人気ブログランキング |

同窓会

年に一度、毎年この時期に集まる昔の仲間との同窓会が今年もありました。
僕らの修業時代=青春時代、あの頃は本当によく仕事をして、結構遊びもしました。
「同じ釜の飯を食った」仲間同志の絆は何十年たっても変わりません。
もうそれぞれに立場が違い、同業種とはいえども、めったに出会うこともありませんが、年に1回この時だけは大集合。
なのであふれ出る思い出話、近況、業界の噂話、はては最近の時事など、話は尽きることがありません。
あぁ、楽しかった、良い時間だった。
また来年全員元気で会えることを誓いながら、各自家路につきました。
(うち数人は2次会へ?)
会が開かれたのは小料理屋というか割烹の店、飲み放題プランなどのある店。
料理は鮟肝などの先付でスタートしました。
b0405262_22563456.jpg
お椀は新玉葱のスープ。
b0405262_22564987.jpg
お造りの醤油は2種類、1つは白子入り。
b0405262_2257732.jpg
牛肉のカルパッチョの雲丹添え。
b0405262_22572775.jpg
モオカザメのハツ(心臓)とは珍しい、胡麻油であえてありました。
b0405262_22574273.jpg
これが一番美味しかったかな、アブラボウズ(油坊主)の西京焼き・筍乗せ。
よく間違えられるクエより脂の乗った甘味ある白身魚です。
b0405262_22575570.jpg
海老真薯とふきのとうの天麩羅。
b0405262_2258962.jpg
ご飯ものは十割蕎麦。
b0405262_22582345.jpg
デザートは平凡なプリン。
b0405262_22584197.jpg
僕は飲みませんでしたがアルコールは生ビール→百咲(ひさき、和歌山のお酒のようです)→?→?(幹事役だったけど後半は覚えていません)。
料理だけの僕の感想は、しみじみ旨い、ガツ~~ンと旨いという皿は少なく、全体に繊細さにも欠けるし、駅前で飲み放題プランがメインのような店としては頑張っていると思うものの、リピートしようとは思わない店でした。

Commented by momo at 2019-03-10 00:14 x
モウカザメのハツなんて珍しいですね。
気仙沼で昔、食べたことがあります。
レバ刺しみたいで美味しかった記憶があります。

我々の世代の同窓会は話題が子供の事や持病だったり、リタイアに向けての話が多くなりますね。
修業時代を共に過ごした仲間は団結力が他業界よりも強い感じがします。

まっつん先生も参加されたのでしょうか?
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-10 09:01
>momoさん
この店の売りは新鮮な魚を市場から・・・らしくて、その一環としてのハツでしょう。
ごま油も効いて、少し食べる分には美味しかったですよ。
まっつんとは別のグループで、この人たちとは寝る時間以外ほとんど一緒にいた気がする、本当に1年目・2年目の同窓です。
いまは同じ業界ながら、皆さん少しづつ違う分野にいて、でも名刺の肩書きがどんどんすごくなっています(僕以外)。
Commented by nagi at 2019-03-10 22:07 x
アブラボウズを煮付けにしたもの、好きです(銀だらの仲間ですよね)。
そういえば土曜日は市場に生の真ほっけが売っていたので煮付けたんですが、こちらも油がノリノリで大変ご飯が進む味でした(^_^;;;
昔からカレイの煮付けとか大好きでしたので、

同窓会のお誘いがきていたんですが、ちょうど海外出張とかぶってしまったわたくし…
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-11 00:02
>nagiさん
アブラボウズとはよく名づけましたね。
確かに油が多い感じで、煮つけなどはご飯に合いそうです。
魚の種類もいろいろあって、魚はあまり得意じゃない僕には食べられるもの、苦手なタイプ(鯖とか)もあって、何かと大変です。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-03-10 00:00 | グルメ | Comments(4)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2