人気ブログランキング |

ANAインターコンチネンタルホテル東京 (5)

夜の用事を終えて「ANAインターコンチネンタルホテル東京」に戻ってきたときの、ホテルの外観。
b0405262_22451719.jpg
昼間は人だかりがすごかった「ラデュレ」のマカロンで作られた東京タワーの周りも、この時間になると静かなものです。
b0405262_22464173.jpg
35階の「クラブインターコンチネンタル」ラウンジは夜10時半までのオープン。
b0405262_2247395.jpg
時間はすでに終了寸前、ラウンジには僕以外の利用者はおらず、スタッフは明日の朝食の用意に余念がありません。
b0405262_22472131.jpg
部屋に戻ると、窓からはライトアップされた東京タワーがほぼ上から下まで。
やはり東京タワーは「東京にいるぞぉ」感を強くしてくれます。
b0405262_22474048.jpg
b0405262_22481248.jpg
熟睡の後の朝の窓の外、まだ東京タワーのライトアップは続いていました。
b0405262_2248297.jpg
今度は朝食の様子。
「クラブインターコンチネンタル」のゲストはラウンジでの朝食の他、「カスケードカフェ」のバフェ、ルームサービス、テイクアウトの朝食などに振り替えることができます。
なので奥さんは、ルームサービスで「ヘルシーブレックファスト ”ザ・スパ”」(有償だと3400円++)というものを。

     フルーツジュースまたは本日のスムージー
     (オレンジ、パイナップル、グレープフルーツ、アップル、トマト)
     (本日のスムージーの内容は係にお尋ねください)
     プレーンヨーグルトまたは低脂肪ヨーグルト
     卵2個のホワイトオムレツ、フレッシュアボカド
     アスパラガス、ほうれん草とリコッタチーズのサラダ
     全粒粉ブレッドと胡桃とドレッシング、緑茶
b0405262_22485596.jpg
真っ白いリネンと銀色に輝くカトラリー、赤い薔薇一凛。
届いていた新聞を脇に置き、丁寧に注いてくれる緑茶(そう、ヘルシーな朝食では、ホットドリンクはコーヒーではなく緑茶でした)。
やはり高級ホテルのルームサービスはこうでなくちゃですよね。
僕には見た目少し寂しい印象も受けるセットでしたが、奥さんは大満足のよう。
b0405262_22491184.jpg
焼きたて感のある全粒粉ブレッドと、まだ熱々のホワイトオムレツ、アボカドも彼女の大好物だし、ほうれん草とリコッタチーズのサラダの胡桃のドレッシングも美味しかったと・・・。
b0405262_22493787.jpg
女性は化粧の関係もあるのでしょう、部屋から出ずに朝食をとりたい時も多いはず。
ルームサービスというオプションを用意してくれている「クラブインターコンチネンタル」、これはますます気に入ってしまいそうです。
b0405262_225007.jpg
僕はというとルームサービスではちょっと物足りない感じがして、朝7時から始まる「クラブインターコンチネンタル」のラウンジで食事をとることにしました。
b0405262_22501693.jpg
天気は少しぐずついていましたが、開放的な雰囲気の窓際席に。
b0405262_22504065.jpg
ラウンジでの朝食にはいろいろな選択肢があり、このように色々出ているバフェ・アイテムもよし、メニューに載っている(ここにはちゃんとメニューブックがあります)ものからオーダーしてもよし、たぶん朝食の選択肢としては日本最高のラウンジと言えるでしょう。
b0405262_22505769.jpg
メニューには定番の卵料理(ボイルド、ポーチド、フライド、スクランブル、オムレツ)のほか、ウェスタンとしてホワイトオムレツ、エッグベネディクト、ワッフル、パンケーキ、フレンチトーストなどがあり、セットとしては「モーニングブースト・朝の目覚め」や「スパセット・美の目覚め」の2種、「スパセット」は奥さんがルームサービスで頼んだ「ヘルシーブレックファスト」と同じ内容のようでした。
b0405262_22511031.jpg
更には、これは本当に魅力的だったのですが、「ピエールガニエールの朝食」というセットまでありました。

     ルビーグレープフルーツ・アボガドブリュレ・イベリコハム
     スモークサーモン・ポーチドエッグ・レモンの香るフロマージュブラン
     イタリアンパン・生姜の香るミニトマトのコンフィ
     ドライフルーツのパンとマッシュルーム
     ガルニチュール・自家製ジャム・ボルディエバター

b0405262_22512535.jpg
アジアンというセレクションでは「和朝食・おもてなし」、飲茶、お粥、フォーなどというメニューが並んでいましたいと思います。。
b0405262_22515152.jpg
さぁ、どれにしましょう、バフェの方も相当種類あるし・・・。
b0405262_22521796.jpg
で、結局選んだのは和朝食、これは数量限定とのことで、日によっては断られることもある人気朝食なんだそうです。
もしかするとホテルの和食レストラン「雲海」で出されているものと同じ内容かもしれません。
b0405262_22523620.jpg
それだけじゃ足りないかもしれない(笑)とフォーもお願いしておきました。
b0405262_22525347.jpg
注文をした後バフェの方も見に行きます。
b0405262_2383986.jpg
パンも食べたくなりますが、和朝食と麺両方頼んじゃったからなぁ・・・。
b0405262_22534548.jpg
b0405262_2254459.jpg
取りあえず大体のところを写真に撮っておきました。
b0405262_225548.jpg
b0405262_22552033.jpg
b0405262_22555617.jpg
窓の外、やはりこちらのビューのほうが東京感が強いですかね。
b0405262_22561126.jpg
しっかりしたレストラン・セッティング。
b0405262_2256324.jpg
来ました来ました、和朝食。
厚焼き玉子・大根おろし・焼き明太子はどれも大きなポーション。
b0405262_22571614.jpg
焼き鮭、のりの佃煮、茶わん蒸し、季節の野菜の煮物、コシヒカリ、豆腐とわかめの味噌汁・・・などなどがお盆の上に・・・。
味としてはホテルの和朝食の中では平均より上ということになるでしょう。

b0405262_22572940.jpg
フォーはパクチー、チリ、ナンプラーなどがついてきて、本場とは比べられませんが、ま、こんなものなんじゃないでしょうか的。
「ヒルトン東京お台場」のセルフ方式のフォーよりはもちろん美味しく食べられ、朝の麺は胃にするする入っていきます。
b0405262_22574528.jpg
座った位置によると思うのですが、奥にあると思われるキッチンから「フォー、すぐにできるかしら?」「できるよぉ、急ぎ?」などという会話も聞こえ、ラウンジの奥で朝食は作られているようです。
momoさんはじめ何人もの方に薦められた「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の「クラブインターコンチネンタル」。
コメント欄などでもう何度も書きましたが、部屋は狭い、バスタブがないなどの問題点を凌駕する、ラウンジの使いやすさ、出されている飲食の質、スタッフの姿勢…で、僕のここの評価はかなりポジティブな方に変わりました。
あとは値段ですかね。
常にやや高めなので、何とか良いレートをGETできれば(あるいは有料でもアップグレードできれば)、きっと居心地の良いステイになるでしょう。

Commented by schnee_yuki88 at 2019-02-15 00:51
わぁ朝フォーあるのですね♪ こちらのホテルは隣のサントリーホールでコンサートある時に、宿泊したり中2階にあるシャンパンバーが好きで利用しますが専ら一般フロアのみでした。プールを一度利用してみたいと思いつつ未踏なので、いずれ機会作り夏の時期に再訪したいものです。
Commented by reward at 2019-02-15 01:23 x
都内のクラブラウンジでは1、2を争う朝食だと思っています。
面白いのがピーエルガニエールの朝食をコンシェルジュが薦めない事。
理由を訪ねると「好みではありませんでした」と正直な感想が。
俄然気になって頼んでみると、結果はコンシェルジュと同意見に。
期待値が高すぎるが故かもしれませんね(苦笑)
バフェはカスケイドカフェと共通の物も多いですが、全体的にクラブラウンジの方が質が上ですね。
和食が美味しいのもさることながら、私は瓶詰のヨーグルトがお気に入りです。
すっかりファンになって我が家の定番スイーツです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 01:54
>schnee_yuki88さん
はい、ここにもありました。
麺のメニューには他になく、胃にするする入りそうだったので頼んでみました。
ホテルメイドなのでスープが美味しく、コリアンダーやナンプラーもちゃんとあって、悪くなかったですよ。
もしかすると「カスケードカフェ」の方にもあるかもしれませんね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 01:55
>rewardさん
ピエールガニエールのは本当に興味あったのですが、そうでしたか・・・。
もしよかったらどんなところがイマイチだったのかお教えいただけますか、今後のために。
このホテルというかラウンジを気に入ったので、またチャンスがあれば試してみたいと思っているんです。
その時はヨーグルトも食べてみますね。
このホテルについていろいろお教えいただき本当に有難うございました。

Commented by momo at 2019-02-15 02:29 x
私もrewardさんと同じ感想です。
ピエール・ガニエールの朝食は不味くはないのですが期待値が高くなって・・・。
もう少し手が込んでいると・・・。
ガニエールにしては少し手を抜いてない?と思って(笑)。
確かこちらも数量限定で早い時間に無くなるようです。
私は和朝食が一番美味しいように感じます。
奥様が召し上がったルームサービスを含めて選択肢が広いのも私が高評価するところです。
ラウンジのキッチンで作りたてを出してくれるのも他ホテルにはあまりない評価すべきポイントです。
ご評価が厳しいshackinbabyさんにもこちらのラウンジをお気に召していただけホッとしました。
Commented by 疾風 at 2019-02-15 05:32 x
ピエール・ガニエールも和食も両方食べた記憶ありますが、皆さんが仰った通り和食の方が美味しかったですね(笑)。
ピエール・ガニエールは、ポーチドエッグとやどかりみたいなバターしか記憶になく、外国人受けを狙っているのかも?
ANAインタコ東京などインターコンチネンタルホテルは、キャンペーンで貯めたポイントで宿泊し、16K払ってラウンジアクセス権を付けるのが一番コスパが良いそうです。
それと、アフタヌーンティーとカクテルタイムのスイーツは殆ど同じ物を出しているらしく、午後茶はIC大阪の方が良かった記憶が(※朝食の注文の仕方がややこしいですが)。
https://www.ihg.com/content/us/en/offers/multibrand2019
Commented by momo at 2019-02-15 09:06 x
ホテルの関係者に確認したところラウンジアクセス権は疾風さんご指摘のように基本は一泊¥16000。
但し繁忙期はアップするそうです。
どれくらいかは、その時によって違うので直接問い合わせて欲しいそうです。
昔よりも値上がりしたんですね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 12:00
>momoさん
momoさんにお勧めしていただいて、良い体験になりました、有難うございました。
ここの朝食は本当に選択肢が多くて、それに一番感激しました。
質も悪くないと思いましたし、他ホテルのラウンジではほぼセルフなサービスも、ここではレストラン・サービスに近いところまで努力していると思いました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 12:00
>疾風さん
なるほど、その手がありましたか。
でも宿泊に足るポイントをためるのが大変と思ったら、IHGのポイントってプロモも多くて、割とためやすそうなんですよね。
いつも教えいただいて、本当に参考になります。
有難うございます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 12:03
>momoさん
わざわざお聞きいただいて有難うございます。
とても参考になる情報です。
1泊16000円とのことですが、1人に対してではなく、1室に対してですよね。
繁忙期はアップと、これも具体的にどのくらいまで上がるのか興味深いです。
Commented by reward at 2019-02-15 12:26 x
ガニエールの朝食は朝食向きの味ではない事が一番気になります。
全体としてもワインを飲みながらいただきたいアミューズな構成と味なんです。
でもガニエールらしさがないんです。楽しさや驚きがないんです。
ですのでmomoさんや疾風さんと同じく「ガニーエルにしては・・・」という感想を抱きました。
限られた予算内で苦心したのだろうなと想像しましたが、
ガニエールの名を出す以上、そもそもあれだけバフェが豊富なんですし、
ガニエール渾身の一皿があるだけで大満足出来るのにと思いました。
何だったら3,000円くらいの別料金・事前予約でガニエールらしい朝食セットが楽しめるならその方が良いとも・・・。
Commented at 2019-02-15 12:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2019-02-15 12:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 18:18
>rewardさん
詳しく有難うございます。
「ガニエールの名を出す以上、そもそもあれだけバフェが豊富なんですし、ガニエール渾身の一皿があるだけで大満足出来るのにと思いました」は、僕も同意です。
名前を冠しているんですから、その名に恥じないものを出してほしいですよね。

Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 18:18
>momoさん
詳しく有難うございました。
状況は了解です、よく理解できました。
それにしてもmomoさんは各所に情報源をお持ちですね、すごいです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-15 18:20
>〇〇〇さん
僕は鬼じゃないですよ,相当に仏の方だと思っていますよ。
鬼なのは〇〇〇さんの評価の方じゃん・・・と冷やかしておきます。
確かにご指摘のところは、僕もあれっと思った個所ではありましたが、センスという点では総じてハイアットなどの方が上ですね。
特に卵の色に関しては、そう思いました。
東京のラウンジの中では種類も多いし、味も悪くないというクラスなので、超高級ホテルのレストラン朝食なんかと比べないでくださいね。
Commented by ホテラバ at 2019-02-15 20:08 x
インターコンチで
When you choose the Club InterContinental experience, there’s always more to your stay. A complimentary third night, for starters.
なんてレートが出ているみたいですよ。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-16 08:04
>ホテラバさん
やってますね、EXTEND A NIGHT ON USってやつ。
キャンセルポリシーも普通だし、連泊が希望の時は試しても良さそうですね。
時間がなくて、通常ディスカント料金との比較はできてませんが。
Commented by 疾風 at 2019-02-16 08:18 x
半年前まではラウンジアクセス料金の値段出ていましたが、今が消えていますねえ。
大阪や東京などは一室当たりの料金ですし、アンバサダー会員はもう一名無料でゲストを招待可能です。
一方で、IC横浜は一室当たりから一名当たりに変わったそうで、この辺ホテルによっても微妙に違うそうです。

正直ヒルトンのダイヤを二年間続けましたが、それ程良い待遇とは思えず、ポイントは全く以って使い道に困る有様。
IHGの方がポイント使い易いですし、ステータスの維持も簡単(ベネフィットは大したことない)なので、Hilton/Hyatt/Marriottより面白みがあるFSPだと思いました。
CSのレベルは一番低いですが・・・。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-16 08:27
>疾風さん
なるほど、皆さんにお教えいただいてどんどん分かってきました。
「アンバサダー会員はもう一名無料でゲストを招待可能です」って、たとえば友人とのミーティングなんかに使っちゃっても良いんですか?
そういう使い方もできるなら、アンバサダーって資格も良いかもですね。
僕はヒルトンのダイアを続けていますが、それなりにいつも良くしてもらっているので、変えるつもりはありません。
ホテルの数も国内外に多いし・・・。
でも「コスパ大王」(僕の命名、笑)の疾風さんがおっしゃるのだからIHGの使いやすさ、お得感は相当なものなのでしょう。
Commented at 2019-02-17 09:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-02-17 20:34
>はなさん
おぉ、それはそれは・・・、shackinbaby的にはとても羨ましかったりします。
「ゲスト1名無料」というのは、2人利用の時でも1人で予約すれば良いということですか?
IHGホテルに精通している人のお話では大阪のインターコンチネンタルは評判良いよう。
行く機会は限られそうですが、今度出来る別府あたりも、上級メンバーならでもうれしいこともありそうかもですね。
それから更新ですが、1週間分を日曜日に作っておいて、連日午前0時に一つづつ記事がアップされるようにプログラムしています。
以前のように1日に何記事もという無茶は今はしていません。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-02-15 00:00 | ホテル・東京 | Comments(22)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2