人気ブログランキング |

MUJI HOTEL GINZA (1)

「読売新聞東京本社」と「三井不動産」が開発した「読売並木通りビル」には「無印良品」のグローバル旗艦店である「無印良品 銀座」が1~5階に、レストラン「MUJI Diner」が地下1階に、「UDS」が内装設計・運営を担当した「MUJI HOTEL GINZA」が6~10階に入って、僕らホテル・ファンには北京と深圳に続く世界3番目の「MUJI HOTEL」の4月4日オープンは、大きな話題となりました。
「MUJI HOTEL」は「無印良品」と同じく「アンチゴージャス・アンチチープ」をコンセプトにしたホテルで

泊まりながら無印良品を楽しんでいただける「MUJI HOTEL」が誕生します。
旅や移動は、くらしの一部になりました。
旅はいま、非日常から日常に、参加するものからつくるものへと変化しています。
MUJI HOTELには、高額で過剰なサービスも、質を削りすぎた殺風景な客室もありません。
ちょうどよい価格でよく眠れ、旅先の体と心を整える空間と、宿泊する方と土地を自然とつなげるサービスを用意しました。
タオルの手触り、コンセントやスイッチの配置、レストランのメニューの一つひとつが、よい旅の土台でありたいと思います

とウェブに説明がありました。 
なにしろ銀座ど真ん中というプライム・ロケーション、そこに「アンチゴージャス・アンチチープ」がコンセプトのホテルが「ちょうどよい価格」でというんですから、一度は体験してみなくちゃと、何度も予約を試みたのですが、全79室という大きくないホテル、外国人観光客(特に大陸系の人達)の人気も高いせいか、自分の希望日になかなか予約が取れません。

     https://hotel.muji.com/ginza/ja/ 

やっと取った予約はホテルのウェブからで(いまのところ予約方法はこれだけみたいです)、タイプDというベッドが2台ある部屋が1室35900円(総額)というもの。
朝食は別で1人1800円と、予約時に食事の要否を聞かれます。
(これは後でも変更できそうですが)
銀座ど真ん中だから仕方ないのかもしれませんが。やはり予想よりはだいぶ高い値段。
ただこのホテルの良いところ(?)はシーズナリティがないこと、土曜日も休前日も繁忙期もすべて同一値段だということです。
これは日本では珍しく、結構すごいことですよね。
タイプDなどすべての部屋タイプ(AからIまで9タイプ)の詳細は

     https://hotel.muji.com/ginza/ja/rooms/

に詳しく掲載されています。
タイプDは35㎡で1~3人用、これより広いのはスイートのタイプI、1室のみ。
つまりこのホテル、全体にかなり狭い部屋が中心なんです。
ではまずこのホテルのロケーションから。
銀座ど真ん中といってもどの辺りなんでしょう。



銀座ですから、もちろんいろいろな行き方がありますが、ここでは一番普通と思われるJR「有楽町駅」からを見てみましょうか。
分かりやすいのは中央口(「南町奉行所」跡)を出て、「有楽町イトシア」と「東京交通会館」の間を進み・・・
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_08100293.jpg
高架下の「インズ」も抜け、外堀通りも渡ります。
その先、通りは「マロニエ通り」となり、直角に交わる「並木通り」で右折すればホテルの「無印良品」側入り口(午前10時から午後9時まで)に
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_08101703.jpg
「銀座レンガ通り」で右折すれば24時間出入りできるホテル専用の入口に着きます。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_08103146.jpg
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_08104850.jpg
この行き方が一番近いかな、駅から5分くらい、かなりな近さです。
午前10時になると「無印良品 銀座」がオープンします。
並木通りの店のエントランスからホテルに入られる方が大部分でしょう。
1階は食料品がメイン。
ディスプレイはよりモダンでダイナミックです。
ここなど単なるレトルトカレー売場なのに。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19432190.jpg
生産者の分かる新鮮野菜売り場も人気のようです。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19434164.jpg
パンは僕が見たところあまり特別感を感じなかったですが、これもよく売れてました。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19435821.jpg
ここは生活ブログではないので、1階の紹介はこれくらいに・・・。
地下1階には「MUJI Diner」というレストランが入っています。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19444354.jpg
2~5階にもいかにも「無印」らしい商品が満載。
もちろんエレベーターでも上がっていけますが、店内をいろいろ見ながらホテルのレセプションのある6階までというのも、「無印」の世界に徐々に浸って行く感じで、それも悪くありません。
で、6階。
ここにはホテルの他に「アトリエ・ムジ」(田中一光氏の命名)というデザインをテーマにした空間が広がっています。

     https://www.muji.com/jp/ateliermuji/
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1937077.jpg
サロン、ラウンジ、ライブラリー、ショップから成っています。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1904447.jpg
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19363642.jpg
デザイン関連の本が並べられています。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1905974.jpg
これがライブラリーのエリアということでしょうか。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1992338.jpg
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1993872.jpg
大きな楠の木のカウンターのサロン、テーブル席もあります。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19248.jpg

インテリアもいかにもアーティスティクック、奥に見えるのがショップ。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19153955.jpg
ここから先がホテルです。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1921967.jpg
ウッディーでナチュラル感溢れる、いかにも「無印」にぴったりのデザインのレセプション。
質感は低くないし、でももちろんゴージャスという感じもありません。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1924748.jpg
レセプトニストはインターナショナルで、宿泊ゲストはアジア系の外国人がほとんど。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_1922580.jpg
チェックインはスムーズ、ホテルの使い方など口頭でいろいろ説明してくれます。
ルームキーと一緒にお守りとアロマディフューザー用のアロマオイル(選べます)も渡してくれます。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_20374911.jpg
お守りの中には非常時の情報を書いたリーフレットと非常用の呼子(ホイッスル)が。
レセプション周りのインテリアはこの緑だけです。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19161435.jpg
2~3人腰かけられるソファからの目線。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19351573.jpg
レセプション・カウンターの奥はダイニング「WA」(↑の写真、左)で、1800円の朝食は和洋のバフェで、ここで食べられます。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19353956.jpg
ほぼ常時カーテンは、銀座のビル街ど真ん中故、仕方ないのでしょうか。
アサインされた部屋は10階建ての10階。
客室階へのアクセスにはカードキーが必要です。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19172059.jpg
このエレベーターホールにこの緑だけというのも、このホテルらしくて〇です。
MUJI HOTEL GINZA (1)_b0405262_19173618.jpg

Commented by momo at 2019-06-30 15:48 x
私はタイプCでした。
開業間もなくの宿泊で感想は・・・。
とにかく部屋の狭さ、設備、スタッフの能力。。。
このホテルの滞在をどう評価なされるか?楽しみです。
Commented by ホテラバ at 2019-06-30 16:15 x
自分はまだ泊まれてないんですが、大人2人で泊まるとすると自分もタイプDを選ぶかなと思ってます。ただあのタイプは窓が、shackinbabyさんはどうお感じになったでしょうか。
Commented by kyoumi at 2019-06-30 18:34 x
G20は大きな破綻なく終了したようですが、ホテルの話題としてトランプは帝国ホテル貸切、中国はウェスティン貸切、プーチンはリーガロイヤル貸切と聞きましたが、お金持ちのサウジなんかはどこに泊まったんでしょう。韓国はシェラトンらしいですが。
ホテルの割り振りも大変だったんでしょう。後日談でいろいろ出て来ると面白いなと。
Commented by momo at 2019-06-30 18:58 x
今回のG20では大阪と福岡が最終候補に残り、決め手になったのは大阪の方がスイートルームの数が多かったから、だそうです。
首脳専用車を持ち込んだのは、米露中でした。
首脳間の会議も、どちらのホテルで行うか!も各国の鞘当てがあるそうです。
https://www.news-postseven.com/archives/20190625_1397834.html?DETAIL
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-30 20:37
>momoさん
すでにお泊りでしたか、僕は予約が取れなくて、最近になってしまいましたが、トータルすると「あり」なホテルじゃないかと肯定的に感じたホテルでした。
確かにレセプションやレストランのスタッフには素人くさい人もいましたが、多言語にも対応ていてファシリティも最新、これから客室・朝食について書いていきますので、訂正・追加点などありましたらよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-30 20:38
>ホテラバさん
ホテルのウェブに部屋説明がしっかり載っているので、部屋は選びやすいですね。
おっしゃられるように、確かにあのタイプは窓は小さいです。
でもビル街のど真ん中、最上階で10階ですから、見えるものも限られているし・・・。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-30 20:38
>kyoumiさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
あ、それって興味ありますよね。
僕が知る限りではサウジ(以下国名やホテル名は省略系で)はリッツカールトン、日本はハイアットリージェンシー、イギリスはニューオータニ、カナダはマリオット都、インドはスイスホテル、セントレジスにはブラジル、ヒルトンにはオーストラリアやトルコなどだったみたいですね。
あれっ、コンラッドとかインターコンチは?フランスやドイツ辺り?
皆様、訂正点などありましたら、ぜひご教示ください。
いずれにしてもこの時期に大阪でお仕事だったビジネスマンさん、宿泊難民になっちゃいそうでしたね。
kyoumiさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-30 20:38
>momoさん
そういうことも開催地決定の一つになるんですね。
リンクの記事も興味深く読まさせていただきました。
米露中は専用車もですが、ホテルも貸切だったようですね。
Commented by はな at 2019-06-30 21:44 x
定宿は検問エリア内ということで、ですが、非公式でどなたか宿泊された
と噂が・・・
わが家は大阪空港が近いので、ここ数日は空がにぎやかでしたね。
エアフォースワンもけっこう見た方が多かった様子。
警察官もかなりの人数で物々しい感じもありましたが、内容?はともかくと
して、大阪府民としては無事終わってとりあえず良かったかな。

MUJI HOTELのレポ、楽しみにしています

Commented by shackinbaby2 at 2019-07-01 00:38
>はなさん
大阪はこれで世界に向けてまた大きく名を上げましたね、良かったです。
大阪の皆さんは、ここ数日、交通渋滞などで大変だったでしょうが。
伊丹空港は撮りオタ(スポッター)の人たち大集合だったと聞きます。
それ系のブログやSNSは大賑わいみたいです。
「MUJI HOTEL」の客室編アップはきょう正午の予定です。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-06-30 12:00 | ホテル・東京 | Comments(10)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2