人気ブログランキング |

渋谷ストリームエクセルホテル東急  (1)

僕は2017年12月2日の『借金君の「くう・ねる・あそぶ」』に、『「渋谷ストリーム」に「渋谷エクセルホテル東急」が・・・』という記事を書きました。

     https://shackinba2.exblog.jp/28790407/

渋谷といえばセンター街や公園通りへの玄関口となるハチ公広場側をイメージする人が多いと思いますが、反対側に位置する渋谷駅南口は「渋谷の裏」とか「渋谷のB面」と呼ばれ、どこかマイナーな雰囲気を持った場所でした。
ところが最近の大規模な再開発で南口周辺は劇的に変わろうとしています。
その一つとして東急東横線旧渋谷駅ホーム・線路跡地の複合施設「渋谷ストリーム」がこのほど公開となりました。
b0405262_20225336.jpg
この複合高層ビルの中には、1〜3Fに約30店舗の商業施設、4Fにクリエーター向けのコワ−キングスペースとスモールオフィスのほか、自転車通勤をサポートするサイクルカフェ、フットサルコートとしても使える多目的広場。9〜13Fに客室数約180室のシティホテル、14〜35Fに渋谷エリア最大級の総賃貸可能面積を誇るオフィス(グーグルが入居)。
その他に、6Fにカンファレンスルーム、別棟には新製品発表会や音楽ライブなどの用途に応えるホール(収容人数約700人規模)も入るとのことです。
このホールは音楽ファンには吉報。

で、その180室規模のシティーホテルですが、当然のことながら東急系で「渋谷エクセルホテル東急」になるようです。
つまり渋谷では、渋谷マークシティ(道玄坂1)直上の「渋谷エクセルホテル東急」に次ぐエリア2店舗目。
とにかく便利な場所なので、値段次第ですが、若者を中心に人気が出そうです。


そしてそのホテルが今年の8月13日、「渋谷ストリームエクセルホテル東急」としてオープン。
「渋谷ストリーム」の4階にフロントとレストラン、客室は9階から13階に177室というフロア構成で、中はこんな風になっています。
b0405262_23321869.gif
ロケーションはここ。
渋谷は年々どんどん変わっていますから、しばらく行ってないとどこがどこやらですよね。



渋谷駅からの行き方として(地下道利用)you tubeにはこんな動画があがっていました。



でも、これでは余計難しく見えちゃう気が、とにかく地下から行く時は16番出口を目指す、これに尽きると思います。
あとはところどころにある「渋谷ストリーム→」の標識。
でも最近あまり渋谷に行っていない方へ最大のお勧めはJR渋谷駅の新南口を利用する方法でしょうか。
地下から行くより地上の方が分かりやすい・・・。

b0405262_22305831.jpg
新南口には「JR東日本ホテルメッツ渋谷」もあります。
駅を出たらコンビニの所をまっすぐ。

b0405262_22311980.jpg
「金の蔵」の看板のところで左折。
するともう「渋谷ストリーム」の特徴ある高層ビルが目に入ってきます。

b0405262_22313464.jpg
「渋谷ストリーム」の名前の所以となった渋谷川に沿ってビルに近づいてゆきます。
この方法だと新南口から徒歩数分の距離です。

b0405262_22321654.jpg
このエスカレーターでも良いし、道路を渡る前にエレベーターもあります。
いずれにしても2階へ。

b0405262_22333420.jpg
ビルを回り込むとこんなエントランスもあるし・・・
b0405262_22343645.jpg
この大階段などを使っても良いです。

b0405262_22541184.jpg
2階に上がると、飲食店が両側に並んでいます。

b0405262_22325562.jpg
その途中にホテルのレセプションやレストランがある4階に行けるエレベーターが並んでいます。

b0405262_22544191.jpg
この他にもいろいろな入口、行き方があります。
複雑そうな構成にも感じますが、基本あまり大きい建物ではないので、すぐにその構造は分かってきます。
このホテルのウェブサイトは

     https://www.tokyuhotels.co.jp/stream-e/index.html 

で、僕らはそのホテルの公式ページから予約。
予約時やっていた「アーリークリスマスタイムセール」というセールからで、「スーペリコーナーツイン」(43㎡)を1泊1室2名税サ込、朝食付きで47200円というもの。
少し高いようにも思えましたが、「東急ホテルズ」のメンバープログラム、ちびちびと貯めている「コンフォートメンバーズ」のポイントが失効しないようにとの選択でもありました。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/qa/index.html 

「渋谷ストリームエクセルホテル東急」のウェブに

     https://www.tokyuhotels.co.jp/stream-e/guide/comfort/index.html 

「コンフォートメンバーズ」の説明があります。
「東急ホテルズ」や「コンフォートメンバーズ」などの変革については

     https://wkp.fresheye.com/wikipedia/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%BA 

に詳しいです。
(ちなみに現在の「東急ホテルズ」グループは、フラグシップで高いホスピタリティの「東急ホテル」、ハイグレードかつモダン、リゾートに多くを構える「エクセルホテル東急」、ビジネスをメインにゆとりあるおもてなしの「東急REIホテル」などからなっています、それぞれの形容詞はホテルのウェブから拝借)
「コンフォートメンバーズ」の特典はいろいろありますが、一番は100円の利用で5ポイント(=5円相当)が付くことでしょうが、「渋谷ストリームエクセルホテル東急」ではそのオープンを記念して、年末までポイントがダブルになるキャンペーンをやっています。
つまり100円で10ポイントつく、はっきり言えば1割引きになるということ、予約した47200円は実質42400円になります。
でもこれはネット上に記載はなく、メールでのみ来たプロモーション、登録は必要ないようです。
なおこの日このタイプの部屋の「一休」価格は61296円+、総額66200円から「一休」の割引7310円を引いても58890円(Breakfast&Stay Plan【シンプルプラン 朝食付】)、僕が予約した値段とはだいぶ違う(高い)ものでした。
で、ここが4階。

b0405262_2343427.jpg
おぉ、いかにも今風なデザインですね。
(デザインは「USD」と「the range design」とのこと

     https://www.uds-net.co.jp/company

     https://the-rangedesign.co.jp/

b0405262_23432074.jpg
質感は全然高くはありませんが、とにかくすべてがまだ新しく、隅から隅までテーマに沿ってびしっと作りこまれています。
ここ4階はホテルのレセプション、レストランやバー、更には「渋谷ストリーム」内の施設を利用する人達のパブリックスペース。
共用の通路はシームレスに各部署が繋がるように中央に配置され、レストランやバーの雰囲気(賑やかさ)が階全体に広がるように作られています。
つまりこの階すべてが大きなロビーというコンセプト?

b0405262_23433827.jpg
天井部分はレセプションは大きな吊り天井ですが、メインはラフなスケルトン・タイプと、個性的です。
b0405262_2344393.jpg
色々なタイプの椅子とテーブルがゆったり配置されたロビー。

b0405262_23442183.jpg
壁のインテリアは「渋谷感」たっぷりなもので、渋谷カルチャーの1つである音楽を象徴するアナログのレコード・ジャケットやレトロなポータブル・レコードプレーヤー、更には「旅と音楽」をテーマに地球儀やトランクケース、カセットデッキなどもディスプレーされています。

b0405262_23451532.jpg
いや~、個人的にはそそられるインテリアです。

b0405262_2352173.jpg
b0405262_23523566.jpg
7インチのシングル盤を置いておくなんて・・・。
これが僕の好きなジャンル(R&B、ソウル)の7インチだったら最高だったのに、です。

b0405262_23524921.jpg
大袈裟に言えば、渋谷のカルチャーを発信というか、渋谷独自の価値観や感覚も取り入れたデザインというものを目指しているのかもしれません、このホテル。
あるところには

ファッションをはじめとして様々なカルチャーの発信地である渋谷。
渋谷ストリームエクセルホテル東急は「渋谷から世界へ 年代問わず感性を刺激するホテル〜THE SHIBUYA SENSIBILITY〜」をコンセプトに、「心おどる非日常への扉」を感じられるホテルを目指して開業しました。
UDSではthe range designと共に「大人な遊び心のある渋谷クリエイティブ」をキーワードに、客室、共用部、および家具などのインテリアデザインを手がけました。


とありました。
感性を刺激するホテル?
それが本当に体感出来るのならそれはすごいし、でもそうなると客層もかなり限られてしまったりして・・・。
客室は9階から13階までにあるので、客室階に行く時はカードキーをセンサーに当ててからエレベーターに乗ります。
b0405262_23443823.jpg
レセプションより左にこのロビー、エレベーターがありますが、一番左奥は12月4日オープンの「TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT」(トルクスパイス&ハーブ・テーブル&コート)という自転車がテーマのレストランになります。
(僕の滞在時はまだ未開店、ここはホテル直営のレストランじゃないかもしれません)
こんどはレセプションより右手を・・・。

b0405262_23445533.jpg
これがオールデイダイニングの「TORRENT」です。

     https://www.tokyuhotels.co.jp/stream-e/bar_dining/index.html
b0405262_0233586.jpg
朝食はここで取れ、朝の7時から10時まで、ランチは午後11時半から午後2時、ディナーは午後5時から11時までの営業していて、それ以外の時間はクローズしています。

b0405262_0235125.jpg
4階なのでビューは単なる首都高ビュー。
あと真下に「渋谷ストリーム」の一番ポピュラーな入口付近が見えています。

b0405262_0241372.jpg
ここもデザインは4階全体で統一された感じのもの。
最近オープンしたホテルと傾向がとても似ています(たとえば「ハイアットセントリック銀座東京」)。
b0405262_0243093.jpg
朝はここにバフェ・アイテムが並びます。

b0405262_0244614.jpg
奥はオープンキッチン。

b0405262_0392020.jpg
ダイニングと通路を隔ててあるのが「TORRENT」のバー・エリア。
午後5時から深夜0時までのオープンです。
チェックイン時、ここの割引クーポンをもらえます。
b0405262_0252425.jpg
b0405262_0254138.jpg
b0405262_026224.jpg
b0405262_0261820.jpg
b0405262_0263775.jpg
バーの奥からレセプション方向、ひいては一番奥にある「TORQUE SPICE & HERB, TABLE & COURT」方向を見たところ。
b0405262_0272523.jpg
このパネルは?

b0405262_028998.jpg
建物の名前である「ストリーム」と渋谷の名所「スクランブル交差点」を表現した、縦2.3メートル横5.1メートルのアートパネルで、このホテルのデザイン上のメインの一つのようです
最後にしつこいですがこんな記述もあり、4階以外もどんな感じか次回の(2)で見てみましょう。

ファッションをはじめとして様々なカルチャーの発信地である渋谷。渋谷ストリームエクセルホテル東急は「渋谷から世界へ 年代問わず感性を刺激するホテル〜THE SHIBUYA SENSIBILITY〜」をコンセプトに、「心おどる非日常への扉」を感じられるホテルを目指して開業しました。
「大人な遊び心のある渋谷クリエイティブ」をキーワードに、客室、共用部、および家具などのインテリアデザインを手がけました



Commented by たにとも at 2018-12-11 19:35 x
少し前に渋谷に行ったときに渋谷川が整備されて綺麗になっていたことに驚きました。渋谷ストリームの前なんて、電飾キラキラで見違えちゃいました。
そうか。渋谷ストリームの建築とともに綺麗にしたのね。と納得いたしました。
Commented by shackinbaby2 at 2018-12-11 19:45
>たにともさん
そうですよね、渋谷川(僕はこの名前を初めて知りました)がずいぶんキラキラになりましたね。
以前より臭いは減った気がしますが(冬だからかな)、まあ場所によってはまだちょっと臭います。
ところで渋谷駅の複雑さ、しばらく行ってないと、本当に迷っちゃいます。
あそこもここも工事中だし。
Commented by 越後屋 at 2018-12-13 17:59 x
エクセルブランドには一度も泊まったことがないので偉そうなことは言えないのですが、4万円超えはものすごく高く感じます。
地方の東急ブランド料金を軽く超えてしまってますね。
Commented by shackinbaby at 2018-12-13 18:08 x
>越後屋さん
僕もおっしゃられるとおり高いなぁと思いましたが、都心の新築ホテルの上級部屋ということで、まだあまり値段を崩していないんだと思います。
ここのシングルの部屋(シャワー・オンリー)などの部屋はいまでもリーズナブルなんですが・・・。
Commented by 参考までに at 2018-12-14 18:55 x
名前が決まったようです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000033-minkei-l13
Commented by shackinbaby2 at 2018-12-14 20:35
>参考までにさん
初めまして、ようこそ当ブログにおいでくださいました。
本当に有難うございます。
最新情報を感謝です。
そうですか「渋谷リバーストリート」と・・・。
代官山まで、これはこれから発展、人気が出てきそうなエリアですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2018-12-10 00:00 | ホテル・東京 | Comments(6)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2