人気ブログランキング |

第一ホテル東京シーフォート (1)

今回レポートするホテルは天王洲アイルに位置する(やや地味な存在の)ホテル、「第一ホテル東京シーフォート」です。
b0405262_20520574.jpg
「天王洲アイル」は品川区東品川の臨海部にある再開発街区。
1990年代前半のバブル景気末期以降、22ヘクタールに及ぶ民間では日本最大規模の都市開発がなされたエリアで、「JAL」や「セガホールディングス」、「JTB」、「寺田倉庫」、「天王洲銀河劇場」などの他、「DHL」などの外資系の会社も多く進出、最近ではお台場などに臨海地区としての人気を譲っていますが、近隣に高層マンションも出来、ある程度の活気は依然あるところです。
その「天王洲アイル」の中心、東京モノレール羽田空港線と東京臨海高速鉄道りんかい線「天王洲アイル」駅前(あるいは直結)の「シーフォースクエア」にある「シーフォートタワー」の高層階(23階から27階)にホテルはあります。



こちらの模式図の方が「天王洲アイル」全体の位置関係がよく分かるかもしれません。  
b0405262_19463890.png
この地の歴史は 

1853年アメリカ東インド艦隊提督ペリー率いる軍艦4隻が浦賀沖に来航したことで、海の砦を品川台場に築造したのが始まりとし、小田原・伊豆より石垣を運び第4台場として開かれ7割完成した状態が現在のシーフォートスクエアの場所です。
その後、明治時代中頃に民間に払い下げられ、1939年に周囲の埋め立てが完成し現在の天王洲の姿となりました


     https://www.e-tennoz.com/areaguidance/bldg_seafortsquare.html

とのことです。
このエリア全体については


が詳しいです。
今回の予約は「一休」からの普通予約で、「スーペリア・ツインルーム」(禁煙)の一人利用で総額が13680円というもの。
ずいぶん安い値段で出ているんですね、このホテル。
部屋カテゴリーを落とせばもっともっと安いです。

     スタンダードシングル(22㎡)
     ブリッジサイドダブル(22㎡)
     ハーバービューダブル(22㎡)
     カジュアルツイン(22㎡)
     スーペリアツイン(30㎡)
     コーナートリプルA、B(37㎡)
     ファミリースイート(52㎡)
     エグゼクティブスイート(74㎡)
     アイランドスイート(74㎡)部屋にハンモックがあります
     タワースイート(110㎡)
     オーシャンスイート(141㎡)

スイートが意外に多いホテルなんですね。
上記「りんかい線」を使えばお台場の中心「東京テレポート」駅まで1駅、所要時間たったの3分です。
お台場でホテルが取れないとき、あるいは高い時は、このホテルもチェックしておいて良いではないでしょうか。
客室からのビューは大まかにツインルームからは東京湾や羽田方面の景色が、ダブルルームからはレインボーブリッジやお台場、六本木・新宿方向とみておけば良いでしょう。
つまりこのホテルは「景色を取るか、広さを取るか!」みたいです。
ホテルの構造はこんな風。
b0405262_20574837.png

1階にレストラン、2階にレセプションやロビー、ブライダルサロン、3階メインバンケットホール、23~27階に客室、28階スカイバンケットホール、レストラン2か所、29階にスカイバンケットホール。
客室は全部で130室とのことです。
で、僕の利用日の記録。
チェックイン日は僕の休日だったので、家を早めに出てお花見もしてきました。
場所はホテルの近く、天王洲の「東品川海上公園」です。

https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/higasishinagawakaijoukouen/
b0405262_19533514.jpg

https://shinagawa-kanko.or.jp/spot/higasishinagawakaijoukouen/

天気も良く人出もかなり。
小さいお子さんを連れた家族連れが多く、きっとご近所の人たちなのでしょう。
b0405262_19535837.jpg

りんかい線の「天王洲アイル」駅から歩いて6~7分です。
花見の後はホテルへ。
ここからは使いやすい「東京モノレール」の「天王洲アイル」駅からの道順を書いておきますね。
駅は「シーフォートスクエア」の4階に着くので、このエスカレーターで・・・
b0405262_19542361.jpg

2階に降ります。
b0405262_19544682.jpg

すると見えてくるのは「シーフォートスクエア」の中心部「ガレリア」。
吹き抜けになった、建築的にとても美しい場所で、ドラマや映画にもよく使われているそうです。
b0405262_1955984.jpg

この日は日曜日、周囲のオフィスが休みだからかもしれませんが、とにかく静か、人がいない・・・。
b0405262_19555648.jpg

ほとんど誰にも会いません。
沢山の飲食店などの店も並んでいますが、ほぼクローズ状態。
夕方には開く店もありましたが、どこも驚くほど人が入っていません。
b0405262_19561918.jpg

ホテルへ矢印表示に従って「ガレリア」の2階を進んで行くと(見てください、この閑古鳥っぷりを)・・・
b0405262_19563875.jpg

見えてきました、これが「第一ホテル東京シーフォート」の一番良く使われるエントランスです。
b0405262_1957216.jpg

入るとロビーとレセプション、ここは2階にそれらがあるのです。
b0405262_1957248.jpg

レセプションデスクには複数の女性がいて、チェックインを担当。
おおむね親切で、感じも悪くありません。
部屋の説明なども丁寧で、僕の予想以上でした。
このホテルは朝刊の配達がまだありますが、デスクにも新聞が各種置いてあって、好きなだけ持って行って良いと・・・。
b0405262_19574841.jpg

役職名は確認し忘れましたが、このデスクにはゲストリレーション役の男性がたいていの時間詰めていて、コンシェルジュ的な役割もしてくれます。
このホテルには中年の男性スタッフが少なくなく、どの人も程度の差はあれプロっぽい立ち振る舞い。
「第一ホテル」でずっと働いています的な、この辺り「京王プラザホテル東京」に泊まった時にも感じた感覚です。
b0405262_1958623.jpg

何とこの男性、僕を部屋までアテンドしてくれるではないですか。
宿泊ゲストが少なかったからでしょうか?
これをデフォールトでやっているとしたら、すごいことです。
このホテル、僕の予想よりちゃんとしたシティー(リゾート)ホテルなのかもしれません。
ロビーのソファは汚れが目立ちやすいベルベット生地、でも目立つ汚れはありませんでした。
b0405262_19585491.jpg

3階分吹き抜けの「グランカフェ」というオールデイダイニングの方向に向いたハンギングチェアもあります。
b0405262_19591450.jpg

これが1~3階を占める「グランカフェ」。
b0405262_19594064.jpg
b0405262_200533.jpg

朝食は朝の6時45分から、僕は早朝チェックアウトだったので、ホテルでは食べませんでした。
僕と同じで朝早くチェックアウトする人も多く、ホテルももう少しその辺りを考えて朝6時からとかにすればとも思いました。
これが1階の「グランカフェ」の入口。
b0405262_2002646.jpg

1階にはあまり使われていないようですが、車寄せがあります。
ということはここが正式のエントランス?
b0405262_2005932.jpg

その割にはここは終日ほぼ無人です。
あ、正面の写真がピンボケだった、すみません。
b0405262_2011721.jpg

b0405262_2013539.jpg
前述のようにホテルは29階建て、中層部に分譲マンションを配し、23~27階に客室、28階に鉄板焼きのレストラン、バンケットルーム、29階にもバンケットルームとチャペルがある構成です。
b0405262_2023031.jpg
「グランカフェ」の前、「天王洲銀河劇場」との間には広~いスペースがあり、東屋やテーブル&チェアなどがあり、運河からの風に吹かれてリラックスすることが出来ます
b0405262_2031867.jpg

運河沿いにはボードウォークが整備されていて、ここの散歩もなかなかのものです。
天王洲にはこうしたボードウォークはいろいろあって、洒落たレストランやカフェが並んでいます。
b0405262_2034135.jpg
運河にはクルーズシップも、たぶんこれは「ザ・クルーズクラブ東京」のでしょう。

b0405262_20416.jpg
アサインされた部屋は客室階としては一番高い27階、男性スタッフのアテンド付きで部屋に向かいます。
b0405262_2042581.jpg

★「第一ホテル東京シーフォート」の「第一ホテル」は現在「阪急阪神第一ホテルグループ」のブランドの1つ。
その歴史は(なかなか輝かしいですよ)はここをご覧ください。

     https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%B8%80%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB 

Commented by momo at 2019-04-10 01:09 x
私もベテランの男性スタッフのアテンドがありました。
言葉の端々から知識と経験が伺い知れました。
共通の業界の人の話題で盛り上がりました。
こちらのホテルは穴場でコスパが高いと思いました。
shackinbabyさんのご評価が楽しみです!
Commented by nagi@SIN at 2019-04-10 03:06 x
羽田前泊に良さそうですね。
先日羽田のファーストキャビン試してみて懲りたので(苦笑)、
こっちも選択肢かなぁ。

SINのandazに居ますが、滞在8時間…
しがも火災放送鳴ったりして大丈夫か説(^.^;
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-10 08:00
>momoさん
僕は値段次第ですが、好意的な目で見ています。
以外に(失礼!)しっかりしたホテルだと思います。
飲食系でもルームサービスはあるし、レストランも2か所、僕は朝食は早く出たので食べてないし、28階の鉄板焼きは満席で食べられなかった(日曜日だったから?)ので、どの程度か分かりませんが、これがある程度以上なら更に評価もあがるのですが。
あ、あと防音は少し甘いかもです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-04-10 08:00
>nagiさん
お値段次第ですが、エアポートホテルやお台場のホテルが高い時には、お値段チェックしてみても良いのでは?・・・です。
古めですが以外にちゃんとしたホテルでした。
確か遅いチェックイン、早いチェックアウトで更に安いプランもあるはずです。
でも羽田に行く時はご存知のように空港快速は停まらないし、停まっても始発じゃないので混んでいます。
Commented by muchikopapa at 2019-04-10 08:52 x
ゴールデンウィークの旅行の羽田での後泊に、JALシティーホテルを予約していましたが、第一ホテル東京シーフォートに変更しました。情報ありがとうございます。
Commented by shackinbaby at 2019-04-10 09:36 x
>muchikopapaさん
僕は羽田の「JALシティ」は悪くないホテルと思っていますがやはりビジネスホテル的、この「第一ホテル」は古くでもシティ(リゾート)ホテルです。
ただ高級ホテルに泊まり慣れてらっしゃるmuchikopapaさんにご満足いただけるかは自信がありません。
リーズナブルなレートさえGET出来れば、コストパフォーマンスは髙いですが。
このシリーズ(3)まで続きます。
次回の(2)で客室について、(3)では景色について書きますので、ご参照ください。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-04-10 00:00 | ホテル・東京 | Comments(6)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2