人気ブログランキング |

旧軽井沢桔梗キュリオ・コレクション・オブ・ヒルトン (2)

台風が迫りくる雨の週末、僕ら夫婦が軽井沢は「旧軽井沢桔梗キュリオ・コレクション・オブ・ヒルトン」というこの4月にリニューアル・リブランドされたホテルに滞在した時の記録、その2回目です。
f0036857_22115122.jpg

アサインされた部屋は2階の中庭に面したtwin courtyard deluxe roomという48㎡の部屋。
オリジナルの予約通りで、何度も書いてしつこいかもしれませんが(すみません)、繁忙期ということでダイアモンド特典に明記されている客室のアップグレードはありませんでした。
そしてそのcompensationもありませんでした。
f0036857_22123516.jpg

館内の至るところに軽井沢彫の名店である「大坂屋家具店」製作の「桔梗」の花をモチーフにした軽井沢彫が施されていて、軽井沢という地のホテルということを特徴づけています。。
このホテル、全50室というスモールホテルながら、作りはやや複雑で、エレベーターは別の場所に2機あり、1つは3階には行きません。
f0036857_222562.jpg

部屋までのアテンドはあり、部屋の説明も丁寧にしてくれます。
(前述のシアトル生まれのアメリカの青年、日本語がとても上手でした)
ここのドアはdegital key対応。
部屋を開けます。
f0036857_2263293.jpg

おぉ、こういう感じですか。
48㎡あると、かなりゆったりした作りですね。
f0036857_2265990.jpg

大きな窓の外にはベランダもあり、そこから目に入る緑一杯の景色もなかなかの効果。
雨に濡れた緑は緑の濃さを増し、雨の日も悪くないかと・・・。
中庭の一部の木々はもうほんのり紅葉が始っていました。
f0036857_2272586.jpg

このタイプの部屋については

バルコニーを備えたお部屋からは、中庭の景色をお楽しみいただけます。
エレガントなバスルームにはデザイナーバスアメニティをご用意しております。


とか

48 sq. m./516 sq. ft., balcony, separate bath & shower, 50-inch HDTV, WiFi, sofa, coffeemaker
Admire views of the courtyard from the balcony of this modern room. Relax on the sofa, watch the 50-inch HDTV and stay connected with WiFi. Start your day with a fresh espresso from the coffee machine.
The elegant bathroom features designer bath amenities, a separate bathtub and shower, and slippers. Other amenities include a laptop-sized safe, work desk and minibar. Sleeps 2.


などの説明がウェブにはありました。

f0036857_2241894.jpg

ソファは大きめで悪くないのですが、僕はもう少しクッション性のあるソファの方が好みです。
TVは50インチ。
f0036857_2244181.jpg

ベッドは一段上がったところに置かれていて(ご年配の方など、つまずかないか心配です)、木の疑似天蓋は部屋のインテリアに良いアクセントを付けています。
f0036857_2252134.jpg

ベッドのスプリングはかなり柔らかめ、リネンは標準よりやや上。
f0036857_23362545.jpg

このホテルでは、午後6時から8時までリクエスト制で、ターンダウン・サービスもあります。
ライティングは今風で、操作性、光量(調光出来ます)もまずまずです。
f0036857_23364841.jpg

クローゼットの中。
f0036857_23371890.jpg

テーブルの下という面白いところに引き出しがあり、パジャマとガウンはここに入っています。
f0036857_23382435.jpg

バルコニーは今回雨で十分活用できませんでしたが、隣の部屋の人もベランダに出ているとちょっと・・・ではありますが、それほど狭くもなく、緑を見てのリラックスにはなかなかのものがありそうです。
f0036857_229506.jpg

木々もですが、標高940mはある湿度の高い軽井沢の地での長い年数をかけた苔の素晴らしさも、ぜひ楽しみたいところです。
写真右奥がチャペル、この日は週末ということもあって、何と4組ものウェディングがあったそうです。
f0036857_22105120.jpg

そういえば周りを傘に囲まれたウェディングドレス姿の女性を見かけましたし、和服を召した女性もたくさん・・・。
改めて窓の方から部屋中央を見たところです。
f0036857_22111239.jpg

今度はミニバーを見てみましょう。
このホテルのミニバーは充実しているんです。
f0036857_2334434.jpg

ミネラルウォーター4本、ネスプレッソ(カプセル4種)、各種ティーバッグ(変わったものあり)、バナナチップ、林檎パイ・・・。
夜にはチョコレート2個も置かれます。
f0036857_23343153.jpg

砂糖はペルーシュ(La Perruche)、これを使うとはやはりここ、高級ホテルを目指していますねぇ。
f0036857_23384931.jpg

オールドパー、ヘネシ―、ジャックダニエルスの小瓶は無料。
f0036857_23345517.jpg

冷蔵庫に入っている地ビール3本だって無料なんですよ。
f0036857_23351815.jpg

ターンダウンの時、汚れた食器などきれいなものと取り替えてくれますが、アルコールなどの補充はないと思います。
ま、Hオナーズのメンバーなら、夜の10時まで1階の「ヒルトンオナーズクラブラウンジ」で、ビールもワインもフリーフローで飲めるのですから、このホテル、アルコール好きには堪らないかもしれませんね。
今度はウェットエリア。
ここもかなり広い面積が取られています。
地下1階に男女別の朝の6時から10時まで、そして午後3時から深夜0時まで開いている大浴場もあるのに(温泉ではありません、サウナも付いています)です。
f0036857_22385681.jpg

全体の作りも人工石張りで、それなりの質感もあります。
タオルは3種類、どれもまだ新品感が残っています。
トイレタリーは充実、デザインなども考えられたもの。
f0036857_22404286.jpg

コットンパフ、綿棒、エメリーボード、マウスウォッシュなどもあります。
シャンプー・コンディショナーなどは「メゾン・マルジェラ」(Maison Margiela)の「ティーエスケープ」(Tea Escape)。

     https://www.maisonmargiela.com/jp/discover/tea-escape 

ウェブにはこのシリーズは

騒がしい音を立て、目まぐるしく、せわしげに動く都市。
この混沌とした都市の中心には、静寂な空間が存在します。
そこにあるのは、薄い絹のブラウス、畳、ゆらゆらと立ち上がる湯気、日本の茶器が触れ合う音


というものとの説明がありました。
f0036857_22391843.jpg

他のものがやや高級感があるのに、このコップはちょっと安っぽい・・・。
バスタブは日本人好みのdeep sunken bath,
座りやすい椅子と桶があるのも日本人には〇です。
f0036857_2240615.jpg

もちろんシャワーも完備。
f0036857_22402790.jpg

部屋も一渡り見終えたので、雨が小雨のうちに、奥さんの希望、ホテルから歩いて数分の所に位置する旧軽井沢銀座の散策(買い物?)に出かけます。
そうそう、僕らは軽井沢で何か食べようと、お昼は果物だけで来ているんです。
f0036857_23375243.jpg

どこに行こうかなぁ、ホテル近くにも有名な店が目白押し・・・。
「川上庵」?「サワムラ」?「酢重正之」?


Commented by たにとも at 2018-11-16 10:15 x
うわーっ!
と思わず声を上げてしまいました。
借金さん、お帰りなさいませ。
本当にありがとうございます!
ここ最近、落ち込む事が重なりましたが
先ほど借金さんが新たなブログを始められたと知り
とても嬉しくなりました。やったー!
Commented by momo at 2018-11-16 11:01 x
早速読み始めさせていただきました。
やはり文章、写真、そしてポイントを突いたご指摘。
shackinbabyさんのご復活を実感し感慨深いものがあります。
何よりもしっかり財布の紐を締めてその中で最高のコスパを求められる姿勢!
やはり私の大好きなshackinbabyさんでした!(笑)
気分を害されたのならお許し下さい。
Commented by shackinbaby2 at 2018-11-16 19:53
>たにともさん
旧ブログでは本当にお世話になりました。
昨日始めたばかりの備忘録ブログですが、ほとんど告知していないのに、1日で343人の方にいらしていただきました。
びっくりするやら嬉しいやらで、でもこの備忘録は更新頻度も高くない予定で、しかもあまり長く続けるつもりもないものなんです。
短い期間のブログ再開になると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
Commented by shackinbaby2 at 2018-11-16 19:54
>momoさん
やはりいつものスタイルになっちゃいますね、僕が書くと。
ちょっと詰め込みすぎかとは思ったのですが、僕が体験したことをリアルにすべて書いておきたくて・・・。
「何よりもしっかり財布の紐を締めてその中で最高のコスパを求められる姿」、そうですね、よく僕のことを分かってくださってます。
名前
URL
削除用パスワード
by shackinbaby2 | 2018-11-16 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(4)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2