人気ブログランキング |

ハイアット プレイス 東京ベイ (3)

僕の「ハイアット プレイス 東京ベイ」宿泊日はチェックインする頃は曇りだったのですが、その後雨が降りだし、以後降ったり止んだり・・・というあいにくの天気でした。
ホテル隣(手前の白い建物)は別経営のウェディング施設のようです。
b0405262_2201185.jpg
眼の前の「浦安総合公園」に入るとすぐに東京湾。
向こうにかすかに見えているのが幕張地区。
手前左は「東京ベイ東急ホテル」です。
b0405262_2202873.jpg
ホテルの2階はファンクションルームというかバンケットの他に客室もあります。
b0405262_220469.jpg
この部分。
b0405262_2235853.jpg
緑が植えられて小路のようなものが作られています。
b0405262_2215584.jpg
これから何かバンケットがあるのでしょうか。
b0405262_2222946.jpg
フィットネスは1階にあり、ルームキーで24時間アクセス可能です。
b0405262_2245856.jpg
ちょっと狭いです。
b0405262_2251978.jpg
部屋を出る時はドアの下方にある鍵を自分で開けて出ます。
最初は分かりずらいです。
今度は最上階に出来た期待の「ループトップバー」。
b0405262_2253519.jpg
チェックインの時には雨は降っておらず「オープンするかも」とのことでしたが、前述のようにその後雨が降ったり止んだりで、結局この日はオープンしませんでした。
b0405262_225513.jpg
b0405262_2262168.jpg
b0405262_2264082.jpg
b0405262_2265694.jpg
b0405262_2271613.jpg
b0405262_2275582.jpg
いやいやこの開放感、天気が良い日など、気分は最高でしょう。
ま、憎むべきはこの梅雨、でもそういう時期だからこそ激安の料金で泊まれているんでしょうが。
夕暮れの部屋から景色。
b0405262_2050984.jpg
雨が止んだように見えたのでルーフトップにまた行ってみましたが、残念、この日は完全クローズのようでした。
b0405262_20505162.jpg
b0405262_20511144.jpg
b0405262_20512778.jpg
b0405262_20514152.jpg
気持ち良いベッドで熟睡の後。僕は早起き。
この日は午前6時過ぎにはチェックアウトして新幹線に乗らなくちゃだったんです。
タクシーはその時間でも呼べば5~10分で来るとのこと。
ホテルの24時間オープンのダイニング「ギャラリーキッチン」の朝食は朝6時半から10時半まで、朝食の開始は待てません。

ギャラリーキッチンは幅広い層にご利用いただけるレストランです。
ブッフェスタイルの朝食から、イタリアンをベースにしたアラカルトのランチやディナーまで、終日シェフが腕を振るいます。
シェフとの会話をお楽しみいただけるオープンダイニングスペースも魅力の一つ。
また、お食事会としてご利用いただけるプライベートルームはビジネスやパーティに最適です。各種ご相談も承ります 。
適用客室料金にてご宿泊いただくワールド オブ ハイアット会員のお客様には、朝食を無料でご提供しております。
会員でない方は、ご予約の際にご入会いただくと、初回のご滞在から朝食を無料でお楽しみいただけます

b0405262_20532849.jpg
24時間営業なので朝の5時に行っても何かは食べられるはずと「ギャラリーキッチン」に行ってみると、スタッフの気配はあり、どうやら朝食の準備がもう始められているよう。
レセプションのカウンターには朝刊が並べられていて、無料でもらえます。
これがメニュー。
その中の印の付いているものだけが午後11時から朝の6時半までに食べられるものだそうです。
b0405262_20515410.jpg
広いレストランですね。
ガラス窓が大きく広がり、明るさも抜群です。
b0405262_20521232.jpg
b0405262_20535963.jpg
b0405262_20542952.jpg
ここに6時半からはいろいろなバフェ・アイテムが並ぶんでしょう。
b0405262_20545654.jpg
梅雨が明ければ、テラス席での朝食も気持ち良いものになるでしょう。
b0405262_20553460.jpg
カトラリーは驚くほどぴかぴか、最初ってこんなに輝いているんですね。
b0405262_20555057.jpg
僕の注文はクラブハウスサンドイッチ、1800円++で総額2138円でした。
b0405262_2056676.jpg
出来は普通、スタイルはクラシックで3枚パンの3段重ねで3角切りの爪楊枝止め。
レタス、マヨネーズ、卵、チキン、チーズ、トマトの構成でした。
b0405262_20562548.jpg
揚げたて熱々のフライドポテトは朝5時にはややヘビーでしたが、まずまず美味しく食べられ、午前6時にはチェックアウト。
呼んでもらったタクシーでJR「新浦安駅」まで出て、無事予定の新幹線に乗ることが出来ました。
近々別タイプの部屋に泊まる予定もあるので、朝食も含めて再度このホテルをレポートしてみますね。

★この後、別の日に宿泊した別タイプの部屋、ルーフトップバー、朝食などを、ペンディングになっている「ホテル雅叙園東京」宿泊記の続きの後に、(4)および(5)、(6)として報告します。

Commented by ミハエル at 2019-07-20 04:01 x
ちなみに、誰も言及してませんけど、WOH適用料金(eligible rate)で宿泊すると、このオープニング時期なら500ポイントもらえます。
今回はすでにshackinさんにはお伝えしてますが、3000円クレジット+WOH1000ポイントのプランで泊まってますが、余計に500ポイント付いてました。

自販機とランドリールームは、エレベータが分かれ目でして、エレベータホールを背にして左側の部屋に泊まる人は気が付くと思います。右側の部屋に泊まる人には気が付かないかも。私は部屋に行く途中がちょうど自販機&ランドリールームだったので発見できました。
各階にランドリー設備は、電話で事前に聞いておりました。自販機はあるだろうなとは思ってましたが、事前には聞いてなかったです。値段は温泉旅館等同じで、2割程度増し。
DEEさんのご報告でお酒も大体網羅されましたが、イメージ的に、経験足りないスタッフをお酒で誤魔化すとも言えそうな気がしました。マデュロのリーダーに紹介された本来のスタッフは心許なかったように見えましたので。。
とりあえず、景色売りでまあいいじゃんということで。

どっちにせよ、このコンセプトのホテルは都市のほうがメリット高いので、ハイアットとしてのぺんぺん草の生えそうな名古屋、大阪、福岡あたりに作ってほしいですね。
(上記リーダーは深夜に付近の人が食べにくるとは言ってましたが、まあ最初だけでしょう。1時になれば外部者は入れないわけだから、メニューも固定だし、ハイアットのスタンダードメニューを知らない人には値段の割には(まあ美味しいけど)なのでそれならジョナサンにでも(徒歩10分ぐらいですが、あそこも22時ぐらいで閉まります)、ほぼ新浦安の住人には無用ですね。やはり24時間レストランは都心のほうが需要が高い。)
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-20 06:41
>ミハエルさん
このホテルについての情報がどんどん集まり、ミハエルさんには本当に感謝しています。
僕はこの滞在は「一休」で、2回目はハイアットのウェブから入れましたが、おっしゃられるJuly 2019 Hotel Opening Bonusの500ポイントの他にHyatt Place First Stay Bonusというのも3000ポイントついていました。
もしこれで3000円クレジット+1000ポイントボーナスのプランで泊まっていたら、ポイント大豊作でしたね。
でも僕はもうハイアットのポイントは要らないので、一番安い、ただしキャンセルが48時間前までOKのレートを選んでしまいましたが。
こうなると残ポイントがあと少しで12000ポイントになるので、どこか(新宿?)にもう1泊無料でとかつまらないことを考えそうで怖いです。
自動販売機は今回の滞在の方の通路では見かけませんでしたが、次回は反対側だったのですぐ分かり、写真も撮ってきました。
通常ホテルではこうしたファシリティを説明したものをチェックイン時渡すなり提示すると思うのですが、ここはそれがないんですよね。
そのほうが問合せは少なくなり、ホテル側も楽だと思うんですけど。
この他ディズニーへのシャツバスの時刻表や駐車場の写真なと、リクエストのあったものを次回(4)から(6)で取り上げるつもりです。
またよろしくお願いいたします。
Commented by ミハエル at 2019-07-20 11:50 x
「プレイス」シリーズ、長編ですね(2回にわたるからですね)。しかしまだまだ宿泊記揃わないから、shackinさんの宿泊記は検索での反応多いのではないでしょうか?
そう、ファシリティの説明は、テレビのホテルチャネルのレストラン紹介のみでしたね。

>Hyatt Place First Stay Bonus

なにこれ?
名前の通りなら、現在までに1回しか(しかもプレイスブランドができる10年以上前)外国ハイアットに泊まったことない私は対象のはずなので、マイハイアットコンシェルジュに聞いてみます。

まあ、12000ポイントあるなら3000ポイント足してプレイス東京か、そのままで新宿に久しぶりに泊まってきてください!!あるいはクラブへのアップグレード4回かスイート2回とか。
なぜ新宿の話を出したかというと、新宿リージェンシーは、8月から冷蔵庫の中が空になるからです(スイートは確認してない)。この前の宿泊で判明。
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-20 23:19
>ミハエルさん
僕のハイアットのアカウントではそうなっていました。
僕は最近ハイアットのボーナスポイント情報などには全く疎いので、500+3000ポイントもいただくことになって、びっくりするやら嬉しいやらで・・・。
いま僕のポイントは10000ちょっと手前なんです、なのであと何処かに1滞在して12000にしてハイアットから本当におさらばしようと・・・。
新宿の情報も有難うございます。
Commented by schnee_yuki88 at 2019-07-21 00:43
ここ夜行性気味な身として日本では画期的な24時間オープンの、海外ホテルでいうところの"コーヒーショップ"的オールラウンド・レストランに、ルーフトップバーに注目しておりました。ルーフトップバー、台風に冬もある日本でどう運用するのかな?と思っていましたが、やはり晴れの日限定オープンなのですね。リタイアして悠々自適暮らしなブロ友さんが、このホテル近所に住んでおりまして、ギャラリーキッチン平日昼下がり時は周辺在住の奥様方が誘い合って集まり結構賑わっているのだとか。これで立派な屋外プールもあれば、もっといいのになーと(ひょっとしてプールも有り?)思いますけどディ◯ニー客想定なら、そこまで要らないですもんね。。
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-21 09:50
> schnee_yukiさん
いつも有難うございます。
ルーフトップバーは梅雨も駄目ですが、冬はいくら暖房器具を入れても無理ですよね。
後半の(4)~(6)は僕のルーフトップバー体験も書きますが、この時は雨は降らなかったものの、時間によっては風が強く、10階という高さの風は地上とは違って、これもかなりな問題になるなぁと・・・。
気持ち良くあの景色と開放感を楽しめる時期は、1年のうちでどれくらいあるんでしょうか、ホテル側も開業してこの1年、注意深く見守っていると思いますよ。
Commented by ミハエル at 2019-07-25 03:01 x
>Hyatt Place First Stay Bonus
についてマイハイアットコンシェルジュに聞いたのですが、わからないみたい。
謎のポイント付与。
ちなみに、Opening Offerの500ポイントは、×泊数なので、毎泊ごとに付与。9/30の滞在分まで。
このホテル関連のターゲットオファーはあるらしいが、7/15以降の宿泊が対象とのことで、shackinさんのとは違う。
まあ、40%増しのpurchaseのオファーもあることですので、追加購入してもう1回新浦安というのもいかがでしょう?
こんなにポイントばらまくということは、そのうち、相互物産が折れて、エリートの部屋アップグレードも可能になるかもしれませんね。
(エリート特典はオーナーの方針の影響を受けるのは、GHTで証明済。)
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-25 07:38
>ミハエルさん
これは
Earn up to 6,000 Points at Hyatt Place or Hyatt House
というプロモのようで、7月15日から9月15日までの間に上記ハイアットに滞在すると最大6000ポイント貯まるオファーのようです。
ハイアット・ユーザーの方にお教えいただきました。
ターゲットオファーなのかどうかは分かりません、とりあえず僕は何の登録もせずに自動的についてきました。
となるともう一度このホテルにお邪魔して計6000ポイントボーナスをいただけば、15000ポイントクラスのホテルに無料宿泊できるようになりますね。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-07-20 00:00 | ホテル・ハイアット系 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2