人気ブログランキング |

THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)(4)

内幸町の「THE BLOSSOM HIBIYA(ザ ブラッサム 日比谷)」の宿泊レポートの4回目は、前回紹介しそこなったバスルームから。
b0405262_19591899.jpg
全部で61㎡ある部屋だけにバスルームも余裕ある作りです。
バスタブは半円形、半身浴も出来ます。
しかもTVもあるんですよ、ここは。
TVを見ながらゆったり湯に浸かれます。
バスピローがあるのも個人的に〇。
アメニティーは前述のカプリ島の修道院生まれの「カルトゥージア」です。
b0405262_2001248.jpg
頭上のレインシャワーは大型。
最新のホテルだけあって、風呂の湯の排水音などはかなり小さいです。
b0405262_2012722.jpg
部屋を見終わり、リビングルームでコーヒーを。
b0405262_20195888.jpg
b0405262_2026100.jpg
やはりこのホテル、天気の良い日の宿泊がベストですね。
部屋をチェック、コーヒーで一息入れてからは、館内も見て回ります。
まずは19階のフィットネスルーム。
b0405262_20222833.jpg
ルームキーで朝の5時から夜10時まで無料で利用できます。
ウェアやシューズのレンタルはありません。
b0405262_20225866.jpg
ランニングマシーン、エアロバイク、クロストレーナー、筋トレマシーン、ヨガマット。
景色的には僕の部屋の反対側、日比谷公園側が見えています。
b0405262_20232131.jpg
改めて夜にもう一度行きましたが、利用者には誰も会いませんでした。
b0405262_20234020.jpg
b0405262_2024367.jpg
b0405262_20242470.jpg
20階と24階にはランドリールーム、アイスマシーン、自販機の部屋があります。
b0405262_20245174.jpg
洗濯・乾燥は500円?
b0405262_2025877.jpg
b0405262_20252929.jpg
ラッキーなことに、このホテルの一番スタンダードな部屋も見せてもらう(ショールーム)ことが出来ました。
スタンダードダブルという160X200のクイーンベッド1台が入った22㎡の部屋。
b0405262_20254649.jpg
このタイプは日比谷公園側が見下ろせます。
b0405262_2026741.jpg
この景色も良いですよね、右を向くと・・・
b0405262_20263090.jpg
銀座方面、ほんの少しだけ東京スカイツリーも見えています。
b0405262_20265680.jpg
この部屋タイプならウィークデイは何と2名利用で税サ込みで1室13000円くらいで泊まれそうです(「一休」調べ)。
充分お値打ちだと思いません?
バスルームの写真はありませんが、ちゃんと洗い場付きです。
夕暮れ、雲が多くて陽が沈むところは見られませんでした。
b0405262_2129367.jpg
後は日が徐々に暮れてゆく様を写真に撮っておきました。
b0405262_21295616.jpg
新橋駅周辺はトレインビューも面白いですよ。
新幹線って先頭からまで最後尾まで長いんですね。
b0405262_21301872.jpg
街の灯りがどんどん点いてくる僕の好きな時間の始まり。
b0405262_21304353.jpg
ロビーからの景色も◎です。
b0405262_2131584.jpg
b0405262_21312329.jpg
b0405262_21314441.jpg
東京タワーも少しだけ。
b0405262_21315930.jpg
b0405262_21321778.jpg
ロビー・レセプション奥にあるのはホテル唯一のレストラン「十十六」(そとろく)です。

     https://www.jrk-hotels.co.jp/Hibiya/restaurant/

この時はまだディナー営業していなかったのですが、ご厚意で店内を見せていただきました。
ま、翌朝はここで朝食を取るのですが・・・。
b0405262_21323496.jpg
b0405262_21325223.jpg
b0405262_21331842.jpg
b0405262_21333563.jpg
一番奥の部屋は日比谷公園ビュー、夜はこんな風に見えます。
b0405262_21335680.jpg
また自分たちの部屋に戻って夜景観賞。
b0405262_21341484.jpg

b0405262_21343266.jpg

b0405262_21345577.jpg
もちろん部屋のカーテンは閉めずに、でもすぐに熟睡に・・・。

Commented by hoteloge at 2019-09-04 11:15
お久しぶりです。
こちらのホテル良いですね~雰囲気造りもそうですが、眺望が魅力的。
プレミアルームだと、私のような田舎者が思い描く東京シティライフ(笑) を存分に堪能出来そうです。
アメニティのカルトゥージアもレアでプレミア感がありグッドチョイス。
カプリ本店で色々試した事がありますが、どれも良い香りでした♪
プレミアルームのお値段いくらかしら?と調べると、スタンダードより随分お高いんですね・・・(面積に正比例)
この部屋だと外資ラグジュアリー系と比較対象になってしまいます。

博多の方も、開業まで3週間を切っていますが下層階は絶賛工事中で、大丈夫かな?とは思いますが、
同時期開業の都ホテルと併せて楽しみです^^
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-04 11:48
>hotelogeさん
わぁ、このブログもご覧いただいているなんて光栄です。
本当に有難うございます。
このコスメ・ブランドについて昨日僕はホテラバさんへのコメントで
「このブランドのコスメはカプリ島名物で人気のお土産みたいですね」
と書いたのは、hotelogueさんが昔イタリア旅行の時に触れてたよなと思いだし
https://tabiguy.exblog.jp/15448540/
を参照したからです。
いつも教えていただいて有難うございます。
もう僕は海外にはほとんど行けず、たまの休みに国内ホテルだけです。
ちなみに先日「おっさんずラブ」のファンミーティングの流れで、新宿行ってきました。
年齢的に超浮いてましたけど(笑)。
Commented at 2019-09-04 11:52 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-04 16:12
>muchikopapaさん
いつも有難うございます。
いまちょっと遠出中なので(最近の僕にしてはですが)、お返事、明日以降でよいですか?
すみません。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-06 10:34
>muchikopapaさん
すみません、お返事が遅くなりました。
奥さんによく聞いたところ、お勧めだそうです。
彼女たちは「一休」から2泊3日の標準的なものを一番狭い部屋で予約。
ただ関東に住む人間には広島空港から車で1時間というのは行くだけで疲れたと・・・。
船内はパーソナルなサービスが徹底していて、居心地は良かった、食事も彼女の表現によると「まあまあ」と。
普段海を見ない人間が朝から夜まで海だらけ(と島)というのは超日常で癒されたそうです。
値段については「考えない、思い出さない」ことにしているそうです。
ぜひmuchikopapaさんご夫妻もご体験なさってみてください。
ただビジネスクラスでトルコとほぼ同等のお値段と考えると、なかなかに悩ましそうですが。

Commented by muchikopapa at 2019-09-06 14:48 x
お返事ありがとうございます。実際見たガンツウは思ったより大きく、フェリーくらいありました。そこに、最大でも30数人の客とたくさんのスタッフだと、値段は高くなりますね。
広島空港は不便で、広島市内からも1時間は掛かると思います。東京からだと新幹線も乗換えが必要で、やはり遠いですね。松山からだと車で2時間です。歳をとって、長時間の移動や歩行が困難になった時に考えてみようかな。
貴重な意見ありがとうございます。奥様にもよろしくお伝えください。
Commented by shackinbaby2 at 2019-09-06 18:23
>muchikopapaさん
大ざっぱでお役に立てたか分かりませんが、ロケーション的にmuchikopapaさんは恵まれていますので、ぜひしかるべき時期に・・・。
体験ブログなどネットで探してみましたが、数多くはないようですね。
こういう高額ツアーに参加される方は、ブログなどなさらないのでしょう。
奥さんに聞くと参加者は全体に高齢の方が多かったそうです。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-09-04 00:00 | ホテル・東京 | Comments(7)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2