッピングしてきましたので追加情報。
・バスソルトと基礎化粧品はTHREEです。シャンプーなどはプレステージはアメニティはミラハリスでした。
・ヘリテージからクラブラウンジまでの道のりがちょっぴり遠く、カクテルタイムは思ったよりシンプルな内容です。ナイトタイムのチョコレートはヘリテージでターンダウンのときに枕元におかれるものと同じです。
・朝食を後で追加してヌーヴェルエポックでいただきましたがメニューには値段がかかれていませんので確認したほうがよいです(おっとーという金額でした)
・フィットネススパエリアは日中は会員で混んでいますが早朝はすいていました。宿泊客も無料で使える、ロッカーのカギは番号入力不要で便利、プールが大きい、ジムのスタッフが多くて親切などかなり充実した印象です。エステの予約が直前でもとれました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-20 08:11
>のんのんさん
以前にもコメントをいただいた記憶ですが、もし初めてでらっしゃいましたら「初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。本当に有難うございます」です。
新生オークラについて、いろいろ情報をいただき、感謝感謝です。
すでにヘリテージウィングに関して(1)から(7)まで写真を250枚ほど貼り付けた滞在記を書き終えています。
明日辺りから開始できると思います。
ぜひ追加訂正点などありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。
TREEの箱は少し大げさでもったいないと奥さん。
娘は箱ごと持って帰ってくれれば良いのにとブランドに対する価値観が大きく違っていました。
チョコレートはピエールマルコリーニがオークラと共同で作ったものとか・・・。
そういえばヌーヴェルエポックの朝食のメニューには値段入っていませんでしたね。
僕らは「朝食付き」の朝食として食べたので、値段は分かりません。
実際おいくらなのか、気になります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by 通りすがり at 2019-09-21 06:51 x
ヌーベルエポックの朝食、6500++でした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-21 08:22
>通りすがりさん
ヒエ~~~ッ!
何というお値段、ちょっとびっくりしますね。
エッグベネディクトかフレンチトーストが選べる方じゃなくて、アメリカンブレックファストも全部その値段なんでしょうか。
2人で食べれば普通のホテルの1泊分ですね。
すごい。
確かにオレンジジュースなど本当に絞りたてで最高に美味しく、お替りしちゃいました。
お教えいただいて有難うございました。
Commented by のんのん at 2019-09-23 02:05 x
レスおくれました。(名古屋周辺のことで何度がかきこみましたがHNが違っていたのかもしれません)エッグベネディクトのほうでしたが通りすがりさんの通りの値でした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-23 06:19
>のんのんさん
再度のコメント、本当に有難うございます。
お名前を失念していて申し訳ございません。
お気を悪くなさらないでください、僕の記憶力低下の故ですから。
「ヌーヴェル・エポック」、すごい値段だったんですね。
僕にはもう2度と食べられない朝食です。
次回タワーの方に朝食付きで泊まりますが、それには「山里」か「オーキッド」のバフェしか選択肢がないので、良い思い出になりそうです。

Commented by たにとも at 2019-09-23 09:15 x
「ヌーヴェル・エポック」の朝食。気になりました。
ラウンジで頂いた案内には朝食はラウンジ、「オーキッド」、「山里」、「ヌーヴェル・エポック」から選ぶ事が出来るとの事でした。但し、「ヌーヴェル・エポック」利用の場合は+2000円と。
先週はオーキッドで入店するのに並ばなければ入れなかったとお聞きしたので、もし並んでいるのなら「ヌーヴェル・エポック」に向かおうと主人にはジャケット着用要請(笑)しかし、すんなり入れたのでオーキッドで朝食を取りました。
あ、フォーもありましたよ。でも、スープは鶏ガラスープであっさりしたものでした。
また、隣にいらしたご夫婦は「オークラと言えばフレンチトーストよね。」と、スタッフの方に食べられるのかどうか確認され、在庫が有ればご用意出来ます。と、お二人で一人前オーダーされていました。
Commented by momo at 2019-09-23 11:55 x
「ヌーヴェル・エポック」のドレスコードについて父の話では厳格に守られていなかったそうです。
ジャケット着用となっていますがスタッフの話では「オープンしたばかりでご存知でないお客様もいらっしゃるので極端にカジュアル(Tシャツ、短パンなど)でなければそのままご案内しています」との答えだったそうですよ。
朝食の内容、サービスはお値段に見合ったものだったと言ってました。
Commented by momo at 2019-09-23 13:08 x
上記のドレスコードについて。
先程電話で話した、この連休中に宿泊した友人の話ではドレスコードの厳格が行われているそうです。
オープン直後と現在では違ったドレスコードになっていたそうです。
やはりゲストからの指摘が相次いだための対応だとスタッフから聞いたとのことです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-23 20:50
>たにともさん
詳しく有難うございます。
どんどん情報が集まってきますね。
「ヌーヴェル・エポック」は他レストラン+2000円、「オーキッド」は時に混む、フォーもある、フレンチトーストも頼める(別料金ですよね)・・・。
僕の次のタワーへの宿泊時は、朝食はどこでとりましょう。
僕はまだ行っていないので「山里」かな。

Commented by shackinbaby2 at 2019-09-23 20:51
>momoさん
僕が行った日の男性陣はすべてジャケット着用でした。
雰囲気や態度もレストランに馴染む、このレストランに合ったお客さんばかりだった印象です。
朝食に6500円++取るレストランですもの、?な人はさすがに少ないでしょう。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-23 20:51
>momoさん
レストランもオープンしたて、試行錯誤なんでしょう。
このクラスのレストランとなれば、ドレスコードはしっかりあってしかるべきだと思います。
Commented by たにとも at 2019-09-23 21:43 x
「オーキッド」でオーダーされたフレンチトーストは別料金のようでした。スタッフの方がメニューを示してオーダーを受けておられましたので。
やはり、羽田空港のキャセイラウンジで提供されるのとは全く違うのでしょうね(笑)
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-23 23:56
>たにともさん
それはそうですよね、別料金ですよね。
でもそのご夫婦と同じく、僕にとっても、もし別料金でだったとしても食べてみたいと思わせる懐かしの一品なんです。
他にないフレンチトーストなので。
キャセイのラウンジのは何と言いましょうか、あれは相当手抜きなやつです。
冷凍をチンしてるし・・・。

Commented by 通りすがり at 2019-09-24 12:48 x
オーキッドのフレンチトースト、2,000++でしたのでやめました。
因みにホットケーキは1,500++

オーダー客が周囲に居なかったので実物は見ておりませんが、冷凍チンの可能性はあるかと思います(全般的にFBの質が落ちているので)。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-24 13:54
>通りすがりさん
まさか、それはないと思いますが・・・。
おっしゃられるように「食のオークラ」といわれた時代とは違ってきている気が僕もしました。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-09-16 12:00 | ホテル・東京 | Comments(28)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2