人気ブログランキング |

ザ・キャピトルホテル東急 (2)

僕らの「ザ・キャピトルホテル東急」ステイの記録、今回はそのチェックイン@ラウンジについてです。
L階のベルデスクで「クラブフロアの予約です」というと、予約を確認、ベルが27階のラウンジまでアテンドしてくれます。
エレベーターホール。
b0405262_1655344.jpg
エレベーターで客室階に行くには、ルームキーが必要で、セキュリティはばっちりです。
エレベーター内にはこんな小さな椅子も。
b0405262_16555285.jpg
このホテルはこれまで見てきたようにB2階に地下鉄口やフローリスト、1階に宴会ロビーや宴会場、2階にも宴会場、そして中華料理の「星ヶ丘」が、L階(3階)にメインロビー、レセプション、オールデイダイニングの「ORIGAMI」、日本料理の「水簾」があります。
客室は5階に「ガーデンスイート」と「山王スイート」、18~26階にデラックスあるいはプレミアルームが、27階にラウンジがあり27~29階に「ザ・キャピトルスイート」、「エグゼクティブスイート」、クラブルームが・・・。
で、これがラウンジ(正式には英語でらしく「The Capitol Lounge SaRyho」)の入口です。
b0405262_1656944.jpg
「SaRyho」とは日本語の「茶寮」の意味でしょうか。
ウェブを見てみると

ホテルが建つ日枝神社の小高い丘は、古来、星の眺めがきれいな景勝地として知られ、大正末期から昭和初期には、稀代の美食家・北大路魯山人が会員制料亭「星岡茶寮」を主宰して交歓の場として栄えました。
脈々と受け継がれるおもてなしの心に加え、和モダンのエッセンスを各所に散りばめ、新たな感動をお贈りするという気持ちを込めて「The Capitol Lounge SaRyoh」と名づけました

とありました、なるほど。
b0405262_16562589.jpg

b0405262_165750100.jpg
クラブルームとスイートルームにご宿泊のお客さま専用のラウンジ。
27階に位置し、国会議事堂をはじめとする東京の街を見渡すパノラマビューをお楽しみいただけます。
お好みのドリンクとともに、静かにくつろぎの時間をお過ごしください。
b0405262_16584085.jpg
ここで朝食(洋食バフェ)が午前7時から11時、ティータイム午前11時半から午後1時半、アフタヌーンティーは午後2時から4時半、カクテルタイムが午後5時半から8時、ナイトキャップは午後8時から9時半まで提供されます。
このラウンジを利用出来るクラブフロアの特典には他に

     ラウンジ内でのチェックイン・チェックアウト
     ウェルカムドリンク
     駐車場、バレーパーキングご利用無料
     無料プレスサービス(1滞在につき3着まで)
     15Fフィットネスクラブ プール・ジムのご利用無料
     15Fフィットネスクラブ レンタル品のご利用無料(ゴーグル除く)
     ラウンジ内ミーティングルーム1時間ご利用無料

があるそう。
b0405262_16582787.jpg
ラウンジの一角にはお茶席をイメージして茶釜を囲むように畳の椅子を配置。
こちらでは茶釜を用いてお飲みものをご用意するほか、こだわりの朝食や軽食もお楽しみいただけます。
また“茶寮=SaRyoh”の名にちなみ、より上質なお飲みものを取り揃えました。
中でもコーヒーは格別のこだわりをもって生産されるブランド「ミカフェート(Mi Cafeto)」にて特別にブレンドされたものを提供いたします。
b0405262_16585951.jpg
掛け軸は仙台藩の初代藩主として知られ、茶道や書に長じた伊達政宗の肉筆だそうです。
劣化もあるでしょうに、こういうところに無造作に掛けておいて良いのでしょうか?
b0405262_16591498.jpg
ラウンジ内にはいろいろなタイプの席がありますが、畳の椅子の向かいにはこのバーカウンターのような席が・・・。

b0405262_16595447.jpg
このラウンジどこからもですが、窓からは大東京のパノラマが楽しめます。
b0405262_1701034.jpg
左から日本武道館、皇居、東京スカイツリー、国会議事堂、丸の内のビル街、官庁街、虎ノ門ヒルズ、ぎりぎりお台場やレインボーブリッジらしきものまで見えます。
b0405262_171150.jpg
ラウンジは広くありません。
そしてどの時間帯も、混んで座れないなんてことはなく、いつでもゆったりした雰囲気に溢れています。
b0405262_1702476.jpg
ベルにこのラウンジで案内され、後はラウンジのレセプショニストが丁寧に対応。
カウンターに座ることもなく、ウェルカムドリンクをいただきながらラウンジのソファでチェックイン作業は行われます。
ウェルカムドリンクはコーヒー、紅茶、緑茶、ペリエ、シャンパンなどから選べ、僕はラウンジ名物のコーヒーで。
付けあわせのスイーツはルクセンブルグ大公宮御用達の歴史ある「ナミュール・アルチザン・コンフィジュール」(Namur )のチョコレートでした。

     http://www.namur.jp/about/index.html

b0405262_19383125.jpg
コーヒーは1杯ずつ粉を挽き、丁寧に入れてくれます。
このラウンジでしか飲めないという「ミカフェート」の川島良彰氏によるハワイのマモグリーンウェル農園のコーヒーです。

     https://www.mi-cafeto.com/aboutus

     https://www.mi-cafeto.com/brand/reserva/53
b0405262_19540616.jpg
b0405262_19542774.jpg
b0405262_19544605.jpg
ラウンジの丁寧な説明もあります。
レイトチェックアウトもこちらから言い出さないのに、午後1時までと渡されたルームキーのケースに書かれていました。
b0405262_19463240.jpg
プレスサービス券が3枚(3着分)とランドリー券も1枚いただけました。
これはラッキーとプレスは1時間仕上げなので3枚すべて使い、半パンツも持っていったのでズボンもランドリー(翌日仕上がり)に・・・。
金額的には5000円以上の料金が無料となりました。
b0405262_23343393.jpg
午後2時からはアフタヌーンティーの時間です。
b0405262_1715428.jpg
バフェ・テーブルの上にも冷蔵庫の中にもいろいろなスイーツが並んでいます。
b0405262_19432165.jpg
手前の袋入りは煎餅。
b0405262_19395133.jpg
ここではスイーツそれぞれの名前は書いてありません。
コーヒーゼリーの上には金粉。
b0405262_1940891.jpg
b0405262_19402756.jpg
バナナブレッド、ペストリー、スコーン、マフィン、ドライフルーツなどは引出し式のケースの中に・・・。
b0405262_19404398.jpg
あ、あんパンがあった、ペストリーショップで売っているのより小さいサイズのです。
桜の塩漬けも持った伝統的な美味しいあんパン。
b0405262_19405979.jpg
b0405262_19411485.jpg
生ケーキは冷蔵庫の中に置かれています。
b0405262_19413189.jpg
b0405262_19414638.jpg
ドリンク類各種。
b0405262_1942518.jpg
b0405262_19423222.jpg
この鉄板コーナーはきっと朝食の時に活躍するんでしょう。
b0405262_1943493.jpg
お腹も空いていたこともあって夫婦でスイーツ・バフェのように食べまくっちゃいました。
b0405262_19483610.jpg

b0405262_19494119.jpg

b0405262_19485320.jpg
b0405262_19515734.jpg
スイーツの全体的な質はまずまずといったところでしょうか。
もうラウンジに30分以上います。
早くアサインされた部屋に行ってみねば。
快晴だった空は急速に雲が多くなってきました。
b0405262_19522197.jpg
夕立が来るのかも、です。
国会議事堂がこんな風に見えるホテルは「ザ・キャピトルホテル東急」を除いて他にはないはず。
b0405262_19525235.jpg
さぁ、そろそろ腰をあげて部屋に行きましょう。
僕らの部屋は最上階29階だそうです。

Commented by momo at 2019-08-21 01:30 x
私は直近では先々月宿泊しました。
ラウンジで1時間くらいスィーツを頂きながら、部屋の準備が整うまでゆっくり待たせて頂きました。
予想外にUGして頂き(父の知り合いのベテランスタッフ経由の予約)だったのが大きかったです。
こちらが恐縮する対応をやってもらえました。

前ブログではこちらには賛否両論で盛り上がった記憶があります。
私としては久し振りに宿泊しましたがお値段以上の内容でした。
Commented by 12345 at 2019-08-21 08:27 x
おはようございます。
パレス、キャピトルとshackinさんのブログで改めて拝見すると高級
ホテルの雰囲気を実感できるのではないでしょうか?
キャピトルの感想は、前に書かれたshackinさんと私もほぼ同等です。
パレスに比べれると地味な印象ですが、実際はそうでないと思います。
東急ホテルということで、ある意味で損をしているかもしれませんが、
サービスには定評があります。
ものすごく期待していくとこんな感じかなと思うでしょうが、MOMO
さんのコメントのように意外と良いじゃん、というホテルだと思います。

今後は、ニューオータニ禅や開業を控える新オークラなどの国内系記事
も楽しみにしています。
東京だけでなく地方も続々とでてきますし・・・。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-21 11:49
>momoさん
僕が最上級メンバーになっているホテルと違って、はっきりした優遇はありませんでしたが、アーリー・チェックイン&レイトチェックアウト、最上階の議事堂側の部屋にアサイン、すべてではないものの名前付きで挨拶・・・など良くしていただいた感は充分でした。
チェックアウトするときに宿泊ゲストにこう感じて(良くしてもらった)もらうが高級ホテルだとしたら、ここは高級ホテルでしょう。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-21 11:49
>12345さん
次のホテルは最新鋭の景色の素晴らしかったホテルを取り上げ、「禅」はその後になる予定です。
9月になると「オークラ」もオープンするし、ちょっとだけやろうと思っていたこのブログも1年は続きそうです。
ぜひこれからもいろいろ教えください、よろしくお願いいたします。
Commented by reward at 2019-08-21 23:47 x
リニューアル前と比べると質が大分良くなったので長居したくなりますよね。
あんパンもこのくらいのサイズだとディナーの事を気にせず食べられるので地味に嬉しかったりします。
私はこちらだと柿山のおかきが好きです。
普段おかきは我慢しているのでここに来ると解禁して存分に楽しんじゃいます。
Commented by HK at 2019-08-22 01:26 x
「ちょっとだけやろうと思っていたこのブログも1年は続きそうです。」を見て、ハッと我に返って寂しくなりました。
これからしばらくは、日本各地で高級ホテル開業ラッシュですよ、と。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-22 10:29
>rewardさん
「柿山」、あぁ、そうでした、思い出しました、あの包装デザイン。
ということはあれは煎餅ではなくおかきなんですね。
うるち米ではなくもち米で作る方。
美味しいんですけど、僕には少し上品過ぎるかな。
贅沢言ってますね、反省。
あんパンの他にペストリーショップで人気のブリオシュクレームの小さい版でも出してくれると最高に嬉しいんですけど。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-22 10:30
>HKさん
最初はアーカイブブログが出来るまでの数か月というつもりだったんですが、ずるずるといままで続いてしまいました。
今は週末が休みなので、週末に7本記事を書き(ニュース以外)、連日自動でアップするようにしているので体は楽、皆さんとの交流が楽しくてこれからもやめられないかもです。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-08-21 00:00 | ホテル・東京 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2