人気ブログランキング |

JALの新ユニフォーム

来年年4月から、FAやパイロット、整備士などJALグループの航空運送事業に関わる全部門の制服が新しくなるそうです。
そういえば「みんなのJAL2020新制服プロジェクト」なんかでアンケートとってましたね。
新制服の基本コンセプトは、2013年からの現行制服の優れた点を生かしながら必要な品質・機能も兼ね備えたものということだそうで、デザインはデザイナーの江角泰俊氏が担当。
「ハイブリットモダンビューティー」をテーマに、異なる素材を組み合わせたハイブリッドというデザイン手法を用いて、「洗練されたハイブリットビューティ」「ハイブリッドが生み出す、現代的な美しさ」を表現したものと・・・。
(う~~ん、僕にはいま一つよく分からない、笑)
b0405262_1512741.png

b0405262_1514681.png

女性用ワンピースにはバルーンスリーブを採用、業務に最適化したボリュームになっていて、大判化されたスカーフも取り入れ、パンツスタイルも選べるようになったそうです。
江角氏は「JALの鶴の持つ優雅さがデザインの核になった」と・・・。
デザイナーは新しくなってもJALグループの伝統デザインは踏襲している感じですね。

     https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000279.000030684.html

赤組の僕は以前ほど飛んでいませんが、たまにはエアラインのニュースもということで。
Commented by momo at 2019-07-23 20:26 x
こちらの方が分かりやすいかも?
https://www.aviationwire.jp/archives/179145

チーフのユニフォームは相変わらず・・・(笑)。
機内でのパンツスタイルは新鮮かもしれないですね。
先ほど感想を聞いたmomoガールは「機内で動く時のパンツスタイルは何かと男性には分からない気を使うことが有るんですよ!」と言われちゃいました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-23 21:39
>momoさん
いつも有難うございます。
リンクを感謝です。
さすがはプロの文章、読ませますし良く理解できます。
写真も一杯。
「機内で動く時のパンツスタイルは何かと男性には分からない気を使うことが有るんですよ!」はあれのことかなぁ、これかなぁと妄想しています(笑)。
Commented at 2019-07-23 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-24 08:00
>XXXXさん
興味深いというか面白い内部情報を有難うございました。
読んでいて「ありそう」と思わずニヤニヤしてしまいました。
どうしても舞い上がってそうなっちゃうよねと思うものの、使い慣れて真にファーストが似合うお客とのギャップに、FAのご苦労も増えてそうですね。
結果として規則の改悪が検討されないと良いのですが。
Commented by 鶴丸子 at 2019-07-26 08:55 x
祝ウラジオストック就航!
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-26 10:15
>鶴丸子さん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました
本当に有難うございます。
ウラジオストックですか?とネットを見たら確かに!
S7が飛んでいるのに大丈夫ですかね。
最近ソ連への渡航者が増えているのは聞きましたが・・・。
またどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by momo at 2019-07-26 11:52 x
ウラジオストク路線は良い所に目を付けたかもしれないですよ。
ロシア人の訪日客はベトナムに次いで第2位の増加です。
両国のVISA条件緩和が大きいです。
日本人も極東地区訪問は電子VISAで簡単に行けるようになりました。
日本から一番近いヨーロッパですから若い女性にも人気があるようです。
S7はワンワールドですし、JALもモスクワ路線の日系唯一、永い伝統があります。
以前、JALベテランクルーから聞いたモスクワ路線乗務の裏話(売人からのキャビア購入のテクニック、ホテルでの缶詰め生活など)をご紹介したことがありました。
私の経験では意外ですが政治は別にして国民レベルではロシア人の親日度は高いです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-26 20:49
>momoさん
なるほど、そう解説していただけると理解できます。
でも冬は厳しんでしょうね。
行くなら日本の夏でしょうね。
ホテルをチェックしたらロッテ(旧ヒュンダイ)くらいしか興味を引きませんでした。

Commented by momo at 2019-07-30 03:34 x
ANAも来年3月からウラジオストク便を飛ばすようですね。
両社共に勝算がある?それとも政治案件?
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-30 06:53
>momoさん
Владивосток ですから、音的にはヴラヂヴァストークなんでしょう。
昔はウラジオ(浦塩)とかウラジオストックて言ってた記憶ですが、いまはウラジオストクの方が正しいですね、これからウラジオストクを使います。。
JALが夏ダイアからからデイリーなのでたぶん2020年の3月29日から、ANAは冬ダイア中の3月と言ってますから最終日の3月28日までのどこかからでしょう。
珍しくバッティングしましたね。
これにS7がありますから、これはどう見ても供給過剰でしょう。

Commented by ファン at 2019-07-31 07:57 x
プロの記事も大したこと書いてないですな。短いけどここでのやり取りの方が早くて充分。エアライン関係も以前のように充実させてね。
Commented by shackinbaby at 2019-07-31 11:33 x
>ファンさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
追加情報・補完情報として、博識の皆さんからのコメントがあればこそのここで、リンクしていただいた記事はよくまとめて書かれていて、さすがプロの手になる記事だと思っています。
エアライン関連は依然僕の興味の範疇ですが、残念ながら今の僕には手に余る感じがして、ホテルと多少のグルメに特化させていただいています。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-07-23 12:00 | エアライン | Comments(12)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2