人気ブログランキング |

タイムセールで取った「コンラッド東京」 (1)

ヒルトン100周年記念100時間の最大50%OFFタイムセールで取った予約で泊まった第3弾は汐留の「コンラッド東京」。
通常の値段だとかなり高い高級なホテル、こういうところこそタイムセールです。
頑張って自分の希望日と値段をチェックしたのですが、週末など人気の日はタイムセールでも高く、なかなか決まりません。
あまり先だと前日までキャンセル可能なHPCJレートの方が使いやすくなってしまいます。
b0405262_2157218.jpg
そんな中、何とか僕の財布と妥協出来たのがこの日。
全体に安めの値段設定の日だったので、こういう時こそと奮発してking suite bay cornerというアップグレードではめったにお目にかからない部屋を1泊1室39700円++、総額49507円で予約しました。
b0405262_21572824.jpg
もちろん日によっても違いますが、flexible rateでは8万円後半から12万円++くらいで出ている部屋なので、少なくても半額では予約出来たわけです。
このホテルももう何度もレビューしていますが、コーナーのベイ・スイートは初めての体験、なので部屋メインで詳しく書かせていただきます。
ホテルへのエレベーター前にはアセビ(馬酔木)の木。
b0405262_2158526.jpg
ここは季節というより数週間でディスプレーは変わります。
馬酔木の名前は、馬が葉を食べると毒に当たって酔っぱらったようにふらつく木という所から付いたらしく、有毒植物ですが、普通に街路樹などにもよく植わっています。
あざやかな緑が、この時期をよく表しています。
b0405262_2159774.jpg
28階のレセプションやロビーのエリア。
b0405262_21592453.jpg
直線を多用したダイナミックな構造は開業以来ですが、いまだに古さを感じさせません。
b0405262_21595299.jpg
b0405262_220970.jpg
「コンラッド東京」のフレグランス。
あまり強くは香らせてはいませんが、28階のエレベーターを降りてロビーに入るところ辺りが一番感じます。
b0405262_23061095.jpg

b0405262_2204819.jpg
チェックインは37階のエグゼクティブラウンジで。
b0405262_23064280.jpg
b0405262_23070230.jpg
予約していたking suite bay cornerがアップグレードでking executive suite bay cornerに・・・と言ってくれますが、僕はヒルトンのステイタスでエグゼクティブラウンジのアクセスは自動的に付くので、このアップグレードは意味がありません。
前回取り上げた「ヒルトン東京」と同じ状況。
(両者は部屋としては全く同じ、85㎡です)
b0405262_221429.jpg
もしかすると一つ上のスイート、king deluxe suite bay view(110~130㎡)になるかも?とかすかには期待していましたが、flexible rateで20万以上するスイートにはさすがになりませんでした。
ネットで予約状況を見てみると、その日bay view suiteは全タイプ売り切れ、king deluxe suite bay view も埋まっていたようです。
さすがコンラッド、リッチな方々が泊まってますね。
(ここにはスイートは全部で47室もあり、その2/3がベイビュー)
b0405262_2212296.jpg
午後3時からはアフタヌーンティータイム。
以前よりどんどん量も質も落ちているここのアフタヌーンティーですが、もちろんお腹を空かせてここに来てますから・・・
b0405262_2213984.jpg
b0405262_2215644.jpg
ここでの唯一の楽しみ、アイスクリームの他にもいろいろ取り・・・
b0405262_2221297.jpg
文句言いつつ(笑)しっかりお腹に収めました。
b0405262_2223164.jpg
b0405262_2225036.jpg
この日はラッキーにも午後2時前に部屋の用意が出来ていて、ラウンジでチェックイン→部屋で一休み→そして午後3時からのラウンジ利用でした。
さぁ、いよいよ、部屋を見てみましょうか。
b0405262_07104263.jpg

この部屋タイプに関しては

     https://www.conradtokyo.co.jp/rooms/room_executive_corner_bay_view_suite

に詳しいです。
ドアはまだスロットにキーを差し込む形。
入ってすぐはゆとりある広さで、向かって左にはクローゼットとその奥にトイレがある作りです。
b0405262_07110038.jpg

リビングはさすがにゆったりしていて、4人掛けのテーブルや、2脚の丸型スツール、大型の木製テーブルがあっても狭くは全然感じません。
b0405262_07112340.jpg

ちょうど良い大きさ・スタイルのデスク。
チェアはお馴染みの白の皮張りのもの、この椅子は気に入っています。
b0405262_07114078.jpg

その後ろにはハイクラスでレジデンシャルな雰囲気を醸し出す現代調の絵画とインテリアが飾られています。
b0405262_07120027.jpg

b0405262_07121639.jpg

b0405262_07123283.jpg

TVやミニバーは今までのスイートと同じです。
b0405262_07124804.jpg

以下、次回に続きます。

Commented by 白熊 at 2019-06-08 05:28 x
このタイプの部屋良いですね、ベイビュースイートからのアップグレードだったと思いますが、過去2回程度泊まった事があります。

コンラッド東京で残念なのが洗い場の無い浴室なのですが、このコーナーベイビュースイートと(確か01番の部屋を除いた)ベイビュースイートは洗い場付の浴室ですね。
Commented by ホテラバ at 2019-06-08 07:37 x
馬酔木なんて初めて知りました。前回のレポートの時も白蓮でしたか、自分の全然知らない名前でした。これはどこかに記載があるのですか?それともshackinbabyさんは植物博士?
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-08 11:16
>白熊さん
わぁ、素晴らしい、この部屋を体験済みでらっしゃったのですね。
僕はアップグレードでベイ・スイートくらいがせいぜいで、ここまでの経験はありませんでした。
良い部屋ですよね、ここ。
今回くらいの値段で常時予約できるなら絶対ここにしますが、それは無理ってものでしょうよね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-08 11:16
>ホテラバさん
ははは、植物博士なんかじゃないですよ。
ただたまたま見たことがある知ってる木だっただけです。
ウェブに紹介はなかったと思います。
Commented by reward at 2019-06-08 14:14 x
かなりお手頃価格で予約されたのですね。羨ましい!
私が探した時には一番下のキングルームでさえ++4万円代ばかりなので完全に諦めていました。
デスクの広さ良いですね。ノートPCと隣にメモ帳を置いてもまだまだ余裕がありそうです。
コーナーベイビュースイートは泊まった事がないので続きが楽しみです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-06-08 22:58
>rewardさん
これはいつもの土曜日宿泊じゃなくて、日曜の宿泊だったからでしょう。
ホテルからすぐに仕事に出たので、朝の8時にはチェックアウトで、せっかく良い部屋だったのに、十二分には楽しみきれませんでしたけど。
この部屋洗面台の辺りが格好良いです。
次回(2)でレポートします。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-06-08 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(6)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2