人気ブログランキング |

南紀白浜マリオットホテル (5)

長くなって、申し訳ありません。
「南紀白浜マリオットホテル」の朝食の様子です。
3階の「グリル&ダイニングG」という180席はある大きなレストランで、朝の7時半(日曜日は朝の7時)から10時までバフェでの提供です。
b0405262_19374904.jpg

レストラン内はこんな感じ。
b0405262_19385104.jpg
オープンキッチンとバフェ・テーブル。
b0405262_19395734.jpg
ほぼ中央には注文された卵料理を作るシェフ。
ここではオーダー表での注文です。
出汁巻き玉子も別のシェフが次々に作っていました。
出来合いのものじゃないんだぁ、本当に作ってる、これを見ただけで、この朝食美味しいかもなんて・・・。
b0405262_19425221.jpg
手前の鍋はフォーを湯がく鍋。
スープはポットに入っていて、パクチーなどのトッピングも豊富でした。
まさか和歌山でフォーを食べられるなんて・・・。
b0405262_19415741.jpg
中華系もあり、僕は春巻きを食べましたが、悪くなかったです。
b0405262_19423607.jpg
和食系は首都圏のホテルより充実しています。
b0405262_19430928.jpg
さすが紀州、梅干しはたくさんの種類(鰹、蜜柑・・・)が並んでいて、どれもがさすがに大粒肉厚の美味しいものでしたよ。
b0405262_19432832.jpg
ここはすべて地元産食材を使ったもの、有田名産の「ほねく」、木耳やなめこなど、きっとこの辺りも業務用ではなく、ホテル謹製なのでしょう。
b0405262_19434461.jpg
定番ももちろんあります。
b0405262_19445875.jpg
b0405262_19452411.jpg
フルーツは丸のまま、カット、いろいろ置いてあります。
中国の人はリンゴなど丸のまま食卓に持ってきている人が多かったです。
需要はあるんですね。
b0405262_19462970.jpg
b0405262_19465522.jpg
b0405262_19471192.jpg
パンも種々あって、これはマリオット・レシピのスタンダードな品揃えでしょうか。
b0405262_19473405.jpg
フレッシュと書いてありますが、生絞りとは思えません。
でも割と美味しいジュースが並んでいました(濃縮還元?)。
b0405262_19482630.jpg
b0405262_19484793.jpg
b0405262_19490139.jpg
紀州名産中心にご飯を軽く一杯。
b0405262_19521368.jpg
フォーも食べます。
隣の黄色い紙が卵料理の注文票、これに印をつけて注文します。

b0405262_19513692.jpg

僕はスペシャリティという梅しそ入り入りのオムレツに・・・。
b0405262_21321846.jpg
さっぱり味のふわふわオムレツで、悪くない出来でしたよ。
b0405262_19503657.jpg
ゆっくり朝食をいただいた後は、無料で使えた(「一休」特典)プライベートバスへ。
b0405262_19541282.jpg
僕は起きてからもう2回も入浴しているので、ここへは奥さんだけ。
b0405262_19543131.jpg
設備はいろいろ揃っています。
b0405262_19551083.jpg

b0405262_19552666.jpg
ただ、ここも大浴場もですが、バスタオルは自分の部屋から持っていかなくてはいけないところが、ちょっとケチっているかなと・・・。
タオル類が使い放題だったら(自由に使えたら)最高だったのに、です。
b0405262_19554518.jpg
ホテルのチェックアウトは午前11時。
(思ったよりちゃんとしたホテルでしたよ、悪くありません)
でも僕らはそれより早く入湯税150円X2を支払いチェックアウト、タクシーで南紀白浜空港前にある日本最大(たぶん)のレンタカー屋に急ぎました。
僕はいつも書いているように出来れば運転したくない派、奥さんはドライブ大好き派。
予約時、禁煙車は小型しか空きがなく、午後6時の返却で5200円でした。
この車でパンダを見に行ったり、この辺りの名所というところを・・・。
熊野本宮大社までは時間的に無理ですが。


Commented by HK at 2019-06-19 00:38 x
梅しそ入りオムレツ、いいですね。
琵琶湖マリオットは、琵琶湖のあみ海老の佃煮入りでした。
麺料理は、近江ちゃんぽんでしたよ。
ヨーロッパ人も甘くない青りんごを丸かじりしてますよね。
早朝チェックアウトの際に朝食ボックスを頼むと、丸ごと1個入っていたりしますが、食べずに部屋に置いてきちゃいます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-19 08:12
>HKさん
名古屋のマリオットについては本当に有難うございました。
反響も大きく(アクセス数も多く)、僕も嬉しく思っています。
旧ラフォーレのマリオット・ホテルはオムレツなどにそれぞれのローカリティを入れるなどゆるやかに共通させているところがあるのは面白いですね。
ホテルの朝食ボックス、確かにたいてい果物丸のままが入っていることが多いです。
僕の経験ではバナナ>りんご>オレンジって印象です。
Commented by schnee_yuki88 at 2019-06-19 16:18
夏にコチラに宿泊した知人の
ブログでは麺料理が素麺だったとの事でしたが、今度はフォーにパクチーも有りましたか、それはすごい。ご近所さんに小さな家庭菜園用の畑を持っている老婦人が"緑の手の人"で、虫つきやすく難しいパクチー栽培を成功させており、時期になると時々パクチーを差し入れてくれます。嫁に来たばかりの頃はスーパーの店頭で全く見かけなかったパクチーもここ2〜3年前から並ぶ様に‥認知度上がってきている様で嬉しいです。梅干が各種並び、出汁巻玉子まで手作りとは凝ってますね。まさかマリオットで地元カラーを打ち出しているとは意外でした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-19 23:10
>schnee_yuki88さん
schnee_yuki88さんは幼少時タイにいらしたそうですから、パクチーはお馴染みの味・香りだったでしょう。
僕もパクチー大好き人間で、最近の日本式(?)にサラダに大量に乗せたりしていますが、タイでもベトナムでももうちょっとワイルドな感じのパクチーを少量使うだけなんですよね、どの料理も。
フォーは外国人ゲストにも受け入れられやすく、湯がく時間も短くてすむ麺が出ているからですかね。
梅干しは蜜柑フレイバーのが気に入り、奥さんはお土産に大量に買っていました。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-06-19 00:00 | ホテル・リゾート | Comments(4)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2