人気ブログランキング |

シャングリ・ラ ホテル 東京 (1)

「ANAインターコンチネンタルホテル東京」、「京王プラザホテル」(「名古屋プリンスホテルスカイタワー」を含めても良いかな)・・・とラウンジに満足出来るホテルが続いたので、現在東京のホテルで最も人気高いラウンジの1つといっても良い東京駅そばの「シャングリ・ラ ホテル 東京」の「ホライズンクラブラウンジ」を体験してきましたので、今日からはその報告です。
「シャングリ・ラホテル東京」はこの3月2日に開業10周年を迎えたとのこと。
ということは僕がこのホテルに最後に泊まったのは、もう8~9年くらい前ということになるんですね。
あぁ、時のたつのは早い・・・。
途中結婚式や宴会などでバンケットやレストランに来たことはありましたが、宿泊は本当に久しぶり、しかも「ホライゾンクラブラウンジ」が使える「ホライゾンクラブ」宿泊は2回目です。
楽しみ一杯で奥さんと東京駅八重洲北口に降りたちました。
b0405262_20175419.jpg
このホテルへのアクセスはJRや地下鉄利用なら超簡単。
八重洲北口からは徒歩1分強、雨が降っていても走れば何とかなるくらいの近さ(方向が分かっていれば)です。




「丸の内トラストタワー本館」というビルの27~37階にホテルは入っています。
b0405262_20183395.jpg

b0405262_20191097.jpg
ウェブにはこうありました。

シャングリ・ラ ホテル 東京は、シャングリ・ラ ホテル&リゾーツの日本初のホテルで、丸の内トラストタワー本館、37階の最上階11フロアを占め、東京の中心、新幹線の起点である東京駅に隣接、皇居、丸の内へは徒歩圏内、銀座まではお車で5分という交通至便な立地です。
b0405262_20193681.jpg
ホテルは高く評価されていて、ウェブにもこんな文言が誇らしげに書かれています。

2018年にはアメリカの権威ある雑誌「フォーブストラベルガイド2018」にて最高ランク5つ星の評価をいただきました。
また、2019年1月には、トリップアドバイザー 「トラベラーズチョイス™ ホテルアワード」で1位を獲得いたしました。

     http://www.shangri-la.com/jp/tokyo/shangrila/about/          
b0405262_20195845.jpg
客室は200室。
その中の特別階「ホライズンクラブ」については、こうです。

ホテル最上階37階に位置するホライゾンクラブラウンジは、ホライゾンクラブフロアまたはスイートにご滞在のお客さま専用のエレガントなクラブラウンジです。
お客さまがご自宅にいるかのようにお寛ぎいただけるようデザインされています。  
専任のクラブコンシェルジュがお客さまひとりひとりのニーズにお応えし、より快適なご滞在をサポートいたします。
ホライゾンクラブラウンジでのエクスクルーシブな空間でしか体験できない優雅なお時間をご堪能ください。

b0405262_2021088.jpg
このホテル、もちろん「シャングリ・ラホテルズ」の一員ですから、ロイヤリティプログラムは「ゴールデンサークル」です。

     https://www.shangri-la.com/jp/corporate/golden-circle/


我が家も子供たちが小さい頃、ペナンやセブ島など良く「シャングリ・ラ」を利用していた時には重宝したプログラムですが、時代と共にあまり有難味もなくなり、最近ではほとんど利用していません。
b0405262_2020217.jpg
それでも僕のレジストレーションカードには、サードパーティ予約にもかかわらず、「ゴールデンサークル」の番号が入っていました。
それによって何か特典が・・・ということはありませんでしたが。
b0405262_20212044.jpg
サードパーティというのは相変わらず僕の場合「一休」。
「【アップグレード】ホライズンデラックスインペリアルガーデンビューへアップグレード」というプランの利用で、1泊1室大人2名で68436円。
さすがに人気の週末ということで、ちょっと高いですね。
でも最近の東京のホテル、どこも値段は高騰していて、良いレートをGETするのは結構難しくなってきています。

b0405262_20214834.jpg
ホテル内に一歩を歩を進めると・・・
b0405262_2022527.jpg
あれっ、雰囲気が違う。
ま、僕のイメージはオープン当初の数年のままですから、以前はこんなブティックショップなどありませんでした。
b0405262_20222410.jpg
中央の円形の椅子とディスプレーも。
念のためバンケットなどで来た時の写真などでチェックしたところ、このデザイン・レイアウトになったのはここ2年くらいのようです。
豪華なシャンデリアは昔のまま。
b0405262_20224815.jpg
チェックインするにはこのエレベーターで28階まで上がります。
ちなみに27階がバンケット、ウェディングサロンになります。

b0405262_20233199.jpg
エレベーターの中にもシャンデリア、鏡も使われているので少しうるさいくらいの派手さです。
b0405262_2033338.jpg
持ち手だってこんなにキラキラ。
b0405262_20333314.jpg
28階に到着すると、ジャポニズムとシノワズリーがブレンドされたようなこのミニロビーが目に入ります。
b0405262_20244370.jpg
そしてそこを左に行くと、ホテル規模にしては小さめなレセプションが見えてきます。
b0405262_2025678.jpg
小さいカウンターですが、ここもキンキラキン。
初めて利用した時にはここまでのあまりのキラキラぶりにややnegativeに感じるところさえありましたが、最近の中華圏の超キンキラなホテルなどを見ていると、ずいぶんおとなしく端正なものにも感じてしまいます。
b0405262_20255474.jpg
チェックインはスムーズ。
「ホライゾンクラブ」の予約と分かると、レセプショニストが37階の「ホライゾンクラブラウンジ」までアテンドしてくれます。
b0405262_20262110.jpg
レセプションの反対側はアフタヌーンティーなどが楽しめる「ザ・ロビーラウンジ」。
b0405262_20305324.jpg
奥には27階から吹き抜けで飾られているシャンデリア(これもシャンデリアと言って良いのかな?)
b0405262_20303476.jpg
客室に行くエレベーターまではやや長い距離があります。
b0405262_20253075.jpg
吹き抜けシャンデリアの方からオールデイダイニングの「ピャチェーレ」脇を通っても行けます。
b0405262_20312214.jpg
エレベーターホールもまばゆいばかりのシャンデリア。
b0405262_22594765.jpg
エレベーターにはセキュリティはかかってなく、行こうすれば誰でも37階の「ホライゾンクラブラウンジ」まで行けてしまいます。
b0405262_22574437.jpg
でもラウンジのエントランスにはしっかりレセプショニストが詰めていて、人の出入りはよく見ているよう(ズルは駄目)。
b0405262_22581536.jpg
このデスクでチェックインもありますが、たいていは奥のラウンジの席に座って、飲み物などサーブされながらのチェックインになることが多いようです。
b0405262_22583931.jpg
僕らの到着は午後2時過ぎ、ホテルの正式チェックイン時間は午後3時。
空いていたり、すでに清掃が済んでいれば早めに部屋に案内も可能だそうですが、この日はどうしても定時になってしまうと・・・。
もちろん了解です、だってそれがデフォールトですものね。
b0405262_2061849.jpg
ラウンジはあまり広くなく、調度品など多少の経年劣化は見られるものの、一眼で質感のあるもの。
ここでもキラキラ系は散りばめられています。
b0405262_2064118.jpg
b0405262_20658100.jpg
テーブルとテーブルの間隔が少し狭い気もしますが、大きめのソファなども配置されていて、その辺りに夫婦2人で座ると、もちろんかなりなゆったりさです。
b0405262_207186.jpg
窓はとても大きく、天気さえ良ければ、大東京の素晴らしいシティラインが一望の下です。
b0405262_2073861.jpg
生花を使ってエレガントにも・・・。
b0405262_208791.jpg
僕らが座ったソファ、ソファとしてとてもたっぷりしたもので、僕は好きです、こういうの。
b0405262_2082922.jpg

b0405262_2015646.jpg
ラウンジからの眺めは右側に汐留の高層ビル群、その奥に東京湾。
写真には写っていませんが、左には「東京スカイツリー」が見えています。
b0405262_20135199.jpg
ラウンジの一番奥には、オープン当初斬新なデザインと言われたF&Bエリア。
b0405262_2084965.jpg
午後2時半からアフタヌーンティーが始まりますが、まだこの時間はその前。
b0405262_209771.jpg
それでもテーブルの上にはサンドイッチやケーキが並べられています。
b0405262_2092591.jpg
ケーキのデコレーションも凝っていてラウンジ用のスイーツじゃないみたいです。
ま、取り皿に取りにくいちゃあ、こういうの取りにくいんですが。
b0405262_2094738.jpg
b0405262_20161162.jpg

席に着くや、ウェイトレスが飲み物を薦めに来、テーブルの上のものもどうぞお摘みくださいと・・・。
「シャングリ・ラホテル東京」といえば何といってもメロンジュース、僕らも早速お願いします。
b0405262_20165892.jpg
久しぶりで飲むここのメロンジュース、果肉もまだたっぷり残っているような、完全生絞り(本当はそうじゃないかもしれませんが)で、さすがにかなりな美味しさです。
ホテル内レストランやルームサービスでこれを頼むと一杯1500~1600円++くらいはするもの。
滞在中僕らも他のゲストも「シャングリ・ラ=メロンジュース」とばかり、朝に昼に夜にオーダーが途絶えることはありませんでした。
僕も滞在中7~8杯は飲んだかな・・・。
ここがミーティングルームですが、混んでくるとここも飲食用に使われるようです。
b0405262_2010575.jpg
中はこんな感じ。
b0405262_22592184.jpg
あ、レセプショニストがレジストレーション用紙を持ってやってきました。

Commented by はな at 2019-03-18 08:53 x
だいぶ昔、一度だけ宿泊したことがあります(一休経由で)
もう記憶もあやふやですが、メロンジュースは確かに美味しかったです
夫はラグジュアリーホテルに全く興味がないので、レコード屋巡りに便利な
ビジネスホテル宿泊、私だけホライゾンクラブを堪能させてもらいました
次のレポも楽しみです
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-18 09:59
>はなさん
小さいリニューアルはあったようですが、基本ははなさんがお泊りになったころと同じかと思います。
エントランスにブティックはできましたが。
ご主人様のようにレコードを掘る(業界用語です、笑)人は一般に宿泊にお金をかけません。
手持ちの資金で1枚でも多くのレコードをと考えるからです。
ご主人様は正しいです、レコードディガーとして。
これから6回に渡ってこのホテルのことを書いていきますので、思い出話でも結構です、コメントなどよろしくお願いいたします。
Commented by reward at 2019-03-18 11:55 x
前回のスカイタワー記事も見応え十分でしたが、今回はシャングリ・ラ!
宿泊費が高騰してから大分ご無沙汰なので、非常に楽しみです。
アフタヌーンティーは以前無かった気がするので、そちらも楽しみです。
メロンジュース、やっぱり飲んじゃいますよね。
普通のメロンが嫌いな私も飲める程なので、何かしら工夫があるのだろうなぁと思います。
Commented by momo at 2019-03-18 11:55 x
昔、東南アジアへの旅行ではシャングリラをよく利用していました。
送迎、アップグレード、ラウンジアクセス、クリーニングなど特典満載のパッケージプランがあったからです。
現在は無くなったようです。

東京には何度も泊まっています。
ただ、ここ数年はご無沙汰です。
メロンジュース、私も何杯も頂きます(笑)。
これを頂くとシャングリラへ帰って来た!と感じます。
館内各所で経年劣化が目に付くとの友人の話も聞いています。
shackinbabyさんのご感想を楽しみにしています。
Commented by NNN at 2019-03-18 13:54 x
以前、今はなき一休マーケットの共同購入クーポンを利用して、1部屋3万円という破格の安さで2度程宿泊しました。それ以来shackinbaby2さんのブログを参考に東京の様々なホテルに宿泊してきましたが、シャングリラホテルは私にとって№1です。しかしながら、安すぎる価格で宿泊してしまうと、現在の料金で宿泊することに抵抗がありなかなか宿泊できず...。再度伺いたいなと考えているところでしたので、今回も大変興味深く拝見しています。
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-18 19:50
>rewardさん
いつも有難うございます。
確かにここは料金高止まりしていますよね、あまり安くなることがない・・・。
僕もその高価格のゆえに、最近は泊まるチャンスがありませんでした。
勇気を奮って・・・の、今回の宿泊、奥さんのプチお祝いを兼ねてという理由もありましたが。
メロンジュースはホテル側としてもこだわっているそうで、その安定した甘さを保つために、各地から取り寄せたメロンを糖度別に分けてからブレンドしていると、聞いたことがあります。
まるごとメロンといった味わいで、僕のイメージも「シャングリラ東京=メロンジュース」なんです。

Commented by shackinbaby2 at 2019-03-18 19:51
>momoさん
ありましたねぇ、我が家も子連れの旅行の時、何回もお世話になりました。
よく覚えているのはセブ島のシャングリ・ラで、子供たちはスタッフにかわいがってもらって、言葉も不如意なのに子供たちもとてもなついて、いつもマンゴを山盛りにご馳走してくれたのを今でも覚えているようです。
ランドリーが無制限に無料だったので、子供たちの着るもの、靴下や下着まですべて連日ランドリーに出し、本当にきれいなって戻ってきて、奥さんも「ここは楽だわぁ」と・・・。
香港経由のキャセイパシフィックでセブに行ったのですが、理由は忘れましたが、セブ・香港がダウングレードとなりオートーさんとしては当然猛抗議、そのおかげでしょうか、何と何と香港・成田は家族4人ファーストクラスで帰ってこれました。
子どもたちにはたぶん最初のファーストクラス、でもサービス内容はビジネスのそれだったようです。

Commented by shackinbaby2 at 2019-03-18 19:51
>NNNさん
長い間このブログをご覧いただいているようで、本当に有難うございます。
「一休マーケット」、ありましたね、覚えてます。
時代もありますが、いま考えてもだいぶ安い値段で出ていました。
僕も何回もお世話になりました。
「安すぎる価格で宿泊してしまうと、現在の料金で宿泊することに抵抗がありなかなか宿泊できず」、これ、分かります、すごく分かります。
これからもぜひどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by HK at 2019-03-18 20:18 x
私もシャングリラは東南アジアでお世話になり、年間10滞在して3年間ジェイド会員でした。
LCCの就航都市にシャングリラがあったので、航空券を安く抑えた分を、シャングリラのクラブフロアの宿泊費に充てて、フードプレゼンテーションを楽しむというのが旅のスタイルでした。
ホテル相場の高い香港やシンガポールでは、Jen(旧Traders)に助けられました。
シャングリラ東京は、ロビーラウンジにお茶(アフタヌーンティーではない)しに行ったことが一度だけあります。
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-18 22:22
>HKさん
確かHKさんはジェイド会員で結構優遇されたと以前お書きになってらっしゃいましたよね。
ジェイド会員は高額なクレジットカードには付帯するものがあるようで、そんな話を聞くと、またカードの誘惑に負けてしまいそうになります。
(負けませんけど)
ロンドンやパリの「シャングリ・ラ」も幾多の競争相手の中で光ってますし、日本人上級メンバーの少ない「ゴールデンサークル」は意外にねらい目かもしれません。
Commented by HK at 2019-03-18 23:11 x
シャングリラの良いところは、チェックイン前及びチェックイン後にもクラブラウンジを利用させてもらえることでした。
3泊4日の旅行では、1泊目と3泊目をTradersにし、2日目のアフタヌーンティーとイブニングカクテル、3日目のチェックアウト後にアフタヌーンティーとイブニングカクテルを利用させて貰っていました。
これで滞在数を稼ぐのと同時に宿泊費も抑えられました。
しかし、アップグレードに関しては他のホテルチェーンと比べて渋く、ジェイドではせいぜいワンランクアップグレード程度(部屋の差額数千円)でした。予約のほとんどはクラブフロア指定でしたが、そこからスイートにアップグレードされたことは一度もありませんでした。
Commented by nagi at 2019-03-18 23:19 x
本当に最近はシャングリラ泊まらなくなりましたね…
最後はどこだったろ? アイランドシャングリラだったかな?

日曜日によもだそばでばらのりそば(花巻が好きなので…)を食べたあとに目の前を通りました(^_^;;;
更科布屋で桜切りを食べようと思いつつ、よもだそばに行ってしまうのが私らしい(爆

そうそう、そばといえば港屋が閉店したんですね。
港屋2は営業しているみたいですけれど。
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-19 01:05
>HKさん
シャングリ・ラの実体験を有難うございます。
以前にもHKさんのその使い方をお教えいただき、なるほどと・・・。
「ゴールデンサークル」もジェイドじゃなくて最上級のダイアモンドになれば、アップグレードなどももっとすごくなるんでしょうね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-19 01:06
>nagiさん
えっ、「港屋」閉店なんですか。
あんなに流行っていたのに・・・。
閉店の理由は別のところにあるかもですね。
「星のや」の方には、また行ってみようかな。
「よもだそば」のカレーも時々食べたくなります。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-03-18 00:00 | ホテル・東京 | Comments(14)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2