人気ブログランキング |

アスコット丸の内東京 (3)

「アスコット丸の内東京」というサービスアパートメント宿泊のレポート3回目です。
僕が予約した「1ベッドルームエグゼクティブ」(76㎡)という部屋をチェック、全客室が23階以上にあるというのに、さすがにここは高層ビル群の林立する大手町、眺望は隣のビルビューで、ビュー的にはかなりがっかりしたことは(2)でも書きました。
そこでビュー的には満足出来そうな部屋ということでショールームをさせてもらったのは、一番スタンダードな(安い)「スタジオ」(38㎡)というタイプの高層階の部屋。
b0405262_18212379.jpg
b0405262_18213912.jpg
b0405262_18215136.jpg
b0405262_1822673.jpg
このタイプなら1泊1室2万円台後半から泊まれますが、最上階に近い高層階がアサインされればの話で、より低い階だとここでもビル・ビューになってしまいます。
b0405262_18222041.jpg
ビュー主体で考えると僕の泊まった部屋の料金を出すのなら、少しプラスしてすぐ傍の「パレスホテル東京」に泊まる方が満足度は高いでしょう。
夕食は外出から帰ってきたのが遅く疲れていたので、ホテル内レストラン、シンガポール料理の「トリプルワン」で済まそうと思ったのですが、コース料理は2人からだし、1品料理は1皿の量が多そう。

     http://www.hainanchifan.com/tripleone/

それにもうラストオーダーの時間も過ぎているそうです。
レセプションにいる顔見知りとなったスタッフ(この人は日本人)に薦められたのは、ホテルのある「大手町パークビルディング」1階の

     http://yoi-machi.com/ 

ロティサリーチキンの「ブラッスリーうかい」(Le Poulet Brasserie Ukai)がまだ間に合うかも・・・とTELしてくれたのですが、生憎この時間でも満席で無理と。

     https://www.ukai.co.jp/lepoulet/ 

b0405262_18422289.jpg
(午後の「ブラッスリーうかい」の写真、「とうふ屋うかい」の系列店です)
次に聞いてくれたのが地下1階にある「金沢まいもん寿司 珠姫 大手町」という寿司屋。

     https://www.maimon-susi.com/shop/tamahime_otemachi/ 

ここはラストオーダーが午後10時半だそうで、店内も空席があってOKと。
スタッフ曰く「ホテルにご宿泊のお客様をたくさん紹介させてもらっています」とのことで、実際店の板さんの英語は想像以上で、もちろん人にもよりますが、英語メニューを中心にテキパキとオーダーをこなしていました。
さすが大手町の寿司屋!
b0405262_18531830.jpg
店内は中級の(失礼!)寿司屋、カジュアルな雰囲気の中にも「仕事(握り)はちゃんとするぞぉ」感が漂っています。
b0405262_19214757.jpg
まずは金沢らしいものが揃った10貫盛りを頼んで、あとはお好みで。
b0405262_1853426.jpg
醤油は普通のものと、金沢風というやや甘めのものと2種類ありました。
僕は雰囲気を出したくて後者で(笑)。
b0405262_1854447.jpg
お好みで握ってもらった中から、これは香箱蟹。
b0405262_18542412.jpg
かさご。
b0405262_18543738.jpg
僕の隣はヒューストンから来たというカップルで、日本酒と共に、寿司とこの店の雰囲気を大いに楽しんでいたようでした。
僕も知る限りの英語で寿司や日本についてのおしゃべりに付き合いましたが、魚の英語名には苦労しました。
そんな時、板さんが「XXっていうらしいですよ」などとアシストしてくれ、板さん、カップル、僕で本当に良い感じの時間を過ごせました。
食後、外気を浴びたくて外へ。
夜のホテル・エントランスです。
b0405262_1856247.jpg
前述のようにこのホテルにはターンダウンサービスはありません。
気持ち良いベッドで熟睡。
そして翌朝、新幹線の時間の都合で最初は朝食を食べないでチェックアウトするつもりでいたので素泊まりで泊まっていたのですが、「トリプルワン」での朝食が朝6時半開始と聞き、急遽食べていくことにしました。
b0405262_11505825.jpg

b0405262_1151927.jpg
明けてゆく空とだんだんとはっきりしてくる緑を一面の窓から望め、塀に囲まれているとはいえ、ここが22階ということを忘れそうなレストラン。
朝食は1人3000円++とのことです。
b0405262_11512370.jpg
でも簡単に済ませたい人にはこの1000円++の選べるテイクアウト朝食(コンチネンタル?)も用意されています。
b0405262_11513578.jpg
b0405262_11514893.jpg
で、こちらがバフェ・アイテムの並ぶテーブルです。
b0405262_11515959.jpg
大体のところを写してきましたので、参考になれば・・・。
全体的にはあまり種類がないバフェといえるかな。
b0405262_11521181.jpg
ポテトのチーズグラタン(↑)は朝食という気もしないのですが、まだ熱々出来たてで、単純に美味しかったです。
サラダはレモン・ドレッシングというのが好みの味。
b0405262_11522351.jpg
お粥は薬膳粥だそうですが、よく分からず。
トッピングは少なめなものの、醤油煮込みの豚肉が僕的には〇でした。
b0405262_11523891.jpg
パンは種類少ないなぁ。
出来はフツーでした。
b0405262_11525047.jpg
コーヒーなど・・・。
ここはこの辺りもすべてセルフです。
ウェイトレスはオーダー取りと、食器の片付け位で、経験が浅いのか、そういう性格あるいは方針なのか、熱量不足気味な人が多い。
まとめ役らしい女性は多分中華系シンガポール人。
全体にサービスは不完全燃焼というかクールです。
b0405262_1153311.jpg
このバフェでは毎日アジアの料理というかシンガポール料理が出ているそうで、この日はこのラクサ。
b0405262_11532371.jpg
ラクサは国によって、あるいは地域によって麺にもスープにもかなりな差がありますが、この寸胴の中のスープはスパイシーでココナツミルクの充分効いた、僕には標準的と思われるものでした。
なので、麺がインスタント風の米粉麺であっても、付け合わせのパクチーと共に、この量なら美味しくお腹に入って行きました。
あとアジア風なのはシンガポール風キャロットケーキとフライドヌードル。
b0405262_1153429.jpg
キャロットケーキ。
広東語で「キャロット」は大根のことをいうので、これは人参料理ではなく、いわゆる大根餅のことです。
このオムレツのようなというか卵でとじたキャロットケーキはシンガポールの朝の定番料理、これが日本のホテルで食べられるとは・・・。
さすがここがランチやディナーはシンガポール料理店なだけあります。
「別の日にはカレーなども出ますよ」と親切なシェフ。
料理の説明をするのがお好きそうな方で、日本語より英語での会話の方がスムーズです。
b0405262_1154219.jpg
卵料理はこの中から選べます。
b0405262_11541444.jpg
僕はオムレツを頼みましたが、う~~ん、これはシンプルすぎるというか、あまり美味しさを感じないプレゼンテーションで出てきました。
出来、味はフツー。
b0405262_11542589.jpg
あとはラクサとお粥。
b0405262_11543968.jpg
もちろん和食もあります。
香港から来ている(言葉からそう感じました)ご家族は、皆さんこうした和食アイテムを中心に召し上がっていました。
b0405262_11545347.jpg
さつまいもの甘煮とかメカブなんて東京のホテルではあまり見ないものも並んでいました。
b0405262_1155516.jpg
ドリンク類。
b0405262_11551840.jpg
フルーツ、シリアル、ヨーグルトはここです。
b0405262_1155309.jpg
b0405262_11554369.jpg
トッピングを乗せたお粥。
b0405262_11562634.jpg

今は季節的に無理ですが、温度さえあればこのテラスガーデンでの朝食も悪くなさそうです。
b0405262_1157516.jpg
残念ながら値段に釣り合う朝食とは思えませんでしたが、利用客が少なかったせいか、シェフはやたらと愛想が良く、「ドウデスカ?オイシイデスカ?」などと話しかけてきてくれます。
食後チェックアウト、予定の新幹線には無事に乗ることが出来ました。
朝食が朝7時からじゃなくて、6時半からだったのは嬉しいことです。
最後に総評ですが、東京駅から徒歩10分という素晴らしいロケーションにあるせいか、値段は高めで、余りディスカウント価格も見ません。
中長期滞在ではない僕のような短期間滞在者がシティホテルあるいはビジネスホテルとして利用しても、1つですがレストランはあるし、フィットネスやプール(小さいけど)はあるし、部屋はしっかりした作りで、足らないと思うものは少なく、リクエストや相談ごとにはそれなりに対処してくれるなど、大きな文句はありません。
一部、不慣れというか、態度がクールすぎるスタッフもいましたが、不快ということはありませんでした。
このホテルというかサービスアパートメントも、ロケーションと値段さえ許容範囲であれば、丸の内周辺では悪くないチョイスかと思いました。



Commented by momo at 2019-01-09 00:51 x
私も最初の朝に利用してイマイチ!と思い次の朝からはデパ地下で買った物で済ませました。
お値段的にはデパ地下の物はいろいろ買ったので高くなっちゃいました(笑)。
宿泊した感想は使い方とお値段によっては利用価値ありそうです。
連泊だと尚更そう思いました。
Commented by shackinbaby2 at 2019-01-09 10:15
>momoさん
これで近くにデパ地下でもあればですが、あの辺はせいぜいコンビニか、テイクアウト出来る店くらいですよね。
テイクアウトできても大手町なので週末は休む店もあるし・・・。
東京駅まではわざわざ歩くには微妙に遠いし、外出の帰りに何か買ってきてキッチンでアレンジがベストかもしれませんね。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2019-01-09 00:00 | ホテル・東京 | Comments(2)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2