人気ブログランキング |

「ワールド・オブ・ハイアット」、12月6日から「スモール・ラグジャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」と提携 + 「マリオット」の話題

「ハイアット」のロイヤリティプログラム「ワールド・オブ・ハイアット」が「スモール・ラグジャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」(SLH)と提携するニュースは、今年の8月始め頃にプレス・リリースされました。
それがこのほど、「ワールド・オブ・ハイアット」メンバーが「ハイアット」から「SLH」加盟ホテルの予約を行った際に、ポイントが獲得が出来るほか、ステイタスに関係なく

     コンチネンタル・ブレックファスト無料
     wifi無料 
     状況によりアーリー・チェックイン(正午)
     状況によりレイト・チェックアウト(午後2時)
     状況により部屋の1カテゴリー・アップグレード

などの特典が利用できるようになるのは、12月6日宿泊分からとのことが判明したようです。
ステイタスに関係なくというのは、僕のようにハイアットから撤退した人間には嬉しいかも、逆にグローバリスト・メンバーには残念なことでしょう。
ただ今現在(11月30日午後7時0分)、発表されるであろうと思われるウェブには何の記述もなく、ブランクです。

     https://www.hyatt.com/ja-JP/promo/small-luxury-hotels-of-the-world

メンバーあてには提携開始のメールがすでに来ているので、ウェブへの正式アップも間もなくでしょう。
しかし「SLH」のロイヤリティプログラム「INVITED」でも最初のステイからコンチネンタルブレックファストなどは付きますし、レイト・チェックアウトも午後3時までと、特典は似たようなものです。

     https://www.slh.com/

更に問題なのは「SLH」はその傘下に500軒以上のホテルを抱えていますが、当初はその全てが提携プログラムに参加するわけではなさそうなところです
ということで両社の提携は「ハイアット」ファンが期待したほどにはあまり・・・な内容になりそうです。
第1報ということで、ややあいまいな点はお許しください。

ホテル絡みでもう一つニュース。
「マリオット」からハッキングにより最大で5億人のパスポート番号、その他重要な個人情報が流失したとのニュースも流れています。

こういう話は時々ありますが、今回は規模が世界最大級のハッキングと想像されるとのことです。
「マリオット」のロイヤリティプログラムは来年早くから「ボンボイ」(BON VOY)という新しいものに変わると聞いているので、またそこでも何かいろいろありそうで、メンバーはちょっとハラハラものかもしれません。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2018-12-01 00:00 | ホテル・ハイアット系 | Comments(0)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2