人気ブログランキング |

ザ・キタノホテル東京 (1)

ニューヨークのホテル選びで、たいてい一度は候補に挙がる「ザ・キタノホテル・ニューヨーク」(THE KITANO HOTEL NEW YORK)。

     https://www.kitanohotel.co.jp/

パークアベニューに面した落ち着いたマンハッタンはミッドタウン・イーストのマレーヒルに位置していて、グランドセントラル駅、ブロードウェイの劇場や5番街のショッピング街へも徒歩圏内。
b0405262_1423212.png
そして何よりもマンハッタン唯一の日系ホテル、創業は何と46年も前で、当時北野建設の社長だった北野次登氏が「ニューヨーク世界博」の日本館を手がけたのをきっかけに作ったと聞いています。
ホテルに日本語スタッフがいることから、ニューヨーク初めての観光客から最VIP(最近では安倍首相)まで、日本人には有名な4★ホテル。
その2軒目のホテルとなる「ザ・キタノホテル東京」(THE KITANO HOTEL TOKYO)が4月10日、「北野アームス」跡地にオープンしたのは、ホテル・ファンには大きなニュースでした。
(「北野アームス」は1964年に平河町に生まれた長期滞在型アパートメント)



     https://www.kitanohotel.co.jp/tokyo/?lng=JA

ホテルの特徴について、ウェブには

日本ではあまり聞きなれない、“ブティックホテル”。
構えずにくつろげる、独自のテーマやコンセプトを持ったホテルです。
スタッフとお客様の距離も近く、きめの細やかなサービスを提供できると言われています。
キタノホテルでは、東京・NY両地のローカルな雰囲気を大切にしながら、「おもてなしの日本」「安心と信頼の日本」としての日系ホテルのプライドをもって、国内および世界中のお客様をお迎えすることをテーマにしております。
ビジネスやご旅行のお客様に、ほっとくつろいでいただけるホテルでありたいと思っております


とあります。
「ザ・キタノホテル東京」に関しては

ザ・キタノホテル東京が建つのは、千代田区平河町。
尾張徳川家をはじめとする武家が暮らし、江戸の礎を築く上で重要な役割を担っていた由緒ある街です。
かつてここには多くの文化人や財界人に愛され続けた北野アームス(アパートメントホテル)がありました。
その精神を受け継ぎながら、和の心を伝えるザ・キタノホテル東京として生まれ変わります。
1973年に日系初のホテルとしてニューヨークに開業したザ・キタノホテルニューヨークと双璧をなす、日本の新しいエレガンスをご提供するホテルです
 

としていました。

では、ある週末の僕のここでの滞在記を。
ホテルのロケーションは千代田区の平河町、目の前には青山通り(246号線)と首都高4号線が走り、建物的には自民党本部、砂防会館などといったニュースにもよく出て来る近く、ということは最高裁判所や国立劇場もすぐ傍で、隣には森ビルの高層建築もあり、ま、いうなればビルと往来の激しい道路に挟まれたあまり広くない土地にぎりぎりに建っています。
地下1階地上8階の全72室(うちスイートは4室)。
b0405262_21514699.jpg
新しいホテルなのでタクシーだとまだ分かりづらいかもと思い、今回は地下鉄を利用しました。
東京メトロの有楽町線、半蔵門線、南北線の「永田町」駅の④出口からは歩いて30秒、眼の良い方なら地上に出るとすぐに分かる近さにあります。
ただ「永田町」駅は広大で、かなり歩く場合もありますが、とにかく④の表示を目指してください。
銀座線や丸ノ内線の「赤坂見附」駅からもアクセス可能。
ホテルは上述のように青山通り沿いです。
b0405262_21522039.jpg
ホテルのエントランス前は道路幅のみで、写真は撮りにくいです。
派手にホテルホテルしていない外観、でも旗がひらめいているのと、白い制服姿のベルがドア周辺に控えているのが見え、あぁ、これが目指すホテルかと・・・。
b0405262_21524937.jpg
ドアの右隣には駐車場、夜間入口、更には地下1階の店(ヘアサロン、フィットネス、鍼灸院、寿司屋)に直接降りられる入口(門は閉まっていました)があります。
b0405262_21543537.jpg
ベルはホテルの規模に比して、かなりしっかり配置されていて、でもホテル利用客はまだかなり少ない、なので何かにつけて濃厚サービスです。
挨拶、見送り、案内、エレベーターのボタン押しなど・・・。
でも、もっとはっきり書くと、いまのところ全体に相当に暇そうで、たいていは所在なさげに佇んでいます。
b0405262_21550072.jpg
あ、ドアに僕の体が写っちゃいました。
b0405262_22180452.jpg
ドアを開け中に入るとすっきりしたモダン・デザインの中に和の要素を散らし、開業のお祝いらしい胡蝶蘭の乱舞が、上品な華やかを醸し出していました。
b0405262_21562219.jpg
b0405262_21563905.jpg
レセプション・カウンターにはこの規模のホテル、宿泊ゲストの少なさにも関わらず3~4人のスタッフが・・・。
どうやらベテランさんと新人(トレイニー?)の混在のようで、訓練中といったところかも。
僕の前でチェックイン作業に一生懸命な人を心配そうに横目で見るオネー様。
b0405262_21554507.jpg
僕の予約は「プリファード・ホテルズ」経由の予約で(ホテル直の予約も同価格だったので)、デラックス・キングという部屋が1泊1室44795円++、総額53416円というもの。

     https://preferredhotels.com/iprefer
b0405262_21560314.jpg
メールで送られてきた予約確認票には 

Grand Opening Sale at the Kitano

Deluxe King
Our Deluxe Rooms offer a standard setting with two armrest sofas and working desk near windows, and a bed in the centre. At the foot of the bed, a sofa is installed with a TV set in front. The spacious walk-in closet and dual washing basins. The room also features a mini bar with a spacious counter and sink as well as a bathroom with a bathtub and rain-shower.
Airweave (copy right) mattress, Duve and Pillow made of organic allergy free material
Marble Bathroom, Deep Soaking Tub, Rain-shower, Handy Shower head, Washlet, Miller Harris Bath Products, Bath Towels – Imabari-Towel (known as a high-quality luxury product in Japan)
50” 4K TV, Free Premium Cable Channel, Touch Tablet, Washlet
Complimentary Minibar, Free High-Speed Internet (Wi-Fi), Air-Purifier/Humidifier, Espresso Coffee Machine, Sound Proof Windows, Openable Windows

とありました。
b0405262_22195417.jpg
僕は「プリファードホテルズ」のロイヤリティプログラム「iPrefer」のエリートレベルなので、これまでのようにポイントの積算、部屋のアップグレード、ウェルカムアメニティなどが付くものだと思っていたのに、チェックイン時それらについて何の言及もありませんでした。
不思議に思って聞いてみると、予約に「iPrefer」の情報が反映されておらず、更にはエリートメンバーへの対応もホテルとして未知だったらしく、レセプショニストたちは右往左往。
しばらくの時間のあと、「デラックスコーナールーム」へのアップと12時までのレイト・チェックアウト(通常は午前11時)を告げられました。

     https://preferredhotels.com/page/iprefer/frequently-asked-questions-ja

あとアメニティに関してはチェックアウトまで何も言われず、チェックアウト時に聞いてみると「2階のティールームでお茶とスイーツのサービスというのがアメニティでございます」と。
は?そんなこと滞在中一言も聞いてないんですけど。
このホテルの2階には超高級スペイン料理店の「サンパウ」(SANT PAU)が入っているので、そのティールームでのスイーツは魅力的です。

     https://www.kitanohotel.co.jp/tokyo/dining/?lng=JA

     https://www.santpau.jp/

なのでチェックアウト時、「それじゃ今からでもそのスイーツ、いただけますか?」と聞くと、「今の時間は営業しておりません」と。
本当にはぁ?です。
「どうしてアメニティーのことを教えてくれなかったのですか?」にはただ「申し訳ございません」とだけ。
このホテル、まだ開業間もないとはいえ、こういうちぐはぐな対応は多々ありました。
b0405262_21573474.jpg
そして朝食を食べるかについてもこの時に聞かれました。
当然「サンパウ」での朝食となるでしょうから、これは興味あります。
聞くとコンチネンタル、アメリカン、和朝食から選べ、どれも4000円と。
(コンチネンタルとアメリカンが同価格?)
翌朝「サンパウ」に行くと和朝食はプラス1000円+で5000円+というではないですか、それもレストラン・スタッフ数人が何度も確認してです。
(ホテルの請求書では4000円+でした)
ここはホテルとレストランは別経営のようで、レストランには客室から内線も出来ないし、お互いがまだよく分かっていない感じでした。
b0405262_22191395.jpg
ついでに書いちゃいますが、この他にもいろいろトンチンカン(死語?)というか面白いこと(失礼!)もあって、僕が電話で「このホテルは夕方のターンダウンサービスってありますか?」と聞くと、「は?ルームサービスでございますか?」と聞き返され、僕が説明すると、しばらくの保留音のあと、「当ホテルはそのようなサービスは致しておりません」と返事が返ってきました。
サービスがないのは分かりましたが「そのようなサービス」って言葉のチョイス、気分の良いものではありませんでした。
それにしてもターンダウンなどの基本用語を知らないホテリエって!
ま、こんな会話が続くようなホテルで、ベテランそうな人は本当にしっかりしていたのですが、全体的にとにかくぎこちなくて、オープンそうそうとはいえ、「ハードは良さそう、でもソフトは相当だめ」の印象を強く持ちました。
b0405262_22193666.jpg
2階に上がるとレストランの「サンパウ」、このロビーで出会うのは宿泊客らしい人ではなく、「サンパウ」利用前後のマダ~ムたちばかり。
僕の泊まった日は本当に宿泊客は少なかったようです。
レセプショニストにアテンドされて、アサインされた7階の部屋に急ぎます。
エレベーター前にはこんな和が・・・。
ベルボーイはエレベーターのドアが閉まるまで丁寧にお辞儀してくれます。
b0405262_22210555.jpg
エレベーターの天井には和っぽい金銀色が使われていました。
b0405262_22212212.jpg
エレベーターはカードキーでアクセスするシステムで、パブリックフロアと自分の宿泊階しか止まりません。
ホテルは2階以上は最上階まで吹き抜けの構造になっているようで、部屋は3(一部4)方向すべてにある作りです。
b0405262_22214082.jpg
これは分かりやすいように少し照明が点いた状態での写真。
b0405262_22220405.jpg
このホテルの部屋カテゴリーについては

     https://www.kitanohotel.co.jp/tokyo/accommodations/?lng=JA

に詳しいですが、スーペリア(36㎡)、デラックス(47)、コーナーデラックス(4
9)、ジュニアスイート(60)、8階のみがプレミアフロアという特別階で、プレミア(36)、プレミアデラックス(47)、プレミアジュニアスイート(60)に、四季の名前の付いた62~80㎡の4つのスイートという構成のようです。
b0405262_22225350.jpg
僕はメンバーシップのおかげで、1ランクのアップグレード、でもこのホテルにはまだまだ上の部屋がいくらでもありそうです。
b0405262_22231353.jpg

館内は出来たてとあって、どこもまだきれい、そして清潔、ほんの少しだけですが新品の匂いすら感じます。
b0405262_22233976.jpg


Commented by 旅人風情 at 2019-05-19 00:08 x
こんばんは。
一定のランク以下のホテルのスタッフや一流でも若手だとターンダウンと言っても「???」という対応をされたことが何回もありました。
それなりのホテルでも「お客様、よくご存じですね。ホテルになれていらっしゃいますね。」なんて返ってくることもありましたね。
Commented by momo at 2019-05-19 00:38 x
>ハードは良さそう、でもソフトは相当だめ
私がイメージするキタノとは相当違いますね。
shackinbabyさんの記事から静かな怒りを感じますよ(笑)!
予告のコメントで予想してました。
来月始めにも泊まろうかと思っていましたが・・・。
私も最近の若いホテルスタッフでターンダウンを知らないことに何度か遭遇してます。
あるホテルのGMの話しでは人材確保と流出が頭が痛い問題だそうです。
最近の新規ホテルの開業やリニューアルで人材の奪い合いだとか。
ホテル専門学校の卒業生は青田買いで、どうしても素人を速成教育して現場に立たせざるを得ないそうです。
それでも定着率は低く、ホテルによっては負のスパイラル!
続きを期待してます(まだまだトラブルの予感?)
Commented by あつ at 2019-05-19 01:49 x
ハードは和モダンを主に外国人に受けそうな感じですが、ソフトのグダグダ具合は金返せ寸前ですね。NYCの評価は高いですが、日本国内のオペレーションの経験はないようですし、開業に当たってはNYCからスタッフが来たわけでもなく、オープン屋に投げたのでしょうが、その人たちのスキルが論外なのでしょうね。


で、話をまたぶり返しますが、香港のシェラトンに懐かしいホテル名称標記を見つけました。絶滅危惧種でしょうか?
https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hkgsi-sheraton-hong-kong-hotel-and-towers/
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-19 08:42
>旅人風情さん
いつも有難うございます。
ホテル・スタッフにはそのくらいの基本用語は知っておいてもらいたいです。
そのホテルではやっていないサービスにしても、日本でも世界でもある程度以上のホテルではそう珍しくないサービスだし。
ホテル系の学校を出ていたり、講習を受けていれば、当然名称くらいは知っているでしょうから、もしかしたらそういう基本知識・経験の全くない人が、ホテルのユニフォームを着て勤務に出ているんでしょうか。
ま、この値段を取るホテルの対応とは思えない出来事の一つで、このホテルにお泊まりになられるようならしばらく後をお勧めします。
ハードはとても良かったことも付け加えてさせていただきます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-19 08:43
>momoさん
ぜひ、お泊りになってみてください。
そしてご感想をお聞かせください。
出来ることなら、「サンパウ」のティールームもオープンし、「サンパウ」監修のルームサービスの体制も整い、ルーフトップテラスも正式オープンしたあと、8階のプレミアフロアにお願いします。
今月中には準備が整うというようなことを聞きました。
「人材確保と流出が頭が痛い問題だそうです。最近の新規ホテルの開業やリニューアルで人材の奪い合いだとか。ホテル専門学校の卒業生は青田買いで、どうしても素人を速成教育して現場に立たせざるを得ないそうです」は本当にそのようですね、脇で見ている僕にもそんな感じが伝わることが少なくありません。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-19 08:45
>あつさん
いつも有難うございます。
ホテルの人に聞いたところによると、まだ外国人の宿泊は少ないと・・・。
「プリファードホテルズ」に入っているので、徐々に知名度は高まって、増えてくるとは思いますが。
「オープン屋に投げたのでしょうが」ですが、そういう仕事・会社があるんですね、知りませんでした。
香港のシェラトンですが「ホテル&タワーズ」の名称のことをおっしゃっておられますか?
とすると国内でも横浜や神戸のシェラトンは「ホテル&タワーズ」の名称が付いています。
世界各地シェラトンにはとても多いです。
Commented by ほまれ at 2019-05-19 09:43 x
素人にとってはホテルの専門用語は覚えないとちんぷんかんぷんでしょうね。
「サービスディレクトを確認してもなかったのですが、ターンダウンサービスって提供してますか。その際にコンプリメンタりって、どういうものが提供されますか。」とか言われたときには、翻訳ソフトで調べるかもしれませんね(笑)

私は観光系の大学を卒業しているので、同期からよくよく話を聞きますが、ホテルに限らず観光系業種で長くやっている人は半数程度でしょうか。
まさにmomoさんの仰る状況は今も昔も変わらない(程度はひどくなっているかと)状況だと思います。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-19 12:42
>ほまれさん
いつも有難うございます。
「ブローシャーを確認してもなかったのですが、タンダって提供してますか。その際にコンプって、どういうものが提供されますか。」だったらもう何が何やらですかね(笑)。
タンダは無理かな、僕もホテル・スタッフから一度聞いただけの単語で、特殊過ぎるかも。(そのホテルだけの略語?)
サービスがないならないでそれは全然かまわないのですが、「もし必要ならハウスキーパーを伺わせますが」あたりの言葉は最後に付け加えてもらいたかったですね、この値段を取る高級ホテルなら。
Commented by reward at 2019-05-19 17:21 x
借金さんの静かなる怒りがここまで記事から伝わってくるのは結構珍しい気がしますね。
きっとこちらに記載出来ない様な事もあったのではと思案しています。
何人か若いホテルスタッフと個人的なお付き合いをしていますが、やはり定着は厳しい様ですね。
久しぶりに会うと離職していることも屡。
一番は単純に金銭面だとも申していました。
金額を聞くと、それではやはり厳しいなぁと思わざるを得ない金額で・・・。
その若い方は離職後に新興ビジネスに就いていた為、現代の闇を見た感じがしました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-19 20:10
>rewardさん
いつも有難うございます。
僕の期待が大き過ぎたんですね、きっと。
すべてありのままに書きましたので(4回連載)、それ以上でもそれ以下でもありません。
ハードはしっかり作られたホテルなので、これにそれ相応のサービスとホスピタリティが加われば、相当なブティックホテルになると思うんですが。
ホテルの給料は一般にあまり髙くないんでしたよね、確か。
Commented by nagi at 2019-05-19 22:21 x
人材不足は何処も深刻で人件費はダダ上がりですね。
でもこれは仕方がないんじゃないかとも思います。
流動性の高い職種は特に。
スタッフの改善は労働環境と待遇の改善が最低限ですが…はてさて。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-20 00:39
>nagiさん
「人手不足が深刻化するホテル業の“課題”と解決するための“具体策”」なんて記事があったので読んでみました。
https://www.imagineplus.co.jp/column/shorthanded_hotels/
最後に外国人労働者の派遣会社のリンクがあり、そういう方に誘導する記事なんでしょうが、真面目に書かれている諸対策、実際にはなかなか実現は難しいものばかりのような気が・・・。
Commented by ミハエル at 2019-05-20 14:50 x
昔、クライアント先に出向くときに、よく北野アームズの前を通ってました。shackinさんのように多くのホテルの動向を追っかけてないのでkitano hotelになっていたのは知らなかった(現在はクライアントも場所を移動しているので馴染みの場所ではない)のですが、初期のトラブルはどのホテルでも起きうる名物になっているようですね。
開業記念価格=トラブルによる値引き事前回避値引きとなってなければよいのですが(これから立ち上がるホテルたちへの忠告みたいなもんです。ホテルラッシュの中、これからも山ほど経験することになるでしょうから)。

このコメントでいう話ではないですが、来週はついにHRFが終了となるので、GHF→HRFの最後のリレーに行ってきます。GP時代から資格維持をされている方々はこのリレーはずいぶんお世話になったと思います(平成最後のPHT宿泊で5ブランド達成したので、土曜日のGHFを高額を払わずに済みました)。ハイアット関係ないshackinさんには毒でしたかな。。
kitano hotelの近くで言うと、最近、ニューオータニの新江戸ルームに初めてお世話になりました。話題的にはもう古いか。。。部屋に入った途端にヒノキの香りが強いお部屋でした。
事件はkitano hotelだけでなく、しっかりさが確立していると思っていたニューオータニでも起きました。kitanoはブランドコンセプトやオペレーションを司るMGTがいないのが原因でしょうが、そういうのがいるニューオータニでも起きてますから、日本の中ではだいぶん病魔が広がっているかもしれません。
Commented by フロムリスボン at 2019-05-20 17:46 x
札幌にキタノホテルってありましたが、関係ないんですね
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-20 22:15
>ミハエルさん
福岡のハイアットはミハエルさんには思い出多かったホテルと聞いています。
どうぞゆっくりたっぷりと別れを惜しんできてくださいえね。
グランドハイアットのほうは「福岡なだ万」と「清水」が閉店とのこと、もう中華のレストランもないし、レストラン構成も変わりますね。
福岡にも行ってみたいのですが、しばらく予定がありません。

Commented by shackinbaby2 at 2019-05-20 22:17
>フロムリスボンさん
何か、ありそうですよね、「北のホテル」とか・・・。
ググったけど出てきませんでした。
神戸だけでした。
Commented by ミハエル at 2019-05-21 04:11 x
shackinさん、GHFのなだ万と清水の閉店がHRFの閉店と同じ日というのは、何か匂うので、確認してこようと思ってます。チャイナを閉じてウルフにテナント貸しているのに、仮に直営で再出発だとすると、相当冒険だけとも思ったりしますが(あくまで仮の話)。ご存じかもしれませんが、なだ万は別の場所で7月に移設オープンします。ということは、なんかの事情で追い出しか?とも思ったりして。

HRFのRCラウンジのスタッフはそのまま6月以降はGHFの5階に勤務します。そのうちの1人は、面白い経歴の持ち主です(若いですが)。かつてラウンジを切り盛りし、現在はフロントの統括をしている方は今でもよく挨拶してくれますが、彼は系列ビジネスホテル(フォルツア)に行くそうです。彼の実力ならグランドで発揮できそうなものですが、この辺はGHFがMCであるゆえの弊害でしょうか。

ハイアットと関係ないですが、フォルツアというビジネスホテルですが、素敵なビジネスホテルブランドですので、また大阪や北海道、金沢など九州外へも展開を予定していることから、JR九州(新宿のブラッサム)のように東京に来てくれないかなと密かに思っています。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-21 12:00
>ミハエルさん
「フォルツァホテル」って九州中心ですよね、ふれこみが「プレミアムビジネスホテル」とか「眠りを追求するホテル」(不確かな表現)だったかと・・・。
あとでググってみますが、ハイクラスなビジネスもいまや群雄割拠、結構どこも競っています。
ミハエルさんもお薦めのこのホテル・チェーン、チャンスがあれば・・・です。
Commented by ミハエル at 2019-05-21 18:14 x
福岡だけではないですが、特に福岡は新規ビジネスホテルブランドの実験かつ競争場になってますね。それからすれば東京のほうがおとなしめかも。

フォルツアは、私から見た売りは、
・24時間ランドリー受付(博多のみ)。特に23時に出すと翌朝7時には受け取れる。
 (ビジネスホテルでここまでやるの見たことないです。)
・一定以上の部屋はマッサージチェア付き
・数種類のコーヒーを作れるコーヒーマシンがあるラウンジ。HPには24時までと書いてあるが、実際はそれ以降でも作れた。
・部屋の番号札がポップ。セントリック銀座みたい。

フォルツアや福岡ハイアットを持つFJホテルズのグループホテルでは、ランドリーの業者統一や一括仕入れなどは言うに及ばず、ホテル同士でも連携しています。例えば、HRFは普通のランドリーサービスもありますが、その受付時間外にコインランドリーを使いたい方には、裏サービスとして、博多駅筑紫口にあるグループホテルであるサンライフホテルのコインランドリーを許可を得て使用できます。HRFに一番近いコインランドリーは徒歩15分なので、それよりは近いのと、洗濯中はロビーでソファーに座って待てるので、コインランドリーよりは快適でした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-21 20:03
>ミハエルさん
詳しく有難うございます。
ランドリーの件は素晴らしいですね。
「ヒルトン東京」ですら夜のランドリーはダメダメです。
マッサージ器は場所を取るので、部屋が狭くなるなぁと思う反面、マッサージしたい時には最高に便利、悩ましいなぁ。
あと某ホテルにマッサージ器があるんですが、布部分はないものの(ビニールレザー貼り)長年の使用で何となくにおうんですよ、新しいうちは良いんですがメンテナンスも大切になりますね。

Commented by ミハエル at 2019-05-26 03:22 x
shackinさんにフォルツアのランドリーの件について評価して頂きありがたいです。
あとはランドリーで優秀なのは、GHTのオーバーナイトと、ヒルトンお台場の3時間エクスプレスでしょうか。
GHTは当日ランドリーは12時出しで18時、0時までの出しで翌10時。翌10時がもう少し早ければビジネスマンにも使い勝手よいかもしれません。
ヒルトンお台場の3時間は、下着系なら1時間かからずに戻ってきます。さらに、都心に比べ(笑)値段が安い。彼らは自前でしたかな?

ところで、GHFのなだ万の跡場所ですが、テナントや直営でのレストランをせずに、部屋、つまりスイートルームを作るとのことです。まさに福岡の「部屋は足りないが食事は間に合っている(各ホテルのレストランの状況は良くない)」を地で行く格好になってますね。
Commented by momo at 2019-05-26 04:30 x
福岡絡みの話題です。
6月8日、9日にG20財務大臣・中央銀行総裁会合がヒルトン福岡で開催されます。
これに合わせて福岡のホテル料金もアップ?と思ったら通常と同じか、ダウンしたホテルも。
ヒルトン福岡は1000室以上あるので参加者は全て宿泊出来るんですね(笑)。
7日から10日までは貸切のようです。
この期間は大規模な交通規制が行われるので福岡へご旅行の方はお気をつけ下さい!
Commented by shackinbaby at 2019-05-26 07:36 x
>ミハエルさん
ランドリー情報を有難うございます。
日本のホテルだとあまりランドリーを利用しないので(せいぜいプレスくらい)、僕はそのあたりよく泊まっているホテルでも情報疎いです。
なだ万のあとは客室ですか、やはり飲食店ひしめく福岡は競争が激しいんですね。

Commented by shackinbaby at 2019-05-26 07:36 x
>momoさん
福岡情報を有難うございます。
今の東京もパレスホテルは準貸切です。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-05-19 00:00 | ホテル・東京 | Comments(24)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2