人気ブログランキング |

ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅 (2)

前回の(1)イントロダクションで書いたような理由・料金での「ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅」の滞在、この後少し詳しめに順番にレポートしていきたいと思います。
よろしくお付き合いのほどお願いいたします。
b0405262_21294064.jpg
「ホテルニューオータニ」は客室数(「ザ・メイン」、「ニューオータニ・ガーデンタワー」、「エグゼクティブハウス 禅」)が全部で1479室、本当に巨大なホテルです。

     https://www.newotani.co.jp/tokyo/stay/room/

「ザ・メイン」1階にはバンケットや団体さん用のエントランス。
(ホテル1階にはいくつものバンケット会場が揃っています)
ドアマンやベルも大抵の時間常駐。
b0405262_21301648.jpg
メイン・エントランスはその上2階(L階)のここで、タクシーなどで着くとここに下ろされます。
念のためタクシー料金について書いておくと「JR東京駅・ホテル」間は渋滞状況にもよりますが、時間は大体15分で大体2000円前後とみておくのが妥当でしょう。

b0405262_21305836.jpg
b0405262_21321044.jpg
ホテルに一歩入ると「新しいホテルじゃないなぁ」との(当たり前な)印象。
インテリアなどはリニューアルを繰り返しているのでしょうが、こうして和の要素を強く出したり・・・
b0405262_21314979.jpg
豪華な盛花もあったり・・・
b0405262_21325784.jpg
モダンなタッチも入れたりもしていますが・・・
b0405262_21331871.jpg
どこかチグハグです。
統一されていません。
b0405262_21334484.jpg
天井は低く、これはリニューアルでも変えられませんしね、何しろ建築は1962年ですから、外光は入らず、照明の照度も高くなく、全体に暗く重いイメージです。
レセプショニストやベルは丁寧ですが。
b0405262_2134250.jpg
レセプションの向かいには創始者大谷米太郎氏のレリーフが飾られています。
b0405262_2135191.jpg
奥にはずっと通路が続き、周囲には「ニューオータニクラブ」、「コンシェルジュカウンター」、ソファラウンジや花屋、超高級レストラン「トゥールダルジャン」、景色がご馳走の「ガーデンラウンジ」やいくつもの専門店が並び、「ガーデンタワー」の方に出ることが出来ます。
b0405262_21562926.jpg
b0405262_21342190.jpg
(上記写真の先です)
b0405262_2136767.jpg
巨大なホテル、この階の地図を載せておきますが、とにかく広くて、最初は迷っちゃうかもです。
b0405262_10131804.jpg
壁に飾ってあった「プリファードホテルズ」の会員証。

     https://preferredhotels.com/

僕は「プリファードホテルズ」のFSP「アイ・プリファー」のエリートメンバーであることで、後で厚遇を受けることになります。
何で、そんなところの上級メンバーに?
「ザ・キタノホテル東京」などに泊まるときにステイタスマッチで取りました。
今後は続けるつもりはないので、この1年の命です。
最近では「東急ホテルズ」の滞在でもポイントが貯まります。
b0405262_21351782.jpg
こういう誰が使っても良いソファエリアもいくつもあります。
b0405262_21354375.jpg
上記レセプションエリアにいるベルに「ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅」の予約をしている旨を伝えると、僕らの名前を確認、11階にある専用ラウンジに連れて行ってくれます。
「ホテルニューオータニ エグゼクティブハウス 禅」は「ザ・メイン」の11階と12階に84室あり、前述のようにラウンジは11階に。
僕は過去に来たことがあるのでもう驚きませんが、11階や12階でエレベーターが開くと、ちょっとびっくりするかもしれません。
真っ黒なんですよ、どこも。
そこに最少の金銀系のモダンなインテリア、書道墨象系の作家・井幡松亭氏による直筆の墨アートが飾られています。
日本伝統美の墨の黒がメインのカラースキーム。
和テイストとはいうものの、少し攻めすぎだったかもです。
天井が低いのをこれで分かりにくくしている?
b0405262_21365036.jpg
エレベーターは客室階にはカードキーがないとアクセス出来ません。
エレベーター何はい小さな椅子も。
エレベーターホールから客室へもセキュリティドアがあって・・・
b0405262_21371157.jpg
ここにルームキーをかざさなくては、です。
b0405262_21373369.jpg
あとここの構造、エレベーターホールを中心に3方向に客室が伸びているのですが、黒ほぼ一色の中、部屋番号や方向表示が分かりずらく、迷子になりそうという声もありました(我が家の奥さん)。
b0405262_2148829.jpg
これがラウンジの入口。
利用者の多そうな時間はドア前にスタッフがスタンバイしています。
b0405262_2152230.jpg
ラウンジは先日取り上げた「ザ・キャピトルホテル東急」のそれと同様横に細長く、入るとすぐにレセプションカウンター。
スタッフはどの人も親切丁寧です。
b0405262_215225100.jpg
b0405262_22213179.jpg
ラウンジは朝の7時から夜の10時まで開いていて、1日6回のフードプレゼンテーション提供しているとのことです。
b0405262_21532792.jpg
ドリンクを薦められながらのチェックインは座ってゆったりと。
館内、客室、ラウンジ、朝食に付いてなど詳しく説明してくれます。
これが説明書ですが、読めますでしょうか?
b0405262_00450322.jpg
朝食は朝6時から10時まで、以後モーニングスナック、ランチ、アフタヌーンティー、オードブル、ナイトキャップ&チョコレートとずっと何かしらのものが出ていると。
朝食はこのラウンジでも良いし、「SATSUKI」、ルームサービス、「TOWER BUFFET」、「なだ万」、「ガーデンラウンジ」のどこで食べても良いとのことです。
「ゴールデンスパ」も無料で使え、この時期オープンしている「ガーデンプール」も無料になるそうです。

     https://www.newotani.co.jp/group/pools/tokyo/

b0405262_00452002.jpg
このガーデンプール、1日1人20000円(!)もするんですって、信じられません。
ホテル宿泊者でも2000円。
僕は無料なので(笑)行きましたが、どこにその価値があるのかよく分かりませんでした。
b0405262_00454137.jpg
前述のようにラウンジは細長く、窓際席がメインとなっています。
この一番奥にバフェカウンター。
b0405262_22244651.jpg
窓の外はこんな感じです。
b0405262_21535053.jpg

正面には新宿の高層ビル群、左には迎賓館の印象的な色の屋根と、その奥に建設中の新国立競技場が見えています。
b0405262_22225972.jpg
もう少し天気が良ければですが、この日は大体曇り空でした。
b0405262_21543829.jpg

b0405262_215597.jpg
b0405262_21553066.jpg
b0405262_21554440.jpg
b0405262_21561857.jpg
b0405262_21564856.jpg
僕らは午後2時のチェックイン時間より前に着いてしまったので、バフェテーブルにはまだ午後2時までのランチが出ていました。
b0405262_2156288.jpg
もちろんお腹を空かせて(笑)ここに来ていますから、ここでしっかりランチさせていただきました。
b0405262_00440801.jpg

「うえのはらハーブサラダと東京野菜」(うえのはらはニューオータニ専用の無農薬の畑)、赤酢稲荷、赤酢太巻、サンドイッチ・・・。
b0405262_01131907.jpg

卵サンドは長崎の太陽卵を使ったもの、ラップが巻いてありましたが、パンの断面がやや乾き気味でした。
午後2時を過ぎると、ここのフードプレゼンテーションはアフタヌーンティー用に変わります。
僕らはラウンジでチェックインした後充分にこのランチでくつろぎ、その後にアサインされた部屋まで案内してもらおうと思ったのですが・・・。


Commented by 12345 at 2019-09-09 12:55 x
禅以外は、全く昭和感があり、私としてもハードは全く好みではなく、
ちぐはぐ感満載です。
オークラ・キャピトル・パレスと違って、あまりにもマンモスホテル
のため、少しづつということでしょう。
プールは、古くて全く20000円の価値はありません。
一度も利用していません。
ただ、ホテルのプール・屋外という面では希少価値があり、ナイトプール
でもあるので、その面では価値があるかも。
ゴールデンスパも同様で、昭和感満載です。
ですので、禅の特典で禅以外のニューオータニのハードのサービスは
期待してはいけないでしょう。
ソフトは良いと思います。
Commented by shackinbaby at 2019-09-09 19:35 x
>12345さん
「昭和感」、そうですね、あのホテルを表すには良い表見ですかね。
あれは早々に何とかする計画を立てないと、本当に取り残されそうですが、ニューオータニにその資金力・企画力があるのかどうか、心配なところです。
「ゴールデンスパ」には僕もびっくり。
ちょうどピーク時に行ったせいか、ご年配の方で(自分もそのうちに入りますが)混んでいて、清潔感も感じられず、早々のうちに退散してきました。
僕は朝の客室に配られる新聞や夜の客室の電気で稼働率を想像するのが好きなのですが(笑)、禅を含めてホテル全体に稼働率はかなり低そうでした。
「プリンスギャラリー」の方が窓の明かりは多。
ただレストランはどこもかなり人は入ってましたけど。


Commented by muchikopapa at 2019-09-09 21:31 x
台風、3年振りの関東上陸。非常に強い台風、借金先生のところは大丈夫だったでしょうか。大きな被害や事故がないように思います。今年は、台風が多く例年とは違うコースのような気がします。私達、次の日曜日から韓国に行ってみようかと考えています。反日の韓国や中国への訪問は避けていましたが、現在のソウルの状況を見てみたく決心したのと、松山ソウル便がいつ運休になるかと思い行く事にしました。ただ、この時期台風が怖くて飛行機やホテルを予約していません。松山からのLCCの値段がだんだん上がってきています。早く取りたいのですがいつ取るのか悩みどころです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-10 07:13
>muchikopapaさん
有難うございます、幸いにして何も問題もなく、ただ昨日の朝の交通が混乱してスタッフが充分に揃わなかったことくらいでしょうか。
地元空港から行けると、ソウルはめちゃくちゃ近いはずです。
LCCでも稼働率は落ちているとのことなので、お値段は安くなっていませんか?
友人は成田からですが片道2000円++だったそうです、それも機内はお客は少なかったと・・・。
ウォンも安いので、豪遊できる(?)と思います。
高級ホテルで豪華宮廷料理から庶民料理まで、どうぞお楽しみになってきてくださいね。
Commented by 通りすがり at 2019-09-10 10:09 x
半年程前、珍しく4万円台前半の日があったので利用しました。
メディアで「1日6回のプレゼンテーション」を声高に取り上げていたころと重なり客層も今一つでした。(明らかにラウンジフードのみでお腹を満たそうと長時間居座る客や、フードを持ち出す客が多し)
Bはそこそこかと思いますがFは今一つというのが正直な感想です。
客室も防音があまりよくなく、滞在した部屋の真上で翌朝10時を過ぎた頃から騒音が酷く、レセプションに苦情を入れたら、丁度チェックアウトされた部屋で清掃に着手していたとの由。寛げないので即刻清掃を止めさせました。
当方利用した際の料金でさえ「次はない」と思いましたが、最近は6万円台ですか、、、さらにあり得ないですね。
その分、資金は新オークラに回します。
新オークラのレポ楽しみにしております。
婚礼で利用されたとの事、きっとホテルからサプライズがあるのではないでしょうか。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-10 19:27
>通りすがりさん
いつも有難うございます。
4万台、それなら僕は◎ですよ、嬉しいです。
滞在してスタッフは親切だし、何かしてあげようというホスピタリティも充分だし、でも客室やラウンジはどう考えてもgreatとは言えず、アップグレードしていただいた50㎡のデラックスですら、今回の宿泊料金は高いと思っちゃいました。
オークラの予約には何のお願いも入れてないので、僕らがちょうどXX年前の9月に結婚式を旧オークラで挙げたことは(奥さんのほぼ誕生日にも近い)ホテルには分かっていないと思います。

Commented by ミハエル at 2019-09-20 01:49 x
禅はいつか泊まるつもりですが、今年春に間違って新江戸ルームに泊まってしまったので(笑)、まだ先になりそうです。ということで参考になります。
通りすがりさんのおっしゃるように、ごくたまに安く出ているときがありますが、そういうときに限って別のところに資金を回しているので泊まれてない。。。
食べ物を持ち帰らないようにレターに書いてあるほど、行儀の悪い人が多いのですね。本当に、いわゆるエグゼラウンジが大人の空間から確実に離れつつあります。ヒルトン東京見れば明らかだが。もちろん誰もレターは読んでないでしょうけど。
千代田区はまだそこまで規制していないと思いますが、都内で一番厳しい新宿区(の保健所)はルームサービスでの持ち込み果物のカットさえ許してないのに、ヒルトン東京の隣のホテルのRラウンジのカクテルタイムは、誰も注意しないことをいいことに、皿一杯に持ったフードを平気な顔で持ち帰る常連がいるのはかなりの問題と認識しています。顔もしっかり認識。保健所も早く問題にしてほしい。
仮に持ち帰りを許していたとしても、販売品と同等のパッケージ(缶ジュースなど)やToGo用の紙コップに入れた飲料のみ(要は宿泊者の責任にできるもの)のみだと思います。この辺は航空機に似てますね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-20 08:10
>ミハエルさん
「エグゼラウンジが大人の空間から確実に離れつつあります」どころか、最近のヒルトンのラウンジなどは確実に「無料食料配給所」になりつつあります。
最近体験したいくつかの高級ホテルのラウンジはまだ「大人の空間」あるいは隔絶された特別な場所感は残っていて、うちの奥さんも「ヒルトンなんかと全然違うのね」としみじみと言っていました。
どちらが良いかは(値段のこともあるし)それぞれに特徴があって、でもそれを分かったうえで上手くラウンジを使いたいと僕は思っています。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-09-09 00:00 | ホテル・東京 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2