人気ブログランキング |

ヒルトン東京お台場 + アフタヌーンティー、アップグレード、朝食、庵スパ

一時は僕の定宿にしていたお台場の「ヒルトン東京お台場」。
新しい仕事の関係で、最近はその宿泊回数はかなり減ってきています。
もうこのブログでも過去何回もこのホテル・ステイについては触れているので、今回の宿泊レポートは簡単に・・・。
滞在したのは秋も深まったある週末、六本木の「ビルボード・ライブ」というライブハウスに某アーティストのライブを見に行くことが急遽決まり、それに合わせての都内宿泊でした。
f0036857_20143430.jpg
(「ビルボード・ライブ」のある東京ミッドタウンの「ガーデンテラス」では天井から色とりどりの紙が落ちてくるというアート・イヴェントをやっていました。そして下ではその落ちてくる紙を掃除する人が忙しく立ち働く・・・。何だか僕にはよく理解できないイヴェント)
f0036857_20145659.jpg
チケットが取れたのがライブの数日前、ライブ後は仲間も集まるだろうし、たぶん夜も遅くなる・・・。
あわててホテルの予約サイトを見てみたのですが、週末ということもあってどこも本当に高値表示。
ライブハウスと同じ建物にある「ザ・リッツカールトン東京」に泊まれればロケーション的にも最高だったのですが、とにかくここは値段がすごくて、比較的安い某予約チャンネルでも素泊まりで最低68137円++、クラブレベルだと96000円++と、どうにも無理筋な値段でした。
僕が良く使うヒルトン系のホテルですら汐留・新宿どちらも結構高く、いつもは安めの「ヒルトン東京お台場」だってflexible rateで27000円++、honors discountで25650円もします。
でもポイントでの特典宿泊が60000ポイントでまだ可能だったので、思わずというかしかたなしにポチっと・・・。
六本木からホテルのある台場までは地下鉄・大江戸線と「ゆりかもめ」で、六本木発が確か午後11時半くらいで終電、所要時間は約30分という距離 。
ヒルトンのアカウント上では、宿泊前日にtwin hilton guest roomがtwin executiveに変わり、アップグレードも確約のチェックインとなりました。
f0036857_20154245.jpg

(レセプションカウンターからもレインボーブリッジの雄姿が一望の下です)
f0036857_20351673.jpg


     https://www.hiltonodaiba.jp/

で、ここでヒルトンのポイントについて触れておきますが、 第3四半期のプロモーション「Moments made bigger」(9月10日から来年1月3日)は、ポイントがダブルかトリプルになるもの。

     https://www.hiltonhonors.com/en_US/HHCM/20180828_1599/landing

トリプルになるのはウォルドルフアストリアかコンラッド・ブランド、あとリゾートホテルで、そのリスティングは

     https://hiltonhonors3.hilton.com/rs/resorts-and-luxury/

に詳しいです。
更にもしVISAの上級カードをお持ちなら「LIVE IT UP, DOUBLE UP」というプロモもあり

     https://www.hiltonhonors.com/en_US/HHCM/visadouble/landing

From 1 October to 31 December 2018, earn double Hilton Honors Double Points for stays at selected hotels and resorts within the Hilton Portfolio in Asia Pacific when you book direct and pay with a Visa Infinite, Visa Signature, Visa Rewards (cardholders in Australia only), or Visa Platinum card (cardholders in Australia, China and Japan only).

ポイントがダブルとなり、上記プロモと併用可能です。
さて、チェックインですが、これは初めから3階のエグゼクティブラウンジでお願いし、作業終了終了までは(ここは割と時間かかります)コーヒーと 午後2時半から始まっているアフタヌーンティーのスイーツで過ごします。
f0036857_20164783.jpg
今回ホテル到着は午後2時過ぎとややアーリーなチェックインでしたが、アップグレードされたtwin executive の部屋はもう用意出来ているそう。
f0036857_20464780.jpg
午後2時までのレイト・チェックアウト、エグゼクティブラウンジの利用、「シースケイプ」でのバフェ朝食、「庵スパ」のプール無料、free wifi・・・など、特典も満載のホテルです。

     https://www.hiltonodaiba.jp/facilities/executive_lounge

f0036857_2052221.jpg

f0036857_2131727.jpg
ラウンジのスイーツ。
f0036857_2018711.jpg

f0036857_20184760.jpg
快適な快晴の午後、待誰もいないラウンジのテラスで、東京ベイの風に吹かれながらのチェックイン&ティータイム。
f0036857_2019822.jpg
f0036857_20192965.jpg
以前より簡単になったことは否めませんが、数種類置いてあるスイーツ類はこの時間、僕の心を癒してくれます。
でも食べ過ぎないようにしなくちゃ、です。
というのはこの後ホテル2階にある「グリロジー・バー&グリル」にアフタヌーンティーしに行こうと思ってるからです。

     https://www.hiltonodaiba.jp/restaurants/grillogy

その内容はウェブによると

【一日20組限定!】トマホークのミニチュア版をバーガーにした可愛いセイボリー付き!グリロジーアフタヌーンティーセット

8種類のスィーツと焼きたてスコーン、また人気のグリロジー特製骨付きミニホークバーガーなどセイボリーアイテムも充実していて大満足のセットです

     https://www.hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/4563

とのこと、マロンは大好きだし、バーガーも入っている、僕の好みの内容だったので、つい・・・。
ところがこれがあまり美味しくなかったんですよ(泣)。
f0036857_21125230.jpg
予約はいっぱいだそうで(マダムのグループばかり)、僕はバーカウンターの方で・・・。

f0036857_21132012.jpg
ここの紅茶はティーバッグなんですね、ラウンジと同じロンネフェルド製。
違うものにしなければ、何度でも差し替えてくれます。
f0036857_21141569.jpg
来ました、来ました。
f0036857_21144454.jpg
f0036857_2115756.jpg
f0036857_21153321.jpg
f0036857_21155282.jpg
f0036857_2116119.jpg
f0036857_21164488.jpg

出て来たのは、ウェブのメニューによると

     手作りの焼きたてスコーン
     苺のドライフルーツとチョコレートチップ入り苺ジャムとダブルクリーム
     洋梨のコンポートと赤ワインのジェリー
     マンゴーミルフィーユ
     和栗の甘露煮モンブラン
     マロンケーキ
     栗とダークチェリーのエクレア
     柿とフロマージュブランのケーキ
     ラズベリーケーキ
     フレシュフルーツタルトレット

と、バーガーなどのセイボリーですが、どれも特徴のない味で、タイトルから受ける「秋感」を全然感じさせてくれません。
ひどいのは焼きたてスコーンなるもので、いつ焼いたんだか?という出来で、味は素人の「手作り」。
アフタヌーンティーの核となるスコーンがこれじゃ、いくらHPCJ割引後で3124円と他ホテルと比べて安価でも、次は絶対にありません。
最後はテラスに出て、紅茶をゆっくり・・・。

f0036857_2117483.jpg
f0036857_21173882.jpg
今度はアサインされた部屋を紹介しておきましょう。
このホテルは全453室、16階建てで(客室は15階まで)僕の部屋は10階のtwin executive。

     https://www.hiltonodaiba.jp/rooms/executive
f0036857_22122487.jpg
このホテルの部屋カテゴリーはスイート以外ではhilton(パークサイド、レインボーブリッジは見えない)、 deluxe(レインボーブリッジが見える)、 superior deluxe(レインボーブリッキが窓正面に見える)、 premium deluxe(高層階)、 executive(エグゼクティブラウンジの利用可)、 premium executive(高層階)と別れているようです。
f0036857_22123930.jpg
広さは40㎡でdeluxe、superior deluxeと同じ、違うのはこのネスプレッソとブルートゥース対応のBOSEのスピーカーでしょうか。
冷蔵庫にワインがあるのも違うかな、たぶん。
f0036857_22125039.jpg
クローゼットはヒルトン標準。
f0036857_22131243.jpg
カーテンは電動。
ベッドは僕には〇、リネン類は標準的なもの。
f0036857_22132469.jpg
過去ベッドメイクに難のあることもありましたが、今回は文句なし。
f0036857_22133720.jpg
ミネラルウォーターは標準4本、ここは夕方のターンダウンサービスがありますから、補充は充分してくれます。
f0036857_22134937.jpg

f0036857_2214354.jpg
デスクの上には宿泊者のみのレストラン割引のお知らせがあり、35%OFFとか3500円引きなどの字が躍っていました。
f0036857_22142042.jpg

f0036857_22172623.jpg
このホテルの一大特徴がこのバルコニーの存在。
もちろん窓を開けて、バルコニーに出られます。
f0036857_22143544.jpg
ウェルカムアメニティーはチョコレート掛けのオレンジピールと蜜柑2個。
ちょっとしょぼいけど、無いよりは嬉しいですよね。
f0036857_22144978.jpg
バルコニーからの景色はいつ見ても最高。
f0036857_2215288.jpg

f0036857_22151678.jpg
改めて窓際の方からドア方向を・・・。
f0036857_22153350.jpg
この窓により、バスルームからTVや外の景色が見られます。
f0036857_22154774.jpg

f0036857_2216123.jpg
もちろん窓を閉めることも出来ますよ。
f0036857_2216238.jpg
クラブツリー&イブリンのトイレタリーの瓶は大きめのものが・・・。
シェービンジェルと基礎化粧品も置いてあります。
f0036857_22163710.jpg

f0036857_22165454.jpg
バスローブはここにあり、他にロングパジャマも用意されています。
f0036857_22171151.jpg
部屋からのビューの移り変わりを。
まずは午後5時頃、灯点し頃といった時間のレインボーブリッジ・ビューです。
f0036857_11332434.jpg
午後5時半からのカクテルタイムはテラス席も含めてほぼ満員。
f0036857_11333838.jpg
僕はアフタヌーンティーもいただいているので、この時間はドリンクだけで、食べ物はパス。
出されているフード類はますますシンプルになってきていて(安っぽくなってきている)、期待すると損をします(言い過ぎ?)。
揚げ物、野菜スティック、小鉢数種、チーズ、乾きもの・・・。
午後6時前にはこの夜景に。
f0036857_11335278.jpg
この後、僕は六本木のライブに出かけ、ライブ後は音楽仲間と合流、ホテルに帰ったのは「ゆりかもめ」の終電近くでした。
それでも早起きの習慣のある僕、朝6時前には起床、その時の窓からの景色です。
f0036857_113471.jpg
今度は午前6時半頃。
前日より雲が多い日になりそうです。
このホテルではまだ新聞の配達もありますよ。
f0036857_11342232.jpg
朝食はエグゼクティブラウンジででも、「シースケイプ」ででも、朝6時半から食べられます。
(平日は午前10時半まで、土日祝は午前11時まで)
朝急いでいる時にはチェックアウトしながらのラウンジですが、この日は僕は休みの日、レイト・チェックアウトもお願いしてありゆっくりできるので、今回は「シースケイプ」のバフェの方を選んでみました。
f0036857_11344471.jpg
レストラン前には無料のコーヒー・紅茶の用意、新聞も英字紙を含め数種類置いてあります。
ここのバフェは1人2800円++という表示も・・・。
それが2人分無料になるんですから、メンバー様々です。

f0036857_1135913.jpg
出されているのは和洋中の料理、一番奥にコックが常駐していて、希望の卵料理などを作ってくれます。
f0036857_1135289.jpg
こんなふうなディスプレイ。
f0036857_11354382.jpg

f0036857_1136028.jpg
出されているのはホテル謹製というものばかりではないようで、例えばこのポテトサラダ、業務用の大袋から皿ににゅるっと(?)出しているところを僕は見ちゃいました。
f0036857_1136151.jpg

f0036857_11363473.jpg
個人的にはこの自分で湯がくフォーが好みでした。
パクチー好きには、パクチー入れ放題だし、ただフォーのスープは中華スープという名称で出ているので、これは迷っている人が多かったです。
f0036857_11365619.jpg
この辺はすべて業務用の食材なのかなぁ。
f0036857_11371743.jpg
パン各種、僕はフォカッチャを食べましたが、悪くなかったです。
コムハニーはディスプレイ・オンリー、こういうのは紛らわしい・・・。
f0036857_11373191.jpg

f0036857_11374652.jpg
エッグステーションで作ってもらったエッグベネディクト。
これもその場で火を入れるのはベーコンだけで、あとの具材は半熟卵を含めて、すべて調理済みで、ただそれを重ねあわせるだけ。
オランデーズソースも業務用の大袋からフライパンに出し、水を加えて、加熱して作っていました。
所要時間約1分。
f0036857_1138417.jpg
前述のフォー。
パクチー入れ過ぎ?(笑)
f0036857_11382370.jpg
トースターで温めたフォカッチャにサラダやチーズ、ポテトサラダを挟んで・・・。
f0036857_11384028.jpg
いつもより時間をたっぷりかけて朝食を取り、今度はラウンジの方に。
f0036857_11385729.jpg

f0036857_1139974.jpg
ここではドリンクとフルーツだけ(メロンはラウンジのみ?)持って、テラス席でくつろぎます。
f0036857_1139228.jpg
食事の後は5階にある「庵スパ」のプールで更にリラックスといきます。

     https://www.hiltonodaiba.jp/facilities/spa

ここは朝10時から夜11時までのオープン(最終受付は午後10時)。
アクアゾーン(屋内温水プル・屋内屋外のジェットバス、サウナ)、フィットネスセンター、トリートメントルーム、リラクゼーションラウンジなどから構成されています。
僕の好みはプールで少し泳いだ後(ここのプールは本格的な泳ぎには適していません)、屋外のジェットバスにゆっくりつかること。

f0036857_20154336.jpg
レインボーブリッジと東京ベイを見ながらの屋外ジャクージは気持ち良いことこの上なしです。
f0036857_20155884.jpg
宿泊者でも3000円かかるここが、メンバーシップのおかげで無料となるので、満足度も更に上がります。
そんなこんなでアフタヌーンティーが期待外れというマイナス点もありましたが、ポイントによる無料宿泊でここまでリラックスさせてくれた「ヒルトン東京お台場」と「ヒルトン・オナーズ」には感謝するしかありません。
今後もリーズナブルなレートがGET出来れば、泊まり続けますよ。

Commented by nagi at 2018-11-20 07:27 x
私もお台場にはお世話になってます。
とくに当日午後6時ころ現れる?limited saleの13000円(HPCJじゃないほう)
終電近くまで仕事が押すと泊まってしまいますね。
通勤時間30分ほどしか変わらないんですが。

なので、深夜チェックイン、朝にチェックアウトが多くて庵スパも一度しか利用したことがなく。
あ、キャプテンズバーで白穂乃香を扱ってくれているのがポイント高くてここが一番利用してるかも?(まっつん生生風に
Commented by momo at 2018-11-20 08:09 x
都心でリゾート感を味わえるホテルですよね。
先月テラススイートを利用しましたがお天気も良く大満足でした。
新宿ヒルトンに次いでshackinbabyさんの定宿なのでもしかしてお泊まりかも?と思っておりました(笑)。
私の時もベッドメイキングは以前よりも改善されていました。
業務用の食材は私も目撃しました。
堂々と見える状況だったのでスタッフにしたら通常の行動なんだと思いました。
Commented by reward at 2018-11-20 10:39 x
私が泊まった日は、
屋外ジェットバスメンテナンス、アップグレードもなしと憂う日になりました。
屋外ジェットバスは必ず立ち寄っていたので、
HP等に表記しておいてくれれば別日にしたのに、と思ったのは確かです。
でも文句はあれど、気軽に泊まれる価格で、色々と便利なのでやっぱりここを選んじゃうんですよね。
Commented by shackinbaby2 at 2018-11-20 13:05
>nagiさん
あのレートを上手く使いこなせると、嬉しいんですよね。
僕はなかなかタイミングが合わなくて・・・。
キャプテンズバーはドリンククーポンがあってそこでも使える時に行きましたが、重厚な感じというか「少し前」のインテリアが落ちついた雰囲気だったのを覚えています。

Commented by shackinbaby2 at 2018-11-20 13:06
>momoさん
太陽がいっぱいにあたっている日など、まだまだテラススイートは気持ち良いでしょうね。
ジャクージを利用すると、特に女性はフジTVからの眼が気になるかもしれませんが。
リーズナブルな値段での東京リゾートとして、相変らず僕のfavoriteの一つです。
Commented by shackinbaby2 at 2018-11-20 13:06
>rewardさん
それはちょっと残念でしたね。
「気軽に泊まれる価格で、色々と便利なので」は僕にとってもまさにその通りなんです。
飲食関係もホテル以外に周囲には山ほど店はあるし、東京ベイの景色はいつまでも見飽きないし・・・やはり僕はこのホテル、結構好きなホテルですね。
Commented by こよみ at 2019-03-08 17:03 x
shackinbabyさま! おかえりなさいませ! 明日ヒルトンお台場に泊まるので久しぶりに shackinbabyさまのサイトで予習をw、と思ったらまさかご帰還してらっしゃったとは!うれしいです!おかげさまでこよみも錬金術を駆使して人口ダイヤとなりましたのでw庵スパ、満喫してまいります!しかし shackinbabyさまブログ再開、こよみも2018年の宿泊記あげなきゃ、ってモチベーションになりました、とにかく!おかえりなさいませ!!
Commented by shackinbaby2 at 2019-03-08 18:33
>こよみさん
ご無沙汰をしております、お元気でらっしゃいました?
ただいま、です。
11月から、今度は国内ホテルに絞り込んでのブログを始めています。
海外、エアライン、高級レストランなどの話題がなくて面白くないとのご意見も複数いただいていますが、今の僕の身の丈に合ったブログにしていかないと、息切れしちゃうかもなんです。
リンク先、拝見させていただきました。
ホテルをお楽しみの様子が伝わってきます。
今後もまたどうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2018-11-20 00:01 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(8)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2