人気ブログランキング |

マンダリンオリエンタル東京 (4)

「マンダリンオリエンタル東京」での夕方(夜は外出してました)、そして翌朝のスナップです。
まずは部屋からの夕方の景色。
b0405262_13123558.jpg
外出しようとレセプション前を通ると、外はちょうど良い暮れ具合でした。
b0405262_13125221.jpg
b0405262_1313967.jpg
まだ反対側は明るさが残っていましたが・・・
b0405262_13132174.jpg
「東京タワー」はライトアップが始まっていました。
b0405262_13134572.jpg
ほんの10分くらい違うだけでも空の色はどんどん暗くなり変わって行きます。
b0405262_1314319.jpg
富士山も見えてますね。
b0405262_13142152.jpg
夕方のターンダウンサービスはかなり丁寧に。
ハウスキーパーは態度こそ柔らかいものでしたが、仕事はテキパキ系で、部屋をどんどんきれいにしていってくれます。
b0405262_13144429.jpg
枕元にはチョコレートかと思いきや小さな大福が置かれました。
b0405262_1315781.jpg
ピローメニュー。
b0405262_13153242.jpg
僕らはスプレンディッド枕(カシミアとウール)をお借りし、カウチででもベッドでも使わせてもらいました。
b0405262_13155628.jpg
外出から帰ってきた時の窓の外。
b0405262_13161371.jpg
寝る前に靴磨きをお願いし、朝にパススルークローゼット(ヴァレボックス)に返されていた僕の靴。
もちろん指定しておいた新聞もここに配られています。
b0405262_1316287.jpg
そして翌朝、今度は朝食風景です。
僕らには「ファン・オブ・マンダリンオリエンタル」特典で2名分の朝食が付いていて、それは「ケシキ」のバフェでも、「オリエンタルラウンジ」のセットメニュー(和洋あり)でも、ルームサービスでも良いと言われています。
昨日は利用客が多くて中を見られなかった(写真を撮れなかった)「ケシキ」の朝食バフェを見に行ってみます。
ここのオープンは朝の6時半、10時半までやっているそうです。
b0405262_13165196.jpg
レセプションにいる女性は本当に親切、どんなものがあるのか見てみたいという僕の我儘にも丁寧に付き合ってくれて、いろいろ説明もしてくれます。
b0405262_1317642.jpg
b0405262_13172138.jpg
一面のガラス窓からは開けてゆく大東京のパノラマが眼前に広がっています。
b0405262_13173910.jpg
ただこの席、陽が上がってくると少し眩しい席にはなりますが・・・。
b0405262_1318442.jpg
b0405262_13182848.jpg
ここのバフェは有償ならたぶん4000円++。
卵料理・パンケーキやワッフルなどはここからオーダー出来ます。
b0405262_8392778.jpg
説明してくれた女性は「ここで使われる卵は33種類のハーブや大麦などをブレンドした餌を与えた鶏が産んだ特別なハーブ卵でお奨めでございます」などと詳しく・・・。
一番人気は「エッグベネディクト ずわい蟹とアボカド オランデーズソース」とのことでした。
b0405262_13185033.jpg
バフェの方を大体写真に撮っておきました。
順不同で分かりずらいところもあるかもしれませんが、雰囲気だけでも・・・。
b0405262_1319668.jpg
見るだけでも質の良さそうなものが並んでいます。
b0405262_13201687.jpg
b0405262_13203624.jpg
野菜も新鮮そう。
b0405262_13205956.jpg
この種類の多さも良いですね。
b0405262_13212582.jpg
パンも種類が多く、どれも美味しそうです。
ハード系からデニッシュ、グルテンフリーの物も並んでいます。
b0405262_13221170.jpg
b0405262_1322266.jpg
これはプロセッコでしょう、イタリアのスパークリングワイン。
でも僕にはプロセッコとスプマンテの違いがよく分かりません。
下戸なのでどうでも良いといえば良いのですが・・・。
b0405262_13224667.jpg
b0405262_1323899.jpg
昼夜はイタリアンレストランになるのが分かる仕様ですね。
b0405262_13232563.jpg
b0405262_13234216.jpg
b0405262_1324062.jpg
だいぶ明るくなってきました。
やはりここで食べるのなら一番奥の窓際席がベストですかね。
b0405262_13242011.jpg
おぉ、どんどん陽が上がってきます。
さてどこで朝ご飯食べようかな・・・。
「オリエンタルラウンジ」の方は朝8時からのオープンと、奥さんはバフェよりそっちを選ぶかな、それともルームサービス?
b0405262_13243623.jpg
b0405262_1324551.jpg

Commented by 越後屋 at 2019-01-17 08:01 x
昔、税サ抜10,000円のプレミアブレックファストというのもインルームメニューもありましたが、あっという間になくなりましたね。
シャンパン・トリュフ・キャビア・燕の巣等、高級メニューてんこ盛りでしたが、当時あまり景気がよくなかったせいか、人気はイマイチだったようです。
今なら需要があると思うので、是非復活してほしいですね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-17 08:29
>越後屋さん
高級ブレックファストは最近ちょこちょこと見ますよね。
一番長く続いているのはこれでしょうか、2人で10万円てやつ。
https://www.ritz-carlton.co.jp/information/22/
Commented by れな at 2019-01-17 09:35 x
プロセッコとスプマンテの違い。
Commented by muchikopapa at 2019-01-17 12:10 x
旅行に行けば、スパークリング、シャンパンあれば朝から飲みます。泡系はのどが乾燥しているので、朝が一番美味しいです。
Commented by 越後屋 at 2019-01-17 12:17 x
情報ありがとうございます。
内容にもよりますが、一人五万円は手が出ません。
Commented by 越後屋 at 2019-01-17 12:46 x
内容を確認しました。
なるほど、ドンペリニョンと生演奏がつくんですね。
酒代が結構な割合で入っているので、借金君向きでもないですね。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-17 13:10
>れなさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
なるほど、そういう違いがあったのですね。
僕は自分がアルコールをたしなまないせいか、なかなかこういう基本的な知識も覚えられないでいて、お恥ずかしい限りです。
またいろいろ教えください、よろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-17 13:10
>muchikopapaさん
「泡系はのどが乾燥しているので、朝が一番美味しい」、なるほど、そうなんですね。
最近のホテル系ブログでよく目にする「朝シャン」は、もはや朝のシャンプーじゃなくて(笑)、朝のシャンパンですもの、朝からシャンパンの用意がある朝食は大人気のようです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-17 13:12
>越後屋さん
そうです、お酒と生演奏が高い理由の一つなんでしょうね。
もう少し現実的な値段のものでは「帝国ホテル東京」の「レ・セゾン」の「シャンパン・ブレックファスト」(5800円++)はお試しになられました?
もう少し余裕があるときは「ル・スティル・ティエリー 」(9000円++)はどうでしょうか。
僕もいつかはと思っているのですが、なかなか・・・。
https://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/restaurant/les_saisons/plan/le_style_thierry.html
Commented by NNN at 2019-01-17 14:33 x
こんにちは。以前から大ファンでブログの復活に大喜びした者です。
偶然ながら、今週末同じホテルに宿泊予定なので、いつも以上に興味深く拝見しております。
この記事を読み、朝食をどうするか、私も既に迷っています。shackinbaby2さんご夫婦がどれを選ばれるのか・・・次の更新を楽しみにおまちしております。
Commented by 越後屋 at 2019-01-17 18:59 x
重ね重ね丁寧な返信ありがとうございます。
「ル・スティル・ティエリー 」はとても良さそうですね。
いつになるかはわかりませんが、必ず行かせていただきます。

前回の自分のコメントを確認しましたが、失礼な書き方ですね。
この場を借りてお詫び申し上げます。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-17 19:24
>NNNさん
長くご覧いただいてるとのこと、本当に有難うございます。
これからもよろしくお願いいたします。
「マンダリンオリエンタル東京」はどなたにも満足度の高いホテルだと思います。
きっと快適なご滞在になられることでしょう。
僕らの朝食の様子は次回の(5)で・・・。
少しでも参考になれば幸いです。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-17 19:25
>越後屋さん
何も気になることなどなかったですよ。
「ル・スティル・ティエリー」、僕も行きたいけど、越後屋さんの方が早いかなぁ。
あのホテル、この間別のところに行ったばかりだし。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-01-17 00:00 | ホテル・東京 | Comments(13)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2