人気ブログランキング |

ホテル雅叙園東京 (3)

目黒の「ホテル雅叙園東京」で週末を過ごす予定の僕ら夫婦、8階の「エグゼクティブラウンジ桜花」でもう充分夕食とも思えるほどに飲食、そしてリラックスさせてもらった後、ベルの先導で7階にアサインされた僕らの部屋に急ぎます。
(客室は6~8階に全60室)
これは7階のエレベーターホール。
b0405262_19153570.jpg
はっきり言って無駄なほど広いエレベーター前です。
これはシェードを下ろした時。
b0405262_19155247.jpg
この左右、廊下の両側に客室が並びます。
b0405262_19161607.jpg
廊下はシンプルな作り。
b0405262_19163389.jpg
客室のドアはカード・キーをセンサーに当てて入ります。
部屋の名前は「エグゼクティブスイート」、広さは80㎡だそうです。
b0405262_19174317.jpg
このホテルの客室タイプにはスイート(80~120㎡)、ジャパニーズモダン(80~110㎡)、ジャパニーズ(80~120㎡)、ラグジュアリーツイン(80㎡)、ラグジュアリーツイン(70㎡)とあり、一番狭くても70㎡という広さはすごいです。
b0405262_19180010.jpg
僕らが泊まる「エグゼクティブスイート」は広さやランク的には中くらいの部屋。
ウェブでは

     https://www.hotelgajoen-tokyo.com/stay/room/suite

で、詳しく触れられています。
b0405262_19181439.jpg
でもウェブに載っている

茶室のわびさびに代表される精神性、自然への思いや、光の演出など現代のスタイルでデザインに反映。
「現代の茶室」と「絢爛豪華な旧雅叙園から受け継ぐ美空間」、つまり静と動の和の魅力が一体となり新たなくつろぎの空間を作り出しています。

というルーム・コンセプトは僕には全く理解出来ませんでしたが。
b0405262_19183679.jpg
いつもの部屋レポートと違い、まずはこの部屋の主なところの写真から掲載していきます。
b0405262_19185321.jpg
その後細かいところを見ていきましょう。
b0405262_19200068.jpg
ジェットバスとスチームサウナ付きです。
b0405262_19221979.jpg
では今度は細部をドア付近から奥へ見てゆきましょうか。
入ってすぐ右に大きな姿見、左に独立した広めのトイレがあります。
トイレの隣はこれまた広めのウォークインクローゼット、戸を開けると点灯します。
b0405262_028015.jpg
空気清浄器はここに置かれていますが、「好きなところに置いてください」とのこと。
クローゼットの中にコンセントはありません。
ラゲッジラックの下にはシューミットもありましたが、このホテル、靴磨きは無料です。
結構ぴかぴかになって戻ってきます。
この反対側にはミニバー・コーナー。
ネスプレッソ、ミネラルウォーターは2本(あとベッドサイドにも2本)あります。
部屋のターンダウンサービスはリクエストのようです。
b0405262_0281538.jpg
何とも写真が撮りにくかった観音開きで内側にガラスが張られたアーモアには、上からグラス類・・・
b0405262_0282915.jpg
(超ピンボケ写真でごめんなさい)ワイン、リカーのミニボトル4本、ネスプレッソのカプセル6個、粉末クリームや砂糖が置いてあり・・・
b0405262_0284666.jpg
引出しには各種スナック類(有料)やティーバッグ(TEARTH製)・・・
b0405262_02914.jpg
その下の冷蔵庫はフル・ストックでした。
b0405262_0291522.jpg
部屋の中央、TVの前には大きな横長のテーブル。
ビジネス用にも十分耐えるサイズです。
TVは角度が付けられ、窓際のソファからでもよく見えます。
b0405262_0295099.jpg
日本旅館を思わせるお茶セット。
茶筒の中の日本茶のティーバッグはかなり立派なものでした。
b0405262_030835.jpg
ウェルカムスイーツのチョコレート。
これは「一休」の特典の一つで、「天井絵ショコラ竹林」というもののようです。
b0405262_0303025.jpg
味も一つずつ違い、美味しいチョコレートでしたよ。
b0405262_0304549.jpg
同じくテーブルの上には「SMALL LUXURY HOTELS」の厚いブックレットや「雅叙園」のアート本などが・・・。
b0405262_031713.jpg
この椅子はしっかりしたもので、更にクッションも良く、座り心地◎でした。
b0405262_0312872.jpg
カーテン・ブラインドはダブル、電動で動きます。
窓際のL字型のソファはややクッション性に欠けますが、4つ置いてあるクッションそのものはたっぷりしていて良い感じでした。
充分ベッドにもなる大きさです。
b0405262_0315084.jpg
最近多くのホテルに置いてありますね、無料貸し出しスマートフォン「HANDY」。
b0405262_032687.jpg
b0405262_0322235.jpg
スイートなのでベッドルームとはこうしてドアで隔てられています。
b0405262_0324811.jpg
↑のドアの向こうにはクローゼットがあり、、それはベッドルームからも開けられる、両面開きの作りになっています。
b0405262_038627.jpg
今度はベッドルームの方を見てみましょう。
リビングの(50インチ)より少し小さいですがTVもあり、窓も大きいです。
b0405262_033767.jpg
ごてごてしていないウッディーで落ち着く作り。
b0405262_0332379.jpg
窓の外、ホテルの滝のある側の緑が見えています。
b0405262_0335120.jpg
ベッドサイドのコップは色違いの切子、チョコレートも置かれています。
ティッシュペーパー入れも和。
b0405262_03486.jpg
ベッドそのものはやや柔らかめの寝心地の良いもの。
リネン類は標準品質です。
今度はウェットエリア、ここのバスルームも広くて豪華です。
カランなどの金属には多少の経年変化はありましたが。
b0405262_0342922.jpg
バスタブは深めで、ジェットバス仕様です。
疲れをとるのに、そしてリラックス出来る気がするバブル&水流でした。
b0405262_0344456.jpg

b0405262_038278.jpg
スチームサウナが客室にあるホテルは東京にも多くはないと思います。
スイッチを入れて30分で、十分使用可能となります。
b0405262_0345967.jpg
これもリラックス出来て、良かったですね。
この辺りすべてガラスのスタイリッシュな作り、人工大理石とも良く合っています、デザイン的に。
b0405262_0351738.jpg
サウナの隣には広めのシャワーブース。
レイン・シャワーも完備です。
b0405262_0353953.jpg
トイレタリーはパリ発の自然派ブランド「オムニセンス」(OMNISENS)。

     https://omnisens.jp/
b0405262_0355982.jpg
シャワーブース内から見たベイシン周囲。
b0405262_0361472.jpg
タオルは3種類たっぷり、バスローブ、隠れていますが体重計も置いてあります。
b0405262_0362948.jpg
女性用メイクセット、男性用スキンケアセット(ポール・スチュアート)、マウスウォッシュ、ハンドクリーム(瓶入りは珍しいです)、シェーバー&ジェル、ヘアバンド、コットンセット、綿棒、ヘアブラシ、櫛、歯ブラシ。
b0405262_036447.jpg
b0405262_03732.jpg
b0405262_0371935.jpg
バスローブの他にパジャマもベッドの上に置かれています。
b0405262_0384341.jpg
いかがですか、悪くない部屋、必要なものはすべて揃っている気がするし、ま、値段がやや高めなのは80㎡の専有面積、ラウンジが付くことも考えれば、僕はこのホテル、十分東京の高級ホテルとして、その選択肢に入れて良いかと思いました。

Commented by schnee_yuki88 at 2019-07-15 00:47
エレベーターホール、画像説明が無いとラウンジとかスイートルームのリビング?かと思う様な雰囲気と広さですね。以前女性誌か何かのホテル特集記事でチラリと見た事のある、エンジ色にゴールドが特徴的なバスタブ、ジェットバスになるとは嬉しい造り。それにハンドクリームが置いてあるだけでも珍しいのに、さらに瓶入りとは、ますます面白いです。確かにこれだけの設備にラウンジ付ならば週末に約8万の室料、納得です。
Commented by shackinbaby2 at 2019-07-15 06:47
>schnee_yukiさん
80㎡もあると、どこも余裕ある作りで、ゆったりした気分になれます。
備品も最高級品という訳ではないですが、必要十分以上にも揃っているし、快適に過ごせると思います。
ラウンジの飲食もかなりなもので、イブニングカクテルも夕食と置き換えられるほどいろいろ出てますので、実質2食付と考えれば、おっしゃられるように週末でこの値段もアリかもしれません。
ウィークデイなら5万円くらいになるはずです。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-07-15 00:00 | ホテル・東京 | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2