人気ブログランキング |
コロナ禍中の「ヒルトン成田」に泊まったレポートの2回目。
一回り部屋をチェックした後は、館内のチェックに出かけます。
地下1階のヘルスクラブは6月14日からプールやジャクージ、ヨガ教室などを除いた営業を始めたそうです。

     https://www.hiltonnarita.jp/facilities/healthclub
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20362960.jpg
ジムから見えるプールは水か抜かれていて寂しそう。
プールの再開は7月中旬の予定とのことです。
ジムはどの時間帯も外国人を中心に利用者は多め。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20365048.jpg
Upright Bikeアップライトバイク、Vertical Chest Press チェストプレス、Leg Extention レッグエクステンション、 Back Extension バックエクステンション、V-Crunch V字クランチ、Superbench スーパーベンチなど20種の「PRECOR」のトレーニング機器を揃えております。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20370665.jpg
ジムはかなり広く、マシーンもそろっていて、筋肉隆々の外人さんに交じっては少し恥ずかしかったですが、僕もそれなりに走ったり持ち上げたり・・・。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20372046.jpg
ここはロッカールーム。
このあたりにいることの多い小柄なバリ島はウブド出身のスタッフにはお世話になりました。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20380085.jpg
奥のリラクゼーションルーム、左はマッサージルームです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20382406.jpg
大浴場は午前10時から夜9時まで開いていますが、このエリアは割と高齢の日本人の方が多かったです。
お聞きするとこのヘルスクラブのメンバーさんだとのこと。
入会するとホテル1泊が無料となり、年会費35000円+1回ごとに1000円なんだそうで、常連さん同士のおしゃべりも頻雑でした。
年間フリーパスは165000円らしいです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20373939.jpg
リラックスしながら、美容と健康を促進。
男性にはドライサウナ、女性にはミストサウナをご用意。
ドライサウナでは、乾燥した高温の熱気によって発汗を促し、爽快感がお楽しみいただけます。
またミストサウナは、しっとりと全身を包む穏やかなミストがリラックスに最適です。
サウナの後は大きなお風呂でゆったりとおくつろぎください

ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20384914.jpg
男性用はドライサウナ、女性用はミストサウナがあり、浴槽の奥は一部ジャクージ(バブル)になっています。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20390951.jpg
同じく地下1階から出られるチャペル「フォンテーヌ」。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20403279.jpg

ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20404825.jpg
1階「テラスレストラン」の夕方です。
ここはオールデイダイニングで、現在開いているホテル唯一のレストラン。
チェックイン時いただいたウェルカムドリンク券を使おうと入ってみたら・・・
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20410863.jpg
コーラの他に(もちろんビールやワインも選べます)皿一杯のナッツ盛り合わせだけじゃなく・・・
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20412395.jpg
こんなカナッペまで出てきました。
以前「テラスバー」の時はここまでではなかったのに。
味は別にして(失礼!)、ちょっと嬉しかったです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20413940.jpg
さらに時間が過ぎて今度は夕食の時間、今回はいつも一緒の成田の友人がいないので、一人で夕食を食べなくちゃです。
天気は曇りから今にも雨が降り出しそう、どうしよう。
ドリンクをいただいた「テラスレストラン」のディナーメニュー(アラカルト)を見ても、あまり食指が動かない・・・。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20423494.jpg
ということでホテル至近のレストランで僕の知っている唯一のところまで歩いて行ってみます。
コロナ禍中でもやっているかな?
飛行機の爆音で振り返ると、ちょうど飛行機が着陸するところ。
曇ってきていて機影がおぼろげですが、何となくキャセイパシフィック航空機だったような・・・。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20422102.jpg
で、「ヒルトン成田」から歩くこと5分、ここが目指す「レストラン松原」です。
ほとんどのメディアにも取り上げられず、ひっそり昭和の雰囲気を漂わせて道路わきに建っています。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20425036.jpg
そのレトロ具合を味わいたくて過去数回は来ていますが、いつ来てもここ、本当にひっそりしています。
よくこれで営業できてるなって感じです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20431342.jpg
入るとこのインテリア、オジさんの静かで低い「いらっしゃい」の声、とても令和のレストランとは思えません。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20433838.jpg
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20435793.jpg
ここに並んでいるのは何だと思います?
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20441947.jpg
膨大な漫画本なんです(別の本棚もあり)。
でもコロナ禍のいま、食事しながら、共用の漫画本を読むはちょっと・・・。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20443407.jpg
店の雰囲気に合わせたように、メニューには古典的な洋食メニューが一杯、値段はリーズナブルです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20445264.jpg
僕のオーダーはポークジンジャー(870円)とライス(190円)。
店の雰囲気に合わせて(?)ドリンクはレモンスカッシュ(310円)、そういえば前回はクリームソーダを友人は注文していました。
伝票には「レスカ」、「クリソ」と懐かしい略語で書かれていて、僕はニヤニヤ。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20451403.jpg
味はそこそこかな、美味しいとまでは言えないけれど、ファミレスのより手作り感あふれるもの(良い意味で)でした。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20453679.jpg
帰りがけに回り込むと、おぉ、こんなに蔦にも覆われたレストランだった・・・。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (2)(+「レストラン松原」)_b0405262_20455321.jpg
お勧めするほどではないですが、ホテル飯はなぁ、コンビニも嫌だし・・・といった時には、こんな店もあるということで。



# by shackinbaby2 | 2020-07-06 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(9)
コロナ禍のヒルトンを巡る「@covid-19 quarantine period」シリーズ、今回は「ヒルトン成田」です。

     https://www.hiltonnarita.jp/

ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19242311.jpg
成田空港近くに建つ(空港まで車で10分強)地下1階地上14階建て、客室数は全部で548室という堂々たるホテル。
旧「リーガロイヤルホテル成田」(1993年設立)で、2002年に「ヒルトン成田」にリブランドし、いまに至っています。
設立時は相当なお金をかけたのでしょう、いまでもまだまだ充分通用するホテル構造です。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19244099.jpg
多客期や空港や駅とのシャトルバスが着く時間帯などには、ベルが出迎えてくれたりもありますが、この時期はもう全然誰もエントランスにはいません。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19245668.jpg
ロケーションはここ。




成田空港(第1、第2ターミナル)やJR成田駅前からホテル行きのシャトルバスが出ています。
時刻表には要注意、いまは相当な間引き運転になっています。

     https://www.hiltonnarita.jp/access/

中に入ると、以前は何かごちゃごちゃしていたこの部分が、ベルとコンシェルジュ(ゲストリレーション?)のデスクに分けられ、すっきりしていました。
ガラス窓越しに見える中庭には昔アライグマがいたんですよ・・・なんてことをご存じの方は相当なベテランさん。
ここに詰めていることの多いネパール人の男性(複数)は英語も日本語もネイティブ、とてもアテンティブで、腰の低い人たちでした。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19251822.jpg
そこへ行くとレセプションの日本人スタッフは何とも心もとなかった・・・。
ヒルトンのメンバーズカード、HPCJのカード、クレジットカードを出して「チェックインお願いします」というと、「お名前は?」と。
カード出してるんだから、分かるでしょうがとshackinbabyイライラ。
(これは僕が名前を告げながらカードを出さなかったのが悪い?)
そのあとも相当もたもたしていたので、途中からベテランそうな女性が代わってくれました。
以前の僕がほぼ顔パス状態だったころのスタッフはもういないのでしょうか。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19253731.jpg
やはりここでもコロナ禍で施設やレストランの運用に変更がだいぶあるようでした。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_20142361.jpg

     https://www.hiltonnarita.jp/news/detail/108

もちろんこれをベテラン女史は丁寧に説明してくれます。
「テラスレストラン」は開いている、朝食はバフェ(!!なんと珍しい!!)だが、料理を取るときに使い捨て手袋を使うこと、「テラスバー」は7月からオープン、日本料理「松風」と中華料理「梅園」はクローズ、ルームサービスは限定メニュー、ヘルスクラブはジム、大浴場、サウナは開いているが、プールやジャクージは7月中旬から、コンビニはクローズと・・・。
そしてチェックアウトはレセプションに寄らなくても良く、部屋にカードキーを置いたまま、追加料金はカードに請求するともいわれました(エクスプレスチェックアウト)。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19255587.jpg
体温などは計られなかった記憶です。
メンバー用のベネフィットリストですが、以前と同じもの、ほぼ同じサービスはしてくれるようです。
ウェルカムドリンクは「テラスバー」がないので、「テラスレストラン」で提供、ドリンクだけでも(料理を頼まなくても)利用できると。
ここに書かれてないサービスとしては夕刊のサービス、ウェルカムスイーツなどもあります。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19282474.jpg
今回の予約はHPCJからで、クイーンゲストルームが1室1泊8250円++、総額10255円というもの。
ウィークデイだったらさらに安かったのですが、この日は週末土曜日だったので・・・。
それでもメンバーシップのおかげで空港側のデラックスプラスの部屋にアップグレード、ま、いつもの通りといえばいつも通りの好待遇でした。
部屋までのアテンドはなく、自分で部屋に行きますが、あれ~こんなのあったっけ。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19271342.jpg
この日も数多く泊まっていた外国人エアラインクルーには便利でしょう。
クルーといえば、この時期に成田発着の国際線は多くないでしょうに、この日はやたらクルーだらけでした。
地下1階の「クルーラウンジ」も見たところ満杯の時間も・・・。
いまはドアを開けっぱなしにしているのでよく見えるのです。
エレベーターホール前の「テラスバー」はクローズ。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19263913.jpg
同じくクローズしているレストランのある2階からロビー階を見下ろしたところ。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19270021.jpg
アサインされた部屋は11階でした。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19293437.jpg
もう何度も来てお馴染みの部屋、以前にもここで取り上げたので改めて書くこともありません。
ほぼ以前と同じです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19300259.jpg
広さは35㎡、下層階のデラックスも同じ広さで、反対側の一番スタンダードな部屋が25㎡、あとはスイートです。
何の面白みもないし、ベッドサイドのコントローラーなども古く、空調も温度設定まではできません。
ただ必要なものは揃っている気がします。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19301773.jpg
ここのベッドは好きで、リネンは普通品ですが、僕個人はよく眠れるベッドだと思っています。
窓からは滑走路とターミナルが見えます。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19303303.jpg
時間帯と風の向きにもよりますが、飛行機の離発着はよく見えます。
いまは飛行機の数も少ないですが、通常時など本当に頻回に、それも目の前で見ることができます。
「マロードインターナショナルホテル成田」ほどではありませんが。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19305469.jpg
天気が良いと駐機している飛行機の動きまでよく見えちゃいます。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19311011.jpg
壁の文字は和の雰囲気を出そうとしたんですね、シールを張り付けてただけの超チープなインテリア。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19312774.jpg
35㎡あるので、ベッドとTVやデスクとの間がある程度あるのは嬉しいです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19314443.jpg
ウェルカムスイーツはどんどん小さく、どんどん安物になってきています。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19315829.jpg
今回は美味しくないハート形のクッキー、ホテルメイドですらありません。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19322747.jpg
ティーバッグは「PREMIER'S」の箱入りのジャスミンティー、イングリッシュブレックファスト、アップルティー。
その他コーヒーや緑茶も置いてあります。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19324411.jpg
引き出しの中に浴衣。
ここのは外国人でもOKな(多分)サイズで、僕にはうれしい限りです。
以前はバスローブもあったのですが、最近はバスローブは置いてありません(リクエスト制?)。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19330224.jpg
冷蔵庫の中は空。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19332596.jpg
クローゼットにはアイロン、アイロン台、使い捨てスリッパ、ブラシ、靴下手、セイフティボックス、ランドリーバッグなど・・・。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19341191.jpg
バスルームは旧態依然です。
トイレと一体型。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19342460.jpg
シャワーカーテン付きのバスタブで、でも僕の泊まった部屋のバスタブは古いものには見えませんでした(新品?)。
カランなどは経年も見て取れましたが・・・。
こういう風呂がお嫌いなら地下1階のヘルスクラブに大浴場があります(午前10時から午後9時)。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19344311.jpg
小さく弱いですが、頭上からのシャワーもあります。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19345522.jpg
タオルは2種類、ハンドタオルがありません。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19351239.jpg
トイレタリーはいつものヒルトンの「クラブツリー&イブリン」です。
歯ブラシ、シャンプー。コンディショナー、ボディをウォッシュ、ソープ、シェーバー。
このホテルではボディーローションは標準装備ではなく、リクエストしなくちゃです。
ヒルトン成田@covid-19 quarantine period (1)_b0405262_19353134.jpg
ずいぶん文句ばかり書きましたが、僕は慣れているし、必要なものはミニマムですが大体あるし、エアポートホテルとしてはこれで十分じゃないかと思っています。
値段さえリーズナブルであれば、ですが。
なおこのホテル、コロナ禍がひどい時にはしばらく予約できませんでした。
スタッフに聞くと「開けてはいたのですが・・・」と口を濁します。
もしかすると海外からの帰国者の隔離などに使われていた???
それ以上詳しく聞くことはできませんでしたが、事情をご存じの方、差し支えない程度に予約中止していた理由をお教えいただけると、僕はとてもすっきりします。

# by shackinbaby2 | 2020-07-05 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(18)
ウィークリーでお送りしているホテル系ニュース・クリップ集です。
shackinbabyがyahoo newsの中から選びました。
お気になるものがあれば、リンクからどうぞ。
(日付降順)

★リッツ日光15日開業

https://news.yahoo.co.jp/articles/ba097bea68f0d4a86efa27853e6382222e4520ef

★「ブルガリ ホテル ローマ」2022年開業。ジュエリーの歴史を辿る読書室も
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19155488.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/ae609e6183b3d86ce0cd358cbe9e6e8a80831e69 

★1泊11万円ホテル、狙いは「ご近所」 高級ホテルがテークアウト次々
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19081003.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/482a2031334981f09571d8f921eb792c329dc2ad 

★ホテル業界「総崩れ」の危機、制限解除でも稼働率20%未満の深刻

https://news.yahoo.co.jp/articles/346033864bd4e48df8a7b527583786515c12df70 

★星のや、ヒルトンも…コロナ禍で沖縄に新ホテル続々オープンの勝算

https://news.yahoo.co.jp/articles/28cc2e9c92e816aff506e20748aa5563b7315a7d 

★星のや沖縄 読谷にオープン
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19060560.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/441cba7e07c433911dd77ba33013d2d27c177704 

★星野リゾートで大人気「朝食ビュッフェ」復活!夏休みへ向けて、ホテル・旅館が反転攻勢

https://news.yahoo.co.jp/articles/f7148804c53f8c2cb53ea223b41e856feef48673 

★ホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット大阪難波」開業 5割稼働でスタート
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19054289.jpg
 
https://news.yahoo.co.jp/articles/4742747e6ec2e1a6b72a601827b8c264a23db438 

★スターゲイトホテル閉館へ、大阪 9月30日、関空近くコロナ影響
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19055562.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/04b7b924028f972b5aa25a38f4b4397d29dc1b4d 

★お客様はドロボウ様?ホテルの備品はどこまで持ち帰られるのか

https://news.yahoo.co.jp/articles/bff5c8f47c3aae9002bf5d113dbb1acec205a78b 

★「シャングリ・ラ ホテル 東京」に “ステイケーション”プラン新登場!

https://news.yahoo.co.jp/articles/2729eafea2d0082b60fda4da533e80390977b545 

★「しろくまツアー」のホワイト・ベアーファミリー(大阪府)が民事再生を申請 スポンサーは星野リゾート、旅行業で過去最大の負債
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19544726.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/0fbf05e86a18b497f7c60f09326304d6d1b11da5 

★大阪・難波にマリオットホテルの日本初進出ブランド、7月1日に開業決定、コワーキング利用も
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19545791.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/4aa41483d927fcc36b77006c92613fd24c91b3ab 

★「グランドニッコー東京ベイ 舞浜」7月1日リブランドオープン。東京ディズニーリゾートオフィシャルホテル
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_19543737.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/2e32bc104876158b0fd487f3004229e6e19f5d16 

★一歩ずつ前へ。2020年新規開業&再開おすすめホテル4選
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_04415662.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/4e200f800c05f30be45a952cda1c27568af9cb18?page=1

★JWマリオット・ホテル奈良が7月22日に開業
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_04194341.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/ecf430c740a244413026c51bf9f73874a8660bee 

★星野リゾート、「OMO5沖縄那覇」発表。国際通り徒歩圏に190室の都市観光ホテル

https://news.yahoo.co.jp/articles/df3356b71a9bb87f67683005a7ab2335d9f23136 

★青山ベルコモンズ跡地に「the ARGYLE aoyama」竣工。三菱地所
ここ1週間のホテル系ニュース (6月25日~7月4日)_b0405262_04181270.jpg

https://news.yahoo.co.jp/articles/44f4fa6744f424ac3bf4aea80361872acbf29bf9 
# by shackinbaby2 | 2020-07-04 12:00 | ホテルニュース | Comments(0)
好奇心からこんなところに行ってきちゃいました。
用事もないのに、酔狂ですね。

coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18074601.jpg
ショッピング街も戸閉。
coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18080255.jpg
歩いているのはスタッフだけ。
この異常状況をぜひ見ておきたかった。
こんな古民家レストランでは・・・

coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18082503.jpg
カレーを食べてきました。
カレーといってもこのカレーは・・・。
coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18084108.jpg
あとマニアに人気(?)のこのレストラン、まだ営業していました。
coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18100790.jpg
泊まったホテルの朝食は何とバフェ!!
この時期本当に珍しい、感染防止には努めているようでした。
coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18090109.jpg
こんな風にめちゃくちゃなセレクションで食べることも可能、やっぱりバフェは良い・嬉しい(笑)。
蕎麦、みそ汁、粽、お粥。
coming soon! こんなところに行ってきちゃいました_b0405262_18091741.jpg
フル・レポートはすぐです。

# by shackinbaby2 | 2020-07-04 00:00 | ホテル・ヒルトン系 | Comments(9)
「ウェスティン仙台」を午後1時にレイト・チェックアウト。
仙台2日目のランチが僕らの仙台最後の食事になります。
鮨も食べたし、牛たんも食べた、ずんだ餅も美味しかったし、名物笹かま(白謙)は帰りがけに駅で買う予定。
あとは何食べよう・・・。
僕が悩んでいると、奥さんが突然「あたし、イタリアン食べたい」と。
「え、仙台まで来てイタリアン?」と僕。
奥さん「だって食べたいんだもん」(笑)。
ということでネットで「仙台のイタリアン」でググり、この「リストランテ パドリーノ・デル・ショーザン」という店にたどり着きました。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20120557.jpg
     http://www.shozankan.com/padrino-del-shozan/index.html

仙台で楽しむ本格イタリアン。
日本庭園を臨む開放的な空間で、
旬の食材とこだわりの肉を心ゆくまで。

オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20122679.jpg
レストランのある「勝山館」は仙台では有名な会議場・結婚式場だそうで、このレストランの他、日本料理「醇泉」、ピッツェリア「ピッツェリア パドリーノ・デル・ショーザン」という人気店もあるとのこと。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20540901.jpg
もともとは創業1608年(元禄元年)の勝山(かつやま)という酒蔵なんだとか。
歴史あるオーナーだからでしょう、街中にこんな緑の地を確保しているのは。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20130346.jpg
スタイルはファイン・ダイニング。
ウィークエンドのランチは右の2つのコースのみだそうです。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20150583.jpg
この日、テーブルはほぼ満席で、どこもシャンパンなどが抜かれ、「ハレの日」用レストランといった雰囲気満載。
天井からは豪華系のシャンデリア、大きな一面の窓からは準和式の結婚式場がよく見えています。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20180674.jpg
口の悪い(?)奥さんは「なんか古いよね」とこのインテリアを一刀両断、僕はそこまでとは思いませんでしたが。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20182171.jpg
ソファ席からも、庭園を見ながら食事できますが、やはり窓際席のほうが・・・。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20183822.jpg

アンティパストは会津産馬肉のカルネクルード。
カルネクルードは普通は牛肉を使ったイタリア・ピエモンテ州の料理。
「カルネ(carne)」は「肉」、「クルード(crudo)」は「生、加工しない」の意味だそうで、ここではそれを馬肉に変えています。
肉を薄く切って並べて、通常はニンニクとオリーブオイル、塩、コショウ、レモンで作りますが、ここでは馬肉に合うバルサミコ酢が使われ、ピンクペッパーが味のアクセントになっていました。

オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20190165.jpg
フォカッチャとバゲット、オリーブオイルで。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20192019.jpg
トマトとチーズのグリッシーニ(食べかけですみません)。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20193467.jpg
次はインサラータ・ディ・リーゾ、お米を使ったサラダ仕立てです。
中央は蛤、ツナマヨのようなソース。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20200803.jpg
このキャヴィア状のつぶつぶはオリーブオイル、噛むとパッと口の中でオリーブがはじけます。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20202452.jpg
ホロホロ鳥とキノコのラグーソース・自家製ロングパスタ「ピチ」。
このレストランは生パスタに力を入れているようです。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20204460.jpg
ボッタルガ(からすみ)を周囲に散らした自家製ロングパスタ「タリアテッレ」、南三陸のたっぷり魚貝とチェリートマト。
チェリートマトがシチリアっぽさを出してますね。
魚貝ではカジキが目立ちました。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20210169.jpg
リゾットなども選べたのですが、またもパスタ、パレルモ名物イカ墨のスパゲッティ・マスカルポーネチーズ添え。
これはシェフのスペシャリテらしく、イカ墨もニンニクも効いているのですが、それがマスカルポーネチーズで風味を壊さずマイルドになっています。
麺はどれもアルデンテで、ジャストな茹で方。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20222843.jpg
メインは奥さんはヒラメのアメリケーヌソース。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20224903.jpg
岩中ポークのローストは僕のオーダー。
「岩中」は「いわちゅー」と読むそうで、岩手中央畜産株式会社が生産する銘柄豚、岩手中央の頭文字から取っているとのこと。
パプリカのムース、バルサミコ酢のソース、野菜も美味しかったです。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20230862.jpg
大きな窓から白無垢のお嫁さんが式場に向かう姿がよく見えます。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20232794.jpg
ドルチェは蔵王の地養卵のプリン、キャラメルソース添えでした。
最近はやりのやや硬めのプリン。
味はクラシックな感じです。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20234661.jpg
コーヒー。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20240559.jpg
プチフールはヘイゼルナッツのマカロン、レモンのクッキーなど。
オトーさんのランチ ~ 高級イタリアン (ウェスティン仙台 (7))_b0405262_20241975.jpg
満席になると、人手が足らなくなりバタバタ感が出てきますが(スマートじゃなくなる)、姿勢としてはファインダイニングのそれです。
味の方は、う~~ん、伝統的なイタリアンに新味を入れているのでしょうが、何となく(僕には)どれもちょっとだけ不完全燃焼。
ディナーじゃないからかなぁ。
でも東京に比べてコストパフォーマンスは良いし、庭園の緑は目に優しいし、TPOに合わせて使うと、効果のあるレストランなのは間違いないと思いました。
これで僕らの仙台旅行レポは終了、お付き合いいただいて有難うございました。

# by shackinbaby2 | 2020-07-03 00:00 | グルメ | Comments(4)

最近泊まったホテルや食べたものをレポートしています


by shackinbaby2