人気ブログランキング |

南紀白浜マリオットホテル(付録) 南紀白浜空港、とれとれ市場など

ホテルのブログなので、観光に関してはかなり端折って書きますね。
僕らの南紀白浜週末旅行の最終回は「アドベンチャーランド」のあとに行った「とれとれ市場」という西日本最大級の海鮮マーケット・お土産やコンプレックスに・・・。I
b0405262_17204465.jpg
この頃から天気は曇りから雨に、店の人によると雨になるとここは混むと・・・。
その通りでこれまでそれほど混んでいた印象の無い南紀白浜でしたが、ここは別、すごい、ものすごい人出です。


地元の堅田漁業協同組合が経営しているので海鮮の店の数もものすごいですが、もちろん紀州名物の梅干し屋なんてのも選ぶのが困るほど並んでいます。
試食も豊富に出ています。
僕らはここで遅めのランチをと思ったのですが、見てください、この混雑。
市場のレストラン部分です。
b0405262_1720594.jpg
海鮮の焼き物、海鮮丼などがすごい人気で、ランチ時を大きく過ぎてるはずなのに、どの店も大行列です。
なので、僕らは並ばなくてもいい飯蛸のたこ焼きとか・・・
b0405262_17212052.jpg
紀州名物という日本最古のファストフード、自家製と銘打っていた「めはり寿司」などをトライ。

はるか昔7世紀ごろ、このあたりは、「木国(きのくに)」と呼ばれ、「きこり」や、筏(いかだ)で木や人を運ぶ「筏師」で栄えたところ。
「めはりずし」は、そんな「きこり」や「筏師」の弁当として、握り飯と漬物をいっしょに片手で手早く食べられるようにと作られたのがはじまりなんだとか

b0405262_1721581.jpg
奥さん曰く(海鮮ものは)「新鮮かもしれないけど、あれだけ並ぶのは嫌」と・・・。
お腹がまだそれほど空いてない僕も賛同。
もちろんお土産買いには奥さんは市場内を動きまわります。
時期がもうずれているはずのみかんもまだいろいろ売りに出ていました。
b0405262_17221370.jpg
ただ少し高めな値段。
b0405262_17222690.jpg
僕らが回ったところは比較的近距離同志なので、レンタカーを借りなくても良かったかもですが(バスやタクシーという手があります)、便利っちゃあ便利でした。
雨が降りしきる中、予定より早く「南紀白浜空港」に着きました。
b0405262_17224016.jpg
     http://shirahama-airport.jp/

ここは1日3便のJALだけの空港、開いているのは始発便から最終便の午前8時から午後6時40分まで。
僕らのように少し早めに空港に着くと、空港はまだ無人状態です。
b0405262_17225469.jpg
1階はチケットロビー、JALカウンター、到着ロビー、2階は出発ロビー、搭乗待合室(出発1時間前に開きます)、レストラン「SKY ADVENTURE」とキャラクターショップ「AWS」、お土産やという作りです。
展望デッキも屋上にありますが、飛行機が見える時間は短く、見えるのはただただ広い滑走路だけ。
b0405262_17585878.jpg
空港に早く着いた僕ら、お土産屋も見てしまうと(約1分)、ラウンジだってないし他にすることがない・・・。
所在のない僕らが次にしたことは、このレストランですが、ま、これが今回の旅一番の△でしたね。
b0405262_17591295.jpg
店内は滑走路ビューでとても明るく店員さんは親切で丁寧。
b0405262_17592731.jpg
(↓の写真左上に見えている観覧車は「アドベンチャーワールド」のです。つまり空港からの直線距離は至近)
b0405262_17594443.jpg
雰囲気は〇なのですが、出て来る料理がかなり?なものだったんです。
ま、そうなりがちなものを頼んだ僕らがアレなんですが・・・。
とんこつ醤油ラーメンという和歌山風を謳ったラーメンは、スープ、麺ともに実に寝ぼけた味。
b0405262_17595714.jpg
「アドベンチャ―ワールド」系のレストランなので、こういう小細工はありますが(子供は喜ぶ?)、奥さんは「インスタにも上げられないわ」とまで言ってました。
b0405262_1801186.jpg
これは奥さんがインスタ映えするかもと(たぶん)注文した「パンダ肉まん」なるもの。
「アドベンチャーワールド」内でも売っていたそうです。
b0405262_1802635.jpg
これも味的にはかなり残念な出来。
それにどう見てもこれ、パンダには無理やり感あり過ぎですよね。
それでもここの窓際席でかなりな時間をつぶし、出発1時間前に開く搭乗待合室に入りました。
一番前の席に座って搭乗を待っていたので、目の前にJAL機が到着。
b0405262_1804261.jpg
飛行機を駐機場に誘導するマーシャラーが目の前に見えます。
パドルの位置からこれは直進ですね。
b0405262_180568.jpg
これは「速度を落とせ」ですか・・・。
b0405262_1811093.jpg
見損ないましたが「停止せよ」とか「エンジン切れ」もあるそうです。
これがそう、左手を首に当て、水平に戻して首を切る動作 をするんだと。
b0405262_21412364.png
荷物が運び出され、積み込まれて行きます。
b0405262_1812586.jpg
「シェル」の給油車からホースが翼裏に伸び・・・。
b0405262_1814146.jpg
こんな景色が逐一目の前で繰り広げられ、実に見飽きませんでした。
残念がら帰路はクラスJは空いていませんでしたが、非常口席はGET、足をしっかり延ばしながら楽に羽田到着となりました。
1日強の南紀白浜、奥さん主導というか希望を多く入れた旅行でしたが、なかなか充実した密度の濃い旅行となり、僕個人にもまずまず満足することができました。

Commented by schnee_yuki88 at 2019-06-21 01:09
南紀白浜旅、お疲れ様でした。とれとれ市場、そんなに混んでいたとは。道路渡って真正面にある、同系列経営のドーム型ホテル?かコテージ?が面白い"とれとれヴィレッジ"ちょっと興味ありますが、夫が全く関心持たず、、。その麓にある回転寿司、とれとれ寿司が地元の魚も多く使い回る寿司ながら結構美味しいので時々、車で平日の夕食に遠出します。そして和歌山ラーメン、なるほど空港の、あの店でしたか。見るからにマズそうなので入店した事は無かったのですが、やはり‥。ハイ、あの空港はラウンジなんて洒落た設備は無く、飛行機を間近で見られるのが楽しいという事くらいなんですよね〜( ´~`)JALのみ就航してる同規模位の空港では個人的に但馬空港が好きです。搭乗ブリッジも無くLCCの様に徒歩で乗り、階段も機体の中に収納(SAABだった頃。ATRになってからは不明ですが)但馬空港からは外湯めぐりで有名な『城崎温泉』が近いです(行かれた事あれば釈迦に説法、失礼します)そちらは車社会ではないので、夕食後の"そぞろ歩き"楽しめます〜。羽田から直行便は無く、羽田-伊丹-但馬になりますが。ホテル、食ブログも楽しく拝読しておりますが、観光ブログも知っている所である事も相まって、より興味深く読めました。また観光ブログも時々書いて下さると嬉しく思います^ ^
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-21 12:06
>schnee_yuki88さん
南紀白浜旅行については、いろいろお教えいただき、本当に有難うございました。
前もってお聞きしておけば、もっと効率よく、印象深いところを回れたかもですが、2日目の強い雨は結構大変でした。
「とれとれ市場」の宿泊施設なども頭の中にはあったのですが、とにかく雨が・・・でした。
あと前もって知っていれば旧空港跡地なども行ってみたかったですが、雨が強かったので楽しくはなかったかもしれません。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-06-21 00:00 | ホテル・リゾート | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2