人気ブログランキング |

ザ・キタノホテル東京 (2)

平河町に新しく出来た「ザ・キタノホテル東京」にチェックイン、レセプショニストにアテンドされて、通常階では一番高い7階の部屋に急ぎます。
前回で触れたように、ここは吹き抜けの周りに部屋が並ぶ作り。
僕の部屋はアップグレードされてコーナーデラックスルームだそうです。
b0405262_18443243.jpg
ドア裏のフロアマップでは、右下角の部屋となります。
b0405262_9563162.jpg
このホテルの客室カテゴリーに関しては

     https://www.kitanohotel.co.jp/tokyo/accommodations/?lng=JA

に詳しいですが、このコーナーデラックスという部屋は3~7階に5部屋あり、広さは49㎡と・・・。

3~7階の各フロアの、東南の角に配置された明るい「コーナーデラックスルーム」。
窓際にソファ、1人掛けのアームソファ2脚にテーブル、ライティングデスク、部屋中央にキングサイズのベッドを配しています。
大きめのカウンターとシンクを備えたミニバー、独立したシャワーを設置した洗い場付きのバスルームにはバスタブとレインシャワーも完備。

と上記ウェブには説明がありました。
カードキーをセンサーにあてて部屋に入ると、まずはゆったり置かれたラゲッジ台。
引出しの中にはホテルのロゴ入りのロング・パジャマが入っていました。
b0405262_9564011.jpg
窓は広く大きいですが、取りあえずダブルのブラインド(手動です)の薄い方は降りています。
それでもさすがにコーナールーム、4面ある窓からは十二分な明るさが・・・。
b0405262_9565142.jpg
入って左にはクローゼット、開けると点灯します。
b0405262_9591539.jpg
セイフティボックス、使い捨てスリッパ、アイロン、アイロン台、シューポリッシャーが置かれています。
隣はシンク付きのミニバー・コーナー。
広めのカウンターもシンクも便利だし使いやすかったです。
b0405262_9593537.jpg
ネスプレッソ、電気ケトル、ミネラルウォーター2本、ティーバッグ(DILMAHなど)、きれいに包装されたチョコレート(CAFFARELのジャンドゥーヤ)が・・・。
b0405262_1003236.jpg
引出しの中には上質なグラス・カップ類が2客づつ。
b0405262_1004260.jpg
コーヒーカップや日本茶碗は人気の「M STYLE」のテーブルウェアが使われています。

     http://www.mtsco.co.jp/collection/

引出し3段目にはアイスペールと茶筒が・・・。
冷蔵庫の中はとりあえずこれだけですが、これらはすべて無料、サービスだそうです。

b0405262_101638.jpg
その隣のベイシン周りはこんな風、開放的な作りです。
b0405262_1012288.jpg
トイレタリーはイギリスの「MILLER HARRIS」の「 TEA TONIQUE」。
ベルガモット主体の男性向けな香りです。

「MILLER HARRIS」はリノベーション前の「パークハイアットサイゴン」以来久しぶりに出会いました。
b0405262_1022839.jpg
各種アメニティは小箱の中。
歯ブラシ、シェーバー、消毒ジェル、マウスウォッシュ、バスソルト、シャワーキャップ、コットン、綿棒、ホットアイマスク、ハーバルリラクシングシート・・・とかなりな充実ぶりです。
更には日本風にボディタオルまでありました。
b0405262_1024249.jpg
タオルは3種類、たぶん今治タオルで、まだあまり使われてもいないせいか、とにかくふんわり、気持ち良いタオルでした。
バスルーム。
b0405262_1013515.jpg
天井からのシャワーとハンド・シャワー。
b0405262_1015436.jpg
浴槽などすべてが本当に新品状態、水回りのそれって最高に気持ち良いものです。
b0405262_102453.jpg
タオルはホテルのロゴ刺繍入り。
b0405262_18431434.jpg
b0405262_1025296.jpg
今度は部屋の中央に眼を移してみましょうか。
b0405262_102177.jpg
青山通りと首都高4号線に面しているこの側は、通りの向かいはホテルと同じくらいの高さのビル群。
窓を全開すれば、素晴らしく開放的な部屋になるのですが、はっきり言って向かいから丸見えです。
こういうところがビル街の中に建ってるホテルの悩ましいところです。
僕はラッキーにも週末の宿泊、向き側のビルのほとんどは窓が閉まり人の出入りもほとんど見えません、しかも僕はあまり恥ずかしがらない人間(?)、この後は入浴時などを除き、窓は全開で楽しみました。
これは僕の側の部屋だけではなく、このホテルどの部屋でも当てはまり、このホテルの弱点の一つです。
b0405262_103722.jpg
それに付随してもう一つの弱点、それは騒音です。
部屋の前が交通量の多い通りと高速道路ですから、分かっているとはいえ、バイクの騒音などはかなり気になります。
b0405262_103233.jpg
ベッドは上質なもの、マットレスはたぶん「エアウィーブ」。
硬めですが、寝心地は良かったです。
リネン類も標準以上。
b0405262_1033481.jpg
b0405262_18452893.jpg
ベッド周囲は割とシンプル、照明ボタンが主です。
ここにもコンセントがあるのは〇。
b0405262_1034627.jpg
カウチは奥行きがあり僕の好きなサイズですが、クッション性がもう少しあると・・・。
クッションそのものの方はたっぷり感もあり、使いやすいものでした。
b0405262_1035817.jpg
窓の方から改めてドア方向を見たところ。
b0405262_104999.jpg
ビジネス用にも使えるデスクは奥行きはそれほどないものの、幅広ワイド。
前は一面の窓です。
b0405262_1042288.jpg
このホテルはfree wifiですが、備え付けのタブレットではネットは使えず、いわゆるブローシャ的なもので、観光案内、時計機能、天気予報、世界中の新聞や雑誌が読める「PRESS READER」などがその機能です。
ルームサービスも将来はこれで頼めるようになるらしいですが、まだ準備中と。
TVは「AQUOS」の4K。
b0405262_1044511.jpg
TVは位置が固定されていて、角度など付けられず、カウチからは斜めに見ることに。
ここまで見てきたように、このホテル、ハードはとてもしっかり作られています。
質感もあります。
かなりな高級ホテルとして作られたのは分かりますが、そうなると残念なのはそのソフトということになりますね。
じゃ、今度は部屋のブラインドを上げてみましょうか。
b0405262_104559.jpg
おぉ、こちら側はこんな景色なんだぁ、皇居の緑が見えるのが◎。
前の景色が抜けている、前に何の建物もない、これは良いです。
もしかすると建物の構造と周りのビルの状況からして、このコーナーの部屋がこのホテルではベストビューなんじゃないかと・・・。
この側の部屋でももっと左に行くと「森ビル」が邪魔になるし、上述のように青山通り沿いの方は向かいのビルとお見合い状態だし、これは良い部屋にアップグレードされたものです。
では全部のブラインドを上げてみます。


Commented by momo at 2019-05-20 00:23 x
両親が知らないうちに利用していました。
私が来月泊まると聞いていたので止めておけと電話がありました。
思い入れのあるキタノ、期待が裏切られがっかりして帰ったようです。
やはりスタッフのレベル低下で不快な思いをする場面が多かったと聞きました。
父は知り合いの幹部スタッフへ長文のブルーレターを早速送ったそうです。
ハード面では不快なことは無かったようです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-20 00:40
>momoさん
そうしてどんどん良い方向にポリッシュされていけば良いのですが、僕が泊まった時の感じでは、ブルーレなどにも糠に釘っぽいことになりそうな気が・・・。
定型文ではない返事が来るようなら、差支えない範囲でお教えください。
それにしても、ご両親さまは本当にホテル・ファンでらっしゃいますね。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-05-20 00:00 | ホテル・東京 | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2