人気ブログランキング |

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅 (3)

「ホテルニューオータニ」の「ザ・メイン」11~12階に位置する「ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅」。
そのラウンジでチェックイン、午後2時まで出されているランチを堪能した後、さぁ、そろそろ部屋に行こうかとすると、ラウンジスタッフ、バフェテーブルの方を見ながら「アフタヌーンティーのご用意が出来ております。よろしかったら甘いものもいかがですか?」と。
b0405262_22233413.jpg
そういわれちゃぁね(笑)、皆さんご存知のスイート・ラバーの僕、もう一度一番奥のバフェテーブルの方を覗きに行きます。
b0405262_22234922.jpg
「SATSUKI」特製のプチケーキたち。
パティスリー「SATSUKI」で売っているケーキのミニチュア版で、レシピは共通してるのでしょうが、サイズだけではなく少し手を抜いて作ってある感じです。
モンブランはありませんでした。
b0405262_2224173.jpg
b0405262_22241333.jpg
パウンドケーキやリーフパイ。
b0405262_22254433.jpg
マカロン。
「ピエールエルメ」製ではなく、「SATSUKI」のものでしょう。
b0405262_22255820.jpg
「SATSUKI」やホテルショップで売ってるスイーツも並びます。
あとスコーン。
b0405262_2226129.jpg
手前はクッキー、奥のケースに入っているのは「ピエールエルメ」のヴィエノワズリーでドイツ風のドーナッツとのこと、中にはラズベリージャムが入っていました。
あんドーナッツのラズベリージャム版?
b0405262_22262488.jpg
b0405262_22263893.jpg
ランチである程度お腹一杯なのに、甘いものだとまだ入っちゃう(笑)。
b0405262_2227666.jpg
一緒にオレンジジュースももらいましたが、フレッシュとのことでした。
やっとのことで僕ら夫婦はお腹をさすりながらラウンジを後に、部屋まではスタッフが親切にアテンドしてくれます。
これがアサインされた部屋。
エグゼクティブスタンダードで予約しましたが45㎡のエグゼクティブデラックスにアップグレードしてくれたようです。
ホテル側から「アップグレードさせていただきました」と言わないところに、ちょっと感激。
b0405262_23391050.jpg
「エグゼクティブハウス 禅」全体の宿泊に付いては、ここを

     https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/about/

この客室タイプに付いては

     https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/exe/eh45/

に詳しく説明があります。
間取り図はこんな。
b0405262_20241252.jpg
実は入室後すぐに(1)でも書いたように僕が「プリファードホテル」のプログラム{アイ・プリファ―」のエリートメンバーであることが分かったと、更なるアップグレードの提示(同じエグゼクティブデラックスでも50㎡の部屋)とワインを1本持ってきてくれたのです。
そちらの間取りはこうです。
b0405262_20345136.jpg
ドアが斜めに付いているかドアに平行なのかが違い、入ってすぐのクローゼットやウェットエリアは50㎡の方がやや広めですが、他はほとんど同じよう。
でも5㎡の余裕は視覚的には大きいです。
もちろん喜んでご厚意に甘えました。
まずは最初に通された45㎡の部屋の方を見てみますね。
b0405262_23392685.jpg
floor to cielingのフルハイトの窓。
カーテンはレースとドレープのダブル、電動ではありません。
b0405262_23393977.jpg
ソファやチェアはきれいにはなっていますが、やや質感がないかな・・・。
b0405262_23395257.jpg
ミニバーコーナー。
b0405262_23401728.jpg
もちろんネスプレッソ完備。
b0405262_23403180.jpg
ネスプレッソのカプセルやミネラルウォーターはターンダウンの時だけではなく、いつでもリクエスト出来ます。
b0405262_2340461.jpg

b0405262_23405924.jpg

b0405262_23411467.jpg
お洒落な置き方のミニチュアのリカー類(有料)。
b0405262_23412769.jpg

b0405262_23414271.jpg
冷蔵庫もフルストック(ドリンク類は有料)。
b0405262_23415417.jpg

b0405262_2342968.jpg
ウェルカムスイーツは「SATSUKI」のバウムクーヘン。
ショップで買うとそそこそこします。
b0405262_23422452.jpg
奥がベッド、中央に丸テーブルや大型のTV(パナソニック、60インチ?)。
b0405262_23423741.jpg
椅子のデザインがいろいろで、座り心地は悪くないものの、もう少し質感のある統一されたものがこの部屋には合いますね。
b0405262_23425190.jpg
むきだしの空気清浄器もこういう高級ホテルにはあまりに合わないような・・・。
b0405262_2343413.jpg
窓の外は「清水谷公園」方向、すぐ下はホテルの「ローズガーデン」です。
このビューは出来ることならホテル名物の日本庭園側だったら最高なのですが、ダブルアップグレードもしてもらえ、これ以上は文句は言えません(実際言いませんでした)。

b0405262_23432293.jpg
ベッドには力を入れているようで、「フレッテ」社の高品質シーツやピローケース、ベッド自体も悪くなく、良い睡眠を約束してくれます。
ベッドサイドにはタブレット。
TVのリモートコントロールもこれで出来ます。
b0405262_23433525.jpg

b0405262_2343495.jpg

電話にはゲストサービスやエグゼクティブラウンジのワンタッチボタンもあります。
b0405262_2344266.jpg
TVの下には「BOSE」のスピーカーが。
b0405262_23444456.jpg
ドア入ってすぐのクローゼット。
b0405262_23451325.jpg
靴べら、ブラシシューミット、紙袋、アイロン、ランドリーバッグ、使い捨てスリッパ(ペナペナではない)、セイフティボックス、パジャマ・・・。
b0405262_21274265.jpg

墨絵柄の浴衣もバスローブも他にあります。
今度はウェットエリア。
ここの白に墨の黒でまとめています。
b0405262_21281118.jpg

b0405262_21283317.jpg

浴槽は外国人にはやや狭め、椅子もあり洗い場もセミオープンであるんですが、これもやや狭い・・・。
レインシャワーなどは「グローエ」社製。
自動で開閉、角度を付けられるブラインドを全開すると、べっドルームを通して、ビューバスとなります。
トイレタリーは「フェラガモ」の「タスカンソウル」。
b0405262_21291025.jpg

タオルやバスローブは肌触りのよいもの、バスオイルはホテルオリジナルなもの2種類が置いてあります。
写し忘れたところもあるんですが、すぐに部屋を替わることになったので、次回(4)で新しい50㎡の部屋の方をレポートしながら、不足分を補いたいと思います。。

Commented by 通りすがり at 2019-09-11 12:41 x
45平米でもベッドサイズ(幅)は35平米のそれと変わらないように見えます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-11 18:56
>通りすがりさん
僕は45㎡と50㎡の部屋しか分かりませんが、どちらもベッドサイズは変わらないと思いました。
リネン類ですが、確かに肌触りも良く、高級品なのでしょうが、「禅」が出来たころと違って、最近の高級ホテルのリネン類はどんどん良くなってきています。
ベッドそのものもです。
「禅」、このままだと・・・なんて印象を持ちました。
Commented by HK at 2019-09-11 19:08 x
ケーキ4個は食べ過ぎです(笑)
私も全種類試すと思いますが…
Commented by 12345 at 2019-09-11 19:43 x
国産高級ホテルシリーズで、オークラが控えていますが、番外編でマリオットのシェラトン都ホテル東京も行かれたらどうでしょうか?
マリオットでも都ホテルの特徴が色濃く、2年前にクラブフロアーも一新、最近はプレミアムフロアーもできました。
マリオット系は、あまり利用されていないでしょうが、かなり上級会員さんが多いので、話のネタになると思います。
比較的リーズナブルで、ラウンジも広めです。



Commented by shackinbaby2 at 2019-09-11 23:35
>HKさん
どうしても味見したくなっちゃうんですよね。
言い訳すると、ご覧のとおりサイズは本当に小さいんですよ、一口サイズ。
でもこの日はさすがに食べすぎました。

Commented by shackinbaby2 at 2019-09-11 23:36
>12345さん
「シェラトン都ホテル東京」ですか、だいぶ前に一度泊まったことがあるだけで、最近の状況はほとんど知りません。
いろんなフロア、いろいろなプランが出ているんですね。
いま「一休」で2000円引きのクーポンが出ているので、行ってみましょうか。
いつもいろいろなサジェスチョン有難うございます。
Commented by あつ at 2019-09-12 02:22 x
ニューオータニは元祖御三家でも建物が巨大すぎてちょっと使い勝手が悪いかな、と思って、あまり足が向かないです。

あと、どことなく成金臭さを感じてしまうんですよね。「エクストラスーパー」とか1個3000円のケーキ。当然美味しいのでしょうが常識を逸した価格。スーパーモンブラン3300円。話題性で売ろうなんでしょうけど。

ハードもソフトも築年数の割には悪くないものを持っていますし。トゥールダルジャンを日本に持ってきたり、ピエール・エルメを広めたのもニューオータニで先駆者でもあるんですけどねえ。

New Otani Clubのメンバーですが、10年以上宿泊はしていません。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-12 19:46
>あつさん
「ホテルニューオータニ」、レストランやバンケットはそこそこの入り・人気でしたが、宿泊の方は相当に低調なようです(伝聞)。
やはり実際に泊まってみると、施設の古さ、巨大な故の不便さがかなり気になります。
オークラが今日リニューアル・オープンしましたが、オークラのあの攻め、帝国ホテルの地固めに対して、ニューオータニはこれからに向けてどう動くんでしょう。
「トゥールダルジャンを日本に持ってきたり、ピエール・エルメを広めたのもニューオータニで先駆者でもあるんですけどねえ」は僕も同意です。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-09-11 12:00 | ホテル・東京 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2