人気ブログランキング |

ザ・キャピトルホテル東急 (1)

普段より高いホテルに泊まってみようという僕らの「夏休み高級ホテルステイ」シリーズ(?)の第2弾は「ザ・キャピトルホテル東急」です。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/facility/index.html

そこの去年の12月リニューアルされたラウンジ「SaRyoh」を使えるクラブフロアをお盆休みど真ん中に予約してみました。
普段なかなかに値段が高く、おいそれとは泊まれない僕らですが、夏休みにたいした予定もないのでこのくらいの贅沢は許せるだろうと、「パレスホテル東京」に続いて勇気を出して(笑)泊まってみました。
皆さんこのホテルはよくご存知かと思いますが、旧「東京ヒルトンホテル」そして「キャピトル東急ホテル」です。
ホテルの歴史などについては

     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%94%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB_%E6%9D%B1%E6%80%A5

をご覧ください。
で、まずはホテルのロケーションから。
b0405262_21021585.jpg
良いところに建っていますね。
東京駅からタクシーで約10分、値段的には1500円前後です(渋滞が無ければ)。
もっと一般的なアクセス方法としては地下鉄でしょうか。
南北線か銀座線の「溜池山王駅」、千代田線か丸ノ内線の「国会議事堂前駅」の⑥番出口直結ですが、線によっては他線のホームを長々と歩かなくてはいけないこともあるので注意ではあります。
これが⑥番出口。
b0405262_20334763.jpg
ここがもうホテルB2階となります。
b0405262_203429.jpg
右にはコンビニと「上島珈琲店」があり・・・
b0405262_20342420.jpg
左側には「ペストリーブティック ORIGAMI」があります。
ここではこの一つ450円もするブリオッシュクリームが有名で、僕も買ったことがあります。
b0405262_20344233.jpg
確かあんパンも美味しかったような・・・。
ここから奥に入って行きます。
b0405262_203521.jpg
b0405262_20351955.jpg
b0405262_20353495.jpg
レセプションやホテルのメインエントランスがあるL階(3階)に行くエレベーター手前には「ゴトウフローリスト」も店を出しています。
今度は別の行き方。
タクシーでホテルに着くと通常はL階メインエントランスの車寄せに到着しますが、時々1階のバンケットの車寄せで下ろされることもあります。
b0405262_2036419.jpg
ここです。
ほとんどの時間ドアマンはしっかり配されているので、宿泊を告げれば、レセプションへの行き方を丁寧に教えてくれるはずです。
b0405262_20362358.jpg
入るとすぐに勅使河原蒼風氏による「いわと」というアート作品が。
b0405262_2036505.jpg
右に折れて、ここをまっすぐに入って行くのですが・・・
b0405262_203791.jpg
途中の壁には横山操氏の手になる「富士」という巨大な作品が掲げられています。
b0405262_20372917.jpg
宴会ロビーとレセプション。
モダンな和デザインで統一されています。
b0405262_2037525.jpg
ホテルのアーキテクトデザインはいま日本で一番有名といっても過言ではない隈研吾氏の手になるもの。
ホテル空間コンセプトデザインは「Ed Tuttle and Pin Tan of Design Realization 」とのことです。
今度は普通にタクシーなどでL階メインエントランスに着いた時の目線を。
ホテル手前右の階段を上がると「日枝神社」です。
朝6時半に行われているラジオ体操にはホテル・ゲストも結構出かけているようです。
b0405262_2038146.jpg
この鳥居の向かいは「APAホテルプライド国会議事堂前」。
b0405262_20383760.jpg
そして正面には地下2階地上29階の堂々たる「ザ・キャピトルホテル東急」が聳えたっています。
b0405262_2039048.jpg
ここでもモダンな建築に和の要素がたっぷりと・・・。
b0405262_20391667.jpg
石、金属、ガラスに多用される木材、まさに隈研吾氏ですね。
b0405262_20394678.jpg
ドアマン、ベルはどの時間帯も大目に配置されていて、ちょっと立ち止まろうものなら、あるいは周囲を見回したりしていると、すぐに声がかかります。
親切で丁寧なスタッフが多いです。
b0405262_2040060.jpg
中に入ってみます。
b0405262_20401822.jpg
建築家隈研吾氏によるデザインは、ボリュームのある白木の庇と、打ち水を思わせるエントランスまで廻りこむ池の水が日本のお出迎えの姿を表現しております。
またメインロビーにある草月流いけばなは毎月作品が変わり季節の移ろいをお楽しみいただけます。
b0405262_20403758.jpg
エントランス・ドアすぐにはこんな日本の夏を感じさせる「山王祭り」のディスプレイが・・・。
b0405262_23204781.jpg
これがもうホテルの顔ともなった草月流の現代生け花です。
b0405262_20405987.jpg
天井、印象的な作りですよね。
b0405262_20411626.jpg
ロビー奥からエントランス方向を見たところです。
b0405262_20413471.jpg
奥はオールデイダイニングの「ORIGAMI」。
旧「ORIGAMI」時代から僕も本当にお世話になった思い入れのあるレストランです。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/origami/index.html
b0405262_20415226.jpg
右に曲がると日本料理の「水簾」があります。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/restaurant/suiren/index.html
b0405262_20421010.jpg
ロビーを左に行くと、いつも複数のスタッフが詰めているベルデスクがあります。
b0405262_2042286.jpg
前述のようにこのホテルはどの部分にもスタッフは多く、とくにこの辺りにはいつも複数の人が詰めています。
そしてその奥がレセプション、客室階へのエレベーターとなります。
b0405262_20424225.jpg
b0405262_20492691.jpg
これが逆にレセプションから入ってきたロビー方向をみたところ。
b0405262_2043481.jpg
レセプションカウンター。
クラブフロアの宿泊と分かると、手前のベルデスクからアテンドが付き27階のクラブラウンジ「The Capitol Louge SaRyoh」に直接案内されるので、この部分は通りません。
b0405262_20484140.jpg
レセプション向かいには、旧ホテルでスイートルームに飾られていた、水墨抽象絵画の第一人者である女流作家篠田桃紅氏の作品「無題」、そして対面のレセプション 背面に飾られた、ホテル建て替えに伴い篠田氏が新たに描いた作品「豊」。
相対する2つの作品は新旧のホテルをつなぐ象徴となりお客さまをお迎えしております。

b0405262_20432574.jpg
僕の予約は珍しく「東急ホテルズ」からのウェブ予約で、

【会員限定】クラブルーム ~Summer Exclusive~ 専用ラウンジでの朝食付(2名・サービス料込・消費税込・朝食付き)
【客室タイプ】クラブデラックスハリウッドツイン  27~29階44.9㎡/ベッド幅100cm×2(禁煙部屋)

というもので、総額55300円。       :
b0405262_2043418.jpg
僕がよく使う「一休」からもダイアモンド特典の付いた同じ部屋タイプがほぼ同額で出ていましたが、「コンフォートメンバーズ」(「東急ホテルズ」のメンバーシップ)のポイントも貯めたかったので、こちらからに・・・。
ポイント還元は5%なので、実質は52535円。
高いですが、夏休み高級ホテル体験中なので、良しとしましょうか。
b0405262_20435730.jpg
小さなビジネスセンター・ギフトショップを通り過ぎて、エレベーターホールへ。
b0405262_00465228.jpg
b0405262_00471035.jpg
客室階にアクセスするにはカードキーが必要です。
なので最初ラウンジにチェックインしに行く時は、スタッフ(ベル)のアテンドが必要です。
b0405262_20480492.jpg


Commented by HK at 2019-08-19 00:25 x
連休があると、いつも航空券のチェックから始めてしまうくせがあります。
しかし、その交通費をいつもは宿泊できないようなホテルの宿泊代に充てるという方法もありですね。
そう考えると、高額すぎて諦めているようなホテルも手が届く気がしてきました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-19 11:55
>HKさん
「連休があると、いつも航空券のチェックから始めてしまうくせ」、まさに昔の僕がそれです。
いまは諸事情でこのブログのようになってしまっていますが・・・。
Commented by reward at 2019-08-19 14:05 x
キャピトルにご宿泊されたのですね!
私も近日中にポイント消費でパーコーメンを食べに伺おうかと考えていたところです。
クラブフロアのチェックインが変わった様で。
私が伺った時はレセプションで立ったままのチェックインだったのです。
ロビーで琴の演奏があったので、同行者が楽し気に座って待ってくれていたのが何よりでした。
借金さんの感想がこれから楽しみです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-19 18:43
>rewardさん
いつも有難うございます。
ラウンジのチェックインは(2)に詳しく書かせていただきます。
僕らがチェックインする頃はちょうどアフタヌーンティーが始まるところだったのですが、ほとんど利用者がいなく、とても静か。
奥さんは「ヒルトンのあの殺伐とした雰囲気とは大違いね」と。
パーコーメンも美味しいですが、rewardさん、ぜひ牛丼を食べてみてください。
びっくりする値段ですが値段相応に美味しい・・・・・・・・と、僕の友人が申しておりました。
Commented by ホテラバ at 2019-08-19 19:23 x
絶対キャピトル牛丼食べたって記事が出て来ると思ってたのに。5400円くらいするんですよね。自分はとても無理なので、shackinbabyさんに食べてもらって食べた気になろうと(爆)。
Commented by 12345 at 2019-08-19 20:38 x
こんばんは。
おそらくキャピトルがこんなに良いホテルだと皆さん感じられるブログ記事になると思っています。
先のパレスも素晴らしく多くの人がこちらを悪く言わないと思いますが、キャピトルは東急ホテルのイメージを
引きずってかなり損をしていると思います。
ですが、客室料金がうなぎ登りですので、わかる人にはわかります。
でも今回のレートは、週末ならば大変お得なレートだと思います。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-19 22:04
>ホテラバさん
そうなんですよ、考えに考えたんですけど、夫婦で食べると牛丼で1万円以上、どうしても僕の財布が許しませんでした(泣)。
付いているスープも評判みたいですね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-19 22:04
>12345さん
12345さんの以前のコメントにも触発されて、ここに泊まってきました。
いろいろなサジェスチョンを有難うございました。
僕の結論は最後の(6)で書きましたが(もうすでに書き終えています)
「総合的にはどう言いましょう、「東急ホテルズ」の名実ともにフラッグシップホテル、しっかりしたハード(客室は広いですが、やや質感に乏しい気はします)、美味しいレストラン群、アテンティブな多く配されているスタッフ・・・と良いホテルなことは認めますが、最近のお値段はややオーバープライスなような気も。
ラウンジはこじんまりしていて落ち着け景色も良いですが、とびぬけてという程ではないようです。」
と締めくくっています。
Commented by ファン at 2019-08-28 18:21 x
ザペニンシュラ東京のルームサービス「ザ・ペニンシュラ東京”マイラーメン”by 一風堂」も高いけど旨そう。3400円に税サだそうです。食べられたことあります?
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-28 21:36
>ファンさん
僕は今日ネットのニュースで知りました。
部屋で麺に別添えのスープを注いでくれ、替え玉や半ライスにも対応と・・・。
1日10食出る日もあることのことで、さすが富裕層御用達のホテルですね。
Commented by ミハエル at 2019-08-31 10:22 x
先週、隣のアパプライドに泊まって(笑)、ついでにキャピトルのパーコーメンを8年ぶりに食べてきました。
アパプライドも大浴場付きアパとしては大浴場広くて素敵でしたが。。
いまやヒルトン東京でも出してないパーコーメンを出し続けているのは感服ですが、まあたまに食べればいいや的なレベルですね。相変わらず。
それより、オリガミのレストラン部分では食べるものではないです。。ラウンジ部分の営業時間帯に軽く食べるものですね。
宿泊は現在の建物の開業1年経過してないときの3連休の中日にしましたが、めちゃくちゃ安かった(2万円台)。コンフォート経由ではないが、コンフォートのレイトアウトも適用されて、かつあのプールで外からの眺めとともに楽しめました。
最近は高すぎる。。。
Commented by shackinbaby2 at 2019-08-31 11:42
>ミハエルさん
「APAプライド」はグループ内の最上級ブランドですね。
17階には展望テラスもあるし、レストランも結構本格的、あの面積・敷地で500室もあるんですから、本当に考えに考えてホテル作りをしていると思います。
それで普通の週末でも1室13000円くらいですから満室近くなるはずです。
ただここで朝タクシーをという時は東急前まで少し(50メートル)歩かなくちゃなんですよね。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-08-19 00:00 | ホテル・東京 | Comments(12)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2