人気ブログランキング |

ザ・プリンス パークタワー東京 (2)

「ザ・プリンス パークタワー東京」の「パノラミックコーナーキング」という部屋に泊まった時のレポートの続きです。
b0405262_13265874.jpg
ウェット・エリアはこのタイプの部屋では広めにとられていて、デザインも以前に比べてモダンになっています。
b0405262_13271587.jpg
ブラインドを上げると窓も大きく、鏡も大きいので、日中は本当に明るいです。
b0405262_13274138.jpg
アメニティーはフランス生まれの「エラバシュ」(Ella Bache)。

     http://www.ellabache.co.jp/

(「プレミアムクラブフロア」になるとニューヨークのアポセカリー(調剤薬局)「シー・オー・ビゲロウ」《.C.O. Bigelow》のものになるようです)

     http://brand.fgj.jp/cobigelow/     
b0405262_13275744.jpg
バスソルトもあり、歯ブラシ、シェーバー、ヘアブラシ、シャワーキャップ、ヘアリングとヘッドバンド、ボディータオル、櫛、コットンチップが飾り気のない箱入り(以前と同じ?)で置かれています。
b0405262_13281374.jpg
ハンドタオルなどはプリンスのロゴ入り。
b0405262_13283013.jpg
ベイシン下には椅子と、ドライヤーが置いてある藤の棚、更に不要のタオル入れの籠と、備品的にはかなりの充実度です。
ただしデザイン的な統一感はいまいちですが・・・。
夕方のターンダウン・サービスではウェットエリアもすっかりきれいにしてくれ、使いかけのものには新品も置いてくれるし、ターンダウンに関しては5★ホテルのそれでした。
b0405262_13284726.jpg
バスタブに浸かっては東京タワーは見えないのですが、鏡をご覧ください。
位置にもよりますが、大きな鏡に東京タワーが写り込むんです。
b0405262_1329490.jpg
ここのバスタブは以前からブロアーバス(ジャクージ)で、これは東京のホテルでもそう多くは設置されていません。
b0405262_1329263.jpg
水流の強さも変えられるし、僕はリラックス出来て、このブロアータブは好きですね。
ハンドシャワーも付いています。
b0405262_13294777.jpg
透明なシャワーブース。
b0405262_133071.jpg
これに頭上からのシャワーも付いてれば・・・は贅沢ですかね。
トイレもこのようにスケルトン・タイプ。
b0405262_13302440.jpg
部屋に戻りましょう。
天井のデザインとライティングにご注目を、これは以前と同じデザインですが、光量が調節できるのは以前からあったかどうか・・・。
b0405262_13304319.jpg
この時期、夕闇が迫ってくるのはかなり早いので、日没からという東京タワーのライトアップも、早めに始まります。
b0405262_13311643.jpg
僕の外出は午後6時頃の予定、それまでは暮れてゆく東京のシティーラインで、マジックアワーを楽しみます。
b0405262_13313489.jpg
おっ、ビルのちょうど合間に東京スカイツリーが見えてますね。
b0405262_1332286.jpg
午後5時には増上寺の梵鐘が響き渡ります。
b0405262_13321842.jpg
窓からはこんな風に東京タワーが・・・。
b0405262_13323484.jpg
アルコールが駄目な僕はシャンパンではなく、ネスプレッソで淹れたコーヒーでこの時間を過ごします。
b0405262_1333034.jpg
b0405262_13332575.jpg
午後5時半、もうすっかり夜になりました。
b0405262_13334561.jpg
ナイトモードのベッドです。
b0405262_1334490.jpg
午後6時、スーツに着替えて、さぁお出かけ。

名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2018-12-02 00:00 | ホテル・東京 | Comments(0)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2