人気ブログランキング |

ヒルトン名古屋 (2)

「ヒルトン名古屋」2回目となる今回は、その客室を見てみましょうか。
まず、これがこのホテルのフロア案内です。
b0405262_11125612.jpg
オープンは1989年で、総客室数は450室。
アサインされたのはラウンジと同じ26階にある「プレミアエグゼクティブ・キング」という部屋でした。
その名古屋駅側の部屋だそう。
(このホテルの部屋カテゴリーは、18~21階が「デラックス」、22~23階が「エグゼクティブ」、24~27階がこの「プレミアエグゼクティブ」)
b0405262_11132387.jpg
高層階に位置し、名古屋市街の夜景が眼下に広がるプレミアムエグゼクティブルーム。
インテリアは城郭や侍といった、古(いにしえ)の名古屋の歴史からインスピレーションを得た落ち着いた色彩で、客室のデザインは、わび・さび(侘・寂)の要素を意識した心地よい空間です。
バスルームには、独立型シャワーブース、日本式のバスタブ、トイレ、洗面台を有する4ポイント・バスを導入。
広々としたバスルームはお客さまの心もからだも解き放つ、くつろぎの空間を目指しました。
全米売上No.1のマットレスブランド、サータ社のヒルトン・セレニティベッドが上質な眠りへといざないます。


     https://www.hiltonnagoya.com/rooms/premium_executive_room_king 

b0405262_11134390.jpg
ドアを開けます。
フローリングの床、右側のウェットエリアへのドア、左側の大きめのクローゼットなどの木材使いがまず目に入り、ウッディでナチュラルという第一印象の部屋です。
b0405262_11140375.jpg
この「プレミアエグゼクティブ」の部屋は洗い場付きのバスルームなところが◎です。
b0405262_11142328.jpg
基本は僕がよく泊まる「ヒルトン東京」とほとんど同じ、ボディタオルが置いてあるところが違うだけのようです。
b0405262_11210303.jpg
b0405262_11212035.jpg
b0405262_11214180.jpg
b0405262_11215836.jpg
このホテルでは夕方のターンダウン・サービスがまだあって(フロア限定?)、タオルなどは好感してくれますが、かなりさらっとした(簡単な)ターンダウンです。
b0405262_11221443.jpg
給湯はゆっくりめです。
b0405262_11223483.jpg
客室との間は半透明のガラス、「ヒルトン大阪」なんかと同じタイプです。
b0405262_11233410.jpg
ベッドはヒルトン・セレニティ・ベッド、標準の寝心地です。
b0405262_11234913.jpg
ピローメニューもあります。
高反発と低反発の2種類。
b0405262_11240577.jpg
この色使いあたりが、ホテルの説明文にある「名古屋の歴史からインスピレーションを得た」なんてところなんでしょうか。
僕にはよく分かりませんが。
b0405262_11242171.jpg
窓際には最近流行のロング・カウチを配してあります。
大柄な僕としてはあと5㎝か10㎝幅が広いと、そしてクッションがやや貧弱、もう少したっぷり感のあるものだと、嬉しかったのですが・・・。
b0405262_11244562.jpg
テーブルは角が丸い四角のもので、チェアも1脚、カウチも使えばカップルで食事や仕事も出来ます。
b0405262_11250632.jpg
IVは木枠入りで、角度などが付けられるタイプです。
b0405262_11254902.jpg
TVといい、木のローチェストに、グレーの引出し風物入れ、「ヒルトン大阪」と全く同じですね、この辺り。
b0405262_11260920.jpg
b0405262_11262806.jpg
ミニバーのアーモアの上には電気ポット、アイスペール、ネスプレッソとカプセル、瓶入りのミネラルウォーターが置かれています。
b0405262_11264898.jpg
「ヒルトン東京」ではネスプレッソはジュニアスイート以上の部屋に装備、ここではスイートじゃなくてもこうして置かれています。
b0405262_11271616.jpg
ミネラルウォーターは最近のプラボトル排除の動きからでしょうか、このホテルでは瓶詰に。
一度開栓すると、後のキープがちょっと難しく、ベッドサイドなどに置いておくと、倒してこぼれないかと心配です。
b0405262_11273773.jpg
窓の方からドア方向を見たところ。
b0405262_11302122.jpg
ラゲッジラックの下に浴衣。
b0405262_11303799.jpg
クローゼットの中にはバスローブ、使い捨てスリッパ、アイロン、アイロン台、懐中電灯、靴べら、シューミットと、ブラシがないだけでヒルトンの標準装備です。
b0405262_11310963.jpg
窓の障子風の戸を開けると・・・
b0405262_11312782.jpg
JR名古屋駅方向の高層ビル群が見えます。
b0405262_11314900.jpg
「ヒルトン名古屋」は他のルームカテゴリーもすべて部屋の広さは30㎡。
広くはありませんが、やはり最上位の部屋らしく、バスルームを中心にまず満足できるファシリティで、ラウンジも使えるとなると、大きな文句は出ない部屋だと思います。

Commented by HK at 2019-05-13 12:53 x
ミネラルウォーターが、通常2本のところ3本ありますね。
新聞は希望制です。
パジャマも希望すれば上下セパレートのものをお借りできますが、数に限りがあるので先着順となります。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-13 18:55
>HKさん
詳しい情報を有難うございます。
こういう詳細情報は、リピーターでないとですね。
この後も名古屋について書きますので、ぜひよろしくお願いいたします。

Commented by のんのん at 2019-05-14 01:22 x
ミネラルウオーターですが、ずっと以前もキリンの瓶詰でした。なのでプラボトル排除が理由ではあるかもしれませんが、変更というよりも元にもどった感じです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-14 05:46
>のんのんさん
コメント有難うございます。
そうでしたか、ホテルには瓶にこだわる何かがあるんでしょうね。
僕は開栓後もキャップがまたきちんと閉められるプラボトルの方が、何かに便利だし使いやすいんですけど。
Commented by nagi at 2019-05-14 11:29 x
そういえばスクンビットのHILTON|DTもCharnの瓶にはいった水でしたね。
バンコクで水を持ち運ぶとすぐお湯になってしまうので(GWにバンコクで2日ほど遊んだのですが、37度!! 体感気温43度みたいな)、サーモボトルを持っていくことにしています。
プーケットのダイビングではピピ島で潜れたのですが、スコールで場所変更になってしまったので、リベンジしなければ…
Commented by HK at 2019-05-14 12:31 x
ご存じかもしれませんが、1回の滞在に限りポイント3倍のターゲットオファーが出ています。
期限は6/30までで、他のオファーと併用できます。
私はメールが届きませんでしたが、チェックアウト直前に気づき、登録したら加算されました。
リンクを貼ろうとしたら、アドレスが長すぎて投稿できませんでした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-14 19:19
>nagiさん
確かにこの時期はバンコクが一番暑い時期ですよね。
それにしてもサーモボトル持参とは・・・。
ダイビングも好調のようですね、またプーケットですか?
お使いにならないかと思いますが、ライオンエアなどを使えば、3万円くらいで行けると聞いてしまうと、僕も・・・とか妄想してしまいます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-14 19:19
>HKさん
はい、知っています。
自分のヒルトンのアカウント(英語)のactive offerのところに
CRM 3X PTS ON NEXT STAY OFFER
というものが自動登録されていました。
これですよね。
Commented by HK at 2019-05-14 20:01 x
はい、そうです。
そこで確認することが出来たんですね
私も勉強になりました。
Commented by shackinbaby at 2019-05-14 21:11 x
>HKさん
愛知など東海地区の最新ミシュランガイド、ご覧になりましたか?
知らない・聞いたことない店ばかりで(ま、当然ですけど)、勉強になりました。
Commented by HK at 2019-05-14 22:01 x
三つ星は、全て知らないお店。
レミニセンスは、二つ星に納得。
名古屋舌に合わせた和食店が多く入ったのには、びっくり。
ビブグルマンは、名古屋の人が選んだの?というような、オススメ店が多めで、今後の予約に困ります。
チェザリは、残念ながら入りませんでした。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-15 01:19
>HKさん
やはり3★なんて取る店は、僕ら庶民とは違うところに位置する店なんでしょうかね。
ビブグルマンはもう今日あたりから激混みでしょう。
★の付いたラーメン屋などもう大変なことに・・・。

Commented by ミハエル at 2019-05-20 15:18 x
私が泊まったのはプレミアムの下のただのエグゼクティブ(22F)でしたが、shackinさんのお写真を見る限り、違いはバスルームのみのようです。ネスプレッソもありました。あのミネラルウオーターは扱いずらくて飲まなかったですが。。。
Commented by shackinbaby2 at 2019-05-20 22:16
>ミハエルさん
部屋カテゴリーであまりファシリティに差が無くなったのは、東京も大阪も同様です。
ただバスルームの差は大きいので(少なくとも僕には)、名古屋で言えばプレミアエグゼクティブになるように(アップグレーで)、その時の混雑状況を見ながら、ベースとなるカテゴリーを選んで、予約しています。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-05-13 12:01 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(14)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2