人気ブログランキング |

ポイントで宿泊@ヒルトン東京 (1)

僕の定宿、「ヒルトン東京」はもう泊まり過ぎなくらい何かにつけては泊まっています。
今回の宿泊は、僕の誕生日の食事会をしようということで、家族が集結(娘は欠席)したことに合わせてのもの。
その日は週末だったので宿泊料金はかなり前から超髙い日(詳しくは覚えていませんが47000円++くらいからで総額は57000円以上にもなる日)。
それは嫌だなぁ、違う日にするかとも考えたのですが、何とそんな日にもかかわらず60000ポイントでのポイント宿泊枠がまだ空いているじゃないですか。
ラッキー、もちろん即ポチッと、です。
ヒルトンのポイント価値は最近かなり下がっていて、あまり美味しい使い方もなくなってきていますが、1ポイントが1円くらいに使える日の無料特典はまだまだお得感はあると思います。
僕のポイントでの予約後数日でポイント宿泊はXとなり、有償の宿泊も1週間位で売り切れ、予約不可となってしまった日。
そんな超混雑、公式には全館満室の日の滞在でしたが、ヒルトンのアカウント上で前日にはtwin hilton roomがexecutive twinにアップグレード、満室であってもポイント宿泊でも、上級メンバーには優しい「ヒルトン東京」ということになりました。

待望の「エグセクティブラウンジ」のオープンは4月27日、残念ながら僕らの滞在はその前。

     https://www.hiltontokyo.jp/news/detail/3413

ホテル37階に位置するエグゼクティブラウンジは、現在リニューアル工事のためクローズしております。

2019年4月27日(土)より、新たに生まれ変わったエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。
和の要素を随所に取り入れたデザイン、そして従来よりも大幅に拡張した新エグゼクティブラウンジは、「ジャパニーズモダン」をテーマに、3つのエリアで展開されます。

Skyscraperゾーン
b0405262_3301842.jpg
Nature & Parkゾーン
b0405262_3304915.jpg
Sub Cultureゾーン
b0405262_331835.jpg
この改装と同時に37~38階の客室も生まれ変わるそうです。
b0405262_3344027.jpg
1963年に国内初の外資系ホテルとして開業以来継承しているお部屋の中の障子と襖はそのままに、最新のシャワー設備を完備したジャパニーズ・モダンに相応しいインテリアの客室に生まれ変わります。

どんなルームカテゴリーになるんでしょう、いまのところまだここを指定しての予約は出来ません。
(噂によると、新しいカテゴリーではなくexecutive roomとしての販売、ダイアモンドメンバーのアップグレード可能・・・とのことですが、果たしでどういう運用になるんでしょう)

では、今回の宿泊を簡単に写真メインで振り返ります。
ロビー。
800室以上もある巨大ホテルなので、ベル・コンシェルジュ・デスクにはたいてい複数の人が詰めています。
b0405262_4575972.jpg
レセプション・エリアの低い天井と太すぎる柱は構造上どうにもならないんですよね、きっと。
b0405262_4581695.jpg
エグゼクティブラウンジが4月27日オープンすれば、このカウンターの表示は消えるのでしょう。
b0405262_4583862.jpg
アップグレードされたexecutive twin room。
b0405262_4585160.jpg
いつも泊まってるからでしょうか、夫婦ともども40㎡もないあまり大きくはない部屋ですが、ここのベッドは気に入っているし、部屋のレイアウトなども慣れていて、不便を感じません。
b0405262_459419.jpg
b0405262_4591795.jpg
このアクセントカラーの椅子も、以外にへたってきてはいないですね。
b0405262_4594344.jpg
この部屋は左からミニバー、TV、デスクのレイアウト。
b0405262_502910.jpg
b0405262_5162.jpg
この部屋にはネスプレッソはなく、プレス式のコーヒーメーカーとヒルトン・ブランドの粉が置いてありました。
もちろんあと定番のインスタントものも。
b0405262_512474.jpg
今回改装される37~8階も、部屋の広さもウェットエリアの仕様もこのタイプとほぼ同じになるみたいです(未確認)。
b0405262_52261.jpg
多少の差はありますが、ヒルトンの共通アメニティー。
b0405262_524968.jpg
b0405262_53465.jpg
タオルは3枚づつ用意されています。
ターンダウンサービスは基本ないので、必要な時はゲストサービスかハウスキーピングに頼む必要があります。
バスローブや新聞の配達が欲しい時も電話です。
靴磨きは無料(executiveだけ?)。
b0405262_53178.jpg
バスタブは深めの日本タイプなので、湯が溜まるまで時間がかかります。
b0405262_534062.jpg
b0405262_535773.jpg
クローゼットの中はヒルトン標準。
b0405262_54132.jpg
窓からの景色。
今回の部屋はpark viewで緑が目に鮮やかでしたが、大東京を感じる高層ビルビューのcity viewも僕は大好きです。
b0405262_551768.jpg
b0405262_55409.jpg
そうそう、今回の宿泊は家族で僕の誕生日記念に食事をしようというところから始まり、奥さんの希望でホテル内の日本料理「十二颯」を予約、その予約の際「何か記念のお食事ですか?」と聞かれたので「僕の誕生日なので。でも特別なことはいらないです。ハピーバースデイの歌とはいらないですから」と・・・。
チェックインの際、レストラン予約を再確認してもらうとレセプショニスト、そこで気が付いたのか「お誕生日にお泊りいただいて有難うございます」(実際には誕生日よりだいぶずれていましたが)と・・・。
だからといって特別なことは何もなかったのですが、部屋でくつろいでいると部屋をノックする音が。
明らかに中国の人といったアクセントで「ドナタカ、オタンジョウビダソウデ・・・」とこのマドレーヌの箱とバースデイカードをもってきてくれました。
b0405262_56138.jpg
う~~ん、僕ではなく「ドナタカ」ですか。
ま、カードに僕の名前が書いてあるわけでもなく、日本語が堪能とはいえない彼女としては、そういわざるを得なかったのでしょうが。
ここにいつもいらしていただけるshojiさんのバースデイ・エピソードを拝見すると

     https://anaflyer.blog.fc2.com/blog-entry-3032.html

ホテルに大切にされているshojiさんと、やっと気が付かれた僕との差にがっくりです。
結構このホテルには泊まってるんですけど。

Commented by momo at 2019-04-24 00:20 x
情報の共有化が上手くいってないのかな?
最近のホテルではシステムは出来上がってもスタッフが登録する内容の良し悪しでこんな結果になることもあるようです。
最後は人的能力の差が出てしまう?
先日利用したホテルでも肝心な内容が共有されておらず、危うく大失敗するところでした。(私がお誘いしたゲストの食事に関するアレルギー対応)
Commented by ホテラバ at 2019-04-24 08:06 x
誕生日その日ならきっとPCに表示されて、チェックインの時にそれなりの挨拶とか対応はあったんじゃないでしょうか。誕生日「近く」だと扱いは普通の宿泊になっちゃうのはしかたないかと。
Commented by shoji at 2019-04-24 08:50 x
ほんのちょっとした気遣いでもうれしいですよね。
大袈裟だと申し訳ない。ほんのちょっとでいいかな。
ホテルには迷惑かけっぱなしなのでどのようにお礼しようかといつも考えています。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-24 12:22
>momoさん
ホテラバさんもおっしゃるように誕生日その日ならですが、それ以外では普通の日の認識で当たり前で、僕には何の不満もありません。
レストラン予約の時にちょっと漏らした一言はレストラン内では共有されていて挨拶も嬉しいこともありました(後述)。
それを宿泊予約の方にまで反映させるのはなかなかに難しいのでしょう。
宿泊予約はネットで、レストラン予約は電話で別々にでしたから、まして・・・。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-24 12:22
>ホテラバさん
おっしゃる通りです。
誕生日そのものでもなかったし、それでお祝いしてもらおうなどとは思ってなかったです。
ギフトボックスのプレゼントだって嬉しかったです。
でもレストランの方ではサプライズ的なこともあったんですよ、次に書きますね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-24 12:23
>shojiさん
やや不満なように書いてしまいましたが、誕生日そのものでもないし、不満は全くなく、カードとスイーツの差し入れは嬉しかったです。
このあと書きますが、レストランではびっくりな対応もあって、結果的には「またヒルトン、泊まるぞぉ。いつも良くしてくれて有難う」になりました。
勝手にお名前とブログを出してしまい失礼いたしました、お許しください。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-24 12:26
>momoさん
書き忘れました。
アレルギー対応の不備は大問題です。
これは厳重にクレーム出すべきです、命に係わります・・・ってmomoさんのような専門家に言う言葉でもありませんが。
Commented by momo at 2019-04-24 15:29 x
「十二颯」を事前に予約され、誕生日のお祝いと伝えられていたので、その事が共有されていなかったことが残念だと思いました。
特にshackinbabyさんは、一見さんでは無く常連さんですから。

アレルギーの件は、料理が出る前に再度念押しで判明しました。
ホテル側からFB支配人、チェックアウト時にはGMから直接お詫びを言われました。
またお部屋へ高級ワインとチーズ、フルーツセットなど、他にも良くしていただきました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-24 23:58
>momoさん
予約系統も違うし、でもレセプショニストは気が付くとカードやスイーツを手配してくれるなど、良くはしてもらったと思っています。
僕の文章の書き方の下手さで文句あるような印象になっているかもしれませんが、shojiさんのケースがちょっとうらやましくて、少し感情が出てしまい書きすぎてしまったかもしれません。
それからご連絡です、金曜日からの名古屋は全日欠席となりそうです。
最終決定が遅れ、申し訳ありません。
Commented at 2019-04-25 00:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あつ at 2019-04-25 01:41 x
誕生日でもなんでもないのに、スイートにアップグレードされた事が2度続けてありました。今のようにレートが高くない頃ですが、夜10時位にチェックインした時でした。多分各階の末尾01の部屋がスイートになっているかと思いますが、低層階のあまりグレードの高くない部屋。バスルーム未改装だったり、ベッド幅がとても狭いものだったり、有難迷惑なものばかりでした。しかも、翌朝のチェックアウトも早かったりと、何の面白みもない宿泊。そんなこんなで、ヒルトン東京からは足が遠のいてしまいました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-25 08:55
>XXXXさん
了解です、今回は本当に申し訳ありませんでした&失礼いたしました。
XXに戻られるよう要請がある件、僕もそうなると良いなぁと思いつつも、人生の後半の過ごし方、身の処し方は個人個人それぞれで、熟慮が必要なのでしょう。

Commented by shackinbaby2 at 2019-04-25 08:55
>あつさん
アップグレードはホテルの厚意、どのような形であれ僕は嬉しいです。
あつさんと同じなようケースでも僕はたぶん一応ニコッとすると思います。
確かに「ヒルトン東京」には改装途中、低層でやや条件の悪い部屋などもありましたが、今では部屋の改装はほぼ終わっています。
昨今の稼働率アップで料金は高止まり、なのでアップグレードがなかったり、逆に意外にひょんなところであったり、部屋のコントロールは大変そうです。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-04-24 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(13)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2